誰に投票したらいいの?

 この疑問にすぐに答えられるような、サイトにしていこうと思います。

 と言うのも、私の妹が先の衆議院選挙の投票所に行く直前になって、いきなり「お兄ちゃん、誰に投票したらいいと思う?」と聞いてきたのです。
 もちろん、即座に私は、これからの日本をよくしていくには、比例区はXX党で、練馬区の立候補者ではXX党のXXに入れたほうがいいよ、と答えました。
 このように、若い人は、信頼している人(?)にちょっと誰がいいか聞いたり、今まで信頼している情報メディアを元にして、投票直前に、投票する人を選んでいることに気づいたのです。
 これは、私自身の若いときを振り返っても、投票に行く直前に、慌てて、区の選挙広報を探したり、新聞の候補者をチェックして決めたり、極端な時は、投票所のポスターの印象や、もっとキワドイのは、投票所に貼ってある名簿を初めて見て、党の名前の印象で決めていましたから、一概に非難することもできないのです。
(^_^;)

 そこで、そういう人たちが、投票直前に、このサイトを訪れてくれれば、簡単にどの候補者が最も期待されているか、わかるようなサイトにしていこうと思います。そこで、このサイトは、主義、主張を唱えず、まず、なんでもランキングを使って、比例区では候補者名を使わず、本来の(?)政党別に、また、地域別の選挙区では立候補者ごとに、格付けのランキングをつくります。そして、最終的には、厳密なメーリングリストの投票システムを使ってランキングを出していくようにします。そして、それらの結果をふまえて、最終的な格付けをWeb上で応募した選定委員が決めていきます。なお、基本的には落選運動のHPでは、全国的にポピュラー(?)な立候補者の格付けを行いますが、各地域の選挙区ごとの格付けは、地域議員フォーラムのメーリングリストの参加者が、同じように、その地域の投票システム(例東京)を使って、決めていくようにします。(なお、格付けのランクは、ムーディーズの長期格付けの定義に従いますが、この分類ではあまりにも複雑すぎるので、単純に「A=大いに期待できる、B=あまり期待できず、C=まったく期待できず」とします。)
 そして、その結果は、Web上およびiモードでも公開していきます。

 その意味では、市民が作る立候補者の格付け機関」(ちょっと大げさ(^_^;))とでも呼べるサイトにしていければいいかなと思っています。

 もちろん、「落選運動 波21」の活動もこのサイトで随時、報告していきます。

東京都練馬区上石神井 在住
服部 順治 jhattori@st.rim.or.jp
私のプロフィール: http://www.st.rim.or.jp/~jhattori/profile/index.htm

練馬区 上石神井 オンブズマンネットワーク タウン情報
http://www.st.rim.or.jp/~jhattori/nerimaku.html