9.11の真実を求めて(現代史の壮大なミステリーが解明されはじめた。より多くの人たちにこの真実を !)  

専門の建築家とエンジニアによって9.11の真実の一部が解明された。 (911テロのWTC崩壊に関する科学論文) 残りの真実の解明や第3者機関による真相究明が待たれる。
アメリカはお金や資源を奪うために戦争を続け、他国を企業や金融のグローバリズムで支配していくことで ...
9.11の真実を求めて 」のサイトを初めて見る方はこちらへ  

 最終更新日 2011/11/07 月曜日  Since 2002/9/12
合計:無料カウンター 本日:不倫・出会い 昨日:無料・出会い系 データ復旧seo対策浮気調査包茎手術裏DVD

  ★★地震兵器HAARPの真実 ★★日航機墜落事故の真実を求めて ★★地球温暖化の真実 ★★落選運動  環境、人権、そして戦争の原因の根っこをなくすために
9.11 事件かかわってきてしまった(^_^;)HP世話人の 服部順治が真実を調べる過程で得たサイトをリンク集として残しています。さらに理想的な社会の在り方を提案している★★時代の精神
★★★反原発関連の情報は私のグリーンズネット(日本の新しい緑の党)に集めます
★★★めざまし政治サイト(旧落選運動 )が 熱い! 真実を報道しないマスコミを糾弾する市民デモが全国に広がり、今は原発報道や政府の対応に抗議!
私のツイッター 私のYouTubeチャンネル ★★私のUSTREAMチャンネル ★★2010年から全国にひろがった市民デモのUSTREAM中継や動画

この事件がきっかけで、アメリカは対テロ戦争をはじめた。よってこの事件の真実を解明すれば戦争は続けられなくなる
アメリカ人だけでなくイラクの子供たちも含め民間人が約65万人も殺され、今もアフガニスタンやイラクの子供たちは殺され続けている。
日本はこの戦争を支援しアメリカの国債を買って、罪のない子供たちや一般市民を殺すことに今も協力している。
この戦争をやめさせるためにもこの真実を他の方にお知らせください。 ★★他の優秀な「911の真実を今」サイト  
9.11の真実のブログ

 ★★一青窈 ハナミズキ(9.11をきっかけに作った曲:犠牲者の魂を天国におくり、憎しみの連鎖の波を止めるために) 映画はこちら
★★
 「最後だとわかっていたら 」 9.11のツインタワーへ救出にいき、帰らぬ人となったレスキュー隊員が生前、書いた手紙から
★★天国のパパ へ 9.11(英語版だけど私の日本語訳つき(^_^;)) 日本語訳をつけました。その文章を読んで、見てるだけでも泣けてきます 
 2度とくりかえさせないために.... テロとの戦いと言う名目でどれだけの多くの無実の人々が殺されてきたか。誰が なぜこのテロを起こしたのか、知ってください

 

 ★★9.11の真実についてのトラックバック専用サイトができました 。

9.11に関してブログを書かれたら右のトラックバックにお送りください。 http://member.blogpeople.net/tback/10922

★★ツイートテレビ放送中(ツイッター情報 などから毎日ニュースを放送:土日祝日除く)

アメリカABCの圧力でアメリカ政府もとうとう出してきた写真: 

誰だってツインタワーがビルが溶けて崩れたなんて信じられない(^_^;) その他いろんな写真はここ

アメリカの専門のパイロットの人たちが検証し出してきた結論です。私たちの見てきた衝突映像はCG合成だったのか。(^_^;)

 

  2011年9月11日 ではかなりデモ規制もはげしかったようです。日本でもそうでしたが。そこで提案 (^_^;)

2つともコンパクトにまとまった動画です。英語版ですが(^_^;)

9.11ツインタワー崩壊、原因は溶融アルミニウムの水蒸気爆発?
この説は衝突前、最初に地下で内部爆発がありスプリンクラーが使えなくされた、と証言しているロドリゲスさんや
数多くの消防士たちの爆発が上から順番に「ボン、ボン、ボン」と起きて崩れ落ちた、という証言とも符合しないので、却下される(^_^;)

  9.11をお金で操っていたロックフェラーとユダヤ教 原発もそうでしたが、やっぱりお金でしたか(^_^;)

 


ロックフェラーの日本支配や福島原発事故に関して重要なことがいくつも語られます。
(一旦、停止しますがすぐ再開します(^_^;))


カダフィ大佐 が危ない!911を仕掛けた国際金融マフィアに操られたNATO軍や捏造されたアルカイダに殺されようとしている。
★★カダフィは国際金融マフィアと戦う、民衆のヒーロー で、このままではイラクのフセインと同じように抹殺される。

 

 

 
★★民主党の悪口もあるようですが、個人的には自民党や創価学会がそれ以上かと。(^_^;)
また検察によって抹殺されようとしている、小沢さんは除いた方がいいかと(^_^;)

 

★★Change 9/11/2011 真実を知るための911グランドゼロ(爆心地)10周年記念のためのサイト(^_^;)

  911の真実を求めて立ち上がろう!2011/9/11 ニューヨークでデモ行進の予定


 2011年9月11日もデモが全米各地で起きるか? 9.11ネクストのUSTREAMチャンネルでモニタしていき たかったが、誰も中継しない(^_^;)

明大でアジア記者クラブ主催の専門家やジャーナリストによる「911から10年 いま3人の論者が真相究明に臨む」
WTC崩壊疑惑に関して反陰謀論者側の建築構造専門家ひとりではWTC崩壊に関しては誰も反論できなかったようです。
ぜひ次回は陰謀論側の建築専門家も参加した真相究明の議論とて、その議論もUST配信して幅広く会員を集められた方がいいのでは?(^_^;)
←★★NY世界貿易センタービル 〜崩壊要因の解明に向けた数値解析〜
ここでも完全崩壊や自由落下速度での崩壊に関しては疑問が残る、としている。ましてやWTC7の崩壊に関しては何ら語られていない。
 
←★★世界貿易センタービルの飛行機衝突解析より

日航機墜落事故の真実で新しい試みも(^_^;)


マイケル・ムーア監督の「華氏911」
ユーモアたっぷりで911を仕掛けた犯人をあぶりだしている;恐怖で国民を操る様子なども描写。ただしユダヤ国際銀行家部分はカット済み(^_^;)


本当は、また9/11に行ってこんどは「フリーダムタワーオープニング 9.11テロ10周年記念式典」の裏の実態をUSTREAM中継したいけど貯金を使い果たした(^_^;)

実はフリーダムタワーで親しまれていた名称が2009年にワンワールドトレードセンタービルに変更させられていました。(^_^;)

★★幼稚なオサマ・ビン・ラディン殺害工作!! (グロな写真がありますので覚悟してください(^_^;))

 

★★

★★オサマ・ビンラディンの隠れ家の持ち主アクバル・ハーン氏(ジャパン・ハンドラーズと国際金融情報)

ビンラディン容疑者が死亡 米側殺害、遺体を確認(共同通信)を阿修羅掲示板で議論

ビンラディンの死とまやかしの「テロとの戦争」  チェイニー副大統領(当時)が「ビンラディンの暗殺者」を名指しで非難したブット女史暗殺命令を出した

★★911から311へ「仮に「オサマが死んだ」ことで唯一良いことがあるとすれば、これで米軍が堂々と撤退できること」:確かに(^_^;)

四代目ビンラディン暗殺され る?
10年目の9.11を前にアメリカ政府が関与しているのでは、という反政府運動を抑え込むために、シンボルとして残していたビンラディンを暗殺せざるを得なかった?

 

★★
アメリカ ニューヨークで体験したことは子供の誘拐が多いことと、一部、地域は内戦状態かと思うほどの、すさんだ町もあったこと。

7月5日〜7月30日1ヶ月、2011年9.11事件10周年記念セレモニーに向けてアメリカに和順庭の熊木さんと取材旅行(^_^;)
この一ヶ月、
アメリカでの市民ためのメディアとは UST版 世界ふれあい街歩き (^_^;)でアメリカから中継
T-Mobile 4Gモバイルホットスポットを利用してアメリカから中継(まあ満足なWifi環境:でも1ヶ月3GB$50が上限:債務上限と同じよう(^_^;))

 ★★叙情的に綴る、911の真実から、いろいろな真実への扉になっています。(^_^;)

←★★

←★★菊池誠先生のような方がいらっしゃってよかった。これで市民団体が陥りがちな穴を埋めてくれた (^_^;)

この備忘録のログで間違いの部分もそのままの評価で残してきたジャンクサイトを整理して書き直すか、新たなサイトに移行してまとめようと思います (^_^;)

今回の討論会はある程度、陰謀論の議論をさらに科学的に解明していくきっかけとなりました。ありがとうございました。
ただ平和の啓蒙を仕事とされている科学に素人のきくちゆみさんと、そういう人の無知な部分につけこんで攻撃し、それをなりわいとされている菊池誠さん。
お二人ともビジネスに利用しプライドもあるからか、政治的な見地からの発言もあり、真実の解明への道は、まだまだ遠い、と言った感じですね。(^_^;)
ただわかったことはアメリカ政府がやったと言う「自作自演説」は崩れはじめ、イスラエルのモサド(CIAに相当)実行犯説の方が説得力をもつようになりました。(^_^;)

代表的な意見:きくちゆみさん、菊池誠さんの意見両方を見たが、どちらも議論ではなく口喧嘩だと思う。
きくちさんの書込みは、航空機衝突では合理的説明がつかない部分の指摘を超えて、陰謀性を前提とした書込みが目立つ一方、
菊池さんの書込みは、爆破説では完全に説明できないことを理由に航空機衝突と考えるべきだという、科学的議論ではなく政治的発言になっている。

★★今回の公開討論会での大きな成果である「911公開討論会Wiki」  911事件を検証する公開討論会より

総論  各論  9.11同時多発テロ ハイジャック4便とビル崩壊の動き

ー>検証:ビデオ「ZERO 9/11の虚構」について:かなり厳しく見ています。批判のあたっている所もある(^_^;)

★★ZEITGEIST V:Moving Forward 時代の精神 V: これからの道 (公式の予告編:日本語字幕つき)

さてさて下記が本編です!9.11テロ(日本の3.11も?)を仕組んだ国際銀行家に対抗するひとつの提案です。(^_^;)

本編  エンディング・ソング
★★★「ツァイトガイスト V これからの道」  日本語字幕版はここ

朝日新聞も変わり始めた?(^_^;) あからさまな世論操作はもうやらない? って言うか、もうやれない?

自動再生リスト
「ZERO 9/11 の虚構」真相究明の決定版!(日本語字幕つきで自動再生します)

ご注意ください! この映画でのペンタゴンの疑惑部分は完全に間違っている、との指摘がありました。(^_^;)

やはり偏った一方的な見方だけでは、平和団体の市民は心情的にひっぱられてしまいがちです。メディアリテラシー力をつけないと(^_^;)

ー>★検証:ビデオ「ZERO 9/11の虚構」について:かなり厳しく見ています。批判のあたっている所もある(^_^;)

映画『ZERO:9/11の虚構』公式サイト なんと政府の公式説を証明する証拠はZEROだった
 
 
きくちゆみさんのZERO上映会前の日本で最初のあいさつ       映画『ZERO:9/11の虚構』       911直後に成立した「愛国者法」で逮捕された第一号のスーザンさんが一言  『ZERO』のチラシ

 事件から 9年。はたして、911 は本当にテロだったのか。 対テロ戦争の原点を鋭くえぐる長編ドキュメンタリー。

『ZERO :9/11の虚構 私たちはまだなにも知らない』の中心テーマは、「9.11事件の公式説明は真実ではあり得ない」ということ。
ノーベル賞受賞者による事件全体の説明や元EU議員ら著名人が9.11の真実の究明に挑んでいます。
これまで見た映画の中で一番わかりやすかった。

司法やマスコミの正義が社会の正義(市民集会やデモ)によって糾弾されている 絶え間ないエビゾー報道の裏側

 マスコミはエビゾーを使って裏で起こしている大変な事実を国民から覆い隠し、結局は9.11の犯人たちの指令のままに動かされている

北朝鮮砲撃:一方的に韓国側(アメリカ側)の情報を垂れ流すマスコミ 産軍複合体や国際銀行家の意向に従って

ロイターは「まず韓国側が最初に砲撃」とちゃんと伝えているのに(^_^;) まだ外国の方が冷静に見られている

ウイキリークスが、9 ・11事件当日のポケベルメッセージ公開   ウィキリークスから見る世界の動き


★★★9.11の真実を語ることの恐ろしさをNHKの組合長も知ってい て教えてくれた、驚愕の真実!やはり長谷川さんは殺されていた!
(日本のメディア総研における講演会後、NHKの方が近づいてきて)「日本のメディアがどれほどの言論統制を受けているかを知らされていないでしょ。あなたが真実のことを日本で言うということはこの場にも公安関係者が必ず来てますから、あなたの身の安全が非常に心配で、もしそのニューヨークに今帰ったら、あなたの死体がハドソン側に浮かぶんじゃないかと自分たちはハラハラしながら新聞を見なくてはいけない。これ以上危険な真実に迫ってほしくないので、論調を変えるなりこの問題を避けるなり、もう少しこう穏やかな言論活動を行わないと、身の安全を保証できないと思うし、日本での言論活動の方がもっと慎重になるべきだ、ということを複数の方から非常に具体的な警告を受けた」

 NHK解説委員主幹・長谷川氏の変死事件を考察しているまとめサイト  ★★9.11におけるユダヤ人の死者数  変死 事件の感想
だいぶ前の事件ですが・・・・ NHK解説委員主幹・長谷川浩さんは、なぜ転落死した  イスラエルのモサドの関与が濃厚になりました

2001年10月10日23時からのNHK特番で「WTCビルでの犠牲者を国籍別に調査したところWTCに勤務していたアメリカとイスラエルの二重国籍をもつ4000人のユダヤ人は一人も死んで無かった」と 長谷川氏が報告 (実は1人死亡していたが) なお事件発生当時、手嶋龍一さんが逐一、情報を送り続けており、マネーがらみのユダヤ関連情報も手嶋さん経由で長谷川さんには届いていたのでは?(NHK特派員が日本の情報局員(インテリジェンス)の役割も果たしてい る(^_^;))
 なおユダヤ人の犠牲者の人数は、以下のように発表が変わっていった。9月12日:イスラエル外務省の発表=約4,000名/ 9月13日:イスラエルの英字紙「エルサレム・ポスト」の訂正発表=約3,000名に減る/ 9月18日:イスラエルの英字紙「エルサレム・ポスト」の再訂正発表=約140名に減る。さらに、《911事件当日、WTCには一人も出勤していなかったことが判明した》と発表。/ 9月22日、『ニューヨーク・ タイムズ』のイスラエルの総領事アロン・ピンカス談 :「ユダヤ人の死者」=3人だけ、だったと発表。内訳:2人はハイジャック機の乗客、1人は仕事でWTCを訪問ちなみに日本人犠牲者は24人。ユダヤの人たちにはあらかじめ知らされていたと考えるべきだろう。長谷川さんは19人のテロリストの犯罪説に異論を唱え、真実を伝えないと日本がとんでもない戦争に巻き込まれていくことを心配し、真実の一端を暴露したが、その5日後、何者かにより、殺された。日航機墜落事故でもNHKにより重大な真実が報道されていた。

★★今まで公開されたことの無かった「9.11」でビルが崩壊する瞬間をとらえた衝撃的な写真
この写真を見ただけでも自然に崩壊してるとは思えない。明らかに上方に吹き飛ばす力が働いているから、ビルそのものも見えない。
これを自然崩壊とは、子供でもだまされないぞ。

イラン大統領国連演説:「911は米政府の自作自演」...もはや公然の秘密。
   「9・11のテロは、米の自作自演。これは世界中の人々が同意してる」…イラン大統領の国連演説に米代表団退席(2chの過去ログ(^_^;))

9・11が愛国者法・共謀罪を成立させアメリカを変えた。日本の司法は国民を守るために機能しているのか?

検察とCIAのつながり、そして9.11を引き起こしたスパイ大作戦について(検察特捜部はアメリカのスパイとの外務省の人の意見(^_^;))

意気消沈:ネットでも9.11事件はタブーだらけ
  「世論の正体」,「政治とカネ」は霞ヶ関がつくった虚構,「田中宇が語る、9.11から9年:いまなお消えない9つの謎」など真実を届けてくれる週刊朝日(^_^;)

   

【ABCナイトラインのニュース】9/11の真実を求める運動が広がり 、大手メディアもこれ以上広がらないような報道をしている(^_^;)
必死に元FBI捜査官である陰謀論者らをおとしめ陰謀説を否定しようとしているが、真実を報道しようとするジャーナリストには見えない。(^_^;)
そして大手メディアが当時、証拠もなく報道した単純な説で、今では否定された、19人のハイジャック犯の説を繰り返し、真実について100年たっても議論しつづけ、真実が明らかになることはないのかも、だって。
「あんたら真実を追究すべきジャーナリストがそんなこと言っててどうすんのよ」って一人つっこみをいれてる私でした。(^_^;) また
「公式の証拠は真実からほど遠いものだった」と語った911調査委員会のトーマス・キーン委員長でなく副委員長に語らせているのも苦しい番組作りだったことをあらわしていました(^_^;)  なお朗報として、折角CIAを使ったのに効を奏さずFRBの終焉 が近づいているようです。(^_^;)

 

チャーリー・シーンからオバマ大統領へのメッセージ :9.11事件の再調査を要求(日本語字幕版)   おまけ:(^_^;) ニュースにならない世界の大ニュース オバマと気象・地震兵器HAARP

 
両方ともリチャードゲイジさんが出演した英語版の短いインタビュー番組でしたが、これだけもう知れ渡ってきた、と言うことですね。
2009年せっかく来日されても日本のどこのテレビ局もインタビューしてくれなかった。日本のメディアがどれだけアメリカからコントロールされてるかの証です。

 
911事件のタワー崩壊は仕掛けられた特殊爆弾が原因   ネットでは「9.11の主犯はチェイニー』が常識化

  ★★911テロのWTC崩壊に関する科学論文 この論文を書いたコペンハーゲン大学のニールス・ハリト(化学)科学者にインタビュー(デンマークのテレビニュースより)

崩壊した3棟のビルに仕掛けられた特殊な爆弾は10トンから100トン、おそらく100トン近い特殊爆弾が事前に仕掛けられていた。
★★
どうやってそれだけの爆弾が仕掛けられたのか?

ペンタゴンに旅客機でなくミサイルが衝突している映像がリークされた(英語版しかないけど(^_^;))


映画 グリーンゾーンでもわかってくる9.11の陰謀 (^_^;)
 

イラク戦争検証を求めるネットワークのHP


アイゼンハワー大統領の離任(退任)演説ではじまり、軍産複合体の危険性をアメリカ国民に警告するドキュメンタリー
大統領演説のポイント:
「軍産複合体による不当な影響力の獲得を排除しなければなりません。誤って与えられた権力の出現がもたらすかも知れない悲劇の可能性は存在し、また存在し続けるでしょう」
ここはかなり遠慮がちな表現であろう。「誤って与えられた権力」とは直接にはペンタゴンを指すものと思われる。この時点で、ペンタゴンはすでに国務省、CIAなどを自らの支配下に置いていた。今でも大統領でさへ直接、ペンタゴンにアクセスできない。
★★NHK・BS1「世界のドキュメンタリー」「なぜアメリカは戦うのか - 巨大化する軍産複合体」 911をでっちあげアメリカが戦争を仕掛けざるをえない理由を説明。

このビデオの全てのビデオに関してはここにあつめました。私の真実を求めてのサイトで 
New World Order 新世界秩序とは

★★金融危機:これも9.11テロに続く彼らの準備段階にすぎないのでは? 国際金融マフィアのお仕事


下の横並びの目次から見たい項目をクリックして直接ジャンプできます

本文(真犯人は?) おすすめベスト10 放送自粛曲 最新リンク リンク集  お薦め書籍 ビデオ放送  9.11の疑問点 ペンタゴン突入など 本当のテロも  がんばれNGOやブロガ

 9.11の真実を求めて(匿名可能な掲示板)

おすすめリンクなどもこの匿名可能な掲示板でご連絡ください (^_^;
日航機墜落事故の真実9.11の真実など に関し、その真実の追求を阻んでいるのは従来の体制を壊したくない、サラリーマンジャーナリストの言い訳で
「過去の政治判断した結果責任は結局その政治家を選んだ国民の責任だから、政治家の政治責任に関わることは追求しない」というマスコミの不文律 を作っているから?(^_^;)
(※なお特例としてマスコミやアメリカの利益に反する場合はその限りではない:例えば小沢さんや田中元首相)これではテレビや新聞だけしか見ない人には真実は伝わらないわけだ。市民メディアを常にチェックすべし (^_^;)
9.11の真実 を求めてのブログ(少し見やすくした私のブログ(^_^;)) ★1主婦 による9.11の真実★ 

911冤罪被害者 支援の会 (もはやあの自由の国アメリカではなくなったのか?:9.11事件でできた愛国者法により真実を伝えようとする国民が逮捕される)
9.11テロを素直に告発して、米国に拉致された日本女性?!C(インタビュービデオつき)

「9.11」当日からの数々の謎と疑惑 2010年3月19日号『週刊金曜日』に、山崎淑子(サラ)さんの記事 :
最初の911WTC攻撃のビデオ(ブッシュも見た?)が通常のとは別に放送されていたことは興味深かった
(北側から超望遠レンズで撮影されていた、と言う:下のビデオとは違う(^_^;))
週刊金曜日 成沢宗男氏の講演:アメリカ政府は結局、今でも9.11事件の犯人がわかっていないのに...

★★911の真実を今 かなりよくまとまったリンク集   ★★見ればわかる9・11研究

なぜプロパガンダが真実を出し抜いてしまうのか (9/11でも)

『911の真実を求める日本の科学者の会』設立宣言!(日本でも2010年4月18日、京都大学で設立宣言が行われました)
★★★
NBC長崎放送 報道センター 「論争続く米同時多発テロ」 2007/9/14 コンパクトにうまくまとめている
 「911の真実を求める日本の科学者の会」の設立者の一人 長崎大学 教授 戸田清さんが紹介されている

 でっち上げのビデオ? でも本当っぽい

★★今まで誰も書かなかった同時テロ 真犯人(この説が一番真実に近い ?)

3分ほどの紹介ビデオ   9.11ミステリーの中が読めます(^_^;)
真実への青写真:リチャードゲージさんらのビデオを見た感想のブログ かなり科学的にアプローチして真実に近づこうとされてる人の感想

『9.11テロ疑惑国会追及ーオバマ米国は変われるか』 著者はNGO出身民主党の藤田議員(民主党国際局副局長) 
鳩山総理本人が「911真相追求を命をかけておこなう藤田議員をみなさんで応援しましょう!」と激賞し、入り口で300名の来場者全員に握手してました。
鳩山政権の外交顧問は、911謀略説の寺島多摩大学長、孫崎前防衛大学教授。 キー局もテレビカメラ回してましたが、 それでも報道解禁されないところに、本当の闇がある。
官邸、政府に911疑惑解明の国民の声を届け、公式認知させましょう!


9.11テロはアメリカの企業集団の利益のためにチェイニー元副大統領らが仕組んだ。

★★★911テロ 真実と向き合えば 9.11事件再調査  このビデオの最後では完全にディックチェイニー元副大統領が実行犯の主犯として宣言して終わっている (^_^;)

★★★ 「時代の精神 続編」 スペシャル版 エコノミック・ヒットマンの証言: 9.11テロの裏の犯人の他国への侵略方法
(これを見るとリアルに彼らのやり口と9.11テロを裏で仕組んだのはチェイニーアメリカ副大統領だとわかってきます (^_^;))
  なお9.11テロの裏の犯人たちをこのエコノミック・ヒットマンはコーポレートクラシーと言う造語で説明していますが、
  このサイトではデモクラシー(民衆が主体の統治体制=民主統治体で日本で慣用で訳される「民主主義」は意図的な誤訳?(^_^;))の訳の対比から企業が主体の統治体制と言う意味で企業統治体と訳しました(^_^;) なお余計なことかもしれませんが、日本の社会制度は民主主義でなく イギリスと同じ「立憲君主制」で、ずっと民主主義の国だと思ってた 私は、初めて知ったとき、驚きました(^_^;))

★★議会でFRBなど国際銀行家や元大統領ブッシュら軍産複合体の犯罪を追及しようとしているのはデニスクシニッチら

実は以前から ユダヤ人のイルミナティである、ディックチェイニー 元副大統領が 9.11テロの裏の実行犯の主役である、と言われていた。 なお2008年12月19日の朝日新聞でも「策士」としてブッシュ大統領を操っていたことを紹介 なおブッシュ 元大統領とディックチェイニーの驚くべき私生活がこのサイトでは暴露されていた こんな人たちをリーダにしているアメリカなんてあきれるばかりで、段々、ブッシュ大統領が猿回しのサルに見えてくる し、靴投げつけられるぐらいは軽い冗談で、本当は国際司法裁判にかけたいぐらいなんだけれど。少なくとも国際司法裁判にかけたら、イラクに対する侵略ではアメリカの負けだろう....(^_^;)
ディックチェイニーが9.11テロを裏で実行を指導:その時、彼は何をしていたか? 

ワシントンポストがすっぱ抜き アメリカで秘密裏に稼動する「影の政府」 911当時はディックチェイニーが影の政府の大統領

映画の中でディックチェイニー副大統領が裏の主役であることを言っている翻訳部分はここを参照してください。

イギリスBBC放送の「Why we fight」の中で9.11で最も個人でお金を稼いだと思われるディックチェイニーを追求している

★★イギリスBBC放送の 「Why we fight 6〜7」でもなぜディックチェイニーが戦争をすすめたかがわかってくる。この部分は英語版だけど(^_^;)
★★チェイニーが「秘密工作軍隊」を持っていた事実も、Seymour Hersh というピューリッツァー賞受賞の著名なジャーナリストによって指摘された
前米副大統領のチェイニーは、在任中にCIAとは独立の特殊部隊を使って、 南米など10何カ国の要人の暗殺を行っていた事実が、Seymour Hersh というピュリッツァー賞を受賞したジャーナリストによって暴露された。


★★NHK・BS1「世界のドキュメンタリー」「なぜアメリカは戦うのか - 巨大化する軍産複合体」 911をでっちあげアメリカが戦争を仕掛けざるをえない理由を説明
このビデオの全てのビデオに関してはここにあつめました。私の真実を求めてのサイトで 
New World Order 新世界秩序とは

★★時代の精神 続編」 テロリストを捏造したアメリカのグローバリズム
   こんどはテロリストを捏造するに至ったアメリカのグローバリズムの部分を字幕化しました。(約8分)


さらにその裏側にはチェイニー元副大統領らを誘導した国際銀行家( ロックフェラー、ロスチャイルド一族ら国際財閥)
(国際財閥の宗教・思想?:イルミナティ現在フリーメーソン)がいた。
ただ彼らの宗教思想の根底が天使か悪魔かわからない (^_^;) 人類や宇宙の物理的な側面だけでなく心の進化過程も理解できないと迷宮にはいり込む(^_^;)

Money As Debt(日本語字幕版)

★★

知られざるお金の仕組みと、その問題点を丁寧に教えてくれます。

そしてFRBの問題点も浮かび上がらせています。

学校では決して教えられない事実です。

1933年国際銀行家(ロスチャイルド財閥、ロックフェラー財閥ら)が設立した民間の国際中央銀行組織である連邦準備銀行(FRB)によって引き起こされた金融恐慌によってルーズベルト大統領はアメリカの破産を宣言せざるをえなかった。その後、FRBは当時の政府に借金の形(かた:担保)を要求。FRB曰く、「担保に何を差し出すんだよ?」それに対して政府はこともあろうに、1936年に社会保険制度を確立し、貴方、私そして、子供・孫・未来にわたる社会保障を借金の形にしたのです!そして今のような悲惨な状態にあるのです。
 この国はアメリカ大統領が指揮をとっているわけではありません。財務長官がFRBから差し向けられ、この悪の組織がアメリカを追い込んでいっているのです。

★★★【Part3】 カーテンの後ろの人々−お金で誘導し動かす:10/15
※10分たらずの15回ぶんに分割されていますので、各続きは右の関連動画の中から対応する番号を見つけ出して再生を続けてください。 (^_^;)

★★★ドキュメンタリービデオ:FRBはまったくの民間銀行にすぎない:そのFRBなど国際金融マフィア(国際銀行家:金盗り族)の仕掛けてきた陰謀とは?

★★★国際金融財閥 ロスチャイルド一族とは

 


このような彼らの支配に対抗していく方法は何か?

 

★★★ 「時代の精神 続編」 結論部(めざめから対抗策へ)1/3   2/3    3/3
※結論部は最初の数分、単独で見てもわかるように重なっていますが、ご了承ください (^_^;)


これらの真実はアーティビスト国際映画祭で公開された「時代の精神」の映画からも明らかに

★★映像でもって世界の仕組みや9.11の本当の犯人を教えてくれる「ツァイトガイスト 時代の精神」のサイト(映画紹介など
                   
時代の精神 続編の日本語字幕ノーカット版もオンエアー中  なお世話人の私はこちらの「時代の精神」のサイトに力を入れてます、ご了解を (^_^;)
 

悲惨な現実に苦しむ世界の人たちの本当の原因を知ったNGOや国連の人たちからの良心の叫び

あなたの世界観を一変させる衝撃のドキュメンタリー:アーティビスト国際映画祭 2008東京(1分間のPRビデオ)
 国連やノーベル賞財団のノーベル家からも支持されているNGOが主催し選んだ、衝撃の最優秀作品賞の映画

以下からが、お金を媒体としてこの世界を支配している仕組みです 勇気をもって読み解いてください あなたなりに (^_^;)

なお下記よりはインターネット上の情報を私なりに整理しリンクして、 私の感想(妄想?)も追加したものです。(^_^;)
例によってインターネット特有の無責任な発言や意見も多く含まれていますので、ご注意ください。
メディアリテラシーを磨く情報ページとしても、じっくり読んで考え、その中から真実を探してください。(^_^;
ただ私も、お疲れ気味で.....でもネットのおかげで昔のように真実を知ってもヒッピーになったり厭世的にはならない (^_^;)...

なお 9.11関連以外では

 他の分野の真実を求めてのサイトはここ

他にETC助成金(補助金)5250円を政府からもらうためには、2年以上のローンをクレジット会社と契約しなければならず、結局、2000円ぐらいの金利を余計に支払わなければならない。これってクレジット会社へのキックバックだな、って思っていたら、案の上、ETCを管理する(財)道路システム高度化推進機構の役員は、クレジット会社、自動車関連会社、そして国交省からの天下りで占められていた。 2年間限定の経済対策ならETC限定の1000円なんて中途半端なことをせずに、なぜ無料にしなかったのか、妙に納得できてしまった(^_^;)。いろんな業界から献金を受けている自民党ならではの政策だったのだ。その意味では小沢さんの言う「団体からの政治献金(=賄賂)は一切、禁止」は正しい。(^_^;)

911が世界のタブーとしたらこちらは日本のタブー:日本では絶対にマスコミに出ないオーム事件の実行犯として 加わっていた創価学会、暴力団、統一教会の関係など
なお世田谷一家殺人事件では自民党などに深く食い込んでいる統一教会の組織的犯罪であったこともわかってきた(新潮45 2007年3月号より)

「エイズは生物兵器として開発されたが、失敗とみなされ、長期懲役者だったエイズ被験者を出所させてしまった」


私のおすすめベスト10 これらのビデオやサイトや本から見えてくる9.11の真実
 =お金でこの世をコントロールしている国際銀行家(国際財閥)らと実行犯のディックチェイニー元アメリカ副大統領ら軍産複合体の仲間たち

★★★ビデオ『911事件の謎』.衝撃の問題作 「世界まる見え!テレビ特捜部」(日本テレビ 2007年10月15日放映) 

★★★NBC長崎放送報道センター 「論争続く米同時多発テロ」 2007/9/14 コンパクトにうまくまとめている
 「911の真実を求める日本の科学者の会」の設立者の一人 長崎大学 教授 戸田清さんが紹介されている

★★★9.11 テロ4年目の真実(テレビ朝日2004年9月11日放映)1/11  あとは右の候補のビデオから2/11〜11/11へ

★★全部丸ごと、色々な陰謀の実態のビデ オ 民主党の藤田議員が出演:  アメリカ人のデーブ・スペクタの異常な反応に注目 (^_^;)

  ★ベンジャミンさんがビデオで語る_「911、6年目の真実」:裏の真犯人までもわかる決定版! 
   ビデオの見方
:左側に縦に3つ出てくるテレビ画面の中央にある再生マークをクリックしてください。それが見終わったらその下のテレビ画面を同じようにクリックしてください。
   参考暴かれた[闇の支配者]の正体 ベンジャミン・フルフォード著(ここでもほぼイルミナティが裏の犯人と確定:ただカモフラージュとしてのユダヤ人差別に気をつけるように、とのこと。
逆に軍産複合体やネオコン側が防御のためにユダヤ人差別を利用しているフシがあるとのこと。実際、アメリカの77%のユダヤの人たちがイラク戦争には反対しているにもかかわらず、
イスラエル=ユダヤ人という私たちの先入観を利用しているようだ。なお国際銀行家( 国際財閥)ロックフェラー一族の中でも
この9.11テロの共和党支持派と温暖化詐欺などの民主党支持派の対立があるようだ。
私ならどちらを選ぶかと迫られれば民主党の方を支持する。本当は第3の選択の緑の党なんだけど (^_^;))

 これらのビデオで本当の9.11テロの犯人とそれら犯人を影から操ってきた国際銀行家らの存在がわかってきます。
そしてこれらの事実がアメリカ国民にあまねく知られるようになると、アメリカで暴動や革命が起きるかもしれませんね。(^_^;)

★★★アロン・ルーソがロックフェラーとの会話を語った衝撃のインタビュー(日本語字幕版)
上記インタビューの解説:9.11の真実が見えなければ、対テロ戦争は理解できない アロン・ルーソ (ベリタ)
ロックフェラー一家のニック・ロックフェラーとの交遊から9.11の真実やCFR(外交問題評議会)のことも知った映画 プロデューサ アロン・ルーソ

  ★★★ そのアロン・ルーソが制作して、ロックフェラーら 国際銀行家に恐れられるきっかけになったドキュメンタリー映画
 『アメリカ:自由からファシズムへ』  その1
 その2 その3 その4 その5(選挙での不正:自動票数計数器の不正プログラム)

★★★ 大いなる陰謀:知られざる9/11報道特集 (1/8) マスコミが民主主義の番人としての役割を放棄している、とマスコミ批判も:その通り (^_^;)
次の続きは右側にでる大いなる陰謀:知られざる9/11報道特集 (2/8)などを順番にクリックしていってください。
(2006年、YouTubeで再生百万回を突破した話題の作品!Barrie Zwickerさんの2005年のカナダの独立テレビ、VisionTVのドキュメンタリー番組の傑作シリーズ「The Great Conspiracy : The 9/11 News Special You Never Saw」日本語字幕付です。)

ブッシュ元大統領、主犯のディックチェイニー元副大統領らを国家反逆罪で告発して、平和的に事件の真相を解明しようと訴え 、現在のマスコミのあり方も批判し、最後にみなさんが9/11の真実を知ることを希望して終わる番組です(最後の8/8)

★★★911テロ 真実と向き合えば:9.11事件再調査  このビデオでも最後は完全にディックチェイニー元副大統領が実行犯の主犯として宣言して終わっている (^_^;)

★★★【Part2】 世界が舞台である−支配のツールとしての恐怖:6/15 ハリウッドの2007年「芸術活動家映画祭」で最優秀賞を受賞
 「Zeitgeist」(時代の精神)英語版ソースより この世の真実を凝縮させたドキュメンタリー(地球、人権、動物、環境問題を扱った映画を上映するハリウッドの「芸術活動家映画祭」で最優秀賞を受賞 この映画祭に関わっている日本人監督 溝口友作さん
       この「時代の精神」の映画では他のパートも参考になります「時代の精神」【Part1】支配のツールとしての 宗教:1/15 【Part3】 カーテンの後ろの人々−お金:10/15

※10分たらずの15回ぶんに分割されていますので、各続きは右の関連動画の中から対応する番号を見つけ出して再生を続けてください。 (^_^;)

★★ 「時代の精神 続編」 スペシャル版 エコノミック・ヒットマンの証言: 9.11テロの裏の犯人の他国への侵略方法
(これを見てもリアルに彼らのやり口と9.11テロの裏の犯人はディックチェイニーだとわかってきます (^_^;))

エコノミック・ヒットマン 途上国を食い物にするアメリカ.

★★★ 『911の嘘をくずせ ルース・チェンジ・セカンド・エディション』 日本語版
911の嘘を崩せ!−ルースチェンジ2完全日本語字幕版(LC2)
ブッシュが最も恐れるビデオ(^_^;)1時間23分ぐらいに911の疑問点をまとめたビデオです

★★★真実を求める遺族たち「9/11 Press for Truth」(マスコミも気づいていながら報道していないことから、遺族たちが立ち上がった:戦後最大の事件なのに政府もマスコミも事件の犯人を特定できない、いや、しようとしないのは何故か?遺族たちがマスコミを信じられず自分たちで調べ始め、ウォーターゲート事件を上回るとんでもないスキャンダルが)

★★★ ビデオ「『911』の真実とは」(日本語テロップつきでよくまとまっている)

裏の真犯人:国際金融マフィアらの私的な組織のひとつ: FRBの設立秘話も含む
 

Money As Debt(日本語字幕版)

★★

知られざるお金の仕組みと、その問題点を丁寧に教えてくれます。

そしてFRBの問題点も浮かび上がらせています。

学校では決して教えられない事実です。

1933年国際銀行家(ロスチャイルド財閥、ロックフェラー財閥ら)が設立した民間の国際中央銀行組織である連邦準備銀行(FRB)によって引き起こされた金融恐慌によってルーズベルト大統領はアメリカの破産を宣言せざるをえなかった。その後、FRBは当時の政府に借金の形(かた:担保)を要求。FRB曰く、「担保に何を差し出すんだよ?」それに対して政府はこともあろうに、1936年に社会保険制度を確立し、貴方、私そして、子供・孫・未来にわたる社会保障を借金の形にしたのです!そして今のような悲惨な状態にあるのです。
 この国はアメリカ大統領が指揮をとっているわけではありません。財務長官がFRBから差し向けられ、この悪の組織がアメリカを追い込んでいっているのです。

★★★ドキュメンタリービデオ:FRBはまったくの民間銀行にすぎない:そのFRBなど国際金融マフィア(国際銀行家:金盗り族)の仕掛けてきた陰謀とは?

★★★国際金融財閥 ロスチャイルド一族とは

★★★9/11トリック─「テロ」は起きなかった(マック・レイカー著) 
 9.11の真実にかなり近いかな、と思っています。
 (これが本当だとすると、ロックフェラーは織田信長のような天界の悪魔(欲を通して人を自在に操る第六天魔王)か?.. 証明することはできないが、超エリートや国際銀行家(財閥)たちによる超国家的な支配が目的と見ていいだろう..そういった戦略(陰謀)を話し合う場の1つがビルダーバーク会議のようだ。他にもビルダーバーク会議では日本支配計画があったり実は湾岸戦争を仕掛けたのもビルダーバーク会議での話し合いの結果だったようだ

★★★9・11事件を元・西独閣僚が分析する(1993年のWTC爆破事件の背後にもCIAの影:CIAの陰謀をビンラディンらイスラム教徒の犯罪に仕立てた) 


9.11の悲しみを心に直接、訴える 「私と9.11テロ」に 私の当時の想いを回想しながらつづりました。

★★天国のパパ へ 9.11(英語版) 音楽と文章が主体  アニメ版 英語だけど、文章を読んで、見てるだけでも泣けてきます(^_^;) 
 2度とくりかえさせないために.... テロとの戦いと言う名目でどれだけの多くの無実の人々が殺されてきたか。誰が なぜこのテロを起こしたのか、知ってください
★★
 「最後だとわかっていたら 」 9.11のツインタワーへ救出にいき、帰らぬ人となったレスキュー隊員が生前、書いた手紙から
その他の落選運動のブログ関連はここにも

★★一青窈 ハナミズキ(9.11をきっかけに作った曲:犠牲者の魂を天国におくり、憎しみの連鎖の波を止めるために) 

椎名林檎 「夢のあと」+(9.11を出産2ヶ月後の忙しい子育てのフトしたやすらぎの合間に見てショックを受け自分にできることは何か考え、この歌を作った、とのこと
私は娘が見てたトップランナーの番組で知りました。みゅうちきりんな看護婦姿の変わった歌手のイメージしかなかったけど、意味深いメッセージ性の強い曲を作ってることがわかりました (^_^;))

911テロ後のアメリカでの放送自粛曲リストをYouTubeでご覧ください  (^_^;)
平凡 だけど平和に暮らす人たちの幸せを願って歌う、思いやりの心が自然に涙を誘います 何でこんな平和を願う歌が禁止やねん(^_^;)
逆に自分たちの欲望のために、戦争を仕掛け、起こし、続けていきたい軍産複合体や国際金融マフィアの人たちにとっては不都合な歌なのです。
★★ルイ・アームストロング「この素晴らしき世界  

ジョン・レノン「イマジン まずこの歌詞の解説をクリックして歌詞を新しいWindowで表示してから 、左の「イマジン」をクリックすると歌詞を見ながら聞けますよ(^_^;)  

サイモンとガーファンクル「明日に架ける橋  この歌詞の解説 

ビートルズ「涙の乗車券」 「ルーシー・イン・ザ・スカイ・ウィズ・ダイヤモンズ」 「オブ・ラ・ディ、オブ・ラ・ダ 

レッドツェッペリン「天国への階段」  この歌詞の解説

9.11とは違うけど、ユダヤの人たちの悲惨な歴史も(国際金融資本家たちの利用している側面もあるかも知れないけど:歴史的な真実でもある)

恐怖のドナドナ〜子牛の謎: ドナドナの歌にこめられたユダヤの人たちの悲痛な思い
 この歌の作詞家の妻と子供たちは捕えられ、強制収容所へ連行されていくのを必死に耐えて見送った
「主よ(ドナ)、救いたまえ」と繰り返しながら (涙なくてはもう歌えないかも(^_^;))


話題のリンクから<->のマークは政府の公式発表(大本営発表(^_^;))を支持するリンク

  ドキュメンタリー映画「911の子どもたちへ」のHP

あのワシントンポストは民主党藤田議員が発言してないことも歪曲して報道: 小沢さん、トヨタに続きこんどは藤田さんを攻撃か(^_^;)
テロを仕組んだアメリカ政府側もかなり焦り始めているようだ。アメリカ国内の科学者や市民団体だけでなく、ヨーロッパEU議会にも藤田さんと同じ考えのジャーナリストでイタリア代表の
ジュリエット・キエザ議員もいて、徐々に国際的な政治家の間にも広がり始めている。

<->「陰謀論でわかったつもり」は要注意!   イルミナティやユダヤ陰謀論も  金融資本家の状況証拠はいろいろあるんだけど 決定打がねー(^_^;)

アメリカで9.11の真実を伝えるKillTownブログ(自動翻訳: 原文

週刊朝日とクラブハウス(民主党藤田議員著『911テロ疑惑国会追及』の版元)を応援しよう!

落選運動でも本当の巨悪の実態をブロガーや一部メディアによって明らかにしようとしています。(^_^;)

   中が読めます(^_^;)

米機爆破テロ事件も、イエメン、そしてイランと戦争するための自作自演で は? 政府・マスゴミ等の洗脳情報に騙されず、本当のことは自分で考えよう より)

WTCに突っ込んだ 飛行機のビデオそのものにも一部、捏造疑惑か?
(一部メディアのビデオに捏造疑惑?:アマチュアのビデオや写真 に飛行機が写っているのはたくさんあるし、それら全部を捏造とは言えないのでは (^_^;)

こどもでもわかる9.11のウソ (東京で開かれた 911真相究明国際会議でリチャード・ゲイジさんの講演を聞いて作ってみました(^_^;))


9.11 事件を誰がどうやって、なぜ実行したのか?(私なりに整理しているところです(^_^;))

911真相究明国際会議(PRビデオ)   1主婦も初めて参加して (^_^;)
  2009年12月5日にリチャード・ゲイジが講演する第3回911真相究明国際会議が開催 

★★8年目を迎えた9・11巨大詐欺・虐殺事件:WTC爆破!疑問の段階は終わった! とうとう専門の建築家や技術者らによって真実が解明された
科学論文「9.11世界貿易センター惨劇の粉塵から発見された活性度の高いテルミット剤(WTCを破壊した高性能爆発物)
全米建築家協会会員でカリフォルニアのベテラン建築家リチャード・ゲイジ(911の真実を求める建築家とエンジニアたちAE911Trhthの創始者)らがWTC爆破 などの真実を科学的に解明
ブッシュ政権下の共和党からはリチャード・ゲイジら「9/11の真実を求める建築家とエンジニアたち(AE911Trhth)」はテロリスト呼ばわりされていた(^_^;)

★★★ まだ英語版で2時間の長編(1/13) 3分ほどの紹介用
次の続きの2/13などのビデオを見たい場合は1/13などを最後まで再生し終わったら、通常は下のコマに出てくる一番左から2番目をクリックしていけば次のビデオが見られる

「9/11の真実を求める政治指導者たち」がドイツで紹介(民主党藤田幸久、犬塚議員 が参加)同時多発テロはヤラセだよ!より

その他、アメリカでもいろんな専門分野の人たちの公式サイトが立ち上がり、政府の公式発表に疑問を呈して、各サイトで真実だけを提供している。
  911の真実を求めるパイロットや航空関係者たち Pilots for 911 truth (自動翻訳: 原文) 
     そもそもこのような飛行機の操縦が不可能なことをシミュレータや技術調査により解明:無料のCGを含むビデオを提供

  9/11の真実と正義を求める学者たち Scholars for 9/11 Truth(自動翻訳: 原文

★★911の真実を求める建築家とエンジニアたち AE911Trhth( 自動翻訳: 原文

★★911公式報告書草稿責任者による内部告発の本 「根底に横たわる真実:9.11の日に米国の国防の裏側で何が起こったのか」(仮訳)
「911委員会報告書」をまとめたスタッフ自身が「米国政府と国家機関が米国議会と911委員会に嘘を提供し真実を隠した」ことを明らかにした

★★見ればわかる 9・11研究 ( 進化バージョン)   ツインタワー崩壊の総まとめ  これは我々自身の問題なのだ

ビン・ラディンは9・11事件の日までアメリカのために仕事をしていた
元FBI勤務の翻訳者で内部告発者となったシベル・エドモンズ氏が語る(民主党政権になって徐々に共和党政権の腐った部分がもれてきた(^_^;))
結局「アメリカは
石油とガスの利権を得ようとして、テロ作戦を長年にわたってアル・カイダとタリバンにアウトソーシングして、中央アジアのイスラム化を促進

★★いかに9.11は計画され実行されたかを推理(まだ書きかけです(^_^;) 詳細は下記の文庫本を参照:情報が豊富でした)

9・11テロの超不都合な真実―闇の世界金融が仕組んだ世紀の大犯罪  菊川 征司著 760円いろんな情報が満載でした(^_^;)
 

「世界の裏事情の基礎知識&最新情報」ベンジャミン・フルフォード氏ときくちゆみさん ワールド・フォーラム2008年2月例会より
なおこのフォーラムの代表者で日航社員でもあった佐宗邦皇氏は日航機墜落はミサイルにより撃墜された、との自説を説明した、そのマイクを握ったまま壇上で倒れ、翌朝、死亡。
私の日航機墜落の真実 を追って9.11と違い、ミサイル衝突の事故だけど520人の乗客を見殺しにした事件には違いない 1主婦の感想:日航機墜落の真相 

「9.11」から八年 孫崎享前防衛大学校教授に聞く(週刊金曜日766号)  PDF

再検証・米中枢同時テロ「真相めぐる論争今も」(高知新聞 9/11付)  PDF (藤田幸久民主党議員のサイトより)

『9.11テロ疑惑国会追及ーオバマ米国は変われるか』 著者 はNGO出身民主党の藤田議員(民主党国際局副局長) 
鳩山総理本人が「911真相追求を命をかけておこなう藤田議員をみなさんで応援しましょう!」と激賞し、入り口で300名の来場者全員に握手してました。
現政権の外交顧問は、911謀略説の寺島多摩大学長、孫崎前防衛大学教授。 キー局もテレビカメラ回してましたが、 それでも報道解禁されないところに、本当の闇があるわけです。
官邸、政府に911疑惑解明の国民の声を届け、公式認知させましょう!

この藤田さんの「911テロ疑惑国会追求」の書籍にも登場する 首相の外交ブレーンの寺島実郎さんの9.11以降の日本外交と支援のあり方

ヴァン・ジョーンズさんらが起こした世界的な市民革命:グリーンジョブを求めてのパワーシフト運動
 そのバンジョーンズさんも9.11同時多発テロの真相究明の再捜査要求に関係していたとの共和党の批判もあり、辞任せざるを得なくなった?

  NHK解説委員主幹・長谷川氏の変死事件を考察しているまとめサイト  ★★9.11におけるユダヤ人の死者数  変死 事件の感想
だいぶ前の事件ですが・・・・ NHK解説委員主幹・長谷川浩さんは、なぜ転落死した
2001年10月10日23時からのNHK特番で「WTCビルでの犠牲者を国籍別に調査したところWTCに勤務していたアメリカとイスラエルの二重国籍をもつ4000人のユダヤ人は一人も死んで無かった」と 長谷川氏が報告 (実は1人死亡していたが) なお事件発生当時、手嶋龍一さんが逐一、情報を送り続けており、マネーがらみのユダヤ関連情報も手嶋さん経由で長谷川さんには届いていたのでは?(NHK特派員が日本の情報局(インテリジェンス)の役割も果たしていた(^_^;))

2012 アセンションの意味: 純粋水爆での高高度爆発の可能性?WTCでも使われた?(でも 水爆の爆発時に出るトリチウムなどの反応はなかったのでは?(^_^;))
純粋水爆説 (911陰謀論)ちょっと俄かには信じがたい説ですよねー(^_^;)  911事件のWTC爆破の仕方についてはいろんな意見がありますが、科学的には当時最先端の軍事用サーマイトであることが証明されています

★★NBC長崎放送 報道センター 「論争続く米同時多発テロ」 2007/9/14

『元』朝日新聞論説委員の井川一久氏(大阪経済法科大学客員教授)が「一水会」機関紙に書いた911に関するエッセイ
(一般のマスコミ人は9.11の真実を知っている、ということ)

NHK解説委員主幹・長谷川浩氏の変死事件  考察しているまとめサイト  9.11におけるユダヤ人の死者数
2001年10月10日23時からの特別番組で「WTCビルでの犠牲者を国籍別に調査したところWTCに勤務していたアメリカとイスラエルの二重国籍をもつ4000人のユダヤ人は一人も死んで無かった」と報告

★★「たかじんのそこまで言って委員会」で、9.11陰謀論が登場:デーブさんの子供のような感情的反発が異様な感じだったので、最後CIAのスパイ呼ばわりも (^_^;)
★★全部丸ごと、色々な陰謀の実態のビデオ まじめな話ですよ(^_^;)

★★★ 大いなる陰謀:知られざる9/11報道特集 (1/8) マスコミが民主主義の番人としての役割を放棄している、とマスコミ批判も:その通り (^_^;)
ブッシュ元大統領、主犯のディックチェイニー元副大統領らを国家反逆罪で告発して、平和的に事件の真相を解明しよう、と訴える決定版ビデオ

ビデオ:パキスタンの諜報機関ISIの元長官が911事件が自作自演と主張  その主張の翻訳の一部が紹介 仏『ヴォルテールネット』より

イルミナティの真実: 「天使と悪魔」に登場のイルミナティ=9.11テロの裏の仕掛け人(あらゆる陰謀をイルミナティになすりつけようとする黒魔術団:闇のイルミナティもいる)

 ロサンゼルスを変える: 9.11の真実を見つめることから既存の体制のMATRIXから抜け出すように促す映像と音楽 (^_^;)

 

 『世界一受けたい授業』 伊勢崎賢治氏 「紛争解決請負人」こと、伊勢崎賢治先生の講義で、戦争はプロパガンダによって引き起こされる(9.11テロも結果的には戦争へのプロパガンダ)

  オバマ大統領 初の議会演説: 全訳と同時通訳ビデオ  私たち 日本人も変わらないと (^_^;)

出版記念会チラシ: 岩見隆夫毎日新聞顧問と藤田幸久参議院議員との対談など  書籍は4月1日発売開始:『9.11テロ疑惑国会追及ーーオバマ米国は変われるか』

★★アメリカ政府(企業)の要望どおり動く日本の例:アメリカ年次改革報告書
 (郵政民営化だけじゃなく、日本の強さの根源の終身雇用制度などをやまさせようと派遣法の成立を求めてきて実現:小泉さん調子にのりすぎた(^_^;))

デーヴィッド・アイク公式日本語情報ブログ - 監修:太田龍  関連日本語サイトデーヴィッド・アイク(David Icke)の情報 週刊日本新聞

(「時代の精神 続編」でもおすすめの、アメリカでよく見られている独立系個人メディアの1つ :でもちょっと変な妄想もありそうで注意も必要 (^_^;))
9.11テロに限らず、地球温暖化など、いろいろ世界を不安にさせて世界からお金を集金する仕組みを作り出しているだけ。
 うーん、国際銀行家(国際財閥)やコーポレートクラシー(企業統治体:企業が支配の主体でデモクラシーの民衆統治とは違う)としてみれば
お金をベースに世界の国を相手にビジネスをやっているにすぎなかったのか。
(GMでさへ利益の半分ぐらいが金融関連の利益だったから、いかに金融の力が大きく、また株主や投資家のために短期的な利益を求めて、人を切り捨ててきたか)
そのためにはまず世界の刑事機構、裁判機構を作って、彼ら国際銀行家や国際企業を監視し、処罰していくような仕組みを作り出すことが先決!
(テロを作り出したカラクリがわかった以上、対テロ戦争の本当の対策とは、そういうことだったんだ。ありがとうブッシュさん あからさまに見せてくれて (^_^;))

9.11の犯人たちの話やアメリカの今後:その中でもG20でブッシュ大統領は他の誰とも握手をしてくれなかった。それだけ世界から軽蔑された大統領だった、と言うこと (^_^;)  証拠のCNNニューズ

ベンジャミン・フルフォード、闇の権力を語る 後編3−4 ちょっとピーが多いけど そこは小渕恵三、橋本龍太郎、金丸、助言した人、田中まきこ、んで最後 が竹中、とのこと(^_^;) その他の彼のビデオ

「Zeitgeist Addendum」(時代の精神  追加版)日本語字幕つき紹介用完成!! これも同じぐらいインパクトの強いドキュメンタリー映画で9.11の裏側の真実にも迫っています(紹介版の日本語字幕 作成を高校レベルの英語力の私がチャレンジ (^_^;))
真実を凝縮させたドキュメンタリー映画(地球、人権、動物、環境問題を扱った映画を上映するハリウッドの「 アーティビスト国際映画祭」で最優秀賞を受賞 
この映画祭に関わっている日本人監督 溝口友作さん  自分ひとりでやり始めた翻訳・字幕作成プロジェクト(^_^;) まず紹介用字幕版作成 翻訳をやられている方の「時代の精神」のブログ
金融危機 ばんざい!  これで少しは良識ある社会に向かえるかな (^_^;) 国際金融マフィアのお仕事 試論
事故米を高級米などとブレンドして売っていたようなものだから、基本的には金融商品を開発・販売したメーカ・販売側の責任が問われるべき問題なのに...
さんざん借金してお金を使って楽しんで、はい、自己破産したから助けてよ、って言ってるようなもので、会社として意図的な計画倒産だと言われても仕方がない
(アメリカが前FRB議長を呼んで責任追及したように、日本でも議会に以前の責任者を呼んで責任を問いたい。ただ日本では金融より前社会保険庁長官や前厚生労働大臣 が先かな (^_^;))
と、言ってる間に、長妻さんが「消えた年金」問題で国会証人で呼ぼうとしていた元厚生次官が殺され、関係者の口封じの脅しにされた。HIS証券の野口さん自殺偽装と同じで真実はうやむやに(^_^;)
さて 株も結局ギャンブルで働かないで利益を得ることが良識で考えてもおかしいこともわかってきて、「ないものねだり」から「あるもの探し」のスローライフなスローシティに向かうのかな。
さて アメリカ経済の実態が金融危機のおかげでわかったので、こんどは9.11テロ事件の本当の犯人も民主党のオバマ大統領に追求してもらおう!(^_^;)

★★オバマ大統領、当選おめでとう!あなたの演説に泣きました (^_^;)NHK同時通訳版1of2 2of2   全訳と字幕なしビデオ
世界の平和のため、ご自身が選挙で公約された10項目を着実に実行されていくことを世界の人たちも希望しているでしょうし、また、私もその努力や支援を惜しみません。
特に
7項目目の「米軍をイラクに進駐させたような情報操作の繰返しを避けるための、軍情報部の政治的影響力除去」が9.11の真相解明につながることを期待します!

★★「証拠ZERO:9/11の 真相究明」Zero: an investigation into 9/11) イタリア選出の欧州議会議員ジュリエット・キエザ氏 (元ジャーナリスト)が製作・監督したドキュメンタリー映画(現在 1 of 10使用)
2008年2月26日欧州議会で民主党藤田議員も招かれ上映され、ロシアでもテレビで放映され話題になった、9.11自作自演説を決定的に裏付けたドキュメンタリー映画です
 
 1 of12(よく停まる場合 重複するけど1of10またはpart1)
 2 of12  3 of12  4 of12 5 of12 6 of12 7 of12 8 of12 9 of12 10 of12 11 of12 12 of12 動画の再生でよく停まる場合はWoopieで動画をダウンロード
ついに9.11真実を探る決定的映画がYOUTUBEで公開:ノーベル賞受賞した科学者や物理学者、建築家など各専門家や証人などが真相追求した映画(でも残念ながら英語版(^_^;)) 元のサイト

★★「Zeitgeist Addendum」(時代の精神  続編) も同じぐらいインパクトの強いドキュメンタリー映画で9.11の裏側の真実にも迫っています(これも英語版だけど(^_^;))
真実を凝縮させたドキュメンタリー映画(地球、人権、動物、環境問題を扱った映画を上映するハリウッドの「芸術活動家映画祭」で最優秀賞を受賞
 この映画祭に関わっている日本人監督 溝口友作さん 自分ひとりでやり始めた翻訳・字幕作成プロジェクト(^_^;) 字幕版 作成過程(翻訳あり) 翻訳をやられている方の「時代の精神」のブログ

注意! 日本語字幕表示するには
ビデオ画面の右下にある赤いボタンを押して、キャプション(字幕)表示機能をONにする必要があります (^_^;)
   

★★見ればわかる 9・11研究 ( 進化バージョン)

 

★★WTC爆破の証拠を集めたビデオ(特に最初の10秒目の爆破の瞬間をとらえたビデオが全てを語っている)

★★真実を求める遺族たち「9/11 Press for Truth」(マスコミも気づいていながら報道していないことから、遺族たちが立ち上がった:戦後最大の事件なのに政府もマスコミも事件の犯人を特定できない、いやしようとしないのは何故か?:ウォーターゲート事件を上回るとんでもないスキャンダルだが、遺族たちがマスコミを信じられず自分たちで調べ始めた)

「Zeitgeist」(時代の精神)英語版ソース この世の真実を凝縮させたドキュメンタリー(地球、人権、動物、環境問題を扱った映画を上映するハリウッドの「芸術活動家映画祭」で最優秀賞を受賞 この映画祭に関わっている日本人監督 溝口友作さん
★★★「時代の精神」【Part1】支配のツールとしての宗教 【Part2】911の欺瞞−支配のツールとして恐怖 【Part3】世界を支配する国際金融資本
さて、こんな世の中ですがどうすればいいの?私たちができることは「戦争のメカニズム」などのビデオを見てください。 他にはおカネで世界を変える方法
なおできることの概要はここですが、詳しい内容は
戦争をやめさせ環境破壊をくいとめる新しい社会のつくり方」(田中優著)をどうぞ

★★ とうとうあなたもこの世の本当のマトリックス(しくみ)を知ることができる、このサイトにたどりつきましたね :
 でも政府・マスコミかこのサイトか、どちら が真実を語っているかを判断し、どちらを選択するかはあなたの自由です
★★こちらの真実への導入ビデオもあります 。ちょっとユダヤ人への偏見がありますが、それを除けばいいんじゃないでしょうか(^_^;)
 ベンジャミンさんによれば911はあまりにも見え透いた陰謀だったために、かえって市民の多くがネットから真実を知り、政府も2度と同じ手は使えなくなってしまったとか (^_^;) 

さてこのような9.11テロのような戦争を引き起こす国家犯罪の真相を解明し再発を防ぐためにも三権分立の国際的な機構を作っていく必要がありますね。それにはまず国際司法裁判所を強化すべきかな。
誰かそういう市民団体やNGOや国際的枠組みを作らないかなー、なんて他力本願 (^_^;) なおこのような結論に達する理由はこのサイトを読み進むうちにわかります (^_^;)

 

★★9.11真相究明講演会 ベンジャミンvs藤田議員 ダイジェスト版 Part 1/2      Part 2/2

★★911目撃者 Hoboken TV  日本語 ダイジェスト版10分   DVD購入 2500円 911 目撃者 

★★暴かれた[闇の支配者]の正体 ベンジャミン・フルフォード著(ここでもほぼイルミナティが裏の犯人と確定:ただカモフラージュとしてのユダヤ人差別に気をつけるように、とのこと。逆に軍産複合体やネオコン側が防御のためにユダヤ人差別を利用しているフシがあるとのこと。実際、アメリカの77%のユダヤの人たちがイラク戦争には反対しているにもかかわらず、イスラエル=ユダヤ人という私たちの先入観を利用しているようだ。なお国際銀行家(財閥)ロックフェラー一族の中でもこの9.11テロの共和党支持派と温暖化詐欺などの民主党支持派の対立があるようだ。 私ならどちらを選ぶかと迫られれば民主党の方を支持する。本当は第3の選択の緑の党なんだけど (^_^;))

カウントダウン 9.11 DVD ビデオ:A FEW DAYS IN SEPTEMBER   でも内容はかなり遠まわしな表現らしくてわかりにくいとか (^_^;)

<->科学者  菊池誠さんによる9.11陰謀論の否定 うーん、納得できる点もいくつかあることはある けど、あまり911に関しては知らないみたい(^_^;) 波動水は怪しいトンデモ製品ではないかと私も思った (^_^;)  同姓のきくちゆみさんに対する批判はきついものがある な (^_^;)
  NHK放送の「まん延するニセ科学」の話は説得力があり納得できた。 その他、信じるな疑え! 「ニセ科学」批判の菊池教授に聞く

ニセ科学の科学者でないリン・マーギュリス博士ら科学者による「米国政府9・11委員会報告を糾弾する声明

【日経BP】911テロは公共事業だった!? 不動産の達人の「さくら事務所 」 不動産業界のオピニオンリーダ取締役会長 長嶋 修氏の記事、でもすぐ 記事は抹消されたけど(^_^;)  藤沢中学校の件と同様の不動産業界での個人の言論自粛(^_^;)  

9.11 藤沢中学校の真相(マスコミまでも言論封殺の片棒を担いでいる?) 報道した毎日新聞にも取材 ある社長さんのブログより

★★ 911の真相から世界の構造をさぐった講演会全編
(かなり真相に迫ろうとしています。特にイラクで日本の自衛官が原因不明で12人も死亡していたとは!(死亡した全員は35人でうち23人は病気、事故、自殺と判明。でも残り12人が原因不明?とは、と国会で問題に)ただマスコミでは報道されなかった。) なおWTCの核爆弾説(=被爆者の実態)を裏づける論理は強烈、でも本当かな? (^_^;)) コシミズさんのブログ

911 テロの陰謀の裏のさらに裏にいる人たちの思想(宗教?)集団 イルミナティ
彼らの信じている宗教とは
(超人結社イルミナティの陰謀)  関連サイト
:ドゴン族のシリウス神話
いきなりここを読んで、「ニャントロ星人」などが出てくると絶対、トンデモのひとつの話の落ちだ、と勘違いしますので、まずは他のリンクにある911の真実や記事をある程度読んで、この事件の表の真相をある程度理解、納得されてからお読みください (^_^;)  なおこれらは「闇の権力」が実在することを隠すための情報操作の可能性もあります。宇宙人やオカルトなどと結びつけることにより、良識ある人たちにイルミナティそのものの存在もウソで、このサイトに書いてある「陰謀論」そのもの もインチキだと思わせることなのです。

★★本当はなぜWTCビルが完全に崩壊したのか? 政府提供の報告書に異議を唱え、制御解体説を調査すべき13の理由

★★写真週刊誌 フライデー 07/9/21発行 誌面1  誌面2 誌面3 誌面4 物理学者スティーブン・ジョーンズ氏 WTCの粉塵を分析。爆破説の根拠。 

911's A LIE (911の嘘:サタデイナイトフィーバーのディスコサウンドにのせて (^_^;))

続々:9.11テロの国会質疑から国際的活躍へマスコミの反応/右も左もなく

9・11テロをめぐる「疑念」の扱い方(岩見隆夫のサンデー時評第502回 2008.3.16 サンデー毎日)

★★  911ミステリーズ パート1 「WTC爆破」:WTC崩壊の政府の公式発表に対し専門家らが分析し、実際の爆破解体業者や現場にいた証言者らのインタビューも交え検証したビデオが作られた(ヨーロッパでも話題に:なお冒頭に共和党の保守派議員が出てきて、このビデオの言ってることを最初信じられなかったが、自分でも調べ、よくよく考えたら911の真実は政府の公式発表ではなく、このビデオの方にあることがわかった、とのこと。なおこの911のパート1のWTC爆破だけで1時間半もの長編:もちろん英語版で日本語版がはやく欲しいな(^_^;))

★★国会で911陰謀説が議論 される(ベンジャミンさん)    1/3   2/3   3/3
やっと国会でも民主党議員らがいわゆる陰謀説を議論しはじめたけど
(でもマスコミは やっぱりだんまり(^_^;):テキスト含む紹介)
 
 がんばれ!民主党 藤田  幸久 衆議院議員   9.11の検証を求めた質問の真意

                   民主党 犬塚 ただし 参議院議員
<->週刊文春が「9・11」疑惑を追及した藤田幸久氏を「あの人ダイジョウブ?」と嘲笑
 
やっぱりマスコミはトンデモ話として無視か(^_^;)...、「根拠とされる証拠には綻びがあるトンデモ話 」と書いて、どこにその綻びがあるかは言わないし、「突拍子もない話 を言い出したトンデモ議員」と言って、常識的な話ではないと非難し、「国際関係を知らな過ぎる」と言って、国会では議論すべき話題ではない、と言ってアメリカとの外交問題の方を心配して真実の究明のための議論をしないようにさせ、最後には「民主党にはこんなトンデモ議員を止める奴はいないのか!」という怒りの声で自由な議論を止めさせようとしている。こんな感じで徹底的に嘲笑して終わっているのだ。 (^_^;) ふー、今の マスコミは、太平洋戦争当時に「天皇は人間なのでは?」と言うことを議論するのと同じ 空気を伝えようとしているのでは、とマスコミ、特に週刊文春にはがっかりさせられた。(^_^;)

 911真相究明デモ行進:既にヨーロッパでもこのようなデモが起きている!

 「公式の証拠は真実からほど遠いものだった」とトーマス・キーン委員長
9/11委員会報告書を作成した政府と議会による9/11調査委員会の委員長がそう書いている (^_^;)
報告書の問題点を指摘しているページ

9.11のいかさま・・・WTCタワー再保険返還請求に向けて・徐々に出てくる鮮明証拠画像

これはすごい(^_^;)!911はロックフェラーらCFRの凶悪犯罪である事を告発してCFR本部前とロックフェラー家の前で抗議デモ(日本語字幕つき:適当に最初の方はスキップしてもいい(^_^;)) なおここに出てくるCFRとは外交問題評議会NWOとはアメリカ新世界秩序派(イルミナティなども含む?)のこと ただ一部に出てくる日本の右翼の街宣車で出るような非難の言葉はいただけなかった なー....(^_^;)

週刊金曜日【イタリア元大統領が指摘する「9・11の真相」】
「ヨーロッパの情報機関は911が米CIAとイスラエル諜報機関・モサドによって計画され、実行されたということを熟知している」という発言は911事件、2ヶ月後に西ドイツ元閣僚が指摘していた内容を裏付けてもいる。

やっ ぱりUA93便は撃墜されていたようである。(かなり論理的に考察している)

9・11に関するこれらの質問に対して、私たちはなぜ答えを得ることができないのか?
フィリー・コムという米フィラデルフィアの地方有力紙(電子版)に掲載された9・11同時多発テロに関する数々の疑問を列挙したウィリアム・バンチ氏の論説

Able Danger:国防情報局とCIAの「テロ推進」プロジェクト
チューリッヒ工科大学のDaniele Ganser博士の分析より、モハメド・アタは国防総省のエージェントだった?

《9・11事件の真相》 秀逸な論文はアメリカの某有名大学の現役教授が書いた、この写真解説入りの論文でしょうね。(^_^;)

<->読書案内『陰謀論の罠』││「9・11テロ自作自演」説はこうして捏造された
これだけの「陰謀」を実行する政府が、なぜ「陰謀の解明」をテレビで流れるほどに「させるがまま」にしているのか、という時点で「9・11陰謀論」は破綻している。
って言うけど、変に圧力なんかかけたら、それこそ本当に疑われる。で、その圧力をかけないから「陰謀を実行したのは政府だ」という論理は破綻している、と主張しているが、何か単純すぎない か?それに多分、表向きの圧力はなくて、KYでない典型のマスコミは(^_^;)報道すべきでないものは言われなくても自主規制してしまうものだ (^_^;)  その点、裸の王様を見た場合、そのまんまを言ってしまう私のようなKYな市民も必要なんだろう。(^_^;)

【9.11事件】ブッシュは事前に知っていた。そして利用した(ジャーナリスト シバレイさんより)

<->米国議会小委員会では9・11解明運動をテロリズムに等しいと見なす!(Global Research) この私のようなサイトや真実を知ろうとする運動自体もテロだって....、そんなバカな!?
<->「給油活動反対はテロリスト」 自民・中谷氏、民主を批判 同じような発言が日本の国会でも(^_^;) 
 

"Loose Change Final Cut"のファイナル・カット(最終版)の正式ビデオ:2時間10分(まず英語版) 短い紹介ビデオはここ 残酷なシーンも含むけど衝撃的な紹介ビデオはここ かなりドキュメンタリー映画としても洗練されてきた:はやく日本語の吹き替えが ほしいですねー。ところでこのビデオをGoogleで見つけられなかったのはなぜ?(^_^;)
『911の嘘をくずせ ルース・チェンジ・セカンド・エディション』 日本語版
上記のビデオの「ユナイテッド93便の謎」のビデオ解説部分

ベンジャミンさんの911犯人の真相に迫る講演とコシミズさんらの講演(その他、衝撃的な事実もいろいろ(^_^;))

ビデオ『911事件の謎』.衝撃の問題作 「世界まる見え!テレビ特捜部」(日本テレビ) 
上記の911MYSTERIESの日本語での紹介とアメリカのビデオ映像

WTC制御解体について日本でゴールデンタイムで特集される(日テレの感想を中心にして)

社説で911検証を求める地方紙 「給油継続の是非は、911の検証からだ」

ベンジャミンさんがビデオで語る_「911、6年目の真実」:裏の真犯人までもわかる決定版!
 ビデオの見方:左側に縦に3つ出てくるテレビ画面の中央にある再生マークをクリックしてください。それが見終わったらその下のテレビ画面を同じようにクリックしてください。

★★★ ビデオ「『911』の真実とは」(日本語テロップつきでよくまとまっている)

★★★アロン・ルーソがロックフェラーとの会話を語った衝撃のインタビュー(日本語字幕版)
上記インタビューの解説:9.11の真実が見えなければ、対テロ戦争は理解できない アロン・ルーソ (ベリタ)
ロックフェラー一家のニック・ロックフェラーとの交遊から9.11の真実やCFR(外交問題評議会)のことも知った映画 プロデューサ アロン・ルーソ
これはすごい!911はロックフェラーらCFRの凶悪犯罪である事を告発してCFR本部前とロックフェラー家の前で抗議デモ(日本語字幕つき:適当に最初の方はスキップしてもいい(^_^;))


9・11事件は謀略か―「21世紀の真珠湾攻撃」とブッシュ政権.. デヴィッド・レイ・グリフィン (著), きくち ゆみ (翻訳), 戸田 清 (翻訳)
立花 隆さんの書評の全文がこちらです

、『9・11事件の省察 偽りの反テロ戦争とつくられる戦争構造』(木村朗編)


がんばれNGO、ジャーナリスト、ブロガーの人たち

トランスペアレンシー・ジャパン(TI-J)
(マネーロンダリングなどを行う国際銀行家(財閥)たちや腐敗した政治家、公務員、企業をなくしていくように活動している正義の味方のNGO (^_^;):国際的な 情報公開を進めている、言わば世界の市民オンブズマンらが連携しているNGO)

アタック ジャパン(市民を支援するために金融取引への課税を求める世界的なNGO)

グローバル・タックス研究会 〜Study Group On Global Tax〜
貧困のない、公正かつ持続可能なグローバリゼーションのための「グローバル・タックス」を提言する、市民研究グループです。

世界の環境NGOと連携できる環境政党:みどりの党(緑の党=グリーンズ= 緑の人びと)が必要に!

 国際真相究明運動を応援します!(自動翻訳版)
 9.11の真実と地球温暖化の事実を究明していこう!(アメリカ政府は温暖化の事実も認めようとしなかった。それは不都合な真実だから)

★★★911関連 記事などはイベント情報も豊富な 「きくちゆみ」さんらのこちらへも

きくちゆみさんが話している ビデオもあります(^_^;) もう少し詳しくはこちら 
★★★ベンジャミンさん:戦争や貧困、環境破壊のない『新時代』を築きたい人達のためのホームページ

★★★反ロスチャイルド同盟 お金のしくみに詳しいし、ユダヤの人たちの苦しみもわかってくる

★★デーヴィッド・アイク公式日本語情報ブログ(時々、本当かな?って思うこともあるけど(^_^;)

★★リチャード・コシミズさんのブログ(ちょっと極端に断定するところがネ(^_^;):どちらにしても鵜呑みは禁物)

★★政府・マスゴミ等の洗脳情報に騙されず、本当のことは自分で考えよう

オルタナティブ通信(日本の農業や畜産を守る立場のため、アメリカのマフィアやマスコミから攻撃を受け自殺に追い込まれる農林水産大臣:これじゃあ大臣になりたい人はいない(^_^;))

同時テロはテロリストの仕業じゃなかったという話を貴方は信じられますか?

今まで誰も書かなかった同時テロ 真犯人

★★

★★911の真相は?(私と同じようなリンク集で、うまく きれいにまとめられているライバル(^_^;) なお著者の野ばらさんにならいエコグラムの性格診断を受けると私は意外にもBBBBAの自己卑下タイプ(^_^;) 権力に追従するタイプか 。ふぅー=自己嫌悪のため息 (^_^;))

★★★ヒロさん日記:(2005年4月から関連記事多数)

★★9・11 同時多発テロの大きな疑問 (ここも私のページと同じようにまとめられているサイトです)

★★For 911 Truth(私の所と対称的にシンプルで簡潔です(^_^;))

★★Good by! よらしむべし、知らしむべからず

海外のサイト

★★Killtown 自動翻訳版 アメリカの9/11攻撃に関して内部犯行をひとつずつ検証しているリンクの宝庫  原文

★★アレックス・ジョーンズの情報戦争  原文

911の真実を求めるパイロットや航空関係者たち Pilots for 911 truth (自動翻訳: 原文) 
     そもそもこのような飛行機の操縦が不可能なことをシミュレータや技術調査により解明:無料のCGを含むビデオを提供

9/11の真実と正義を求める学者たち Scholars for 9/11 Truth(自動翻訳: 原文

★★911の真実を求める建築家とエンジニアたち AE911Trhth( 自動翻訳: 原文



その他
、大手 マスコミからは入手しにくい話題のニュースは下記のリンク集から
オンブズネットニューズに 各メディアへのリンクあり
 

★★ 不都合でも本当の真実を求 める、でも本当にCO2が原因?もしかして911テロと同じ国際金融マフィアのワナ?  真実を求める人たちは いろんな不都合な真実も追究しています 
アメリカ共和党国会議員の13%しか「地球温暖化が人間の活動により誘発された」と信じていなかった (^_^;) でも、
「人為的地球温暖化説は疑似科学」との説もあって、どっちが本当なの? (^_^;)

プリズン・ブレイクを見てても国家の利益のためなら個人の命はどうでもいい、という 政府のやり口はわかってくる? (^_^;)

<->気をつけよう! セカンドライフの世界 国際金融資本の新たな陰謀か
仮想現実のマトリックスの世界(^_^; 
結局、仮想現実での金融業で儲ける魂胆 クワバラクワバラ(^-^;)
<->セカンドライフのロゴマークが創価学会などの宗教による支配の恐怖を描いた「20世紀少年」の「ともだち」のマークと似ていたので、ゾッとした (^_^;
お金がお金を生む仕組みを作り維持し利用し、そのお金で人をコントロールしていくマトリックスの世界
実は現代社会の裏の仕組みはあまり意識してなかったけど、既にそうなってしまってる?
実業の企業でさへもxxxホールディングス(資産運用も担う)がその仕組みのトップ としてあり、
自分たちの 企業や従業員を守るため必要悪だと割り切って、この世の陰謀に加担せざるを得なくなる?
ETCをつけ るのに政府の補助金5250円をもらおうとしたら、一度に支払うお金をもっているにも関わらず2年のローンを組まされて金利3000円ぐらい払うハメに
何これ? 国民の税金をローン会社や国際銀行家(財閥)にキックバックして国民に気軽にローンを使いましょう、ってか?
現金ですぐ払えるものをわざわざ18%もの金利で、それも2年間も払い続けさせる政府の感覚ってどうなってるの?(^_^;)

 アジアのタブー:『世界最年少の政治囚』パンチェン・ラマ11世救出キャンペーンなどチベット問題
(9.11とは直接、関係ないのですが、こんな少年と家族の拉致・監禁を中国は行っているんだ、ってこと。中国餃子問題で中国政府のことはわかって きた(^_^;)


リンク情報集(<->反論サイトの紹介もあり(^_^;))

陰謀を図った国際金融マフィアと実行犯のCIA、軍産複合体に迫る
なおマフィアとは元々はイタリアのシチリア島から発生したイタリア、アメリカの秘密犯罪組織のことだったけど、今では
(1)秘密組織化、(2)テロ化、(3)政治、経済の支配を行っている組織の総称
 

「Zeitgeist」(時代の精神) 最新英語版ソース この世の真実を凝縮させたドキュメンタリー(下記の3つの洗脳から目覚め、新しい時代を切り拓いていこう)

★★★「時代の精神」【Part1】支配のツールとしての 宗教:1/15 【Part2】 世界が舞台である−支配のツールとしての恐怖:6/15 【Part3】 カーテンの後ろの人々−お金:10/15

※10分たらずの15回ぶんに分割されていますので、各続きは右の関連動画の中から対応する番号を見つけ出して再生を続けてください。 (^_^;)


さて、こんな世の中ですがどうすればいいの?私たちができることは「戦争のメカニズム」などのビデオを見てください。 他にはおカネで世界を変える方法
なおできることの概要はここですが、詳しい内容は
戦争をやめさせ環境破壊をくいとめる新しい社会のつくり方」(田中優著)をどうぞ

国際銀行家(財閥)(マフィア)のお仕事 試論 どんな悪だくみを考えてるの? (^_^;)  金融資本家の暗躍  イルミナティとは?

★★ とうとうあなたもこの世の本当のマトリックス(しくみ)を知ることができ ますよ。(^_^;)

★★こちらの真実への導入ビデオもありますが、ちょっとユダヤ人への偏見があります。

★★ 911の真相から世界の構造をさぐった講演会全編
(かなり真相に迫ろうとしています。特にイラクで日本の自衛官が原因不明で12人も死亡していたとは!(死亡した全員は35人でうち23人は病気、事故、自殺と判明。でも残り12人が原因不明?とは、と国会で問題に)ただマスコミでは報道されなかった。) なおWTCの核爆弾説(=被爆者の実態)を裏づける論理は強烈。...でも本当かな? (^_^;)) コシミズさんのブログ

★★911 テロの陰謀の裏のさらに裏にいる人たちの思想(宗教?)集団 イルミナティ
彼らの信じている宗教とは
(超人結社イルミナティの陰謀)  関連サイト
:ドゴン族のシリウス神話
いきなりここを読んで、「ニャントロ星人」などが出てくると絶対、トンデモのひとつの話の落ちだ、と勘違いしますので  (^_^;)、まずは他のリンクにある911の真実や記事をある程度読んで、この事件の表の真相をある程度理解、納得されてからお読みください (^_^;)  なおこれらは「闇の権力」が実在することを隠すための情報操作の可能性もあります。宇宙人やムー大陸などと結びつけることにより、良識ある人たちにイルミナティそのものの存在もウソで、このサイトに書いてある「陰謀論」そのものをインチキだと思わせることなのです。

★★週刊金曜日【イタリア元大統領が指摘する「9・11の真相」】
「ヨーロッパの情報機関は911が米CIAとイスラエル諜報機関・モサドによって計画され、実行されたということを熟知している」という発言は911事件、2ヶ月後に西ドイツ元閣僚が指摘していた内容を裏付けてもいる。

★★★9/11トリック─「テロ」は起きなかった(マック・レイカー著) 
 9.11の真実にかなり近いかな、と思っています。
 (これが本当だとすると、ロックフェラーは織田信長のような天界の悪魔(欲を通して人を自在に操る第六天魔王)か?.. 証明することはできないが、超エリートや国際銀行家(財閥)たちによる超国家的な支配が目的と見ていいだろう..そういった戦略(陰謀)を話し合う場の1つがビルダーバーク会議のようだ。他にもビルダーバーク会議では日本支配計画があったり実は湾岸戦争を仕掛けたのもビルダーバーク会議での話し合いの結果だったようだ

★★主犯格の実行犯はディック・チェイニー(DC)副大統領だった

★★★ベンジャミンさんがビデオで語る_「911、6年目の真実」:裏の真犯人までもわかる決定版! 
ビデオの見方
:左側に縦に3つ出てくるテレビ画面の中央にある再生マークをクリックしてください。それが見終わったらその下のテレビ画面を同じようにクリックしてください。
★★ ベンジャミンさんの911犯人の真相に迫る講演ときくちゆみさんのいろんなビデオのダイジェスト版での解説、そしてコシミズさんらの講演
 

★★アロン・ルーソがロックフェラーとの会話を語った衝撃のインタビュー(日本語字幕版)
上記インタビューの解説:9.11の真実が見えなければ、対テロ戦争は理解できない アロン・ルーソ (ベリタ)
ロックフェラー一家のニック・ロックフェラーとの交遊から9.11の真実やCFR(外交問題評議会)のことも知った映画 プロデューサ アロン・ルーソ
 911はロックフェラーらCFRの凶悪犯罪である事を告発してCFR本部前とロックフェラー家の前で抗議デモ(日本語字幕つき:適当に最初の方はスキップしてもいい(^_^;))

★★★ビデオ:FRBはまったくの民間銀行にすぎない:そのFRBなど国際金融組織(金盗り族)の仕掛けてきた陰謀とは?

★★アニメ:9.11テロのスポンサー ?(お金を操ることで国や人を支配していこうとする 国際金融資本)
国際銀行家(財閥)と言ったら聞こえはいいが、いわゆる国際金融マフィア で利息でみんなからお金をかすめとる「金盗り族」と呼ぶ方がわかりやすい(^_^;)
企業の資本家など産軍複合体の影に隠れて地域の王族と交わり閨閥を築き支配してきた国際金融マフィア(金盗り族)
 お金の問題に関してはNHK「エンデの遺言」でも話題になったことがあり、その後、全国に地域通貨が広がったけど...(^_^;)
★★銀行という名の搾取システム:銀行の歴史や仕組みが このサイトでの説明でよーくわかる(^-^;)

1815年、ロスチャイルド家はイングランド銀行を支配下に置き、英国の通貨発行権と管理権を手中に収めました。1913年には米国に連邦準備制度(FRB)を設立し、米国の通貨発行権と管理権を手中に収めています。 21世紀初頭、ロスチャイルド家が中央銀行の所有権を持っていない国は、全世界でアフガニスタン、イラク、イラン、北朝鮮、スーダン、キューバ、リビアの七ヵ国だけでした。その後、アフガニスタンそしてイラクに対する米国の侵攻により、現在では残り僅か五ヵ国のみになっています。
 
「現代の銀行制度は、貨幣を“無”から作り出す。その手口は、恐らく、これまで発明された詐術の中で、もっとも驚くべきしろものである。銀行は、不正によってつくられ、罪のうちに生まれた。銀行家は地球を所有する」  ジョシア・スタンプ卿 イングランド銀行総裁(1928〜1941)
 イスラム教は今でも利息をとることを禁じているが、キリスト教も元々禁じていた。ただユダヤ教は他宗教の人から利息をとることは許されていたので、 ユダヤ人を中心に国際金融システムが発展した (^_^;)

★★■WTC7の崩落報道で、BBCの大炎上が始まる  
[911の真実]BBCはWTC7が崩壊する26分も前に「崩壊した!」と報道していた
 BBCには既に 予告されていた証拠?
<->WTC7 倒壊の誤報(改訂版) やっぱり誤報にすぎなかったんでしょうか?(^_^;
 私が注目するのはWTC7を所有していたのはソロモンブラザーズという金融を動かす中心の会社ですが、フリーメーソン という仮面を通して数々の歴史的な陰謀に加担してきたのでは?、というのが私の妄想です。(^_^;(ソロモンは神から知恵を与えられたユダヤ最後の王だったが、その後、自分自身が神になったつもりで黒魔術でイスラエルの人々を苦しめた 。そして今では世界の人々までお金の黒魔術(=金融業)で苦しめている (^_^;)

911陰謀の首謀者はロックフェラーひとりではなく、実は影のアメリカ政府と言われるCFR(外交問題評議会)で、 このメンバーの人たちの一部はビルダーバーグ倶楽部ビルダーバーグ会議にもつながっている (^_^;) これらの関係の概要は「ネオコンは中道派の別働隊だった?」を参照
 結局、911テロはお金儲けをたくらむ連中によってひきおこされたってこと....?


グッド・シェパード (CIA創設物語: キューバ危機などの現代史がわからないと楽しめない? (^_^;) そもそもCIAの創設者ニコラス・デュークは第二次大戦中、児玉誉士夫と共に中国でアヘンを売買
★★世界最大の麻薬販売企業CIAと麻薬王ブッシュ(CIAは米国側ゲリラの武器購入費用捻出のため、麻薬製造、販売を裏の事業として進めている:NHK出版などより)
★★9.11事件の闇〜CIAのインサイダー情報で投資銀行がボロ儲け〜(CNNでも遂に放送:CIAもテロリストの裏にいたことは確定
★★麻薬戦争からテロ戦争へ
★★★9・11事件を元・西独閣僚が分析する(1993年のWTC爆破事件の背後にもCIAの影:CIAの陰謀をビンラディンらイスラム教徒の犯罪に仕立てた) 
Ptechのプロミス・ソフトウェア などがなくては実現できなかった9.11テロ:  テロの頭脳部分は進化した人工知能ソフトだった。テロ全体のシミュレーションや飛行機のコントロール含めてプログラミングされており、そのシステムは爆破されたWTC第7ビルで稼動し 、そこにはCIAと金融マフィアとのつながりを示す情報もあった? (^_^;) 9-11事件とチェイニー副大統領の関与の結論より

★★9・11の真実が見えなければ、対テロ戦争は理解できない アロン・ルーソ (ベリタ)
911はユダヤ勢力の謀略  うーんちょっと決めつけすぎ(^_^;)? 新聞もテレビも真実を伝えない時代に生きるためにより
ブッシュの黒幕=隠れユダヤ人ロックフェラーが、911内部犯行の首謀者
【自作自演】911テロ事件を起こしたユダヤ寡頭利権支配勢力者【再録】

★★ジョージ・ラムボーン・ウェスト法学博士によるとイスラエルのモサドが犯人?
●911事件当日、WTC内企業で働くユダヤ人(多くは米国籍も持つ二重国籍者)約4,000名が《当日休暇》を取っていた。ユダヤ人死者はわずか3名のみ→イスラエル情報作戦の専門家デービッド・スターン氏の説
ユダヤ人の犠牲者の人数は、以下のように発表が変わっていった。
9月12日:イスラエル外務省の発表=約4,000名
9月13日:イスラエルの英字紙「エルサレム・ポスト」の訂正発表=約3,000名に減る
9月18日:イスラエルの英字紙「エルサレム・ポスト」の再訂正発表=約140名に減る。
 さらに、《911事件当日、WTCには一人も出勤していなかったことが判明した》と発表。
9月22日、『ニューヨーク・ タイムズ』のイスラエルの総領事アロン・ピンカス談:「ユダヤ人の死者」=3人だけ、だったと発表。内訳:2人はハイジャック機の乗客、1人は仕事でWTCを訪問。
→WTCとペンタゴンに出勤していたはずのイスラエル国籍人(米国との二重国籍が多い)が、事件の事前警告を受けて出勤していなかったという疑惑が浮上

 

9.11の真実、全般に迫る

★★★真実を求める遺族たち「9/11 Press for Truth」(マスコミも気づいていながら報道していないことから、遺族たちが立ち上がった:戦後最大の事件なのに政府もマスコミも事件の犯人を特定できない、いやしようとしないのは何故か?:ウォーターゲート事件を上回るとんでもないスキャンダル)
★★
「9/11 Press for Truth」の日本語テロップ付きDVD
残された遺族5人の9/11の真実を求めての戦いと、それを通してきてわかったこと

★★<->科学者  菊池誠さんによる9.11陰謀論の否定 うーん、納得できる点もいくつかあることはある(^_^;) 特に波動水は怪しいトンデモ製品ではないかと私も思った (^_^;)  同姓のきくちゆみさんに対する批判はきついものがある (^_^;)
  NHKの「まん延するニセ科学」の話は説得力があり納得できた。 その他、信じるな疑え! 「ニセ科学」批判の菊池教授に聞く

★★ニセ科学の科学者でないリン・マーギュリス博士ら科学者による「米国政府9・11委員会報告を糾弾する声明

【日経BP】911テロは公共事業だった!? 不動産の達人の「さくら事務所 」 不動産業界のオピニオンリーダ取締役会長 長嶋 修氏の記事、でもすぐ抹消されたけど(^_^;)  藤沢中学校の件と同様の不動産業界での個人の言論自粛(^_^;)  

★★9.11 藤沢中学校の真相(マスコミまでも言論封殺の片棒を担いでいる?) 報道した毎日新聞にも取材 ある社長さんのブログより

9・11テロをめぐる「疑念」の扱い方(岩見隆夫のサンデー時評第502回 2008.3.16 サンデー毎日)

★★国会で911陰謀説が議論 される(ベンジャミンさん)    1/3   2/3   3/3
やっと国会でも民主党議員らがいわゆる陰謀説を議論しはじめたけど
(でもマスコミは やっぱりだんまり(^_^;):テキスト含む紹介)
 
 がんばれ!民主党 藤田  幸久 衆議院議員   ★★9.11の検証を求めた質問の真意

                   民主党 犬塚 ただし 参議院議員
<->★週刊文春が「9・11」疑惑を追及した藤田幸久氏を「あの人ダイジョウブ?」と嘲笑
 
やっぱりマスコミはトンデモ話として無視か(^_^;)...、「根拠とされる証拠には綻びがあるトンデモ話 」と書いて、どこにその綻びがあるかは言わないし、「突拍子もない話 を言い出したトンデモ議員」と言って、常識的な話ではないと非難し、「国際関係を知らな過ぎる」と言って、国会では議論すべき話題ではない、と言ってアメリカとの外交問題の方を心配して真実の究明のための議論をしないようにさせ、最後には「民主党にはこんなトンデモ議員を止める奴はいないのか!」という怒りの声で自由な議論を止めさせようとしている。こんな感じで徹底的に嘲笑して終わっているのだ。 (^_^;) ふー、今の マスコミは、太平洋戦争当時に「天皇は人間なのでは?」と言うことを議論するのと同じ 空気を伝えようとしているのでは、とマスコミ、特に週刊文春にはがっかりさせられた。(^_^;)

★★ 911真相究明デモ行進:既にヨーロッパでもこのようなデモが起きている!
 

★★9・11に関するこれらの質問に対して、私たちはなぜ答えを得ることができないのか?
フィリー・コムという米フィラデルフィアの地方有力紙(電子版)に掲載された9・11同時多発テロに関する数々の疑問を列挙したウィリアム・バンチ氏の論説

★★Able Danger:国防情報局とCIAの「テロ推進」プロジェクト
チューリッヒ工科大学のDaniele Ganser博士の分析より、モハメド・アタは国防総省のエージェントだった?

 「公式の証拠は真実からほど遠いものだった」とトーマス・キーン委員長
9/11委員会報告書を作成した政府と議会による9/11調査委員会の委員長がそう書いている (^_^;)
★★報告書の問題点を指摘しているページ

★★アメリカの某有名大学の現役教授が書いた、写真解説入りの論文

★★<->読書案内『陰謀論の罠』││「9・11テロ自作自演」説はこうして捏造された
これだけの「陰謀」を実行する政府が、なぜ「陰謀の解明」をテレビで流れるほどに「させるがまま」にしているのか、という時点で「9・11陰謀論」は破綻している。
って言うけど、変に圧力なんかかけたら、それこそ本当に疑われる。で、その圧力をかけないから「陰謀を実行したのは政府だ」という論理は破綻している、と主張しているが、何か単純すぎない か?それに多分、表向きの圧力はなくて、KYでない典型のマスコミは(^_^;)報道すべきでないものは言われなくても自主規制してしまうものだ (^_^;)  その点、裸の王様を見た場合、そのまんまを言ってしまう私のようなKYな市民も必要なんだろう。(^_^;)

★★【9.11事件】ブッシュは事前に知っていた。そして利用した(ジャーナリスト シバレイさんより)

★<->米国議会小委員会、9・11解明運動をテロリズムに等しいと見なす(Global Research) このようなサイトや真実を知ろうとする運動自体もテロだって....、そんなバカな!?

★★"Loose Change Final Cut"のファイナル・カット(最終版)の正式ビデオ:2時間10分(まず英語版) 短い紹介ビデオはここ かなりドキュメンタリー映画としても洗練された:はやく日本語の吹き替えが要望されますね(^_^;)

★★★ ビデオ「『911』の真実とは」(ダイジェスト版:日本語テロップつきでよくまとまっている)

★★★とことん!ベンジャミン Times ビデオ 「9・11テロから5年」 by ABC放送 

★★★ 『911の嘘をくずせ ルース・チェンジ・セカンド・エディション』 日本語版
911の嘘を崩せ!−ルースチェンジ2完全日本語字幕版(LC2)
やっと日本語版 が出ました! ブッシュが最も恐れるビデオ(^_^;)1時間23分ぐらいに911の疑問点をまとめたビデオです
<->★★★「インサイド9/11」の動画一覧(この番組を提供している「ニューズ・ブロードキャスティング・ジャパン株式会社」(略称NBJ)はアメリカ合衆国のメディア王・ルパート・マードック率いる世界最大級のメディア企業 の1つでアメリカ合衆国大統領ジョージ・ブッシュの「テロとの戦争」をメディアとして支えた右派系メディア、FOXグループの日本支社の1つ=大本営発表の テレビ番組(^_^;)

★★「911の嘘をくずせ ルース・チェンジ」のエンディングテーマ曲のビデオ

★★「テロか陰謀か?」 4人の子供をもつ主婦であるきくちゆみさんが訴える( 中京テレビより)

9.11陰謀論を一巡りしてみる

「9・11」8カ月前に警告 仏、米に「乗っ取りある」(朝日新聞より)

★★6年目の9.11にあたり[ 田中宇:テロ戦争の意図と現実 ]

★★世界中で盛り上がる9・11真相追究の波 2007年9月11日に向けて

10月27日 全米11ヵ所で反戦ラリー(アメリカ市民も気づきはじめた(^_^;))

2007 911に向けてのイベントです。 プロポーション用ビデオ

イギリスの「9/11 Truth Song」ソング

<->?★★イギリスBBCが放送した 「陰謀ファイル」の全ビデオ(911テロは政府の仕事?) 英語版
 
どちらかと言うとイギリス政府よりの放送内容? (^_^;
<->?★
イギリスBBCが「911テロに政府が関わっていた?」との陰謀説を追うドキュメンタリ番組を放送! その概要(自動翻訳版)
<->?★イギリス国営放送 BBCの番組 CONSPIRACY files(ザ陰謀ファイル)の紹介ビデオ 2月18日放送

★★『9.11テロ マトリックス』 - Wake Up -  トン・トン

「9.11」の写真を5000枚以上集めた「World Trade Center Photos」の紹介といくつかのビデオの紹介
★★9/11テロの真実(世の中の本当の真実を知りたい人たちは私たちの常識がいかに真実を知るさまたげになっているかを教えている)
★★「9−11の真実と嘘」のビデオ(英語版 なんだけど(^_^;))

特別シンポジウム「 9・11事件の真相とその歴史的な意味の深層に迫る!」 コシミズさんがメインのビデオ
 もっと詳しいことを知りたければ、私の本を買ってください、とのこと: そのコシミズさんのホームページがここ (^_^;)

★★★ 911真相究明国際会議 東京でベンジャミンさんらの方が真実だと確信した。 やっぱりマスコミは真実を報道 しないし、できない(^_^;)

★★
9・11 事件の真相 911の勇敢なヒーロであるロドリゲスさんは真実を語り始めたが、その途端....

★★最近の「週間ポスト」を含めた、9.11に関する週刊誌の記事まとめ

★★CNN特集「911のウソ」ワシントンポスト紙の報道と911調査委員会の委員長によるソフトな内情暴露本をベースにして

★★★911の真相は?(私と同じようなリンク集で、うまく きれいにまとめられているライバル(^_^;) なお著者の野ばらさんにならいエコグラムの性格診断を受けると私は意外にもBBBBAの自己卑下タイプ(^_^;) 権力に追従するタイプか 。ふぅー=自己嫌悪のため息)
「陰謀論」の利用のしかた−「陰謀論」と呼ぶことによって反ユダヤ主義と重ね論敵を黙らせ ることができる

<->★★陰謀論関連 <9.11テロFAQ 私も含む、陰謀論者たちを痛烈に批判 (^_^;
 2006-09-11 9-11陰謀論 その1
 2006-09-12 9-11陰謀論 その2
 2006-09-13 9-11陰謀論 その3
 2006-10-11 キリスト教原理主義 対 9.11陰謀論 その1
 2006-10-17 キリスト教原理主義 対 9.11陰謀論 その2
 2006-10-27 キリスト教原理主義 対 9.11陰謀論 その3

週刊SPA!2006/7/4[9・11テロ]5大疑惑の“真相”テキスト
★★911事件の検証についてPEPOP:  "peace"な世界のつくりかたより)
★★広範囲に及ぶペンタゴンの被害

★★9・11 事件の真相
★★★アメリカの某有名大学の現役 日本人教授による「9・11 事件の真相」さすがで、現地ならではの他の情報も!

★★写真週刊誌フラッシュの[911事件の実行犯が生きている」の写真と文章
<->★★『フラッシュ』の記事や週刊ポストの記事に反論(日本人だけ ど知ってたよ(^_^;)!)
きくちゆみさんの「911事件の実行犯が生きている 」の紹介(写真週刊誌『フラッシュ』に911事件の記事)
★★やはり仕組まれていた911(1)
 ★★田中宇さんの客観的な 911関連記事など

読んで面白かった(^_^;)1年前に米がアフガンに戦争をしかけることが教えられていた(東京イラスト写真日誌より

★★911テロ関連:911の真相解明に迫る(ヒロさん独自の意見が満載きくちゆみさんとは一線を画している (^_^;)

9.11自作自演論の検証  環境科学者の青山貞一さんも乗り出した (^_^;) 独立系メディア「今日のコラム」より
 

爆破・解体されたWTCビルの真実に迫る

★★WTC爆破の証拠を集めたビデオ(特に最初の10秒目の爆破の瞬間をとらえたビデオが全てを語っている)

★★本当はなぜWTCビルが完全に崩壊したのか? 政府提供の報告書に異議を唱え、制御解体説を調査すべき13の理由

★★写真週刊誌 フライデー 07/9/21発行 誌面1  誌面2 誌面3 誌面4 物理学者スティーブン・ジョーンズ氏 WTCの粉塵を分析。爆破説の根拠。 

★<->日本の筑波大学によるWTCの崩壊要因究明を目指した航空機衝突シミュレーション アメリカの大学の研究でも衝突時のシミュレーションはあるのに、肝心のビル崩壊のシミュレーションがされていない。 なお建築学的には火災だけで自然崩落 したWTC7 の方が意味深いのに、何故その可能性をシミュレートしないのだろう?やっぱり通常の火災では起こり得ない物理的な現象だったからでは(NYの緊急指令センターやCIAもはいっていた強固なビルだったしね (^_^;) )

★<->米同時多発テロのWTC衝突の再現シミュレーション映像
(その後の崩壊まで のシミュレーションもできるはずなのに、それがないということはやっぱり通常ではありえないことが起こった?それとも乞うご期待?(^_^;))

解説:米同時多発テロの再現映像がYouTubeで公開--米国大学の研究チーム制作

★★★ビデオ『911事件の謎』.衝撃の問題作 「世界まる見え!テレビ特捜部」(日本テレビ) 
上記の911MYSTERIESの日本語での紹介と元のアメリカのビデオ映像
WTC制御解体について日本でゴールデンタイムで特集される(日テレの感想を中心にして)

★★WTC第7ビルを巡る疑惑よくまとまっています)
★★元ブッシュ政権高官グレッグ・ジマンスキー「内部犯行」を主張(WTCはコントロールを受けた解体)

★★  911ミステリーズ パート1 「WTC爆破」:WTC崩壊の政府の公式発表に対し専門家らが分析し、実際の爆破解体業者や現場にいた証言者らのインタビューも交え検証したビデオが作られた(ヨーロッパでも話題に:なお冒頭に共和党の保守派議員が出てきて、このビデオの言ってることを最初信じられなかったが、自分でも調べ、よくよく考えたら911の真実は政府の公式発表ではなく、このビデオの方にあることがわかった、とのこと。なおこの911のパート1のWTC爆破だけで1時間半もの長編:もちろん英語版で日本語版がはやく欲しいな(^_^;))

★★9.11のいかさま・・・WTCタワー再保険返還請求に向けて・徐々に出てくる鮮明証拠画像

★★
9/11の偶然 (パート3) 英語版だけどビデオを見るだけでもわかる(^_^;

★★■WTC7の崩落報道で、BBCの大炎上が始まる  
[911の真実]BBCはWTC7が崩壊する26分も前に「崩壊した!」と報道していた
 BBCには既に 予告されていた証拠?
<->WTC7 倒壊の誤報(改訂版) やっぱり誤報にすぎなかったんでしょうか?(^_^;
 私が注目するのはWTC7を所有していたのはソロモンブラザーズという金融を動かす中心の会社ですが、フリーメーソン という仮面を通して数々の歴史的な陰謀に加担してきたのでは?、というのが私の妄想です。(^_^;(ソロモンは神から知恵を与えられたユダヤ最後の王だったが、その後、自分自身が神になったつもりで黒魔術でイスラエルの人々を苦しめた 。そして今では世界の人々までお金の黒魔術(=金融業)で苦しめている (^_^;)

911陰謀の首謀者はロックフェラーひとりではなく、実は影のアメリカ政府と言われるCFR(外交問題評議会)で、 このメンバーの人たちの一部はビルダーバーグ倶楽部ビルダーバーグ会議にもつながっている (^_^;) これらの関係の概要は「ネオコンは中道派の別働隊だった?」を参照
 結局、911テロはお金儲けをたくらむ連中によってひきおこされた、ってこと....?

911の目撃者:ビル崩壊が自然に反することを日本語で解説

ビル崩壊「物理的にありえない」米専門家グループが発表した「9・11の疑惑」(日刊ベリタより)

このようにWTCに突っ込んだ飛行機の写真がある。さてはこのミサイルを隠すために突っ込んだ飛行機はなかった、と都市伝説化して市民側の陰謀説を分断させようとしている?
WTCに突っ込んだ2機目はイルージョンの証拠ビデオ(にわかに信じがたい..英語だけど見ればわかる けど 、ふーむ? (^_^;)?)
 さらにいろいろな証拠のビデオは掲示板に詳しく書かれていますので、そちらをご覧ください  YouTubeでいろいろ見つけたよ   投稿日:2007年10月 2日のメッセージです。

WTC崩壊についてのいかさまを写真で紹介
★★本当はなぜWTCビルが崩壊したのか? (アメリカの物理学者による科学的な説明)
    専門家の試算では火災と損傷 (“公式説”)が両タワーの完全な崩壊をもたらし得る確率は、1分の1未満

★★9.11 世界貿易センタービル北棟にAA11便、南棟にUA175便が突っ込む映像の分析、その他リンク集

ペンタゴンに突入したのは?(ミサイルか実際の リモート制御された旅客機か?)

★★
9.11同時多発テロにおけるペンタゴンへのボーイング757型機の突入映像の分析
270度の急旋回 ?アクロバット飛行がお得意な、ペンタゴン突入のAA77便 (イギリス在住の新聞記者:ヒロさん日記より)
★★
ペンタゴンに突入したのは旅客機ではない!CNNなど実況放送も含めた約5分間のビデオ(英語版だけど(^_^;))

<->★★ペンタゴンに突入したボーイング左の欄の本編の番号部分をクリックして見て下さい。
 <->★★ なおペンタゴン内での死亡証拠写真などはこのページの写真12段目 GX-P200042 からGX-P200048です。
広範囲に及ぶペンタゴンの被害

<->?★★ アメリカでの陰謀説再燃 と9.11の疑惑を簡潔にまとめて放送、でも...
 (コメンテータの反論あり。でも政府側からの反論みたい?他のコメンテータもねー(^_^;):まるまる録画したのを入手!再度はりつけました)
 
★★ <->なお青山さんが言及していたペンタゴン内での死亡証拠写真などはこのページの写真12段目 GX-P200042 からGX-P200048です。
このコメンテータの青山繁晴さん は防衛庁や海外の軍事関連のコンサルタント業務を主に受託し、あのイラク攻撃のときも大量破壊兵器を隠しているのでやむを得ない、と主張されていた、いわば政府側の代弁者?(^_^;
9.11同時多発テロ アメリカ政府は科学的な調査をやったのか (上記ビデオを写真で解説してくれてます(^_^;))

★★アメリカの911多発テロ(ヘリコプター専門家により詳しく解析:ロータークラフト新時代より
    ★9.11テロの謎:消えたボーイング旅客機(ペンタゴン激突への疑問
    ★ペンタゴン崩壊   同じくロータークラフト新時代より

<->★★  一般に公表されたビデオ 。以前は直前のコマはなかった?(^_^;)(PLAYを2度クリック)
        1分27秒コマ(1番上のビデオ) 1分25秒コマ(2番目のビデオ) 激突寸前のコマ 確かに 機体らしきものは写ってるけど...
以前マスコミにだけリークされていた突入前のビデオ(機体らしきものは見えなかった)
<->CNNなどで公開された5コマの突入写真 事前にCNN(政府側 ?)でCGなどで修正したんじゃないだろうね(^_^;) また何故、公式発表でないの?

ペンタゴン・手書き修正の飛行物体と謎の監視小屋

 

ユナイテッド93便、撃墜の真実に迫る

★★「ユナイテッド93便の謎」のビデオ解説部分

やっはりUA93便は撃墜されていたようである。(かなり論理的に考察している)

<->★★ユナイテッド93:予告編が見えるオフィシャルサイト政府の公式発表 どおりの映画 (^_^;)
★★★
■「撃墜された」ユナイテッド93:その証拠と証言の数々 ヒロさん日記より

映画・ユナイテッド93の感想を覗いてみた 映画「ユナイテッド93」で泣くな!(マッドアマノ)
テロリストのザルカウィの実態を「アメリカのプロパガンダが生んだお化けだ」とワシントンポストは伝える
  ユナイテッド93便を乗っ取るつもりだったと自白し裁判が行われたザカリアス・ムサウィ被告もそのプロパガンダ?
★★★ユナイテッド93便を乗っ取ろうとしたテロリストの裁判で見える戦争の裏側
<->★★市民防衛の原点としての93便 (枝川公一さんのウェーヴ・ザ・フラッグより
ユナイテッド93便の真実は? (諸悪の根源は物理的より)
 911の2ヶ月後もユナイテッド93便と同じように乗っ取り機は撃墜された
★★9.11 ユナイテッド航空93便墜落の疑問 最後の3分間の謎
9・11テロ映画化に賛否、米世論割れる(TBS Newsiより :元は動画つきだったけど今はない (^_^;))
  
この元あった動画の中で、市民の一人が批判してるように、「この映画は、単なるプロパガンダとして作られたと思います。単に公式発表された9・11の話として残すためだと思います。」 美談もあったかもしれないけど、墜落現場の周囲何キロにもわたって飛行機の破片が散らばっており、直接の原因は やはり打ち落とされた可能性の方が高い

その他、関連リンク続き

9.11は謎だらけ(よくまとまっています。なおタイタニック沈没 でも9.11と同じようにJ.P.モルガンは儲かったみたいですね。どうも結果的に保険とか金融業界が儲かるようになっている(^-^;))
★★計画されていた9・11 ―主要メディアに見られる200以上もの「決定的証拠」【永久保存版】(1) リンク (2) リンク (3)リンク
“9.11でっちあげ”の動機

2006年12月のデモ:「ボストン茶会事件」を模し海に投げ入れているのは9/11委員会の報告本の模型:デモ行進では「9/11 was an inside job! 」と大声で叫んでいる

9.11の真実を求めてのデモ:こんなデモがアメリカであったなんて、大手マスコミではどこも放送してないよなー(^_^;)(ビデオが始まるのに少し時間がかかる)

★★9.11告発ドキュメント映画「Loose Change」関連情報(いろいろな9.11関連のビデオ情報あり)

★★WTCはブッシュの弟によって爆破されたと言う ビデオがあったけど消された(^_^;(英語だけど見るだけでも感じはわかった(^_^;))
911の直前に大規模な停電を1週間に渡りおこしその間ブッシュの弟の会社によって新たなセキュリテイー機械が設置されたそうですが・・その間ビル内の監視テレビは一切動かず、何がそこで行われていたかは誰も知らない。

<->アルカイダ、ネット通じ9・11米同時多発テロの未公開映像の全編を公開(また創作されたテープじゃない?)
下記のサイトでも
2001年以降に発表された多くの「ビンラーディンだ」といわれるテープは偽物であり、CIAが「本物だ」と断定した 2002年秋に発表されたテープも、スイスにあるIDIAPという研究所が声の分析をした結果は「替え玉による録音だった」という。


★★米CIAとアルカイダを結ぶ無数の点と線(『アルカイーダ』という名称自体、ビンラーディンを逮捕したいFBIがでっち上げた名称だ」と英BBCのドキュメンタリーは報じている)

「911目撃者」 Hoboken TV DVD - 日本語 3分間の抜粋版が見られます(^_^;)
  数々の証拠を基に科学的に分かりやすく説明

<->911テロ陰謀説への反論(「好き」やや暴言気味の毒吐き系ブログ
<->20ドル紙幣に隠された米国同時多発テロの真相? (都市伝説ってやつですね (^_^;)) 都市伝説のいろいろ?
<->はあちゅう主義: いろいろ紹介してくれてていいんだけど、結局、都市伝説で終わらせている(^_^;)
<->911陰謀説:はあちゅう主義小娘がまた何か炎上しかかってます 実際、若い女の子はそういう話が好きですね。(^_^;)なお私はネット右翼じゃ ありません(^_^;)

田原牧記者による『9・11』から5年 米で陰謀説再燃(東京新聞 2006年9月6日版) ほっとけよ。―自己決定が世界を変える(この記者の本)

番外編 やはり奥大使は米軍により殺された!それを知り、かつての恋人の雅子さんは鬱病に. これも単なる「猫を電子レンジでかわかした」って言う都市伝説と同じ か (^_^;)? 秋篠宮陛下様の実際の母親のお噂 そう言えば、 随分前、女性週刊誌にスクープされてたけど母親は加茂さくらじゃなかった(^_^;)  
★★奥 大使、井上さんは米兵に殺された!(かつての同僚で国会議員の首藤さんが追及したが...) アメリカ による日本人へのテロと皇室への脅し
 (アメリカの実体を知り、イラク侵攻の本当の目的を知っていた奥大使やそれに同調する皇室の動きは邪魔な存在だった) NHKビデオ参照

 『ダ・ヴィンチ・コード』を読んで( 911事件でもフリーメーソンの力が?:ネタバレで読んだつもりになるかも (^_^;)) 私の妄想? (^_^;)

★★9・11 同時多発テロの大きな疑問

リオープン911で911の再調査を求めているお金持ちのジミー・ウォルターさんが来日

米国政府の公式発表をそのまま信じているみなさんに朗報!「911事件が公式発表の通りであることを証明した人には、100万 ドル(1億1千万円)を差し上げます」byジミー・ウォルター。
良心的兵役拒否 〜アーレン・ワタダ中尉 イラク派遣任務を公然と拒否する最初の米軍将校
 このアーレン・ワタダ中尉に支持署名を!(署名の仕方など)

<->★★対米テロFAQ:911テロ関連(この私のようなサイトは陰謀論としてバッサリ(^_^;):2ch軍事板まとめ)
<->トンデモ9.11  (大石英司の代替空港: トンデモ9.11より:軍事関連作家で反田中康夫および 反筑紫哲也(^_^;))
<->★★『911 ボーイングを捜せ』から見えるもの

★★とほほさん(msq氏)への疑問:9.11に触れると言論弾圧を受ける


★★9.11事件の真実に迫る 映画 Loose Change 9/11ブッシュ政権が最も見られるのを恐れる映画では(^_^;)
(あの911に政府がテロ対策の演習をし、前日サンフランシスコ市長にはライスが電話で警告もしていたなんて

(画面下の再生ボタンを押してください。最初の10分だけみることでも大体、この事件を誰が仕掛けたかわかる)
WTC崩壊の直前の爆発音を聞いた人たちへのインタビュービデオ
(これを見るとやっぱり意図的に破壊したと確信せざるを得ない)
NY 9/11の真実 (9.11の真実にふたをさせるな!)自動翻訳  (原文

チャーリー・シーンがCNNで「9.11事件はホワイトハウスの自作自演の陰謀ではないか?」
2006年、ロサンゼルスで開かれた911会議でのチャーリー・シーンの挨拶のビデオ
チャーリー・シーン “911はどう考えても陰謀だ”
CNNの放送したビデオ(再生ボタンを2度クリック:アメリカ国民の多くの人たちも気づき始めたかな?(^_^;))
ブッシュ政権を批判する反戦の歌と映像”Asshole”(^_^;)

(ちなみにAssholeとは尻の穴、嫌{いや}なやつ、くそったれ、嫌いな人、最低のやつ(^_^;))
9/11は7人の内部犯によるものだった(記事の翻訳もので、Part4からPart1までさかのぼって読んでください(^_^;))
★★事件の鍵となる重要な情報の翻訳などがオルタナティブ運動メーリングリスト(AML)メンバーに配布されはじめ、やはりツインタワーのビルや火災だけで同じように周辺のビルも崩壊したことはおかしいことがわかってきました。ぜひ参加してその情報を得てください(^_^;)
「9/11テロの真実をあかすための学者たち」のサイトが立ち上がった[自動翻訳版] 翻訳で何回かトライが必要(^_^;)
      
    原文の英語サイト:やっとアメリカの良識がめざめ、立ち上がりはじめ た?(^_^;)
9・11事件を判断するための明確な視点 
★★<-> 
911 ボーイングを捜せ』から見えるもの 平和運動の基盤の弱さ?(^_^;)
★★『週刊ポスト』記事 911自爆テロは「民間航空機ではなかった」(大衆紙で初めて取り上げた(^_^;))
★★
リオープン911(ReOpen911.org :911の再調査を求めるサイト私財を投じて広めようと尽力するウォルター氏
★★上記のビデオ放送の部分:英語版だけど(^_^;) その他、911inPlainSiteなどのビデオクリップもあり

911の7つの疑問のビデオCM
1、ペンタゴンに開いた穴が旅客機(ボーイング757)より小さいのはなぜ
2、飛行機がぶつかっていない世界貿易センター第7ビルが崩壊したのはなぜ
3、世界貿易センタービルが自由落下の速度(8.4秒)で崩壊したのはなぜ
4、火災で崩壊した鉄筋コンクリートの高層ビルは、この事件だけなのはなぜ
5、世界貿易センタービルに旅客機が激突する直前に閃光が走るのはなぜ
6、私たちの無料DVDを観れば政府の嘘がわかります、と主張するロドリゲス
7、
事件後、現場周辺の空気は鉛と水銀の埃で危険だったのを隠したのはなぜ

アメリカ同時多発テロ事件での検索 (かなり客観的なWikipedia・フリー百科事典の記述あり)

★★9.11テロの真相 - WTC&ペンシルベニア編(ちょっとトンデモ本も交じってるみたいだけど、この記事は大丈夫かな(^_^;))

9・11事件の真相と背景(大体の概要がネットでわかります。書籍を買っていただければ、さらに詳細がわかりますが(^_^;))
現在「911ボーイングを捜せ」に関して議論されているメーリングリストの書庫(スレッドを選択)
 <->★★ボーイングの行方(とほほさんが「ボーイングを探せ」はペテンだと非難)
 でも下記のリンクでは、とほほさん自身が実はペテン師だとわかってくる (^_^;)

「ボーイングを探せ」の反証サイト『ボーイングの行方』に見る詐欺・ペテンの手口
ジャーナリストの仕事と市民自治――『911 ボーイングを捜せ』批判に応えて
<-> 「911ボーイングを捜せ」 きくちゆみ氏の弁明を批判する。   場所別の911犠牲者の写真と紹介 飛行機別ハイジャック犯
<->★★「ボーイングを捜せ」のビデオの批判される、とほほさんのブログ思考錯誤という関連の掲示板より かなりきびしい批判 (^_^;))
★★とほほさん(msq氏)への疑問:9.11に触れると言論弾圧を受ける
<-> 市民運動家きくちゆみの虚像と実像

「陰謀論」の利用のしかた−9・11テロについて(素朴な疑問の市民に陰謀論者のレッテルを貼るブッシュ大統領ら)

★★★田中宇さんの客観的な 911関連記事など 非難を浴びる9-11の嘘(2005年9月29日)
予言どおり同時多発テロ季節の到来オサマ・ビン・ラーディンと共闘するオマル師へのインタビュー:我々はアメリカの敵ではない

政治テロ戦争企業の結びつき : アメリカのカーライル
911の同時多発テロを今思うと 
9.11同時多発テロの大きな疑問

★★9・11に関するこれらの質問に対して、私たちはなぜ答えを得ることができないのか?

「9.11」を記録にとどめるウェブアーカイブ
9.11テロの真相 - WTC&ペンシルベニア編 
ブッシュが仕組んだ疑惑の聖戦
その他、関連の記事
(著者のケイ・ミズモリさんは他の分野でトンデモ本を出してるので、ちょっと、ねー....(^_^;))

★★9/11の公式発表は「でっちあげだ」とエキスパートが主張


本文
★★今まで誰も書かなかった同時テロ 真犯人(この説が一番真実に近い ?)
(2009年までは私も下記のようにいろいろ書きましたが、よーく考えたら、左記の方が真実に近いと思います (^_^;))
具体的に誰が、どのような理由でこの事件を起こしたかは、このサイトに 私が書きかけです。(^_^;)

 テロでアメリカが攻撃された、とすることで、報復戦争を開始し、それをさらに続けていくために隠し通さなければならない、いろいろな真実があったようです。(イラク戦争のきっかけとなったイラクの大量破壊兵器 をめぐるでっち上げもそのような一つでしょうが(^_^;))

 アメリカ国民が乗ったユナイテッド93便の墜落は、テロ乗っ取りによりさらに大勢の犠牲者を出さないために撃墜されたのだろう、と みんなに暗に思わせ、政府が真実を隠蔽していることを正当化し納得させていました。でも、この事件に関して他の出来事でも素朴な疑問が次々にわきはじめ、またインターネットなどで も徐々に いくつかの情報が明かされ始め、だんだんと政府の一部(CIAなど)も秘密裏に関わっていて、ブッシュも知らなかった外部の企てだったのでは、との疑問にまで膨らみ始めたのでした。さらに現在では、最初から政府の一部の上層部もある程度、大枠では承知し、前もって綿密に計画されていたもので、主犯はディック・チェイニー(DC)副大統領だったと、当初、噂でしかすぎなかった上層部の「陰謀説」が、周辺のさまざまな状況証拠やインターネットによるビデオ情報などから、こちらの方がより真実に近いのでは、と思われるようになってきたのです。 (結果から見てもマッチポンプであったことは確か)
 なお、このような見方に対しては 「きくちゆみさんらは逆に真の平和運動を自分たちの都合のよい情報だけを捏造しているビデオを普及させており、真の平和運動にとって逆に弊害を与えるのでは」と猛烈な反省を促す下記のようなサイトも 作られました。(^_^;)
 <-> ボーイングの行方 ― 分解『ボーイングを捜せ』― 911 ボーイングを捜せ』から見えるもの
     でも下記のリンクで、このサイトを作ったとほほさん自身が実は揚げ足とりのペテン師だと指摘 (^_^;)
     
「ボーイングを探せ」の反証サイト『ボーイングの行方』に見る詐欺・ペテンの手口
     (上記はご覧になっていただき、個人、個人で判断してくださいね。(^_^;))
 でも実際の真実は9.11トリック─「テロ」は起きなかったの方に近いのでは、と私は 考えています。あまりにも素人でもわかる疑問がいくつも出てくるありさまですから。それを専門家でもない 一平和運動家のきくちゆみさんらを単なるペテン師と言うのはどうかと思います。(^_^;) <->市民運動家きくちゆみの虚像と実像
 平和運動家の人たちももちろんお金があれば専門家にたのんで、真実を探ってもらいたい、と思っています。 今の日本の市民運動の主流が、冷徹に分析し論理的に細部を詰めていく作業を怠って、主に情動面に訴え、人を動かすことに主眼が置かれてしまっていることに問題 があるのでしょう。<->だから俺はガツンと言ってやった訳よ。まあそれだけの力 しか今の日本の市民サイドにはない、というのが実情なのでしょうけど...。 真実の追究は職業としてのマスコミの人たちがしっかりやってくれていれば問題なかったことなんですが 、これら国際銀行家(財閥)の中に紛れ込んでいる国際金融マフィアに政治家や企業、そしてマスコミまでもコントロールされている実情を考えてみると、ベンジャミさんのような正義感の強いジャーナリストはなかなか出てこれないし、結局、おちゃらけ番組の 中で陰謀論の一つとして紹介するしかないのかなー、と... その意味では市民メディアとして一人びとりが口コミや インターネットのブログで発信し 伝え合うしか今のところはできないのかも知れません。 (これでは結局、私たち一般の人たちは戦争中に大本営発表を信じるしかなかった状態と同じ、ということなのです (^_^;)  マスコミにはもう過度に期待しませんが....)

 なおビートたけしの番組でも報道されていましたが、ペンタゴンに落ちたと公式に報道されている旅客機は、実は別のもう一機と同じように、その前に打ち落とされていて、その旅客機に替わり 、巡航ミサイルがペンタゴンに向けて発射され、ペンタゴンがテロリストにより、あたかも攻撃を受けたかのごとく演出することによって、アメリカ国民の報復攻撃が決定的になった、と言うのです。 (もしそれが真実だとすると、日本の真珠湾攻撃を暗号解読で知りながら、あえてそのまま攻撃させ、アメリカ参戦に導いたチャーチルやルーズベルト大統領より、さらにたちの悪い国家的犯罪ではないかということです! :なおこの歴史的事実は50年たったら情報公開されるという法律をもつイギリスでも、「国家利益に反する場合を除く」という特例事項により、今でも情報公開されていません。逆に言えば国家利益に反する 事実がそこではあった、ということなのでしょう(^_^;))  なおペンタゴンに突入したボーイングに関してはミサイル突入 の決定的な証拠は見つけられないのですが、アメリカの公式発表に反論する意見として「広範囲に及ぶペンタゴンの被害」という意見も 出て、このペンタゴンの件だけでもまだまだ真実を追究していく余地はあるようです。

 このような事実から、そのようなシナリオが前もって作られていた可能性が 強くなっています。 また911テロの首謀者とみなされていたビンラディンをイラク侵攻前、アフガニスタンで包囲しておきながら捕まえることができなかった、というのも、結局、そのとき捕まえたり、殺したりしてしまえば、大きなテロの脅威はなくなってしまい、イラク侵略の理由もなくなります。またもっと言えば、世界に対してのテロの脅威も薄れてアメリカの覇権や強大な軍隊の必要性も薄れ、武器なども売れなくなってしまう、ということです。だからビンラディンはまだずっと生かし続ける必要があったのでしょう。 (実際に生きているかどうかは別にして。イギリスのNGOの人の話ではアルカイダそのものの存在もあやしいよ、と言ってました。(^_^;)) またいまだに911テロとビンラディンを結びつける証拠が見つからなくて、FBIも911テロとの関係での指名手配ができていないのも事実です。結局、自分たちの国益を拡大させるため、マッチポンプ的なことをアメリカはやってきたのか(^_^;))このようにちょっと考えれば誰でも推測できる事柄や疑問がこの事件には あまりにも多すぎるのです。

 また、当時あまり知られていなかった911のビル崩壊に関連した話として、あの ツインタワー近くの第7ビル(23階は市長の緊急事態指令センターでCIAの秘密局もあり今回のテロ計画の詳細データも残っていたのでは、などと推測されている)は飛行機の衝突もなかったのに、もう危険だから爆破 しろと消防局から命令されたので爆破した,とビルのオーナー自身の話もありました。(現在は否定していますが) またさらに日本で小泉旋風が再び吹き荒れた2005年9.11郵政 解散選挙のとき、アメリカではWTCが実は爆破された、という強力な証言も得られるようになりましたから。

 そう言った数々の証拠をビデオで検証して見せており、その意味では、 これらビデオは、かなり 一部政府上層部や軍関係者が前もって深く関与していたことをうかがわせる内容になっています。 (ブッシュ大統領に関しては知らされていなかった? 逆に操られていた、おバカな大統領? (^_^;))  いずれにしても、このような素人が気づく単純な疑問に対して事実解明がされずにいたことが 「アメリカの自作・自演テロ」などの憶測を生む原因にもなっていることは確かですし、 またアメリカのマスコミも真実を追求し報道してこなかったのも事実です。
 ただ、このマスコミ統制も産軍複合体(CIAやその他、イスラエルのモサド、ネオコン も含む?) やその背景にいる国際銀行家(財閥)たちの中の国際金融マフィア(CFRやイルミナティなどのフリーメーソンの団体も含む?)による、政治、経済の支配による結果なのでしょう。
(日本でオーム事件に関して創価学会や暴力団の関係があまり報道されないのと同じ構造か? 詳しくは私が以前作った「創価学会の息のかかった企業リスト一覧  〜創価学会系タレントリストも含む〜」のサイトへ(過去のサイトを見るときは表示は日本語シフトに設定しインターネットアーカイ ブへ
 また下記に引用した「重要なポイント」も参照 していただいて、そのようなマスコミ統制された現状だと、真実を伝えるには、市民メディアや市民一人びとりがインターネットやブログを通して積極的に発信していかざるをえないでしょう。

 さて、このテロ事件の背後にいる本当の犯人、そして首謀者たちは 誰かと考えると、ネット上での結論では

イスラム教では禁じている金利で儲ける国際銀行家(国際財閥:イルミナティ思想をベース?)で、いわゆる国際金融マフィアです。
マフィアとは元々はイタリアのシチリア島から発生したイタリアの秘密犯罪組織のことだったけど、今では
(1)秘密組織化、(2)テロ化、(3)政治、経済の支配を行っている組織の総称

 結局、この9.11テロを起こした闇の勢力は、ケネディ暗殺に乗っかったジョンソン 大統領(ブッシュH大統領説も)、CIA,FBI,などの政府内部やユダヤ資本、オイル資本のエスタブリッシュ、そしてマフィア、軍産複合体などの共同謀議と同じような根っこがあったものと思われます。(ジョンソン大統領もブッシュ大統領と同じようにテキサスのオイル資本を背景にのしあがってきて、最後、JFKから次の選挙では副大統領の座を奪われることを知り、この暗殺を企て、大統領を殺し 、地元の要望に沿った政策を推し進めることができ、ケネディが撤退しようとしたベトナム戦争をも産軍共同体の要望どおり継続させることができた) なおJFK暗殺事件にはまだいろんな説がありますが、政府が関与したのは間違いなさそうです(そうでないと真実の公開を2039年まで延期しない)
 このJFKの暗殺と同じような構図で
主犯は 軍産複合体の代表としてのディック・チェイニー(DC)副大統領だったの かもしれませんが、副大統領や一部の関係者だけでコーディネート・計画・実行していくにはあまりにも組織およびそれを支える意思の力が弱すぎます。政府内部でアメリカの国益やパワーゲームに勝つことだけを極端に追求する部署ないしは組織があ り、ホンの数人の精鋭のプロジェクトチームが結成されて実行されたのでしょうか?(DIA,CIA内部?)そしてまた影ながら、それらを操り、コーディネートしている人たちもいて、その人たちは今まで歴史上、敵対してきた個人や組織、国までも悪者にしたてあげ、自分たちの信じる信念(宗教?)以外を戦わせることにより脆弱化させていくという、途方もない知恵とお金と信念(宗教?)を もっている人たちなのでしょう。多分、自分たちを神、もしくは神に近い存在と認識しているでしょう。(^_^;)陰謀論者がよく言うフリーメ イソンか...。一部ではロックフェラーの名もあげられています(^_^;)  ただ「ダ・ビンチ・コード」を読んで思ったのですが、人類の指導・教育のためには多少の犠牲はやむを得ないし、逆にその事件を起こすことで結果的には犠牲者が少なくていいのでは、などと考える傲慢な知的エリートの秘密組織(フリーメーソンやその上部組織であるイルミナティ?)やアメリカやイスラエルのような国家機関の関与を前提にしないと 、このようなテロ偽装計画の立案、実行は難しいのでは、とも考えられるのです。(私たち日本人には歴史的には悲しい現実ですが、広島・長崎への原爆投下も、結局、私たち日本人の犠牲があったからこそ、現在の核抑止力が効いていて、以後、破滅的な地球規模の核戦争は起きなかった、 などとも考えていた可能性があります)
 そして
本当の裏の犯人はかなりの高度な思想家(宗教家)、神秘家、哲学者で相当な実務家でもある金持ちであり、とても我々、凡人ではたちうちできそうもない人たちのようです (^_^;):その彼らが活動拠点にしている思想団体(宗教団体?)イルミナティの背後にある思想は実は人類をさらなる進化に導くための活動でもあり、今までの人類の歴史上の大きな出来事に彼らは深く関わってきたようです。なお彼らの思想を理解するにあたってはこの「コスミック・トリガーの謎(超人結社イルミナティの陰謀)」のサイトをご覧ください。(でもこれを読んでいると悪というのも単に人類の進化・智恵をつけていくために必要なひとつのツールにすぎない、と思ってしまい、うーん ......、彼らの術中にはまってしまったか (^_^;))

 さて改めて911の事件を起こした犯人像を『ダ・ヴィンチ・コード』をベースに 自分勝手な妄想で(^_^;)考えていくと、
旧体制の維持を依頼したオプス・デイの代表であるマヌエル・アリンガローサ司教に対してはブッシュアメリカ大統領。 (とてもあのテロを首謀し進めていくだけの信念の強さと傲慢さを持っているとは感じられない。ある意味、敬虔なキリスト教原理主義の信者の一人にすぎない (^_^;))
 殺人を犯した実行犯のオプス・デイの修道僧シラスに対しては軍産複合体代表のディックチェイニーアメリカ副大統領(アメリカの国益と自分たちの繁栄を意図している頭のいいドライな経営者という感じ(^_^;))
 では黒幕の張本人である大金持ちの宗教史学者ティービングに対しては、.....

 「祭壇にリーズン(金銭と強欲の信念)を神としてかかげる」と堂々と公言しているフリーメーソンの上部団体であるイルミナティの最高指導者であり、911テロで破壊されたWTC、そのものを建築した大金持ちのロックフェラーなどの国際銀行家(財閥)の中の国際金融マフィア(イスラム教では禁じている金利で莫大な利益を得ている金融マフィア) ?。 なおロックフェラーに関してはこんな話も...本当かな(^_^;)(フリーメーソンの下部組織としてロータリークラブとかライオンズクラブがあるが、フリーメーソンの上部組織のメンバーと言えど、本当の目的を知らされているのはホンの一握りで、あのクリントン元大統領でさへ大統領になったときイルミナティの名誉階級の最高位をもらったが その会の真の目的は知らされていなかった。ましてや下部組織のフリーメーソンのメンバーらはその目的を知る由もなく、単に金持ち連中の社交クラブ的なビジネス上の互助会であり、あるときはまとめて寄付などをする慈善団体ぐらいの意識しかない 、などなど)

 
  さてもっとこの社会のマトリックス(仕組み)にまで踏み込んで考えていくと、911テロの影の首謀者は国際金融資本を 操り、莫大な利益を自分たちに集めるような仕組みを作り上げた国際銀行家(国際財閥主体のイルミナティ思想がベース?)による犯罪のようですが、彼らの意識から我々、市民を見ると、単なる 羊か、いいとこペットや奴隷(^_^;)ぐらいの存在でしかないのでは、と思います。少なくともお金で簡単に動かせ、お金の根っこを握っている自分たちのためにアクセク働いてくれる 働き蜂としての役割をもつ人間たち、と 思っているでしょう。まあ実際、マスコミや企業そして政治家もお金を貸してくれる人たちに対しては、あまり強くものは言えないでしょう し、特に国の政治家やマスコミは一番、その仕組みをよくわかっているでしょうから、彼らに刃向かうようなことは言われなくてもやりません (^_^;) (ただイルミナティも人類を進化させるため悪魔的な部分ももちあわせている:実際は善や悪の価値基準がない)
 よって彼らを追い詰めていくためには、小さな国の予算にも匹敵するといわれる国際財閥の収支をはっきりさせていくことでしょう。あまり国やマスコミには期待できそうもないので、NGOや本当の使命感をもったジャーナリストなどがマネーロンダリングなどの不正なお金の動きの実態を世界に公開していくことで、現在の支配の仕組みが浮かび上がってくるのではないかと期待しています。王政や皇帝が支配していたわかりやすい時代と違って、形式的には民主主義のルールにそって統治されてい るように見せかけていますが、実際の支配層は人間の弱みをよく知っていて、その心理をついてお金でコントロールしています。あるときは慈善事業家の顔を見せたりもします が、ただ実態は悪いことをしてきたその罪悪感の穴埋めとして、また偽装手段としてそのような寄付行為を行っているにすぎません。この本当の仕組みを知るためには彼らの巧妙に仕掛けた国際金融の仕組みを理解し、不正を暴いていくしかないでしょう。でも本当の犯人がわかったとしても、犯人側も理屈の通った言い訳をするかもしれません。そこで変に同情して、彼らマフィアの存在を容認してしまうと、また彼らの術中におちいってしまうかも知れませんね。(^_^;)
 そこで彼ら国際銀行家(財閥)たちをしっかり監視し、統治していく仕組みを国際的に作っていくしかないのです。そんなこともあって私はNGOを応援しているのです。(^_^;)
 さて必要悪としての存在(?)でもある彼ら国際銀行家(財閥)たちは何でそんな莫大な利益を集めることができるのでしょうか?ひとつの例としては私たちが借金して支払っている利息など を集めています。 例えば、私たちが夢に描いて、すぐ手に入れたいと思って購入する住宅のローンなどに依存しているのです。具体的には3000万円を20年間の住宅金融ローンを借りると約5%の 金利(=彼らへの給料)だけで年間150万円も払い続けなければならないのです。簡単な話、20年間 の金利(利息)だけで3000万円を払う必要があり、実はその金利 などを集めて生活しているのが彼ら金融資本家たちの実態なのです。(そう、銀行に勤める友達も極力、借金しようとしなかったなー。そして私には貯金するより、なるべくはやく借金を返すようにと忠告してくれてましたが、最近、やっとその意味がわかってきました。(^_^;) だってよーく考えると、せっかく貯金していても、その一方でローンの利息の支払いで実はためてるつもりのお金の大半がローンの利息の支払いにとられていたのですから。それはいわば水がもれているのに、その原因の穴をふさがず、水を入れ続けて、ちっとも水が増えないなーとぼやいているバカな私だったのでした(^_^;)この仕組みがわかったきっかけはETCをつけようと政府の補助金5250円をもらおうとしたらETC代金の2万円はあるのに無理やり2年 間のクレジットローンを組まされて金利3000円ぐらいを払わされたことからでした。結局、政府の補助金の一部がローン会社にキックバックされる仕組みなのです(^_^;) これでローンのバカらしさ や銀行と悪徳高利貸しは単に金利の程度の違いだけで本質的には同じ不正な企みをもって生まれてきたシステムなのだとわかってきたのでした。....働かないでお金を得る、っていう発想自体が正しくない と思うのです。 ただ大勢の人たちから広く浅く、そしてあまり意識させないように吸い上げるこの収奪システムを考え出した、その智恵には感服します (^_^;)) 
 これからもわかるように彼らの1つの戦略(夢未来化戦略?)としては私たちに明るい夢を見させて、なるべく早くそれらの夢を実現させるよう、ローンのしくみに私たちを組み入れることなのです。 基本的には多くの金利を得るためにはその吸い取る先の獲物を広げる必要があり、銀行、クレジット会社、保険会社などの金融関連機関を通して、税金のような天引きの収奪システムを巧妙に構築しているのです。また逆 の戦略(不安化戦略?)としては年金や健康への不安をあおって彼らの国際金融システムの年金保険や生命保険に加入をすすめて そこからもお金をまきあげる仕組みを仕掛けています。 実際、保険会社は本来、利益を追求する所ではなく、相互互助会的な会社でした。でも、これからは欧米のように利益を追求せざるを得ない株式会社になり、そこで集めたお金も投資して高配当の運用をせざるを得ないのです。そうやって結局は、その保険のお金も金利の収奪システムに組み込まれているのです。ですからそんな不安に煽られないよう、冷静に 考えて、入っても必要最低限の、昔なら、かんぽの簡易保険にはいるだけにする一方、公共の国の保険や年金システムの整備を堅実なものにしていくよう政府に働きかけていく必要があります。 (政府も現在の保険でどれぐらいカバーしているかアピールすべきでは?例えば癌になって100万円の手術費を支払っても3割負担なので30万円支払うけど、加入している会社の健康保険組合などで大体、月に最大6万円ぐらいの支払いで済むようになっていて、24万円が後から戻ってくるなど)また企業家たちにはお金を使うよう過大な融資を薦めてきますし、国家に対しても 繁栄するために積極的にお金を使うようにさせてきました。 豊かな生活やオリンピックなどの国際イベントをもちかけて国民に夢を与え、お金をどんどん貸し出す、という、ある意味では必要な側面もあるのでしょうが、一方の悪い側面が出てきたのが、この911テロ事件だったのです。彼らがすぐ儲かる一番てっとりばやい方法が 事の善悪に関わらず、双方の国に肩入れして、国どうしを戦わせることなのです。それが彼らの生活していくための実は国際的な裏の仕事の1つでもあるのです。( 表の顔はオリンピックや発展途上国にお金を貸すなどの国際貢献?でしょうけど、実は裏の顔は不安産業の親分のような存在で、お互い の不安を煽り、恐怖で理性を麻痺させ、そこにつけこんでお金を貸して武器を買わせ戦わせることなのです。この地球上から戦争がなくならないはずです) 戦わせること自体が仕事ですから、そこには正しい、悪い、という倫理感などは実は彼らにとってどうでもいいことなのです。 このように金融システムのもつあくどさやずるさがわかってくると私たちはどういう風に生活していくのがいいのか、おのずとわかってきます。(^_^;)
 個人のレベルでは極力、借金をせず貯めたお金で堅実に生活していくこと。企業もトヨタのように銀行からなるべく借金をせずに堅実に経営をしていくようにすること。また国家も国際金融機関からなるべく借金をしないようにして、日本も戦争をしているアメリカなど の国にはお金を投資したり国債を買わないようすること。できれば、アメリカからの投資や融資も断れればいいのですが、それは無理ですね (^_^;) また、 国を守ってやるから、とヤクザのようなやり方でお金をせびられても、なるべくお金を出さないようにすることですが、それも無理かな (^_^;)
 そして私たちは老後の不安もあって貯金をするのですが、北欧なみに多少税金が高くても不要な貯金をしなくても生活していけるような北欧型の福祉社会を目指した方が結果的にはいいのかな、と思ったりしています。
  今は民営化されたゆうちょのお金が結局アメリカなどの投資に振り向けられて、かすみとられてしまうんじゃないかと心配ですが... (^_^;)


 ところで彼ら国際銀行家(財閥)が集まっているフリーメーソンやその上位のイルミナティなどの組織を調べようと、これらのパンドラの箱を開けてしまうと、驚愕の事実が次々と浮かび上がってきて、あのオーラの泉スピリチャリズムで言う霊魂の世界にまで踏み込まざるを得ず、さらに混沌とした闇がひろがってしまい 、何が悪で何が善なのかわからなくなってしまいました。(^_^;)
「オーラの泉」 の世界って本当なの ?
 ただこの911事件の裏の真相を突きとめ、理解するためためにはぜひ必要だと思われますので、下記に参考リンクとして上げておきます。
(単なる妄想と断じてしまうこともできますが 、まだまだ科学では認識できない世界があることだけは確かですから (^_^;)
 謎の秘密結社、フリーメーソンの正体に迫る!!   ベールを脱いだ日本のフリーメーソンたち

 ここらあたりからオカルト的な世界へ(^_^;)歴史の背後に潜む闇の意志──イルミナティが世界を動かす!
 911 テロの陰謀の裏のさらに裏にいる人たちの思想(宗教?)集団 イルミナティ
 彼らの信じている宗教とは
(超人結社イルミナティの陰謀)  関連サイト
:ドゴン族のシリウス神話
  いきなりここを読んで、「ニャントロ星人」などが出てくる絶対、トンデモのひとつの話の落ちだ、と勘違いしますよ!(^_^;)
 科学的には人間の脳は誰が使う のか さらに理論的に理解が難しいけど(^_^;)宇宙
意識の覚醒 
 書籍としてじっくり読むには
ホログラフィック・ユニヴァース―時空を超える意識

  なおフリーメーソン関連の話題としては
 日本フリーメーソンの高崎幹部の証言 明治維新とフリーメーソン 

 日本とその進むべき道(下)(坂本竜馬は武器のエージェント:三菱グループとフリーメーソンの関係も)
 日本人が知らない恐るべき真実 シオン議定書って本物?(約100年前のユダヤの世界征服計画書」 :でもほとんど現実に)
 
 よく考えれば、ヒットラーがなぜあれほどユダヤ民族を迫害したのか、通俗的な理由しか教えてくれなかったけど、もしかして、それも彼らの戦略のひとつかも...
 こうなってくると、今まで当たり前と考えさせられててこともひとつひとつ疑って、咀嚼していくことが必要なのでしょうね。地球温暖化詐欺についても同じですが...

 さて、ひるがえって日本にとってのキリスト教的なタブーとは何かと考えると、それは日本の成り立ちの根幹を揺さぶる「天皇は朝鮮半島からやってきた支配者だ」という史実であり、911に匹敵する闇の深い事件としては、創価学会 などが裏で実行犯として暗躍していたとされる一連のオーム事件でしょう。

 11同時多発テロの根っこにあるものと、これからの私たち  私たちの心から変わっていかないと: 中島みゆき「世情」より

 事件が起きた当初、テロの根っこは貧困にあえぐ発展途上国の人々の妬みや恨みの心にあると思ってた けど、でもよーく考えるとその本当の根っこは自分たちの利益だけを追い求め、そのためには脅したりだましてでも奪いとり独占しようとする国や企業のありようであり、 実はそんな争いや競争で勝ち組として残ろうと、弱肉強食の格差社会に適応してきた私たちの心そのものにもあったんだ!、ってこと...(NHKのビデオライブラリ 「富の攻防:要塞町 人口の2割が93%の富を握る競争社会」 などを参照(^_^;)  なお現代はネットのおかげで情報を共有できるので、裏に隠された真実を市民レベルで探り出し、世の中の有り様を変えるような動きもできるようになってきました。ネットのなかったベトナム戦争時代はヒッピーになってイマジンの世界に浸って人を思いやる心をアピールするしかなかったかもしれないけれど、市民レベルで情報共有できる現代では 、スローライフスピリチャリズムの思想(宗教?)が 、そんなモノや自分の利益だけに偏った心のありようを変えていこうとしているのかもしれません。
 ユネスコ憲章(エッセイ参照)にも書かれているように、「戦争は人の心の中で生れるものであるから、人の心の中に平和のとりでを築かなければならない」 、これを個人として具体的に行うには、お金やモノだけにとらわれず、「心の自然な流れ」を理解し、心の戒めとしては動物的な闘争本能や自分たちだけが楽してお金儲けしようとする自己中心的 で刹那的な心と戦わなければならない 、という、今まで私たちの多くが受け入れ、進めてきた生活指向と180度異なった生き方をすることなのです。(^_^; それはなるべく楽して生きようと自己中心的なサラリーマン生活を続けてきた私自身の反省でもありますが ... 戦後しばらくして生まれた団塊世代の一人としても (^_^;) その意味では、911テロや戦争の問題だけでなく、地球温暖化問題も高度経済成長時代に多感な 青春時代を過ごし 、バブルで浮かれてしまった私たちが、その責任を痛感し、解決の糸口を見出し、その方向に進めていくことが課題なのでしょう。  (^_^;)

 私自身の自戒もこめた反省ですが、 通勤電車の中でまわりを見渡して、携帯電話にジッと目をこらす人が急に増えていることに気づき、感じたのですが、私たちは見たいものしか見ようとせず、不都合な真実とマジメに向き合うことをしてきませんでした。でも、こんなことをずっと続けて逃げ続けるわけにはいかない段階にはい っています。
 私たちには未来を予見する知恵があります。こんなことを続けていったらどうなってしまうか、実はよーくわかっているのです。でも、まだ、そのような未来を受け入れたくなくて、 理性を働かせないよう思考を止め、「もしかして、今のような生活がまだ続けられるのでは?」という 甘い妄想にひっぱられて、自分にとって楽な刹那的な生活に戻ってしまうのです。(自分で自分を変えられない、という現実かな? (^_^;))
 結局、現実の問題と向き合うことができないまま、最終段階まできて、初めてひどい状態の現実を知り、そこであがき苦しみ、そして学びあい成長していくしかないのでしょうか? (現実の自然や社会にガツンとやられるまでわからないってことかな。本来はちゃんと未来を予測し、解決できる知恵や能力をもっているんだけれど.... :そう言えば夏休みの宿題を最後のぎりぎりまで延ばしてたことを思い出した(^_^;))
 でも、もっとよーく考えてみると、この世界の問題(自分の問題も含めて(^_^;))はみんなで理性を働かせ知恵を出し合えば、必ずいい方向にもっていかれるし、その過程を通して学びあい、喜びを得て、新たな未来の道を切り開いていかれるのです。
 厳しい現実と向かいあったからと言って、未来は決して苦しみだけの世界ではないのです。(山登りや新しい世界を旅する心境と同じかな (^_^;))
 さあー、世界の今の現実を直視し、自分の立ち位置を確認して、これからの未来や進化を考え、本来、今の時代の一人の人間としてどう行動すべきか、一人ひとりが理性でもって考え行動するときがきたようです。 その意味では、いつの時代もそうかもしれ ませんが、幕末の志士たちの心づもりが必要となってきている、そんな世界的に大変化の時代を目前にしているのかもしれません。


インターネットビデオ放送
うまく再生できない場合、こちらを参照してください

★★全部丸ごと、色々な陰謀の実態のビデオ 民主党の藤田議員 が出演 まじめな話ですよ(^_^;)

「たかじんのそこまで言って委員会」で、9.11陰謀論が登場:デーブさんの子供のような感情的反発が異様な感じだったので、最後CIAのスパイ呼ばわりも (^_^;)


NBC長崎放送 報道センター 「論争続く米同時多発テロ」 2007/9/14

★★WTC爆破の証拠を集めたビデオ(特に最初の10秒目の爆破の瞬間をとらえたビデオが全てを語っている)

★★★真実を求める遺族たち「9/11 Press for Truth」(マスコミも気づいていながら報道していないことから、遺族たちが立ち上がった:戦後最大の事件なのに政府もマスコミも事件の犯人を特定できない、いや、しようとしないのは何故か?遺族たちがマスコミを信じられず自分たちで調べ始め、ウォーターゲート事件を上回るとんでもないスキャンダルが)

「Zeitgeist(時代の精神)本家 この世の真実を凝縮させたドキュメンタリー(下記の3つの洗脳から目覚め、新しい革命の時代を切り拓いていこう)ここの賞ももらってい る(^_^;)
★★★【Part1】支配のツールとしての宗教 【Part2】911の欺瞞−支配のツールとして恐怖 【Part3】世界を支配する国際金融資本
さて、こんな世の中ですがどうすればいいの?私たちができることは「戦争のメカニズム」などのビデオを見てください。 他にはおカネで世界を変える方法

★★911目撃者 Hoboken TV  日本語 ダイジェスト版10分   DVD購入 2500円 911 目撃者 

911の真相から世界の構造をさぐった講演会全編
(かなり真相に迫っています。特にイラクで日本の自衛官が原因不明で12人も死亡していたとは!(死亡した全員は35人でうち23人は病気、事故、自殺と判明。でも残り12人が原因不明?とは、と国会で問題に)ただマスコミでは報道されなかった。) またWTCの核爆弾説(=被爆者の実態)を裏づける論理も強烈 (^_^;)) コシミズさんのブログ

★★国会で911陰謀説が議論 される(ベンジャミンさん)    1/3   2/3   3/3
やっと国会でも民主党議員らがいわゆる陰謀説を議論しはじめたけど
(でもマスコミは やっぱりだんまり(^_^;):テキスト含む紹介)
 
 がんばれ!民主党 藤田  幸久 衆議院議員   民主党 犬塚 ただし 参議院議員


これはすごい!911はロックフェラーらCFRの凶悪犯罪である事を告発してCFR本部前とロックフェラー家の前で抗議デモ(日本語字幕つき:適当に最初の方はスキップしてもいい(^_^;)) なおここに出てくるCFRとは外交問題評議会NWOとはアメリカ新世界秩序派(イルミナティなども含む?)のこと

★★ ベンジャミンさんの911犯人の真相に迫る講演とコシミズさんらの講演

★★★ベンジャミンさんがビデオで語る_「911、6年目の真実」:裏の真犯人までもわかる決定版!
ビデオの見方:左側に縦に3つ出てくるテレビ画面の中央にある再生マークをクリックしてください。それが見終わったらその下のテレビ画面を同じようにクリックしてください。

★★★ビデオ『911事件の謎』.衝撃の問題作 「世界まる見え!テレビ特捜部」(日本テレビ) 
上記の911MYSTERIESの日本語での紹介と元のアメリカのビデオ映像

★★「テロか陰謀か?」 4人の子供をもつ主婦であるきくちゆみさんが訴える( 中京テレビより)

★★★ ビデオ「『911』の真実とは」(日本語テロップつきでよくまとまっている)
★★
アロン・ルーソがロックフェラーとの会話を語った衝撃のインタビュー(日本語字幕版

★★アニメ:9.11テロのスポンサー :影の犯人?(お金を操ることで、人を支配していこうとする国際金融資本)
★★ビデオ:FRBはまったくの民間銀行にすぎない:そのFRBなど国際金融組織の仕掛けて きた陰謀とは?

<->?★★イギリスBBCが放送した「ザ陰謀ファイル」の全ビデオ(911テロは政府の仕事?) 英語版

★★"Loose Change Final Cut"のファイナル・カット(最終版)の正式ビデオ:2時間10分(まず英語版) 短い紹介ビデオはここ かなりドキュメンタリー映画としても洗練された:はやく日本語の吹き替えが要望されますね(^_^;)
★★★
『911の嘘をくずせ ルース・チェンジ・セカンド・エディション』 日本語版
911の嘘を崩せ!−ルースチェンジ2 完全日本語字幕版(LC2) 日本語版が出ました よ!

「911の嘘をくずせ ルース・チェンジ」のエンディングテーマ曲のビデオ
特別シンポジウム「 9・11事件の真相とその歴史的な意味の深層に迫る!」 コシミズさんがメインのビデオ
 もっと詳しいことを知りたければ、私の本を買ってください、とのこと: そのコシミズさんのホームページがここ (^_^;)

<->★★ アメリカでの陰謀説再燃をテレビ朝日で放送 
(コメンテータの反論あり。でもこれが一般的な意見でしょうね。あまりに真相は複雑でにわかに信じられないから(^_^;))

「9.11」でのWTC崩壊まで:個人が撮影した詳細なビデオ かなりのリアリティがある

一般人?:「ビルに爆弾?えっ何て言いました?」消防士:「ビルの中に爆弾がある。立ち去ってくれ。」

とことん!ベンジャミン Times 「9・11テロから5年」 by ABC放送 

★★★9.11 テロ4年目の真実(テレビ朝日2004年9月11日放映)1/11  あとは右の候補のビデオから2/11〜11/11へ
★★★9・11同時多発テロ ブッシュは全てを知っていた!?:「ビートたけしのこんなはずでは!」より

「ビートたけしのこんなはずでは!」 2004年9月11日テレビ朝日より

疑惑別のビデオリンク
93便の中で携帯電話が出来なかった実験内容
http://itukusimajinnjya.cool.ne.jp/movie/keitaidennwa1.mpg
http://itukusimajinnjya.cool.ne.jp/movie/keitaidennwa2.mpg
管制官の疑惑で、遠隔操作を行われたのではないかと
http://itukusimajinnjya.cool.ne.jp/movie/ennkakusousa_1.mpg
http://itukusimajinnjya.cool.ne.jp/movie/ennkakusousa_2.mpg
黒幕(アルカイダはアメリカ政府の別動部隊で今でも資金援助されている?)
http://itukusimajinnjya.cool.ne.jp/movie/kuromaku1.mpg


参考:911自作自演15分ヴィデオ9月11日19時テレ朝「ブッシュ謀略説を追う」以前に広く頒布の戦い

★<−>トンデモ9.11(このたけしのビデオをトンデモと批判している)

-------

★★911 In Plane Site のビデオ(クリックすると放送がはじまります:英語版です(^_^;))

 ★★きくちゆみさんのOpenJAPANより 
911 In Plane Site(英語オリジナルサイト)  自動翻訳

「華氏911」が暴くアメリカの恥部 (池田こみちさん 華氏911の映画を見よう! 上映館はここ

その他、9/11疑惑 ビデオ・リンクサイト(英語版)

-------

戦争反対の講演会 ビデオなど

★★*環境・NGO・戦争の原因など( NHKビデオ) (NHK変革の世紀など)


おすすめ書籍(関連リンクもあり)

一部の国際銀行家(財閥)の支配する各国で、市民のできることの概要はここですが、詳しい内容は「戦争をやめさせ環境破壊をくいとめる新しい社会のつくり方」(田中優著)をどうぞ

暴かれた[闇の支配者]の正体 ベンジャミン・フルフォード著(ここでもほぼイルミナティが裏の犯人と確定:ただカモフラージュとしてのユダヤ人差別に気をつけるように、とのこと。逆に軍産複合体やネオコン側が防御のためにユダヤ人差別を利用しているフシがあるとのこと。実際、アメリカの77%のユダヤの人たちがイラク戦争には反対しているにもかかわらず、イスラエル=ユダヤ人という私たちの先入観を利用しているようだ。なお国際銀行家(財閥)ロックフェラー一族の中でもこの9.11テロの共和党支持派と温暖化詐欺などの民主党支持派の対立があるようだ。 私ならどちらを選ぶかと迫られれば民主党の方を支持する。本当は第3の選択の緑の党なんだけど (^_^;))

9・11事件は謀略か―「21世紀の真珠湾攻撃」とブッシュ政権.. デヴィッド・レイ・グリフィン (著), きくち ゆみ (翻訳), 戸田 清 (翻訳)
立花 隆さんの書評の全文はこちらです

、『9・11事件の省察 偽りの反テロ戦争とつくられる戦争構造』(木村朗編)

暴かれた9.11疑惑の真相(DVD付): 日本のヤクザ社会の分析でも有名なジャーナリスト 著者ベンジャミン・フルフォー ド氏の書籍一覧
2006年9月8日緊急出版! 週刊ポストなどでも記事を執筆(最近この謀略説を知り真剣に調査した、とのこと(^_^;))
フルフォード氏の執筆した「9・11テロ<5年目の真実>この新証拠<10>を見よ!」(デジタル週刊ポスト)
とことん!ベンジャミン Times 「9・11テロから5年」 by ABC放送 


仕組まれた9.11―アメリカは戦争を欲していた:このサイトでも有名な田中宇さんの著書  田中

911の謎ー世界はだまされた!? 以前から真相究明に関わっていた週刊金曜日の編集者が書いたという

戦争中毒―アメリカが軍国主義を脱け出せない本当の理由(気楽に読めるマンガ本
いつも敵をつくり戦争をやり続けないといられないアメリカ: えーっ!本当のテロ国家ってアメリカだったんだ、ってわかるマンガ本(^_^;)
911はアルカイダなどテロリストのせいにし、その後、本当のテロが起きて都合が悪いと、あれは事故だったという隠蔽工作。  そして本当の9.11の真実はこちらに書いてる方に近いようだ。

きくちゆみさんが話しているところを私が間近で撮影したビデオです (^_^;) もう少し詳しくはこちら 

Product image for ASIN: 4838713614 世界がもし100人の村だったら  このような911テロの仕掛けに簡単に騙されないようにする、心の原典です (^_^;)
 「世界がもし100人の村だったら」をご本人が読み聞かせてくれるビデオです(^_^;) もう少し詳しくはこちら

  本文のまとめにどうぞ (^_^;


「9/11テロの真実をあかすための学者たち」のサイトが立ち上がった[自動翻訳版] 翻訳で何回かトライが必要(^_^;)

原文の英語サイト:やっとアメリカの良識がめざめ、立ち上がりはじめ た?(^_^;)

「9/11の真実を求める学者たち(S911T)」

国際的共同体による検証と公開を要求

ミネソタ州ダルース(PRウェブ)
2006年1月30日

 ロバート・M・ボウマン、ジェイムズ・H・フェッツァー、ウェイン・マドゥスン、ジョン・マクマートリー、モーガン・レイノルズとアンドレアス・フォン・ビューロウを含む一流の専門家や学者たちのグループは、「政府の上級職員たちは、9/11に本当は何が起こったのかについての重大な事実を隠蔽した」という結論に達した。

彼らは他の者たちと共通の理由で「9/11の真実を求める学者たち」を結成したが、それは自分たちが研究した結果に基づき「(ブッシュ)政権が、ニューヨークとワシントンD.C.での危機的なできごとについて国家をあざむいてきた」という確信を持ったからだった。

これらの専門家たちは、「もうひとつの真珠湾攻撃」さえなければ米国民が決して容認するはずのなかった国内外における政策を彼ら(米国民)が支持するよう操作するために、こうしたできごとが政権内にいる人物によって画策されたかもしれないと示唆している。

彼らは「現政権は自らを調査する能力がまるでない」と信じ、「責任を取ろうとしない政権に、議会がその責任を負わせられるかもしれない」という希望は、単なる甘い夢想などではないと信じている。

また世界中の通信社に対し、大学の情報資源を活用して、S911Tが発見したことがらを立証または反証するための科学的助言を確保するよう勧めている。異常な事態には意外な対抗措置が必要だと彼らは信じているのだ。

これがなされれば、歴史的に重大なイカサマのひとつが世界の目の前で丸裸にされ犯人たちの正体が明らかにされるだろうし、それはまた、これまで以上に悲惨な不正からこの国を救う唯一の希望かもしれないと強調した。

 上を実行するメディアの中にニューヨーク・タイムズ紙が入っていることを彼らは望んでいるが、彼らの意見では、同紙はこれまで何度も「実績あるわが国の新聞としてリーダーシップを発揮する」という期待を、説明し難い一連の過失を犯して裏切ってきたという。不正な選挙や、イラクでの戦争へと導いた数々の嘘、また国家安全保障局によるアメリカ市民に対する不正なスパイ行為といった重要な違憲行為の積極的な調査すら、同紙は怠ったのだ。現代史における、ひとつの重大な岐路となるできごとの真実を暴く手助けをすることで、タイムズ紙は失った評判の埋め合わせができるかもしれないと彼らは見ている。

たった一人を除いて政府が誰も起訴するに至っていないことや、彼らの知る限りにおいて、能力のなさや職務怠慢で処分を受けた者が一人もいないことは、事実と認めるには驚くべきことだと彼らは述べている。
公式発表の陰謀論――アフガニスタンの荒野にいる一人の男の支配下にある19人のアラブ人ハイジャッカーがこの事件を引き起こした――は、彼らが調査研究した証拠となるデータでは支持され得ないのだ。彼らは、「公式にオサマ・ビン・ラディンのものとされた数本のビデオ・テープさえも本物ではない」と疑うに足る理由があると確信している。

そして彼らは、政府の調査にひどい欠陥をみつけた。この攻撃を調査するよう指名された9/11調査委員会は、国家安全保障局関連分野のブッシュ(政権)への移行チームの一員で、コンドリーザ・ライスと共著もあるフィリップ・ゼリコウが責任者を務めた。ブッシュの支持者で国家安全保障関連の責任者だった彼に、客観的で公平な調査の指揮ができるなど、望めるはずもなかったのだ。

デイヴィッド・グリフィンが著書『9/11調査委員会報告:削除と歪曲』で実証したとおり、彼らは9/11調査委員会の報告書が削除、歪曲や事実誤認に満ちていることを発見した。例を挙げると、飛行機が衝突したわけでもなく、ホンの僅かな火災の被害があっただけなのに攻撃から7時間後に崩壊した47階建ての世界貿易センター(WTC)のタワー7について、公式の報告書では一切言及されていない。

これらの専門家や学者たちが大いに問題だとみなしている検討事項のいくつかを、以下に挙げよう。

・9/11以前も以後も、土木建築工学史上、鉄骨の高層ビルが火災で崩落したことがない。ならば何故一日のうちに3つものビルが火災で崩壊できたのか? どうしたらそんなことがあり得るのだろうか?

・英BBCの報告に依ると、19人の“ハイジャッカー”のうち少なくとも5人はサウジ・アラビアで元気に生きている。しかしFBI(連邦捜査局)に言わせると、彼らは攻撃の際に死んだことになっている。どうしたらそんなことがあり得るのだろうか?

・WTCのプロジェクト・マネージャー、フランク・ディマルティーニは、同ビル群は航空機の衝突に耐える荷重再配分の能力を備えて設計されており、その効果は「蚊帳に鉛筆を突き刺す」ようなものだと語った。にもかかわらず、タワーなどは完璧に崩壊した。どうしたらそんなことがあり得るのだろうか?

・鉄の融点は約2,700度(華氏。摂氏1,482度)。だがジェット燃料の火は最適条件下でも1,800度(摂氏982度)を超えることはなく、2,000度(摂氏1,093度)で6時間耐熱後UL(損害保険者研究所)の認証を受けた鉄で造られたビルが、火災による熱で崩壊するはずはなかったのだ。どうしたらこんなことがあり得るのだろうか?

・ペンタゴンに衝突したと言われている77便はオハイオとケンタッキーの州境付近でレーダーから姿を消し、ペンタゴンに衝突する少し前に、同所にとても近い場所から“再び姿を現した”。どうしたらそんなことがあり得るのだろうか?

・民間航空機を4機もハイジャックしたほどの巧妙な異国の“テロリストたち”は、ペンタゴンの西側部分への衝突では同ビルに最小限の打撃しか与えられないことを知らなかったように見受けられる。どうしたらそんなことがあり得るのだろうか?

・運輸省長官のノーマン・ミネタはホワイト・ハウスの地下壕で、航空機がペンタゴンにぐんぐん近づいているとき、チェイニー副大統領が「命令は依然として有効なのですか?」と尋ねた若い将校を厳しく非難するのを目撃した。この命令は同機を撃ち落すことではあり得なかったはずで、その反対だったはずだ。どうしたらそんなことがあり得るのだろうか?

・空軍の元総括監察官は、ペンシルヴァニアで墜落したとされる93便は「機体の残骸を一市街区以内の範囲にまき散らしたはずだった」と述べている。だがそれらは8平方マイル(約20平方キロメートル)ほどにバラまかれていた。どうしたらそんなことがあり得るのだろうか?

・9/11当日勤務していた航空管制官のインタビューを録音したカセット・テープが意図的に壊され、小さく切り刻まれ、その細かい破片は、テープの完全な破壊を保証するためにバラバラに分けて捨てられた。どうしたらそんなことがあり得るのだろうか?

・ペンタゴンは2000年10月24日に、ボーイング757型機が同ビルに衝突するという想定の"MASCAL"という訓練を行った。しかしながら他者ともどもコンドリーザ・ライスはくり返し、国内線の航空機が武器として使われるなど「誰一人夢にも思わなかった」と言い張った。どうしたらそんなことがあり得るのだろうか?

WTCの3つのビルの崩壊が自然落下速度に近く、ほぼ左右対称に倒壊したという事実と整合性があるのは制御爆破解体のみであると、彼ら自身の物理学的調査は立証している。コンクリートを非常に細かなチリにしつつ、それらのビルは己の足元へと崩れ落ちた。

 9/11の残虐行為は、大統領の側近だったカール・ローヴによる表現「現実を自らの手でつくる」という手段の一例である。彼ら専門家や学者たちは、そう結論づけざるを得ないと認めるに至ったのだ。

(翻訳・千早/TUP)
 


その他、関連リンク

「ビートたけしの!こんなはずでは:9.11 7つの疑惑」in ニュ議板
http://news17.2ch.net/test/read.cgi/news2/1094895632/

ビ−トたけしのこんなはずでは
http://tv6.2ch.net/test/read.cgi/tv/1065874008/

★  全てを網羅した「超大作」といえるWEBサイト 「入り口」(関連情報も多数あります)
http://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/kok_website/iriguchi.htm

 上記には「オーム事件のいくつかは創価学会や統一教会が起こした事件」との驚愕の説明のサイトもありますね。(911を誘導もしくは企てた人たちや組織がアメリカの恥部なら、 オームの影に隠れて別の犯罪を行っていたニセオーム信者やこれらの宗教法人は日本の恥部では?(^_^;))(公明党にNO!)
 でも、ホント、ここのサイトを読めば、今まで、疑問に感じてたことが合点がいくことばかりです。
 坂本弁護士でのあのいかにもオームの犯行だというバッジが落ちてた、という証拠や
 また警視庁トップの狙撃事件でもバッジが落ちてましたしね。(^_^;)
 それでも嫌に自白した元警察官の犯行にこだわってて、結局、立証できないでいる。
 何か大きな闇があることは確かですから。

★  ペンタゴンとミサイルの関係  ここもいいですけど英語です
http://www.911uncovered.com/pentagon.html


重要なポイント
 
642 :朝まで名無しさん :04/09/12 03:19:48 ID:Uh/PMZ8k
アイゼンハワーが一九六一年、大統領退任のときに行った演説を紹介します。
彼は国民を戦争に駆り立てるアメリカの軍産複合体の危険性を指摘して、次のような要旨の警告を発しました。

「軍事力の強化とか多くの改善策が提起されているが、大事なことはバランスの確保だ。
そのバランスを崩す新しい事態が生じている。軍事力を強くするのは当然であるとしても、
以前は農機具を作っていたアメリカのトラクターのメーカーが、武器製造業として自立し、巨大化してしまった。
 いまでは米国の三五〇万人が何らかの『防衛組織』に携わっている。
こういう巨大な『防衛組織』と大規模な武器製造業との結びつきはアメリカにとってまったく新しい要素である。
 この軍産複合体が、意図したのか意図しなかったのかを問わず、この存在によってわれわれアメリカ人は参加しなくてもよいような戦争を起こし、そこに巻き込まれるであろう。
 
従って今は、そういった軍産複合体の巨大化を、われわれは抑えていかなければならない

 
676 :朝まで名無しさん :04/09/12 03:45:16 ID:Uh/PMZ8k
>>672
大統領まで都合よく消す国だぜ。
誰にとって都合がいいのか知らんが・・。

軍産複合体の経済的、政治的、そして精神的とまでいえる影響力は、全ての市、全ての州政府、全ての連邦政府機関に浸透している。
 我々は一応、この発展の必要性は認める。
しかし、その裏に含まれた深刻な意味合いも理解しなければならない。 
(中略)
軍産複合体が、不当な影響力を獲得し、それを行使することに対して、政府も議会も 特に用心をしなければならぬ。
 この不当な力が発生する危険性は、現在、存在するし、今後も存在し続けるだろう。

 この軍産複合体が我々の自由と民主的政治過程を破壊するようなことを許してはならない」 
 
ジョン・F・ケネディ
 
706 :朝まで名無しさん :04/09/12 04:06:45 ID:Uh/PMZ8k
ネオコンと呼ばれる人々には、思想面以外の共通点がいくつかある。
その一つは、ニューヨークなどアメリカ東海岸に住むユダヤ系で、学者肌の家系にいる人が多いということである。
ウォルフォウィッツの父親は1920年にポーランドから移民してきた数学者で、
ユダヤ人差別が激しくなった東欧を逃れ、コーネル大学の教授に招かれた。
ダグラス・フェイスの父親もポーランドからの移住者で、シオニズム(イスラエル建国運動)の闘士だった。
フェイス親子は、シオニズムに対する貢献を讃えられ、イスラエルの政府系団体から表彰されている。
ネオコンの多くは東欧出身のユダヤ系(アシュケナジ)だというだけでなく、中心的なメンバーの間には相互に血縁関係がある。血縁関係のある人々に、政策的・学術的な経験を積ませ、次世代のネオコンとして育てている感がある。
http://tanakanews.com/d1214neocon.htm
 
 
795 :朝まで名無しさん :04/09/12 05:39:58 ID:lxfiss5A
>>641
>>693
テレ朝は、同時多発テロのあった2001年に、
ユダヤ人団体「SWC」から猛抗議されて、謝罪してるんだよね。覚えている人いる?
だから、もうテレ朝では、ユダヤに関して突っ込んだ発言はできないんだよ。

今回のたけしの番組で、「ユダヤ」という言葉が一言も
出てこなかったのはそういう事情があるから。
ユダヤとつるんだ創価学会からの圧力もあるしね。
下のページが参考になるよ。

日本に圧力をかけるシオニスト組織「SWC」
http://blackbox777.at.infoseek.co.jp/hexagon/floorA4F_ha/a4fhc600.html
 
 
817 :朝まで名無しさん :04/09/12 06:38:02 ID:nUJnBvTO
>>795
>テレ朝は、同時多発テロのあった2001年に、
>ユダヤ人団体「SWC」から猛抗議されて、謝罪してるんだよね。覚えている人いる?

良く覚えているよ。たしか、コメンテーターの川村さんがちょっとユダヤを批判したら
その日のうちに猛烈な抗議が来たんだよね。で、次の日にそのことを番組で伝えて、
川村さんが、謝るような振りをして、何故そのような発言をしたかの理由を説明した
だけで謝罪はしなかったんで笑った。川村さんはサムライだと思ったぞ。
しかし、ユダヤ人の組織は主要国のマスメディアを常に監視していると
いう噂が本当だったと分かってユダヤ人って恐いと思った。

>だから、もうテレ朝では、ユダヤに関して突っ込んだ発言はできないんだよ。

残念ながら、その通りだ。
 
830 :速攻で”削除”人が飛んでくる予感 :04/09/12 07:40:05 ID:3T0azY0s
テレ朝がユダヤに言及しなかったのは、今の時点では賢明かもしれない。

一度に最終目標のユダヤに言及してしまえば、シロートさんは混乱する。
ある程度知性と知識がないと、「911=ユダヤ戦争」の構図を理解するには
至らないだろう。まずは、「ブッシュの犯罪」のみでも、大衆の注意を喚起できればよい。

後は、ネットの仕事かもしれない。ネットが主導して911とユダヤの関係
を知らしめ、次に既存メディアがネットに追従する。それでいい。
 
 
845 :1@突然だな、こりゃ。 ◆3K6YWY/F96 :04/09/12 08:39:54 ID:3T0azY0s
映画「華氏911」、一般公開用は「イスラエル・ユダヤ」の要素を根こそぎ編集割愛?
http://www.asyura2.com/0406/war58/msg/824.html
投稿者 ブッシュ親子の自作自演テロの11 日時 2004 年 8 月 20 日 08:14:20:XUSllUZ/d1uKA

■マイケル・ムーアさん、あなたちょっと「金に汚い」って言う噂があるみたいですけど、実際はどうなんですか?それで、カンヌ映画祭以降、シオニスト911真犯人からアプローチなどなかったですか?一生困らない裏金が.....いや、なんでもありません。

マイケルムーアの映画、FAHRENHEIGHT 911は、一般公開されているバージョンより約1時間長いものが、カンヌ映画祭で上映されて、グランプリを受賞した。では、公開に際して、なにが削られたのか?ムーア自身から完全版のCDを手に入れたカナダのジャーナリストによると......アメリカでもムーアの映画に「ユダヤ・イスラエル」が一切欠落していることが、問題になり始めている。賢者は騙せない。

1.WTC突入を見て歓喜するイスラエル人に関するFOXのニュース (Dancing Israeli)
2.911直後、逮捕された10数名のイスラエル人学生の一件(FOXニュース)

そして、これらのニュースは、FOXのサイトからも削除されていて、現在はアクセスできない。
 

●ペンタゴンに突入したとされた旅客機も、実は、その前に打ち落とされていた?
 

ペンタゴンに旅客機がぶつかった瞬間のビデオ?

本当にB757がぶつかったのかなー?(^_^;)(NHK 9.11報道特集番組より抜粋)

 やっと公表されたビデオだけれど細工してない?(^_^;)
1分27秒コマ(1番上のビデオ) 1分25秒コマ(2番目のビデオ) 激突寸前のコマ 確かにそれらしいのは写ってるけど...

以後、衝突後の現場写真


突入直後の消化時(赤枠に激突)、でも破片のひとつも見えない


 消化が終わって、あー、あった!穴があいてた。でもこんな小さな穴で、2階の窓ガラスも一部が残っている。
これがあのボーイング757がぶつかった跡で、たったこれだけの被害だなんて..
それに飛行機の残骸はどこ? 航空機専門家もミサイルなどの跡としか言えない、とのこと。
そして崩れ落ちて、以下のような状態に。(でも、まだしっかりしてそうで、崩れるなんて不自然な感じ)


アメリカ当局発表の激突進路と旅客機の大きさ


実際はこのトマホークが突入?

別のリンクで「消えたボーイング旅客機」 がさらに詳しい


大礒正美教授の<よむ地球・きる世界>より

※ただ下記で展開されている誤射の可能性はほとんど否定された。というのも、この旅客機の航空管制のレーダ記録によると、ペンタゴンからかなり離れた場所で機影が消え(撃墜され)、その後、急に、ペンタゴン近くで、航空機ではありえない高速で飛ぶ物体(ミサイル もしくは遠隔制御された旅客機?)の機影が現れていることが確認されている(航空管制官の証言より)
 

平成14年4月21日

        ペンタゴンの穴の謎

 危機管理にはハードの知識が必要というテーマの続きになる。

 18日にイタリア・ミラノ市で起きた小型機の高層ビル突入事件は、あんな小さな飛行機でも想像を超える大きな被害を与えられることを証明した。世界各国の警備当局は改めてこの種のテロ攻撃が、旅客機乗っ取りなどの手間のかかる方法だけでないことを知らされて、頭を抱えていることだろう。

 そのこととの連想で、私は9・11テロにおけるペンタゴン(国防総省)の被害が逆に小さすぎることについて、やはりこれは何かあるのだろうと強く感じた。

 知っている人は知っているが、アメリカ政府は都合の悪い情報は徹底的に隠している。このテロに関しては特にそうである。だから陰謀説が裏で飛び交うことになる。ちょうどケネディ大統領暗殺の後と同じで、何十年たっても真相はこうだという推測が絶えないのではないかと思われる。

 あの世界貿易センターの双子ビルがほとんど間をおかずに垂直に崩壊したことと、あと2機の地上衝突現場がほとんど、または完全に隠匿されてしまい、機体の破片すら撮影されていないことがいかにも不自然なのだ。
 ピッツバーグ近郊に墜落したUA93便は現場を完全に隔離し、上空からの映像もまだ公開されていない。あまりに隠しているので疑いをそらす意図かどうか、4月18日になってボイスレコーダーを乗客の家族に聞かせる会を催した。

 さらに興味があるのはペンタゴンに突入したといわれるAA77便である。この激突箇所の消火作業の映像はかなり公開されているが、不思議なことにほとんど何もぶつかった形跡が見られない。
 だから私は9月18日に書いた「動機、目的、メッセージ」のなかで、「なんとかカスることができた」と表現した(スクロールして下さい)。

 旅客機が墜落した現場写真というものを我々はいくつも見てきている。御巣鷹山の日航機の例を見ても、垂直尾翼はたいてい目立つ形で残っている。水平尾翼や胴体の一部も同様だ。それにエンジンはいくら燃えても残骸は大きい。小物ではシート、酸素マスクなど。いうまでもなくすべて不燃材料で作られている。遺体だって燃えにくいからそれとわかる。

 ペンタゴンの西側正面付近の外壁に頭から突っ込んだとされる中型旅客機B757-200は、直後の消火作業の写真に全く存在していないのである。それどころか、1階の柱が細くなってはいるが全部健在である写真もある。2階から5階までの上層階が崩れ落ちたのは約2時間後だ。そんな短時間で飛行機の残骸を優先的に全部撤去したとは考えられない。消火作業が何よりも優先だ。
 
 ボーイング機の頭が突っ込んだとしても、そこに爆発物はない。
燃料タンクは主翼のなかにある。

 燃料もふつう爆発はしない。炎上するだけだ。だから、頭から突っ込んだのではない。爆発もしていない。何より直後には1階の柱が全部、立っていた。それに機首から突入すれば1階だけでなく2階まで同じように破壊されるはずだが、2階は破壊されていない。
 さあ、この謎をどう解くか?
 
 私は陰謀説をあまり信じないので、もっと合理的に考えたいと思う。
 ペンタゴンの1階に飛び込んで内部で爆発したのはミサイルではなかったか? 

 これが私の「合理的」な推測である。9月18日付ですでに述べたように、このハイジャック機はホワイトハウスを目指していたが、空軍の戦闘機に妨げられた可能性が強い。旋回してペンタゴンに突入する姿勢を見せたので、戦闘機パイロットはあわててミサイルを発射した。上から低空のハイジャック機に向けて撃ったミサイルが、あまりに近距離だったので逸れてペンタゴンの1階に突っ込んで爆発したのではないだろうか。

 このミサイル(たぶんスパローかサイドワインダー)は空中戦用のものだから火薬量は少ない。屋内で爆発したとしてあのぐらいの破壊力に見合うのではないかと思われるのだ。

 ではハイジャック機はどこへ行ってしまったのだろうか? 
 米政府の発表では、まずヘリポートに墜ち、滑って外壁にぶつかったとされている。本当のグラウンド・ゼロ(爆心地)がどこなのか、残骸と遺体はどうなったのか、疑問はふくらむばかりだ。

 ピッツバーグ近郊のUA93便墜落に関しては現場の位置に疑問はない。しかし同じように米軍戦闘機による撃墜疑惑が根強くささやかれている。もし撃墜ならば、一部乗客の英雄的行為という「伝説」は色あせてしまう。遺族にはとても受け入れられないだろう。

 それよりも何よりも、ハイジャック機を撃墜せよという命令を誰が下したのか、今後は誰が下すのかというきわめて微妙な政治問題を引き起こすことになる。いまはダンマリを決め込むしかないというのがブッシュ政権の本音ではないだろうか。(02/04/21)

 陰謀説はともかく、映像を見られるのでご紹介します。

http://www6.plala.or.jp/X-MATRIX/911tr/impact911p.html

積木細工 2002/06/13より
「ペンタゴンに突っ込んだ飛行機の飛行経路だけ、なぜ不明?」

http://www6.plala.or.jp/X-MATRIX/ym/y20020611.html


2ヶ月後の退役軍人の日(ベテランズデー)に 起きたNY航空機テロ乗っ取り撃墜事件?
 (公式発表では日航機が起こした乱気流の跡を飛んだために起きた航空機事故? それが原因ならもう何機も今まで落っこちてるよ!:このように自分たちにとって都合の悪い本当のテロが起きたら隠し続ける、一例)

マスコミ報道がNY航空機 墜落事故 (?)2日後から、ほとんどこの話題をとりあげなくなったこと自体、おかしいですね. それだけ強力な報道管制がひかれている、ということであり、下記の真実の裏づけでもあります.
でも、これが悲しい戦争の実態なのです.
http://news.2ch.net/test/read.cgi/news5/1005636341/
(2chの議論よりピックアップ)
 
 
 
178 :  :01/11/13 23:55 ID:dAMfsx5Q
1 :真理の目 :01/11/13 03:30 ID:smZgMGhB
報道を丁寧にチェックしていたら、「墜落機が墜落した時、近くにヘリがいた。
まるで撃ち落したように見えた」という目撃証言があった。
もし今後、このヘリの存在がクローズアップされなければ、米軍ヘリの誤射→米マスコミのもみ消し。
間違いないだろう。
ウクライナ軍の誤射のように。ピッツバーグ機の故意の撃墜と同じように。
 
193 :  :01/11/14 00:13 ID:KOyOiJg8
ヘリに関しては事故直後のLive映像では、
墜落地点上空を飛んでいる様子が放映されていた。
また、そのときの同時通訳がアメリカ人レポーター(CNN?)
の実況を「まるでヘリが撃墜したかのように見えます」と訳していた。
 
259 :ななし :01/11/14 01:49 ID:nlOcdjIf
「国連本部を狙ったテロ攻撃を察知した米軍機による撃墜−
 それを情報操作によって事故に見せかけ」
てのはけっこうあり。

2ヶ月後の同じく第三週目の火曜日だし、
時間もサマータイムと通常時間の差や、一時間遅れて出発したらしいとか
計算すると互換性があり意図的なものを何か感じるけど。

同時多発テロ後直ぐ起きた「ユダヤ人乗りロシア機墜落事故」はどうなった?
いち早く米政府から「ウクライナ軍の誤射」と決め付けられたあの事件(事故?)の
デジャブ−かとも思ったよ。今回のこと。皆、故意に忘れさせられてしまったような気が。
(イスラエルもウクライナもロシアもほぼ沈黙を守ってるのもおかしい。)


だいたい、2ヶ月のうちに偶然6機の旅客機が、テロと誤射と事故で墜ちるかよ?普通。
確率学でいくと有り得ないことだ。一体どれだけの人が死んでるんだ?
しかも今回もNY州かい。エアバスは世界中を飛んでいるのに、何故?

アメリカにとってのこれ以上のテロによる旅客機墜落は、何のメリットもない。
自国及び自国にとって無益な世界的経済恐慌に歯止めが利かなくなる。それに
安全宣言まで出した彼らの対国民、対国際社会、及び対テロリストについての威信が
完全に失墜してしまう。

もし本当の偶発的事故なら、それはまさに神がした業なのだろう。
その方が単純で健全にさえ思えてしまう。
 
460 :テレビで見たよ :01/11/14 20:21 ID:sMmFYF7a
>>458
ABCが最初に放送した目撃者の証言。
犬を散歩させていたら、低く飛んでいる飛行機の
すぐ近くにヘリコプターが飛んでいたって

 
461 :目撃者 :01/11/14 20:24 ID:Htf3EzkD
あれは、仕事の帰りでした…
私がハイウェーを飛ばしていると、西の空にオレンジ色の
光が3つ。最初は飛行機かな?と思ったんですが、どうも
動きが変なんです。そのうち一つの光が〜
以下略
 
471 :いや、だからさ :01/11/14 20:51 ID:Xb5MCLDY
>>466
離陸までは判らなかったのか?
離陸して2分で確信して撃墜??
ネタにしても矛盾してるよ。
撃墜までの軍側の判断の過程を仮定してみろ。
 
477 : :01/11/14 21:06 ID:4JVHUFiG
>>471

離陸以前があやしいんだよ。あの便の出発が遅れたこと。
その間にハイジャックされ、テロリストのパイロットが
あの便を離陸させ大西洋側へ向かわず、ジャマイカベイ上を
右旋回中に軍のヘリにより撃墜。ていうのはどうよ?
いまだに乗客リストが明らかになってないしね。

 
478 :裏があるね。 :01/11/14 21:10 ID:i6kI/x35
アメリカン航空墜落の日の翌未明には
日本の杉田(?)危機管理監が「8割方事故だ」と言っていた。
常識的に考えて、この微妙な時期に同盟国の政府筋の人間が公式な
裏づけのない情報を予測であれ流す事はあり得ないので、「事故」は
あの時点でのアメリカ政府の見方と考えて良いだろう。

とすると、余りにも早過ぎる「事故」判断ではないか。
裏がないと思う方がおかしいよ。
 
505 :軍事評論家 :01/11/15 00:13 ID:TKByp+RO
2分で墜落は、情報操作だろう
通常2分もあれば、管制塔と連絡できる
しかし今回はその暇も無かったのだ
 
528 :マスコミ板ではこんな説 :01/11/15 01:03 ID:6Ug3AMeM
52 :匿名希望 :01/11/15 00:35 ID:E+HIMEiw
当該機は離陸と同時にハイジャックされた、
当時国連総会中と言うこともあり、軍は総力体勢で警備に当たっていた
機長は、ハイジャックと同時にハイジャック信号をだし、
犯人の目的であろう、国連ビルにつっこんでも、
被害を最小限に押さえるため、燃料を投棄しはじめた。
軍は、ハイジャック信号を受信すると同時に、
確認することなく撃墜せよとの命令が下されていたので、
当該機に一番近いヘリコプターから、ミサイル2発が、
数秒の間隔を置いて発射された
一発目は機体の後部に命中、尾翼を吹き飛ばすが、ジェット機は
不安定ながらもしばらく飛行を続け、数秒後に2発目のミサイルが
主翼付け根に命中、機は、空中分解状態となり墜落したのであった。
航空関係者、マスコミの上層部には、あらかじめ、
報道協定、箝口令がしかれており、軍による撃墜の真相は
テロ事件終結時に、ブッシュ大統領、パウエル国務長官の
辞任とともに発表される
 

 
530 :  :01/11/15 01:07 ID:6fD5HEx0
つーか、今回の発表の仕方見て、2ヶ月前のアレはやはり撃墜だったのだと
いう印象を深めたな。

大体、一度占拠したコックピット、乗客が文句言ってるからって開くかよ。
ドアの向こうで仲間が殴り殺されてたとしても、もうドアを開ける理由なんか
なかったのに。
 

 サイト世話人からの言い訳 (^_^;)

なお、この様にいろいろ な事実がわかってきても、それに関わり続けていくことに、少し疲れてきました。○| ̄|_昼間は コンピュータ関係の仕事についているサラリーマンなのでネット上の情報の信憑性の確認ができにくい立場で、ともすれば自分だけの妄想の世界におちこんでしまい、その中に自分の存在意味を見出していたにすぎないのかも知れないと自己嫌悪に陥ることがありますから (^_^;) 社会の一時の動きに感情的に流されるのでなく、もっと大きな時代の流れを見据え、その中で論理的にしっかり分析し、あるべき社会の有り様を見定めることができるような自分づくりの方に専念しよう かと思います。(^_^;) よって今後、このページはたまに気がついたときにしか更新されないと思います。引用やリンクしてくださったブロガーの人たち、市民メディアのネットワークとしてご活躍を今後も期待していますね。 ...と他力本願 (^_^;) この状況は今まで作った「「オーラの泉」 の世界って本当なの?」というスピリチャリズムの論理的検証の サイトも同じです(^_^;) 他にも宗教で政治や企業そして国民をコントロールしようとする 創価学会に関する日本のタブーのサイトも運営していますが、最近はあまりそちらもやっていません..(^_^;)


私の提言

*21世紀、世界のガバナンスのありかた
〜国連憲章をさらに理念的に発展させNGO主体の地球規模の統治システムの確立へ〜
*世界のNGO支援国家をめざして
  (〜グローバル社会でのNGO(NPO)の今後の戦略と新たな枠組み〜)
*私が環境問題などを考えるきっかけ(そう1996年ごろの話です(^_^;))

 

過去ログ

 

ホーム 講演・シンポジウム・イベント NHKの放送関連

 

 

 
相互リンク 募集カウンター