[Auto-Translation from Japanese to English]
グリーンズ・ネットワーク
(グローバルグリーンズ「緑の人びと」をネットワークして)

世界の人権NGOや環境NGO、平和団体を支持ベースに政策立案し連携して活動していける政党:緑の党が日本でも必要になってきています HP世話人の 服部順治

★★市民メディアネットワーク ★★地震兵器HAARPの真実 ★★日航機墜落事故の真実★★9.11の真実など の真実を求めてから さらに★★時代の精神
9.11テロの真実の探求と深くかかわってき た(^_^;)HP世話人の服部順治がわかってきたことをこのページに書いてます めざまし政治ブログ:旧落選運動ブログ
私のツイッター  ★私のYouTubeチャンネル ★★私のUSTREAMチャンネル 

グローバルグリーンズ(世界の緑の党:緑の人びと)の趣旨に近い活動を各地域で行われているHPをリンクして紹介:オープンな掲示板やメーリングリストを用意して、グローバルに広がっている「緑の人びと」を日本でも設立できるよう、インターネット上からサポートしていきます。

個人サイト:最終更新日 2012/05/01 火曜日 設置 2001/4/29

japan.gif (25689 バイト)緑的な活動をされている政治団体や議員さんのマップ〜 エネルギー転換をすすめるには世界の環境NGOと連携できる環境政党:みどりの党(緑の党)が必要に〜
生協活動を中心にされている生活者ネットの人たちへのリンクが主です が、今回の原発事故ですぐ「脱原発」を言わなかったのにはがっかり。大企業の生協がスポンサーだから? (^_^;
なおいかがわしい日本の三橋派「緑の党」(日本ボランティア会でインチキ該当募金活動など:機関紙は日本新聞)とは無縁ですのでご心配なく(でも私のサイトも充分いかがわしいか(^_^;)

*世界の緑の政治グループ(緑の党)などの関連情報のお知らせ わかりやすいグローバルグリーンズ憲章なども(^_^;))

★★ツイートテレビ放送中(ツイッター情報などから毎日ニュースを放送:土日祝日除く)

 


★★脱原発への政治の道 緑の党の可能性を考える(YouTube連続再生リスト)
従来の生活者ネットワークの枠組みを超え、新たな日本全体、世界全体に向けた緑の党へ

 

“虹色のグリーン”に“無色のグリーン”――「緑の党」「緑の日本」が設立へ
「緑の日本」がプラットフォームになって、多様な「緑の党」や
その他の新しい各地のローカル政党や既存の政党の候補者を支えていく理想的な構図(^_^;)

★★中沢新一氏、新政党「緑の日本」設立を発表 (脱原発世界会議より)

★★11.20 フォーラム「みんなでつくろう!緑の党」 YouTube動画連続再生(途中から(^_^;))

 

塩見じいさんとドイツ緑の党副党首べーベル・ヘーンさん(^_^;)  右:最初から連続再生 駐車場管理人塩見ジイの面白い革命の話

★★べーベル・ヘーンさん「脱原発と緑のアジェンダ」を語る

中沢新一氏が「緑の党」結党に前向き(ぜひツイートテレビでも記者会見したい(^_^;))


いのち最優先の自治体・エネルギー政策  環境エネルギー政策研究所の飯田哲也

*エコでピースな、みどりの未来へ 〜新しい選択肢、「みどりの政治」を一緒につくりませんか?

 

 

*グリーンハーツキャンペーン

*エコロ・ジャパン(緑の党の関連情報が豊富:無料のメーリングリストもあり)


ネット市民として世界の戦争への危機を回避するためにも小沢さんの智慧が必須 (^_^;)

*ネット市民も政治参加 ネットで真実を知った市民も立ちあがりはじめた(練馬区) でもだめだった(^_^;)

*メーリングリスト、 掲示板、予定表などの入り口


話題のリンク ★★地震兵器HAARPの真実 ★★日航機墜落事故の真実 ★★9.11の真実などから さらに★★時代の精神

★★ドイツ緑の党:ジルビアさんらと福島県飯館村を視察

★★緑の街と緑の人びと 原発建設反対に立ち上がった農民とフライブルク市の緑の人びと

★★日本にもできるか 緑の党

★★Drop the Debt ! ジュビリー関西ネットワーク(Jubilee Kansai Network)

地球民主主義(アースデモクラシー):こういう発想が大切なんだろうな。

★★多くの真実を知るネット世論の政治サイト: めざまし政治サイト(旧落選運動

(検察、司法業界、マスコミなどの問題は 上記:特に小沢さんや鈴木宗男さん、佐藤栄佐久元福島県知事ら冤罪事件に関して)

★★小沢一郎さんや小川達夫さんら市民を風魔一族(創価学会も含む金(キム)一族ら)から救おう !(^_^;)

原子力発電コストは以前から実は一番高かった!(経産省、東電、そして自民党政治家のウソをばらしたテレ朝モーニングバード)
やっと大手メディアも報道しはじめた!テレ朝がんばれ!(でも価値観の基準は命よりお金なんだけど(^_^;))

日本では報道できない震災の裏側(主にニューヨークタイムズの写真)悲惨な状況から除々に笑顔が見られる写真へ

おカネより命が中心の政治へ(町や村単位でまるごと各都道府県へ集団疎開:それを国が経済支援)

子どもを守りたい〜年7ミリシーベルトの被曝で息子を失った母、語る〜

原発と白血病の因果関係(ドイツのテレビ番組)

ネットワ―クで作る放射能汚染地図〜福島原発事故から2ヶ月〜

福島の子供たちの10年後、20年後を教えてくれる貴重な番組

今こそ民主党は 子供たちの命を守るために、小沢さん中心の体制を国民に示すとき

(連続再生)

アメリカの推進する原発に反対するようになって検察(マスコミ:主に読売)に逮捕・有罪にされた佐藤栄佐久氏

また 佐藤さんはアメリカの進めるイラク戦争に唯一反対した福島県知事としても知られる どの理由で検察に逮捕されたのか?

確実に言えることは、アメリカはイラクのフセイン大統領を死刑にし、9.11事件の犯人としてビンラディンを捕まえ射殺し海に捨て証拠隠滅まで する、とんでもない国。

日本だけでなく世界中でネットをきっかけに市民デモが(^_^;)
★★★市民デモ ライブ中継UST(ユースト)サブサイト 反原発の市民デモ の中継ビデオも

3月27日銀座で行われた反原発デモやマスコミ・検察糾弾の市民デモなど過去10回以上全国で行われた自立した市民によるデモの動画も あります
田中龍作ジャーナルからの写真を使用させていただいてます(^_^;)

民主主義について舛添さんを諭す槌田さんに感動! マスコミがまだ今よりましな頃の「原発」論議:朝まで生テレビ!「原発」第2弾!

★★なぜ、このような論議が統一選挙前にマスコミでおきなかったのか?

★★ゆっくりとしたチェルノブイリの中を生きる

★★今回の原発事故の真相や放射能予想などを書いているブログ

 

★★★東北・関東大震災と原発事故について:メディアと原発利権の結びつきなど


★★★福島原発の現状と今後予想される危険by後藤政志さん(東芝・元原子炉格納容器設計者:工学博士)

大地震緊急リンク グーグル地震災害総合サイト  原発事故に対する私の対応

海外向けのワールドNHKなどの海外USTREAM放送メディアのリストこちらが正確・冷静に報道
原子力発電所建設に反対していた佐藤栄佐久元福島県知事は鈴木宗男さん同様、冤罪事件で逮捕され刑務所 に:小沢さんも危ない!


映画「ミツバチの羽音と地球の回転」 公式サイト   ◆上映スケジュールカレンダー

イノベーションとグローバル・ジャスティスの間で

 英語版だけども美しい自然を堪能でき、地球規模で守る必要を感じる
アメリカが汚染したエクアドルでさらなる森林破壊を防ぐため開発中止の補償を国連が合意 「グローバル民主主義」の実現に向けて

沖縄海兵隊不要論も:アメリカ議会でグアム移転をめぐって大揺れ(東京新聞7月31日づけの記事) なぜ沖縄の海兵隊不要論?

リヒテルズ直子のオランダ通信 オランダの教育・社会事情を発信し続け、日本でも公演・ワークショップの企画開催、執筆など旺盛な活動を展開

貧困のない、公正かつ持続可能なグローバリゼーションのための「グローバル・タックス」を提言する
   
グローバル・タックス研究会より  上村雄彦さんの簡単な紹介

新しい希望としての「脱成長社会」 /セルジュ・ラトゥーシュさんの講演を聴いて

★★リーマンショックなどの金融危機  :これも9.11テロに続く彼らの準備段階にすぎないのでは? 国際金融マフィアのお仕事 私の試論

 ハンドルバーズ (こちらは日本語字幕つき) by FLOBOTS:フロボッツ
コーポレートクラシー(=企業統治体)と人間主体のデモクラシーの現状の戦い
 再生が停止する場合はビデオの画面をダブルクリックしてYouTubeでご覧ください(^_^;)

★★映像でもって世界支配の仕組み、特に金融の根本的な問題を初めてあらわにしたドキュメンタリー映画ツァイトガイスト 時代の精神」

★★ 世界のタブー:戦争のきっかけとなった9 .11事件の真実が技術者や科学者により解明された

★★オバマ大統領にノーベル平和賞:オバマ大統領の核廃絶に向けたプラハ演説からはじま って:でもオバマの真実とは? 

★★   地球温暖化詐欺の実態が暴露されはじめたどうも911テロと同じ国際銀行家(財閥)の ワナ?  9.11の真実のサイトのビデオ や 国際銀行家(財閥)(マフィア)のお仕事 のビデオを見ていただければわかりますが、アメリカのような2大政党制では、これら国際犯罪の背景にいて、共和党、民主党の大口スポンサーでもある、国際銀行家(財閥)が支配する、お金中心の世界から、私たちは抜け出せないのではないでしょうか?
実はよく見れば世界中にNGOや市民団体が支持する緑の党という政党やその芽があって、お金中心の既存政党から一線を画しているのです。その意味では、そろそろ賢い市民はそちらの選択をしていくしかないのでは、と思うようになってきました。

アタック ジャパン(市民を支援するために金融取引への課税を求める世界的なNGO)

グローバル・タックス研究会:  金融資本家たち への対抗策

反貧困ネットワーク(ちょっと共産党色もあるかもしれないけれど、必要なネットワーク (^_^;))

金融危機 ばんざい!  これで少しは良識ある生活に向かえるかな (^_^;) 国際金融マフィアのお仕事 私の試論
事故米を高級米などとブレンドして売っていたようなものだから、基本的には金融商品を開発・販売したメーカ・販売側の責任が問われるべき問題なのに...
さんざん借金してお金を使って楽しんで、はい、自己破産したから助けてよ、って言ってるようなもので、会社として意図的な計画倒産だと言われても仕方がない
(アメリカが前FRB議長を呼んで責任追及したように、日本でも議会に以前の責任者の小泉さん、竹中さんを呼んで責任を問いたい (^_^;))
みんな株もギャンブルの一種で、働かないで利益を得ることが良識で考えてもおかしいこともわかって、「ないものねだり」から「あるもの探し」のスローライフなスローシティに向かうのかな。

グリーンズ (エコスゴイ未来はここにある!)

 

★★ 日本のタブー:公明党(創価学会)の日本の支配の実態
(平和の党とか政教分離などは嘘っぱち (^_^;) 創価学会に買い占められている企業の実態も明らかに?)

 中国のタブー:『世界最年少の政治囚』パンチェン・ラマ11世救出キャンペー ンなどチベット問題
(今回の騒ぎで初めて知りました。こんな少年と家族の拉致・監禁を中国は行っているんだ、ってこと。問題は中国餃子だけじゃなかった(^_^;))

緑の人々と緑の党(みどりの党)づくりを目指す人たちの必要な流れ

既存の政党でめざめた人たちとの連携(こういう危機的な時代では政党間の連携も必要に)

この日本で緑の党を作るには(9.11事件が起きた2001年頃からの古い話です。
でも世の中って10年おきにお金が大きく動く大事件が起きる(^_^;))
「緑の党は日本で育つか」や緑の党の作り方などをNGO代表だった人や市民団体の人などに聞きました。

★★★やっぱり党首は実力NO1で、最もアメリカや官僚に恐れられている政治的冤罪被害者の小沢一郎さんでしょう (断られるでしょうけど(^_^;))
 マスコミの刷り込みで民主的な政治家でない、ようなイメージがあるけど、一人一人が責任をもって自立して考え行動すべき、と言う理念をもつ極めて民主主義的な人 :日本のロンポールになってきてる?(^_^;)

生活者ネットワーク ここのおばさんたちは元気がある けど、放射能汚染食品を販売していた生協の関係ですぐ脱原発を言えなかった (^_^;)

辻元清美( 元社民党:小泉さんにも果敢に挑んだ、あのパワー (^_^;)) 理念的には近い?でも最近はあまりNGOなどでも評判がよくない?(^_^;)
 
辻元議員へ。支持者に応えて力を発揮できるところで政治活動を 阿部さん、社民党もいっそのこと、ヨーロッパやアメリカの緑の党と連携しては(^_^;)

鳩山邦夫(蝶などのコレクターとしても有名だけど、美食家としても有名で、そのためか環境政党を作る気概も並みの政治家以上に強いらしい(^_^;)) 
  緑の保守派の人たちからもラブコールが 。でもあの死刑執行に関しては人格を疑われている (^_^;)

田中康夫(新党日本:言わずと知れたあの破壊的なパワー、ちょっと癖が強いけど (^_^;)) 緑の党の弱点もよーくわかっている(^_^;)

河野太郎(自民党:日本のNGOの人たちにも人気がある (^_^;)) 民間のNGOと協力していこうとの意識が高い。でも小さな政府側だけどね(^_^;)

江田憲司(官僚の手口など知り尽くしている(^_^;) うーん、みんなの党に移ったけど、どうなんだろう。まだ個人的には期待してるけど (^_^;)

渡辺喜美(がらがらポンのきっかけになるパワーをもった人 (^_^;)) 
みんなの党を作り、根っこはアメリカとつながりの強い小泉さんら自民党の別働隊的な動きをしてるな、とわかってきました。(^_^;)
でも
田中秀征さんが加わってるし...創価学会の危険性も認識して るけど、同じユダヤ資本の統一教会からの支援あり?そっちも怖い (^_^;)
 
★「みんなの党・渡辺喜美」の正体とは?★

亀井久興(かめいひさおき、国民新党:識見や人格、政治家としての透徹した眼力を持つ人 (^_^;))

NGOの人たちも政治参加してほしい (^_^;)

  地元利益誘導型の2世議員や企業、行政側の官僚、組合などの利益代表ばかりの政党や議員では、「地球市民」としてグローバルな観点に立って地球規模の問題を解決できないのでは 

 シャプラニール=市民による海外協力の会(福澤郁文さん:海外協力のNGOとしては日本で草分け的な存在とのこと)

グリーンパーティー志向
 川田龍平を応援する会 (世界のNGOの若い人たちは世界の環境・人権政党づくりに情熱をかける)

グリーンズ志向
 生活者ネットと民主党が政策協定して( 一方では、既成政党の中にはいって着実に日本や世界のNGOが進めて欲しい政策を実現化して変えていく)

あの石原さんには勝てなかったけど、いろんな思い  浅野さんのサイト   

なぜ浅野さんか: 望ましい人より石原に勝てる候補者を選ぶ (^_^; そして都知事議論

トランスペアレンシー・ジャパン(TI-J)
(マネーロンダリングなどを行う国際銀行家(財閥)たちや腐敗した政治家、公務員、企業をなくしていくように活動している正義の味方のNGO (^_^;):
国際的な情報公開を進めている、言わば世界の市民オンブズマンらが連携しているNGO)

 市民による市民のためのインターネット新聞

 市民サイドの立場をよく理解する議員さんなどの情報発信

 イギリスの緑の党のニュースビデオ(YouTube利用)こういう手法も大事だね(^_^;)


グリーンズ(と私が信じてる(^_^;))のブログ ・HPネットワーク


 NGOピースボート事務局長   福士よしこさん カフェスロー 続・愛のまぜご飯
DAYS Japanの広河隆一さん 龍平日記ー政治Blog  きくちゆみのブログ ACT新聞のブログ  
岡林信康 岡林信康オモシロ変遷史 「私たちの望むものは」歌詞  意味深い(^_^;   TESTAMENTO(遺言)

浅野史郎さん  松谷 清さん  大野たくおさん

天木直人さん 植草一秀さん; どうもあの「手鏡事件」は報道されたような単純な事件ではなかったようです

緑の人々をしっかり批判してくれる人たちのブログ ・HPネットワーク (^_^;

ゴーマンだけど ホントは...(^_^;))  桜井 よしこさん 白田 秀彰さんの紹介(変わった人(^_^;))  きっこのブログ元気のいいお姉ちゃん!(^_^;)  

ざ・こもんず(高野孟、田原総一朗ほかのコラムがウェブ上で無料で読める
 大手マスコミのジャーナリストたちも本気になりはじめた(^_^;)

オンブズネットニューズに各メディアへのリンク 掲載

*21世紀、世界のガバナンスのありかた
〜国連憲章をさらに理念的に発展させNGO主体の地球規模の統治システムの確立へ〜
*世界のNGO支援国家をめざして
  (〜グローバル社会でのNGO(NPO)の今後の戦略と新たな枠組み〜)
*私が環境問題などを考えるきっかけ(そう1996年ごろの話です(^_^;))



*戦争は止めよう!(ビデオ ライブラリ) (日本人拘束事件やアルカイダとのインタビューなど)
*行政改革ビデオライブラリ(片山知事の改革:情報公開で地域を変える)
*市民アクションナビ(ビデオ 教材) (いろいろなビデオ情報と関連HP)
*環境・NGO・戦争の原因など( NHKビデオ) (NHK変革の世紀など)

*講演・シンポジウム ・イベント(イラク人質の高遠さん、元レバノン大使の天木さんら)
 

*環境NGOなどの紹介(FoE Japan 旧地球の友など)


*選挙関連情報(みどりの会議の中村敦夫さんなど)

*地域(東京)の緑のリンクインタビュー

*国会議員の緑のリンクインタビュー


*グローバルグリーンズ「緑の人びと」設立についてのご意見

*グローバルグリーンズ(緑の党:緑の人びと)に関わってくれそうな人たちを勝手に紹介(^_^;)

*国際版( 世界の緑の党や同様の活動をされている人たちの活躍ぶりは?)


*世界の緑の党の考えに近いか、賛同してくれそうな(^_^;)政治団体

*世界の緑の党づくりに賛同してくれそうな(^_^;)環境団体
(リンク集)


*利潤だけを追い求めるグローバル化に反対

*極端な思想の結果:国際版(エコ・ファシズム?)

*今までの日本の緑の党の失敗(最初は青森の原発反対から始まった、でも...)


戦争をしない国になるように

「無防備地域宣言運動全国ネットワーク」(略称:無防備全国ネット)

ATTAC JAPAN 世界への公平な分配と環境を守るためのトービン税の普及(世界の格差を少なくしていく方向で争いの元を絶つ)

シグロシアター(インターネットによる動画配信やライブ配信するインターネット映画館:新しいメディア利用の市民運動へ発展か

戦争が起きる仕組みに関連して(以下のリンクでチョムスキ-の翻訳がいい(^_^;))

日本人が知らない恐るべき真実 (元ネタは益岡賢のページ寺島研究室「別館」より(^_^;)) 
 

異常気象で災害が多発する地球

温暖化いろいろブログ(よくリンク情報などがまとまっている)
北極海の氷、観測史上最小 温暖化で悪循環に突入か 「北極の温暖化が急進展」とその他関連リンク 

公害問題

水俣病センター相思社(公害の原点だった:でも宇井純さんに言わせれば....(^_^;))
・国民や企業は水俣から何も学んでいない。 ・被害者は国民の利益の犠牲者である。 ・官僚は税金を使われないよう、企業側は自分たちの利益を守ろうと過小評価するから言ってることは元々信用できない。・マスコミは被害者、加害者の両論を併記しているため論点がハッキリしない。 ・メディアは被害者の立場から報道すべきで加害者の言い訳を報道してどうする? ・ただこれだけはハッキリ言える。公害の被害者は私たちひとりひとりであり、実は加害者も私たちひとりひとりであり、私たちの日常生活や生活態度から起きている、ということを。

アスベスト問題(薬害エイズ以上の大きな被害) アスベストについて
このことだけでも今の業界寄りで官僚政治に頼りきっている政府自民党の姿勢がわかろうというのに
(マスコミも何でもっと政府や官僚を批判できないの? やっぱり業界がスポンサーの商業マスコミでは無理(^_^;))

 アスベストは自分で監視し対策を アスベストハザードマップ(あなたの身近なアスベストをご連絡ください)

マーガリン=ヘルシーは日本だけの常識だった アスベストや薬害 エイズと同じ構造の問題が
(私本人が心筋梗塞になって週刊朝日でこの事実を初めて知りました(^_^;))

みどりの政治ネットワークにむすびつく未来への希望として:京都で開催されました
みどりの政治理念の実現をめざす政治勢力の連携を進め「アジア太平洋グリーンズネットワーク」を本格的に発足)

*アジア太平洋みどりの京都会議2005
虹と緑の500人リスト運動のみなさんお世話になりま した (^_^;))

環境・平和・人権への道
ピースリレー〜100本の道〜 (ホームページ)
平和をねがう心をリレーしようよ! ”世界じゅうの子どものたちの笑顔に、もっといっぱい出会えるように!”
ピースリレー〜平和をねがう市民のリレー〜(ブログ形式)

市民やみどりの人々の立場に立って報道してくれている既存のメディア
(みなさんも購読して既存のメディアのうそを見抜き、時代の本質を読み解けるようになりましょう(^_^;))
あのNHKの問題も含めて市民メディアネットワーク設立準備会に書いてあります(^_^;)

(メディアの大切さを最近ひしひしと痛感:なおこれからはブログのネットワークか?)

市民のための「政治・ジャーナリズム新聞」:年間7000円で市民のための政治が見える、私の推薦メディア (^_^;)
ACT新聞のブログ:ただ現在、残念ながら休刊になってしまい、請う新たなる経営者(^_^;)

あの筑紫哲也、佐高信らが編集委員の週刊金曜 日(これまた私の推薦メディア (^_^;))

世界を視る、権力を監視するフォトジャーナリズム月刊誌(現実を直視するのはつらいけど(^_^;))

ビデオニュース・コム(市民派の 動画配信メディア:一般のマスコミでは聞けない話も(^_^;))

OurPlanet-TV (無料の動画配信のインターネット放送局)  (女性の白石 草(はじめ)さんが代表:私は一番シンパシーを感じました(^_^;) )

 なおNHKの平和アーカイブスはいい。(^_^;)
ただ、下記のようにインターネット放送で公開できるようにぜひ努力して欲しい!
環境・NGO・戦争の原因など

環境・NGO・戦争の原因など( NHKビデオ)(NHK変革の世紀など) ネット上の教科書:20世紀の日本の気候

ブッシュ再選は、終わりへの始まりと前向きにとらえましょう (^_^;)(でも地球も終わりへ...?(^_^;))

*ブッシュ支援企業の不買運動:「ピースチョイス 平和のための選択」

*Greens in Japan support:
  "Letter to my Green and progressive friends in the U.S."

 りぽん・プロジェクトより

通常、写真部分をクリックすると対応するページにリンクかその動画を再生!
うまく再生できない場合、こちらを参照してください
  Macの方で、文字化けする方は、こちらも参考にしてください。

今までのデモとは違う、新たな運動も出現!
戦争反対の講演会 ビデオなど

Vote Green Webring
[<<<] [ list ] [???] [ join ] [>>>]


*過去ログ

世界社会フォーラム情報ページ (NGO,市民団体の横のつながりを広げる)

ひとりからの反住基ネット これからどうすればいいのかな?(^_^;

*私の立場と私のHPのリンク集 

*私の考える次の市民社会 *市民団体を多元的に見て

 私のサイトは基本的にコピーレフトです(Copyleft)

* システムに対するご意見・ご提言  プロバイダ無料提供 ネットワークボランティアコンソーシアム:感謝しています  

 

最終更新日12/05/01

ライブチャット国際結婚