市民に開かれた国会のHP,MLをお世話しています、服部です。
http://nvc.halsnet.com/jhattori/kokkai/

 紋次郎様、下記のご紹介、ありがとうございました。

 このMLも、ご紹介のありました、利用案内に沿いたいと思います。
ご参加のみなさま、よろしくお願いいたします。
(ちょっと、何かあぶなそうな雰囲気になったら、下記の利用案内を
 再度、ご紹介していこうと思っています (^_^;)) 

 なお、下記のMLと同様に、この「市民に開かれた国会」のHP,MLの
ご紹介をしていただくことも、自由です。

HP: http://nvc.halsnet.com/jhattori/kokkai/
MLのHP: http://www.egroups.co.jp/group/kokkai2/
投稿先: kokkai2@egroups.co.jp
世話人:服部 順治 jhattori@st.rim.or.jp

また、ネチケットのホームページはここです。


----- Original Message -----
From: "紋紋次郎・" <epoch@webtv.ne.jp>
To: <kokkai2@egroups.co.jp>
Sent: Saturday, January 27, 2001 8:12 AM
Subject: [kokkai2] 投稿マナーの紹介(参考まで )


紋次郎です。

・・中略・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



From: 三澤 龍骨  <misawa@a...>
Date:  2001年1月18日(木) 11:17am
Subject: がんばれやすおML利用者の皆様へ
こんにちは。管理人の三澤龍骨です。
このメールはMLの利用案内として定期的に発行されるものです。

・・中略・・

このMLは政治に関する事柄を討論します。
そのため価値観や思想信条の異なった方々が参加しています。
あなたにとって間違った事であったり不快であったり不要であったりする事柄が、
他の方には正しい事だったり楽しい事だったり役に立つ事柄の場合もあります。
このMLでは、あなたにとって不要だったり不快であったりする事柄もときどき流れますが、
それは自由な空間を維持するのに必要な無駄だと考え、
むやみに排除するような書き込みをしないようにして下さい。
このようなメールに対しては、単純に無視することがネチケットとなっています。

<投稿にあたって守って頂きたい事柄(ネチケット)>

1)メールは短く簡潔にし、長文のメールはできるだけ避ける。
引用部分も、自分が意見を述べるのに必要なところだけを残し、
あとは削除して下さい。どうしてもメールの全文を引用したい場合はリンクを張って下さい。
リンクを張るとは、以下のように引用したい過去ログのURLを
http://www.egroups.co.jp/message/ganbare-yasuo/336
というように紹介する方法です。

2)1つのメールには1つの事柄だけを書き、
その内容がよくわかるようなタイトル(Subject,件名)をつける。
1つのメールに複数の事柄を書くと、討論が大変にしにくくなります。
いくつかの事柄を投稿したい場合は、複数のメールに分けて下さい。

3)同じ内容のメールを繰り返し送らない。

4)自分の意見や質問に対する答えを他人に強要しない。
また、他人からの質問に答えないことはネチケットに違反しません。
「答えない自由」も自由のひとつです。

5)他人に対する誹謗中傷をしない。
他人の意見は尊重してください。

重大なネチケット違反に対しては、管理人より警告メールを出します。
それでもネチケット違反が繰り返される場合は、MLへの参加を禁止する措置をとります。

他に守って頂きたい事柄

1)討論はスレッド単位で行なう。
あるメールに対して意見を述べる場合は、
そのメールに対して「返信」操作をしてメールを書いてください。
こうすると、ひとつの討論には同じタイトルがつきますし(先頭にRe:がつきますが)、
返信メールにはReferenceが付け加えられ、メーラーでスレッド表示が可能になります。
スレッドの解説は以下を参照して下さい。
http://www.egroups.co.jp/message/ganbare-yasuo/271

2)投稿記事には名前を書く。
投稿記事のはじめか終りに、投稿者の名前を書いて下さい。
本名でもハンドル名でも結構です。
なお、ハンドル名は頻繁には変更しないようにしてください。
MLの読者が混乱してしまいます。

<メールの引用等に関するルール>
1)このMLのホームページを他のMLや掲示板に紹介することは、原則自由です。
がんばれやすおMLがどのようなMLかということと、URL
http://www.egroups.co.jp/group/ganbare-yasuo
の紹介は結構です。
ただし、できましたらどこに紹介したのかを私にメールで知らせて頂きたいと思います。

2)MLの各メールの内容を、このML以外の場所に転載することはできません。
各メールの著作権はメールを書いた人に属します。
MLの投稿者に転載の許可を得た場合は他のMLなど転載する事が可能です。



以上です。

 ホーム