こどもにもわかる911のうそ
 

 

 2009年12月5日 服部順治 : リチャードゲージさんの講演を聞いて(^_^;)

このビルはバクダンでこわされたんだよ。(週刊こどもニュースの池上さん風に(^_^;))

 9.11テロでは高いビル 3つが10秒ぐらいで左の写真のようにこわれたけど、
アメリカの政府の人は「バクダンでこわされたのでなく、ビルの中が熱でとけてこわれたんだ」と言ってるんだよ。

下の2つがそのビルがこわれているところをとったビデオだよ。

 

  でも後で専門の技術者が調べたら、そのビルはバクダンでこわされたことがわかったんだ。

 たとえば、一番こわれやすいもののひとつとして、海べの砂浜で作った砂山があるけど、それをビルのようなブロックにして、上から水をかけてこわしたとしても、あんなにはやいスピードでこわれることはないよね。

砂のブロックを作って、その上から同じ大きさのブロックをのっけてもあんなにはこわれない。
ふつうのビルは砂じゃなくて、もっとかたいコンクリートでできているから、それがこわれかけたコンクリートブロックだとして、同じ大きさのコンクリートを少し上から押さえつけてもあんな にはやくこわれっこないよ。(ほとんどモノがおっこちるのと同じはやさでくずれているからね)

 

こんなにはやくこわれたってことが変だな、ってことを
もっとわかりやすいたとえで言うと、                               (同時多発テロはヤラセだよ!)より

下のマンガを見てください。
右の、枝がまだいっぱいあるところをおっこちたクマと
左の、枝がなんにもないところをおっこちたクマはいっしょに地面におっこちるでしょうか?

アメリカの政府の人は、

「2匹のクマは、ほぼ同時に地面におっこちた」といっているんだよ。

それってウソだってことはわかるよね。


 またバクダンを使った、ってことはどうしてわかるか、と言うと、

ビルは上からまっすぐ落っこちているのに、いろんな物が横、100メートルぐらい遠くに飛ばされているからだよ。

 物には重力っていう力がまっすぐ下に働いてるけど、それが横に飛んでるってことは、

バクダンの爆発みたいに大きな横へ投げる力が働いた、ってことがわかるんだよ。

砂で作ったブロックに水をかけてもそのまま下にくずれるけど、横の方に砂が飛び出すことはないだろう。

 そしてビルを作っている技術者がこわれたビルの破片の中から軍隊がバクダンで使うスーパーサーマイトという特殊なバクダンの粉も見つけたんだ。それでそのビルがバクダンでこわされた、ってことがハッキリわかったんだよ。

これがその論文で、ちょっと難しいけど、理科ができる大人なら、ある程度、概要ぐらいははわかるとおもうよ。(^_^;)

また少し難しいけど、もっと詳しいことを知りたい場合は下の写真をクリックして読むとわかるよ。(^_^;)

 

 また他にも、ぼくたちがあたりまえと思っていた、このビルに飛行機がぶつかるビデオもウソだったこともわかってきたんだよ

テレビで見たからって、簡単に信じてはいけない、ってことがよくわかるよね。

ホーム