Zeitgeist Addendum(時代の精神 続編)の概要紹介と翻訳過程

映画の概要紹介の日本語字幕用テキスト( transcript)だけ

最初のパートTのテロップが出るまでのイントロも入れておいた方が結論部分の理解につながりやすいから、パートTをいれておこう、っと。(^_^;)

そして最後の結論部分のパートも訳して、それを概要紹介ビデオにしていきます。

でも一番、最初の紹介版はイントロのところだけかな。(^_^;) 私の字幕化した翻訳部分へのジャンプ

 

と、やっていたら、一部、翻訳してくれてる人がいました。(^_^;) 

2008年12月6日(土)、紹介版の翻訳を徹夜で終えた朝、たまたまGoogleで見つけました!(^_^;)

その人の翻訳を中心にして映画の中でディックチェイニーが9.11テロの裏の実行犯の主役とわかる所はここ

次はアメリカのグローバル化とは企業のためで、その行き着くところ、企業中心のシステムに挑戦する人たちをテロリストと呼び、テロリストを捏造したことがわかる所はここ
「テロリストを捏造したアメリカのグローバリズム

次の字幕作成は「お金が中心の市場原理主義の社会では 企業は腐敗(人々の幸せや健康より自分たちだけの利益を優先=道徳的な堕落)を基礎として、利益を追い求めている」部分はここを予定 (^_^;)

 

 さて、さっそく、コンタクトして、その人がいわく、「z−Day(毎年3月15日)がまたあるらしいのですが、その後、完全な専門家による翻訳の字幕がついたDVDが見えるらしい」とのことでした。

 ひぇー、それならそれまで待ったほうがよかったのかな?(^_^;)

 まあとりあえず、今、見たい人は、下記のところを参照ください。

 なお映画の中で登場するジョン・パーキンスとは「エコノミック・ヒットマン」の著者で、命がけで自分が犯した罪も含めて告発しているのです。
いわば現代のロビンフッドですね (^_^;)

エコノミック・ヒットマンとは、世界中の国々を騙して莫大な金をかすめとる、きわめて高収入の職業だ」と彼はいう。その手口はじつに巧妙だ。典型的な方法として、彼らはまず、石油をはじめ豊富な資源を持つ途上国の指導者に対して、世界銀行の融資を受けて国家を近代化すれば飛躍的な経済成長を達成できると言葉巧みにもちかけ、その国に巨額の債務を負わせる。じつのところ、融資された金は巨大なインフラ建設を受注するベクテルやハリバートンなどの米企業と、現地の利権を握っているほんの一部の富裕なエリート層の懐へと流れる。庶民の暮らしはまったく良くならない。それどころか、債務はとうてい返済できず、貧しい者はさらに貧しくなる。さらに、債務国の政府は負債の罠に絡めとられて、天然資源や国連の議決権を奪われたり、米軍基地の設置を強いられたりすることになる。グローバル化が進む現代では、エコノミック・ヒットマンの活動は質量ともに驚くべき次元に到達しているという。まったく恐ろしいからくりだ。
 

 またこの映画にはジャック・フレスコというヴィーナス・プロジェクトを提案している建築家(兼、社会学者?)も出てきます。

この映画 の中で解決策として紹介していた“ヴィーナス・プロジェクト”の紹介ビデオ3分20秒 

 “ヴィーナス・プロジェクト”のサイト 
 ビデオギャラリのサイト(いろんな動画も見える) 左のサイトのView Trailerをクリックするとビデオを表示します。

まずその人からのコメントから引用:

http://sneezingsparrow.seesaa.net/article/107833262.html

服部さん コメントと紹介ありがとうございます。


私の日本語訳、使っていただいて結構なのですが、内容的には間違ってないと思うのですが、特に始めの方に訳したぶんの、日本語名詞、企業とか法人とか、けっこう適切でないかものがあるかもなので、またチェックしなきゃと思います。

それから、・・・まだ全部訳せてません・・・。と、
私の名前は入れない方がよいと思います。
私の名を見てひいてしまう人がいるとよくないかも、と思うので。 だから、私の文を参考に、もっと分かりやすい日本語にしてもらってもよいと思います。

それと、たぶん来年3月15日のZ-day後に、たぶんオフィシャルに日本語字幕ついたDVDが解禁になると思います。

私は次のZ-dayには参加しないつもりです。
「一般の全ての宗教、民族文化、金銭、家族、を廃止する」、という、イルミナティの計画と結局は同じことを進めるヴィーナス・プロジェクトには賛成できないからです。

このZeitgeistの続編はとても危険です。
何も知らないで鵜呑みにすると、もう何千年もの間、人々がおなじ手口で騙されて奴隷化されてきた事と同じことになります。
はじめのZeitgeistと続編の半ばまでで、信用を得といて、最後にまるめこもうとしているところがあります。

とにかく、もっともな良い所は利用されるべきだと思います。 Zeitgeistが世の中を良くしよう、と言ってるのですから。
でも、良くない、危険なところは指摘されなければならないと思います。

それから、Zeitgeist Addendumの英語のウィキペディアの内容が変えられてしまっているので、その分の訳の為の改正も急いでしようと思います・・・。

 


ここは私より前に翻訳されていた方の訳です。(赤字部分)

特にこの方のホームページではこの映画の危険性(?)も紹介されています。(うーん、ちょっと若者にありがちな過激な理想主義的な側面は感じていましたが、別のそういう見方もあるんだ、と認識をあらたにしました(^_^;))
この方の訳を参考にしながら私の超訳(^_^;)も修正していきます。

zeitgeist the movie 関連

「Zeitgeist/ツァイトガイスト」というドキュメンタリー映画の内容にまつわる情報や説明を紹介していきたいと思います。
.........................................................zeitgeist logo 01
 

 [ Zeitgeist :続編 の、いちおう、日本語訳 1/13 ] 

(声が重なってるところ)
 “ 狂気じみた愛国主義者の熱狂への、人種差別的、性的、宗教的な排外主義への古いアピールは働かなくなってきている。” − カール・サガン
 “ 自分が誰かという事、どっちにしろ良くても悪くても・・・成功しててもしてなくても・・・全ては道のりに沿って学ばれたのだ。”  − Dr. リチャード・アルバート
 “ただ乗りものに乗るだけだ。 我々が好きなときにいつでも変えられる。 ただ選択するだけだ。・・・努力なし、仕事なし、職なし、お金の貯蓄もなし。” − ビル・ヒックス
 “私はゲームを間違った。 そのゲームは、自分が既に何であったかという事を見つけ出すことだった。” − Dr. リチャード・アルバート

(目が閉じてから、電磁波でぐちゃぐちゃになってる街の映像)

( by ジッドゥ・クリシュナムルティー /  Jiddu Krishnamurti )

 “私たちは言っている・・・それがどれほど大切かということを・・・人間の意思の中に引き起こす事・・・根本的な革命を。 「危機」は・・・意識における危機である。 全ての基準や様式、古代の伝統をそれ以上受け入れられなくなる、という危機。 そして、今世界が何であると考えてみると、みじめさ、闘争、破壊的な残虐性、攻撃性、などなどのように、人間は・・・かつてと同じままである。人間はいまだに残虐で、暴力的で、攻撃的で、貪欲で、競争的である。 そして、人間はそれらに沿って、社会というものをつくった。 ”
( 題名テロップ、 Zeitgeist Addendum 

(テロップ )

 “ 深刻に病んだ社会に充分に適応するためには、健全さの問題などではないのだ。 ” − ジッドゥ・クリシュナムルティー

(by ピーター)
 今日の社会は、一連の幾つもの(制度的な)組織機関によって構成されている。 政治機関、法的機関、宗教機関、から、社会階級や、家族内での価値観、職業的な専門、まで。 それらの伝統的な構造が、私達の理解や観点の形成に深い影響力をもっているという事は明確だ。

 しかし、私達が生まれきた、そのように管理され、そのように条件を付けられた、全ての社会機関の中で、金融制度(貨幣制度・Monetary System)ほど、当然だと考えられ、そして誤解されているシステムはない。
 殆ど宗教的な規模と全容のような性質をおびながら、既定の貨幣機関は信用理論のうち最も疑いのない方式の一つとして存在する。 どのようにお金が作られるのかや、統治された政策、そしてどのようにそれが本当に社会に影響するのかという事は、大部分の人々にとっては印象に残らない興味だ。

 世界で1%の人口が地球上の40%の財産を所有する一方、世界では1日に3万4千人の子供達が貧困や予防が可能な病気のために毎日死んでいる。 さらに、世界人口の50%が1日2ドル以下で生活をしている。
 1つの事が明らかだ。
 何かがとても間違っている。
 そして私たちがそれを認識していてもしてなくても、私達の既定の組織機関達、即ち人間社会それ自体、の活力・life-blood(生きている体内に循環している血) が、貨幣(Money)なのだ。 したがって、この貨幣策略の組織機関について理解する事が、なぜ私達の生活はそれぞれその様であるのかを理解するために、とても重要である。

 不運な事に、経済学はもっぱら、“混乱” と “退屈” と考えられ、経財界のちんぷんかんぷんな専門語の絶え間ない流れに連結されたまるで脅迫のような数学、という様なのが、速攻で人々をそれを理解するのを試みることから妨げる。 しかしながら、実際には、経済システムから連想させられる“複雑さ”は、ほんの仮面にしかすぎない。 人類がかつて授けられたものの中で最も “社会的に麻痺させる構造” のうちの一つである、というのを隠すために、そのように工夫されただけだ。

( テロップ: “1 ”   “ 「自分達は自由だ」と間違って信じている者達ほど、絶望的な奴隷はいない。 ”  − ヨハン・ヴォルフギャング・フォン・ゲーテ  1749-1832  Johann Wolfgang von Goethe  )

( by ピーター )
 何年も前に、アメリカの中央銀行、連邦準備(Fed)は、“モダン・マネー・メカニクス” と題された資料を製作した。 この出版物は、連邦準備とそれがサポートする世界的な商業銀行のウェブ(に蜘蛛の巣状のネットワーク)に役立てられるように、貨幣創造の制度化された業務について詳しく説明してある。 冒頭のページに、資料はその主要を述べている。
 『このブックレットの目的は、貨幣創造の基本的な工程と連邦準備の銀行業の一部を説明する事である。』
 そして、多種多様な銀行業用語を通して、この「部分的な貯蓄の工程」の説明を進める。 その訳は、この様になる。

 『アメリカ政府が、いくらか資金が必要だと決意する。 そこで連邦準備に行って頼み、 「100億ドル」 と言う。 連邦準備は答え、「もちろんです。私たちはあなたから国債で100億ドルを買いましょう。」 と言う。 そこで政府は紙切れ何枚かを手に取り、公認に見えるようなデザインをその上に塗ったくり、そしてそれらを「財務省債権」と呼ぶ。 それから、この債権に100億ドルという価格の価値をつけ、連邦準備に送る。
 次に、連邦準備の人達は、見事な紙切れの束を自分達で作成し、この時初めてそれらを連邦準備券(Federal Reserve Note、アメリカのドル札)と呼び、その束のセットにも100億ドルの価値の指定をする。
 連邦準備は次に、これらの札を持っていき、それらを債権と交換する。
 一度この交換が完了すると、政府は次に連邦準備券の100億を銀行口座に持っていって預ける。 そして、この預金において、紙の券が公式に法定通貨になり、アメリカの貨幣供給へ100億を加える。
そして、ほら、そこに、100億の新しい貨幣が創り出された。 』

 もちろん、この例は概要で、現実にはこの取引は電子的に起こり、紙は全く使われない。 事実、たった3%のアメリカの貨幣供給が現金で存在する。残りの97%は実質上コンピューターの中だけに存在する。  
 さて、 国債は、計画的に、負債の道具だ。 そして連邦準備がそれらの債権を、本質的に何も無いところから創り出された貨幣を使って購入する時、政府は実際にそのお金を連邦準備に返済すると約束している。 言い方を変えれば、貨幣は負債から創り出された。
 この頭が麻痺しそうなパラドックス、 『どのようにして「貨幣や価値」が「負債や義務」から創り出されるか』 は、この勉強をさらに進めればもっと明らかにはっきりしてくる。

 さて、両替が行われて、今、100億ドルが商業銀行の口座の中に座っている。 ここがまた興味深くなってくるところだ。 連邦準備の手順に基づくと、その100億ドルの預金は速攻で銀行の蓄えになる・・・他のどの預金とも同じように。 そして、モダン・マネー・メカニクス内に示されている貯蓄の条件に関しはこうある。
 『銀行は、その預金の規定された割合と同量の、法的に要求された「貯蓄」を保たなければならない。』 そして次にこの数量を指定する。 それは、
 『現在の規則のもとでは、ほとんどの取引の口座に対しての貯蓄要求は10%である。』
 これは、「100億ドルの預金において、10%、即ち10億ドルが、要求された貯蓄として保存されながら、あとの90億ドルは過剰な貯蓄と見なされ、新たな貸付金の素として使われることができる」 ということを意味する。
 さて、この90億が実在している100億ドルの預金のうちからきているのを想定するのは理論上当然である、が、どっちにしろ、実際にはそういう形になっていない。 何が本当に起こるかというと、90億は単純に何もないところから創り出される・・・実在している100億ドルの預金に加えて。 これがどのようにして貨幣供給が膨れ上がらされるかなのだ。

 


  [ Zeitgeist :続編 の、いちおう、日本語訳 2/13 ] 

( by  ピーター )
 モダン・マネー・メカニクス内で提示されている様に、
 『 当然、彼ら、銀行は、彼らが預金として受け取ったお金から貸付け金(ローン)を貸し出したりしない。 もししたなら、追加の貨幣が創り出されない。 金を貸し出す時に何をするかというと、彼らは「約束手形・ローン契約」 を受け取り、その代わりに、お金を借りる人の取引の口座に「クレジット・貨幣(金額)」を記入する。』
 他の言い方をすると、90億は無から創り出される。 単純にそれは、そのようなローンの需要があるからであり、100億ドルの預金という貯蓄の条件を満たしているからだ。

 さて、誰かが、とある銀行に入っていって、新しく利用可能になった90億ドルを借りると想定しよう。 彼らはその時ほとんどの確率で、お金を受け取り自分の銀行口座に預け入れるだろう。 そして工程は、繰り返される。 この預金が銀行の貯蓄の一部となることから、(その)10%が隔離され、次に90億の90%、または81億ドルが、更なる貸付のための新しいお金として利用可能になる。 そして当然、その81億は貸し出されてまた預金され、72億の追加を創り出し、それが65億に、59億に、の様になっていく。

 この、預金でのお金を造る貸付金のサイクルは、技術的に、無限に続く。 標準の数学的な結果でいうと、およそ900億ドルが、もとの100億ドルに上乗せして創られることができる。 他の言い方をすれば、銀行システム上に発生する全ての預金それぞれのために、その金額のおよそ9倍が、何もないところから創り出されることができるのだ。

(アメリカ銀行のテレビのコマーシャル)
“ お金のイライラ? ・・・親切なアメリカ銀行に、痛みを鎮めてくれるインスタント・マネーの樽瓶を注文しよう。。 M.O.N.E.Y.、便利な個人ローンの形で。”

 さて、 どのようにお金がこの一部の連邦準備銀行業のシステムによって創られるかということを私達が理解しても、論理的でしかもつかまえどころの無い疑問が思いうかぶだろう。 何が実際にこの新しいお金に価値を与えているのか? 答えは、既に存在しているお金である。
 新しいお金は本質的に、存在しているお金の供給から価値を盗む。 お金の総合の共同資本は、商品やサービスのための需要とは関係なく、増加している。 そして、供給が需要に釣り合うと、物価が上がり、個々のドルの購買力を減少させる。
 これは一般的にインフレーションと呼ばれ、インフレーションは本質的に、大衆に課せられる隠された税である。

( ロン・ポール/Ron Paul)
 “ 一般的に言われるアドバイスは何かというと、通貨を膨張させるということだ。 彼らは通貨の格を落とすとは言わない。彼らは通貨の価値を下げるとは言わない。彼らは貯金のある人々を騙すとは言わない。彼らは、金利を引き下げると言う。本当の詐欺は、私達が貨幣の価値を歪めるときで、私達が貨幣を何も無いところから創り出すときだ。私達に貯蓄なんて無いのに、それでも、“いわゆる(so-called:そう呼ばれるが、事実と違う場合を指す事が多い)” 資本 というものがある。 だから、私の質問はこれに煮つめる。 「いったい全体どうやって、インフレーションの問題を解決するのを私たちは期待できるというのか? それは、更にインフレを進ませる事によって、貨幣の供給をふやす、ということか?」 ”

( by ピーター )
 当然、それはできない。 通貨を膨張させる部分準備制度は、先天的に、膨張させる性質なのだ。 なぜなら、経済の中で、商品とサービスのそれに比例した膨張無しでの貨幣供給の膨張のしわざはいつも通貨の価値を落とすだろう。 実際に、「アメリカドルの価値 対 貨幣供給」の歴史をちょっと見てみると、決定的にこの要点を写し出していて、反比例の関係が明白である。
 実際に、1913年の1ドルは、価値を合わせると、2007年では21ドル60セントが必要となった。それは96%の通貨の価値の切り下げになる・・・連邦準備が出現してから。

 さて、もしこの先天的で永遠的なインフレーションの現実が、不条理で経済的に自己挫折的に見えるなら、・・・ちょっと待って・・・私たちの経済システムがどのように実際に運営しているかについて、「不条理」というのは控えめに言っているだけだ。
 なぜなら、私たちの経済システムにおいて、「お金は借金」 で、「借金がお金」 だからだ。

 ここに、1950年から2006年までのアメリカの貨幣供給のチャートがある。 そしてここに、同じ期間においてのアメリカの国債のチャートがある。 興味深いことに、それらの傾向は実質上同じである。 お金がもっとあるほど、もっと負債があり、もっと負債があるほど、もっとお金がある、というためだ。 違う方向から見てみると、あなたの財布の中のドルひとつひとつが、誰かに借りがあるという事だ・・・そのまた誰かによって。
 思い出してみると、お金が出現できる唯一の方法は、「貸付金から」、である。 それゆえ、もし、政府を含めた誰でもが全部の借金を払い戻すことができたなら、循環の中には1ドルも無い事になるだろう。

(テロップ)
 “ もし私たちのお金のシステムの中に負債というものがなかったら、お金というものは全く無かっただろう。” − Marriner Eccies, Governor of the Federal Reserve September 30th

( by ピーター)
 実際、アメリカの歴史上最後に国際が全て払い戻された時は1835年、アンドリュー・ジャクソン大統領が中央銀行を閉鎖した後で、それが連邦準備を先行した。 実際、ジャクソンの政治的な方針の全てが、本質的に、中央銀行を閉鎖するという義務を中心に回っていた。 そして彼は一つの要点を述べた。
 “ 政府をコントロールする為に現在の銀行が成したたくましい努力・・・は、しかし、アメリカの人々がこの機関の永久化へと騙されて導かれるそれかそのようなものの設立、という運命が来るという警告だ。” −アンドリュー・ジャクソン大統領 1767−1845
 不運な事に、彼のメッセージは、短命だった。 そして、世界銀行家たちは、1913年に、新たな中央銀行を創設するのに成功した。連邦準備(銀行)である。 この機関が存在する限り、永久的な負債が約束される。

 さて、今のところ、お金は借金から、貸付金を通して創り出されることを話してきた。 これらの貸付金は、銀行の貯蓄に基づいている。  そして貯蓄は預金に由来する。 そしてこの貯蓄の一部のしくみ、部分準備制度、を通して、預金のどれもがその元の9倍の価値を他に創り出し、そのかわり、既存の供給されている貨幣の価値を下げ、社会での物価を上昇させる。
 そして、これら全てのお金が負債から創り上げられ、、商業を通してランダムに巡ることから、人々は元々の負債から切り離され、不均衡が存在する・・・人々が労働の為の競争を強いられるために・・・それは、生活する費用をまかなう為に、貨幣供給から充分なお金を引き抜く為である。

 機能障害と後退が全てに見えるかもしれないが、私達がこの方式から省略してきたものがまだもう一つある。そしてこの構造のこの要素が、このシステム自体の本当に詐欺的な性質を明らかにする。
 「利息」の適用である。
 政府が連邦準備からお金を借りる時、または誰かが銀行からお金を借りる時、ほとんどいつも、発生した利息と一緒に払い戻されなければならない。 他の言葉では、ほとんど全ての存在するドルそれぞれが、最終的に、払われる利子と共に銀行に返却されなければならない。
 しかし、もし全てのお金が中央銀行から借りられて、そして貸付金を通して商業銀行によって膨張させられたなら、唯一元金と呼べるものは、貨幣供給において創り出されるものだけである。
 さあ、それで、課された全ての利息を返済するのにまかなう為のお金はどこだろう?
 どこにもない。 存在しない。

 この、四方八方へ広がる分岐には、動揺してよろめいてしまうほどである。 銀行に借りがあるお金の量は、いつも流通の循環の中で利用可能なお金の量を超越している。 これがなぜインフレーションが経済のなかで常であるかだ。 それは新しいお金がいつも、システム内に設置された永久的な不足分をまかなう為に必要とされるからで、利息を払う必要がその原因になっているからだ。

 これが更に何を意味しているかというと、数学的に、債務の不履行と破産は、文字どうりこのシステムの中に設置されているのである。 そして、社会にはいつも、フトコロの寂しい人達が存在して、貧乏くじを引くことになる。 その類似は、椅子取りゲームである。 音楽が止まって、誰かがカラケツではぶかれる。
 それが要点である。

 それは、いつも決まって、本当の財産を個人から銀行へと移す。
 もしあなたが、あなたの抵当の為に支払う事ができなかったら、彼らはあなたが所有している資産を取り上げる。
 そのような債務の不履行が部分準備制度せいで避けれないものであり、しかも、銀行があなたに貸したお金は始めから合法的に存在しなかった、という事実に、気がつけば、これは特別に腹立たしい。 


 


  [ Zeitgeist :続編 の、いちおう、日本語訳 3/13 ] 
( by ピーター )
 『 1969年、ミネソタ州ででは、ジェローム・デーリーという男に関る裁判があった。彼は、銀行が彼の家を差し押さえた件に挑んでいて、銀行はそれを購入する為に彼にローンを供給していた。彼の議論は、住宅ローンの契約は彼と銀行の両者共が、資産の交換についての合法的な契約書の計画をたてるのを要求している、という事だった。法的な言葉では、これは「約因・consideration」 と呼ばれる。(契約の基準。契約は、相手の為の1つの契約書の、互いの交換によって成立される。)

( 「約因」についてはここ。 >>>『英文契約書の構成と一般共通条項 −約因−;Loop』  )

 デーリー氏は、お金は実際には銀行の資産ではなく、ローン契約書にサインされるのとほぼ同時に、何もないところから創り出されたのだと、説明した。 モダン・マネー・メカニクスが、貸付け金・ローンについて何を述べていたか思い出してみよう。「彼らが貸付け金を作るときにするのは、クレジット(金額を記入する)、と引き換えに、約束手形(契約書)を受け取るという事だ。
 銀行の貯蓄は貸出金の取引きによっては変えられないが、預金のクレジット(金額の記入)が銀行システムの総合貯蓄への新しい追加をつくる。」 言い換えれば、お金は存在している資産から出てくるのではなくて、銀行は単純にその金額をでっちあげるだけで、紙の上の論理上の債務を除いて、自分の資産からは何も出していないのだ。

 裁判が進むにつれて、銀行の社長のモーガン(モルガン)氏が対応した。そして、裁判官の個人的な覚書きによると、こう振り返ってある。
 「原告(銀行の社長)は、連邦準備銀行と共同で、簿記に記入する事によって帳簿上にお金とクレジットを創り出したことを認めた。お金とクレジットは、彼らがそれを創り出した時に始めて出現した。モーガン氏は、彼にこれができる権利を与える米国の法や法令は無いことを認めた。合法的な“約因・consideration” が存在して、そしてそれが約束手形を支える為に提供されなければならない。審査委員は、合法的な“約因” は無かったと見なし、私も同意する。」
 そして彼は詩的な付け足しもした。「神だけが、無から価値のある何かを創り出すことができる。」

 そしてこの暴露において、裁判所は、銀行の差し押さえの為の要求を却下し、デーリーは彼の家を保持した。
この裁判所の判決による暗示は、計り知れない。なぜなら、毎回あなたが銀行からお金を借りるたび、住宅ローンにせよクレジットカードの請求金額にせよ、あなたに与えられたお金は偽造なだけではないどころか、それは非合法的な「約因」の契約書で、それゆえ払い戻す契約を無効にする・・・銀行は、始める為の資産としてのお金な度一度ももってなかったからだ。

 不運な事に、そのような合法的な現実さは抑圧され、無視されている。 そして、永久的な資産の譲渡と永久的な借金のゲームは続き、・・・そしてこれは私たちに究極の疑問を投げかける。「なぜだろう?」

 アメリカ南北戦争中に、リンカーン大統領は、ヨーロッパの銀行が提供する高金利のローンを避けて、建国の父達が提唱していた事をする決意をした。それは、独立した、本質的に負債の無い通貨を創ることだった。 それは「グリーンバック」と呼ばれた。
 この手段がとられてから間も無く、英国と米国の銀行の密かな関心の間で内部文書が回覧された。それはこう述べていた。
 「奴隷制はしかし、労働力の所有であり、労働者の世話も伴う。 一方、ヨーロッパの計画では、給料を操作する事によって、資本が労働を操作する。 これはお金を操作することによって成される事が可能である。 したがって、私達はグリーンバックを許すことはできないであろう、・・・私たちはグリーンバックを操作することができないからだ。」− The Hazard Circular, July, 1862

 この、連邦準備の犯行による部分準備制度の策略は、実質的に世界の大多数の銀行に広められ、実際に、現代の奴隷制のシステムである。
 考えてみよう。お金は借金から創られる。 そして人々は借金があるとき、何をするだろう? 彼らは職業に従う・・・借金を全て返済するために。 でも、もしお金は唯一、貸付け金(ローン)から作り出される事ができるなら、社会はいったいどのようにして「借金なし」になることができるのだろう?
 できない。 そして、それが要点である。

 そして、それは資産を失う恐怖であり、システムの先天的要素である永久的な借金とインフレーションをやりくりしていくための奮闘と共に、貨幣の供給それ自体の中で絶対に逃れられない欠乏を含み、絶対に返済できない利息によって作られていて、・・・それが、しがない給料生活者という奴隷をきちんと整列させ続ける。ハムスターの回し車の中で走っている・・・他の何百万もの者と一緒に。 結果的に、帝国の権力を強化し、それはピラミッドの頂上にいるエリートだけにほんとうに利益を与える。

 最終的に、あなたは誰の為に働いているのだろう? ・・・銀行だ。 お金は銀行で創り出され、そして色々な形で最終的に銀行に収まる。 彼らは真の主人である。 彼らがサポートする株式会社や政府らと共に。

 肉体的な奴隷労働は、人々を住居に住まわせて食料を与える事を必要とする。経済的な奴隷状態は、人々が自分達自身で食料と住居を調達することが必要となる。 それは社会を操作する為の、今までに創られた中でも最も巧妙な詐欺の一つだ。 そしてその核心は、人々に対しての、目に見えない戦争である。 借金は社会を征服し奴隷化する武器として使用され、利息はその重要な弾薬である。

 そして大多数はこの現実を忘れたまま歩き回り、政府と企業と共謀の仲間の銀行は彼らの経済戦争の戦略を完璧にして発展させ続け、世界銀行や国際通貨基金などの新しい基盤をうようよと生み出している。 一方ではさらに、新しいタイプの兵士を発明している。エコノミック・ヒットマンの誕生だ。』


(テロップ) U
 “ 国家を征服し奴隷化する方法は2つある。1つは剣によって。もう1つは負債による。” − ジョン・アダムス/John Adams, 1735-1826


(ジョン・パーキンス/John Perkins)
 『 私達 エコノミック・ヒットマン は、この最初の本当に地球全体を覆う帝国を創る為に、ずっと重要な役割を務めてきた。 そして私達は色々な方法で働く。
 でもたぶん、最も一般的には、私たちの企業が切望する資源、オイルなど、を持っている国を特定し、世界銀行やその姉妹組織からその国への巨額の融資(ローン・貸付金)を手配する。 だが、お金は実際にその国へ行く事は決して無く、かわりに、その国に基礎構造プロジェクトを建設する私たちの大企業へ行く。 発電所、工業団地、港湾・・・私達の企業らに加え、その国の数少ない金持ちの人々に利益をもたらす事々・・・しかし本当に人々の大多数は全く助けない・・・それでも、それらの人々、国全体が、巨額の借金をかかえたまま残される。

 そんな大きな借金を、彼らは返済することができない。そして、それは計画の一部だ・・・彼らが返済できない事が。 そしてそれで、適当な時期になると、私たちエコノミック・ヒットマンが彼らのもとへ戻って行って言う。 「聞いてください、あなたたちは私達に、たくさんのお金の借りがあり、返済できない。 だから、 あなたの石油を私達の石油会社にほんとうに安く売り、 あなたの国に軍事基地を建設するのを許可したり・・・私達をサポートする為に世界のどこか、イラクとかに軍隊を送ったりし、 また、次の国連の投票で私達と投票すればいい。」
 ・・・彼らの電力会社を民営化し、彼らの水と下水のシステムを民営化して、米国の企業やその他の多国籍企業に売却する為に。

 だから、全てが急激に成長する事があった。 そしてそれは、国際通貨基金(IMF)と国際銀行の典型的なやり方だ。
 彼らは国に借金を負わせ、そしてそんな巨額の借金は払えない、そしてそれから借金の借り換えを提供し、さらに多くの利息を払わせる。そして代償(quid pro quo)を請求する。 その代償は「コンディショナリティー(条件)」や「良い管理」と呼ばれ、それは基本的に、彼らが彼らの資源を安値で売り払わなければならない事を意味する・・・彼らの社会福祉の多くや、公益事業会社、ときには教育機関、刑事上のシステム、保険のシステム、・・・などを、外国の企業達へ。

 だからそれは、2倍にも、3倍にも、4倍にも、チチンプイプイノプイッ! 』


(テロップ) “イラン 1952年”

(ジョン・パーキンス/John Perkins)
 『 エコノミック・ヒットマンの先駆けが実際に始まったのは50年代初頭にさかのぼる。イランで民主的に選挙で選ばれたモサデグ(Mossadegh)の時だ。彼は中東や世界中で、民主主義の為の希望であると考えられた。彼はTime誌で、「マン・オブ・ザ・イヤー」だった。 しかし、彼がやり続けようとして、そして実行し始めたことの一つは、外国の石油会社はイランから輸出する石油のためにイランの人達にもっとたくさん払わなければならなかった、という計画・・・イランの人々は、彼ら自分達の石油から恩恵をうけるべきだという・・・奇妙な政策だ。

 もちろん私達はそれは気に入らなかった。だが、私達がいつもならやってた事をするのが怖かった・・・それは軍を送り込む事だ。その代わりに私達は一人のCIAエージェントを送り込んだ・・・カーミット・ルーズベルト、テディ・ルーズベルトの親戚だ。
 そしてカーミットは数百万ドルを持って入って行き、とてもとても効果的に効率良く、そして効果的に、そして短期間で、彼はモサデグを転覆させるのに成功した。 そしてモサデグを置き換える為にシャー(Shah)氏を導入した。シャーはいつも石油に有利だった。 そしてそれは、究極に効果的だった。 』
( ジョン・パーキンス − 前Chasの経済学者長官、「エコノミック・ヒットマンの告白」の著者 )


(テロップ) “ イランの反乱 ”

(クリップのアナウンサー)“ テヘランが暴徒であふれる。 陸軍の士官達が、「モサデグは降服し、イランの実質上の独裁者としての彼の政権は終わった」と叫ぶ。感情が一変して、シャーの写真が通りをパレードする。彼は本国で歓迎されている。”

( ジョン・パーキンス )
『 それで、アメリカに帰ってきてから、ワシントンで、人々はまわりを見まわして、言った。「うわぁー、あれは簡単だった、それに格安だった!」
 それでこれが、国々を操作する全く新しい方法を確立した・・・帝国を創る為の。
 ルーズベルトの唯一の問題は、彼がカードを持っているCIAエージェントという事だった。もし捕まっていたら影響はかなり深刻だった。だからかなり迅速に、民間のコンサルタントを使うことが決意された・・・世界銀行か国際通貨基金かそのようなエージェンシーを通して資金を切り替える為に、そして私のように民間の会社で働いていた人々を導入する為に。 だから私達が捕まったとしても、政府への影響がないだろう。 』

(テロップ) “ グアテマラ 1954 ”
 
 

 

 [ Zeitgeist :続編 の、いちおう、日本語訳 4/13 ] 

(テロップ) “ グアテマラ 1954 ”

(ジョン・パーキンス)
 『 アルベンズ(Arbenz)がグアテマラの大統領になった時、国はユナイテッド・フルーツ社などの大手国際企業たちに酷使され抑圧されていた。そしてアルベンズが選挙に出てきてこう言ったんだよね。「私達は土地を人々に返してあげたい。」 そして一度彼が政権をとると、まさにそうするような政策を実施していた・・・100%の権利を人々に返すという。 

 ユナイテッド・フルーツ社はそれが気にくわなかった。 だから彼らは広報活動会社を雇って、大規模なキャンペーンを米国ではじめた。 米国の人々、米国の国民、米国のマスコミ、米国の議会、を、説得する為に・・・アルベンズはソビエトの操り人形だと。 そして、もし私達が彼に政権につかせたままにしておくと、ソビエトがこの半球に足場を持つだろうという事も。
 その時点ではちょうど、これは皆の気持ちにとっては、とてつもない恐怖だった。赤の恐怖。共産主義の恐怖。 そして、長い話を短くする為に、この広報活動のキャンペーンから出てきたのが、CIAと軍の方面によっての任務だった・・・この男を取り除く為に。

 そして、実際に我々はやった。我々は飛行機を送りこみ、兵士を送り込み、ジャッカル達を送り込み、彼を取り除く為に、何でも送り込み、ちゃんと、彼を取り除いた。 そして、彼が政権から外されるとすぐに、彼の後に引き継いだ奴が基本的に全てを、ユナイテッド・フルーツを含む大手国際企業らに戻した。 』


(テロップ) “ エクアドル 1981 ”

(ジョン・パーキンス)
 『 エクアドルは長年に渡って多くの米国の独裁者達に支配されていた。大抵、比較的残虐だ。 それから、本当に民主的な選挙をすることになった。 ハイメ・ロルドス(Jaime Roldos)が候補に立ち、彼が言った大統領としての主な目標は、エクアドルの資源は人々を助ける為に使われるという事を確保したい、という事だった。 そして彼は当選した。圧倒的だった。エクアドルでかつて当選した他の誰よりも多くの票によって。 そして彼はそれらの政策を実施しはじめた・・・石油からの利益が人々を助ける為に行くのを確保する為に。

 さて、我々は米国で、それが気に入らなかった。私は何人かのエコノミック・ヒットマンの一人として、ロルドスを変える為に座り込まさせされた。彼を買収し、説得して意見を変えさせる為に。 彼に知らせる為に、わかるでしょう?
 「オーケー、おわかりでしょうけど、あなたはとてもリッチになれる。あなたとあなたの家族。もし、我々のゲームをするなら。 でも、あなたが約束したそれらの政策をしようとし続けるなら、あなたは行かなきゃならない。」 
でも彼は聞こうとしなかった。

(記事;「エクアドルの指導者が飛行機事故で死亡」)

彼は暗殺された。

 飛行機が墜落するとすぐに、その一帯全部が非常線を張られて交通遮断された。入る事を許可された唯一の人々は、近くの基地からの米国軍と、エクアドル軍からのいくらかだった。 検討調査が開始された時、二人の重要な目撃者が交通事故で死んだ・・・証言をする機会があった前に。 ハイメ・ロルドスの暗殺のまわりで、たくさんの非常に奇妙な事々が続いて行った。
 わたしは、この件を本当に調査した殆どの人々と同じように、完全に疑う余地がない・・・それは暗殺だったと。そしてもちろん、エコノミック・ヒットマンという私の立場から、私はハイメに何かが起こることを、明らかに期待していた。 それがクーデターだったか、暗殺だったか、私は確信できないが、 彼は引き下げられようとしていた。 なぜなら、彼は腐敗させられていなかったし、我々が彼を腐敗したかった様に腐敗させられる事を許そうとしなかったから。 』


(テロップ) “ パナマ 1981 ”

(ジョン・パーキンス)
 『 オマー・トリホス(Omar Torrijos)、パナマの大統領は、わかると思うけど、私のお気に入りの人々の一人だったんだ。私は彼がとてもとても好きだった。彼はとてもカリスマ的だった。彼は、彼の国を本当に助けたかった奴だった。 そして私が彼を買収しようとしたり腐敗させようとしたりした時、彼は言った。 「なあ、ジョン・・・」 彼は私をワニート(Juanito)と呼んだ。

 「なあ、ワニート、私は金は必要ないんだ。私が本当に必要としているのは、この国が・・・公平に扱われるという事だ。 私が本当に必要としているのは、アメリカ合衆国が、あなたが私の人々に借りがある借金を返済する事だ・・・あなたがここでやった全ての破壊のために。 
 私は、他のラテンアメリカの国々がそれぞれ独立を獲得するのを助けることができる立場にいなければならない。そして、この北からの恐ろしい訪問から解放されなければいけない・・・あなた達は私たちを酷く略奪している。 私はパナマ運河を戻す事が必要なのだ・・・パナマの人々の手中に。 
 それが私のほしいものだ。 だから、ほっといてくれ。私を買収しようとするな。 」

 それは1981年で、そして5月だった。 ハイメ・ロルドスは暗殺された。オマーはそれをよくわかっていた。トリホスは彼の家族を集めて言った。 「たぶん次は私だ。 でも、いいんだ。 なぜなら、私はここでやる為に来た、その事を、やり遂げたのだから。 私は運河の再協定をした。運河は今、私達の手元にあるだろう。」
彼はジミー・カーターと条約の協定を負えたところだった。

 その同じ年の6月、ほんの数ヶ月後に、彼もまた飛行機事故で墜落した。 それは疑う余地も無く、CIAスポンサーのジャッカルによって遂行された。 途方もない量の証拠・・・トリホスのセキュリティーガード達の一人が最後の瞬間に彼に渡した・・・彼がテープレコーダーを飛行機に乗せようとしていた時に。 ・・・小さなテープレコーダーには爆弾が入っていた。 』

>>>『オマル・トリホス;ウィキペディア、日本語』 )


 (テロップ)
 “ ベネズエラ 2002 ”

(ジョン・パーキンス)
 『 私にとって興味深いのは、どうやってこのシステムが殆ど同じ方法で何年も何年も何年も続いてきて、対してエコノミック・ヒットマンはどんどん優れてきた、という事だ。

 それから次に、ごく最近にベネズエラで起こった事だ。
1998年、ウゴ・チャべス(Hugo Chavez)が大統領に選ばれ、とても腐敗して基本的に国の経済を壊してきた大統領達の長い列に続いた。
 チャべスはそれら全てのド真ん中で選出された。チャべスは米国に対して立ち上がり・・・そしてそれを彼がやったのは主に、ベネズエラの石油がベネズエラの人々を助ける為に使われる事の要求だった。

 そう・・・米国で私達はそれは気に入らなかった。だから2002年にクーデターがも催され、私には何の疑いも無かった。他の殆どの人も、CIAがそのクーデターの背後にいたと思った。

 そのクーデターが扇動された方法は、カーミット・ルーズベルトがイラクでやった事をとても反映していた・・・人々に金を払って通りに出して暴動を起こさせ、抗議させ、チャべスはとても評判が悪いと言わせる。 おわかりのように、数千人にそれをさせることができたら、テレビはそれを国全体であるかのように見せることができ、そして事々が急激に成長し始める。

 チャべスの場合は例外で、彼は充分利口だったから人々は頑固に彼の後ろにいて、彼らはそれ(エコノミックヒットマンによる操作)を打ち負かした。それはラテンアメリカの歴史の中で驚異的な瞬間だった。』

(これ、なかなか感動的です。 >>>『ウゴ・チャベス;ウィキペディア、日本語』 )


 (テロップ)
 “ イラク 2003年 ”

(ジョン・パーキンス)
 『 イラクは本当に、システム全体の働き方のパーフェクトな例だ。我々エコノミック・ヒットマンは防衛の第一線で、我々は入っていって、政府を腐敗させようとし、巨額の融資を受け入れさせようとする。そしてその負債をテコの作用として使い、基本的に彼らを所有する。
 もし我々が失敗したら・・・私がパナマでのオマー・トリホスとエクアドルでのハイメ・ロルドスの、腐敗させられるのを拒絶した者達で失敗したように・・・、そしたら我々が送り込む防衛の第二線はジャッカル達だ。そしてジャッカル達は政府を転覆させるか、暗殺する。そして一度それが起こると、新しい政府がやって来て、ほうら、命令に従わないといけない。なぜなら、新しい大統領は、命令に従わないと何が起きるだろうか知ってるからだ。

 イラクのケースでは、それら両方の事が失敗した。エコノミック・ヒットマンは、サダム・フセインにまでたどり着く事さえできない状態だった。我々はとても一生懸命がんばった。我々は彼に、サウジアラビアでサウジの議会が受け入れたのと殆ど同じ契約を受け入れさせようとしたが、彼は受け付けようとしなかった。
 それでジャッカルたちが彼を取り除く為に入って行った。 (でも)彼らはそれができなかった。彼のセキュリティーはとても優れていた。
結局は、フセインは一度CIAの為に働いた事があった。彼はイラクの前大統領を暗殺する為に雇われたことがあって、それは失敗したが、・・・とにかく彼はシステムを知っていた。

 それで、1991年に我々は軍を送り込んで、イラク軍を取り除いた。だから、その時点でサダム・フセインは出て来ただろうと我々は推測する。我々は彼を取り除く事ができただろう、もちろん、その時のその時点で。でも我々はそうしたくなかった。彼は、私達が好きな様な、強いタイプの男だ。彼は彼の人々をコントロールする。 彼はクルドをコントロールし、イラン人を彼ら自身の国境の内側にキープし、私達のために石油を掘り続けることができるだろう、と、我々は思った。 そして、我々が一度彼の軍を取り除けば、その時彼は出て来るだろう。

 それで、エコノミック・ヒットマンは90年代に戻って入って行ったが、成功できなかった。もし彼らが成功してたなら、フセインはまだ国を運営してただろう。我々は彼に、彼がほしい全てのジェット戦闘機を売り、そして彼の欲しいもの全ても・・・。 でも、彼らはできなかった。彼らは成功できなかった。ジャッカル達はまた彼を取り除くことができなかったので、我々はもう一度軍を送り込んで、今度は仕事を完了し、彼を取り除いた。そして、我々の為に作られた工程において、何かとてもとても利益が儲かる建設の契約・・・我々が本質的に破壊したばかりの国を、再建築しなければならなかった。 建築会社を持ってるなら、それはかなりおいしい取引きだ・・・しかもかなり大きい。

 だから、イラクは3つの段階を現す。 エコノミック・ヒットマンはそこで失敗した。ジャッカル達もそこで失敗した。そして、最後の手段として、軍が入っていく。

 そしてその方法で、我々は一つの帝国を本当に創り上げた。でも我々はとてもとても巧妙にやった。内密に。 過去の全ての帝国は軍によって築かれ、彼らがそれらを建築しているのを誰もが知っていた。だから、イギリス人達は彼らが帝国を築いているのを知っていた。フランス人達、ドイツ人達、ローマ人、ギリシャ人も、・・・そして、彼らはそれを誇りにしていた。 彼らにはいつも何か口実があった・・・文明化を広げる為とか、宗教を広める為とか、などのように・・・でも、彼らは(国を広げているのを)知っていた。
 (でも)私達は知らない。アメリカの大多数の人々は、私達が秘密の帝国がもたらす恩恵によって暮らしているなんて、思いもよらないだろう・・・今日世界には、かつてないほどの奴隷状態がある事も。

  そこであなたはあなた自身に問いかけなければならない。 さて、・・・もしそれが一つの帝国なら、それでは誰が皇帝なのだろう? 明らかに、アメリカ合衆国の私達の大統領達は皇帝達ではない。 皇帝は誰か、選出される人ではなく、限られた任期に仕えたりせず、誰かにレポートをする事もない・・・本質的に。だから、私達の大統領達をそのようには分類できない。 だが、私達には、私が皇帝と同等だと考える物がある。そしてそれは、私が「コーポレートクラシー・Corporatocracy」と呼ぶものだ。 』



 

[ Zeitgeist :続編 の、いちおう、日本語訳 5/13 ] 



( * 世界帝国を推進する企業や銀行や政府の集合体は「コーポレートクラシー・Corporatocracy」 と呼ばれる。ここでは意味をわかりやすくする為に「 企業統治体」と表する事にします。 )


(ジョン・パーキンス)

 『 「コーポレートクラシー・企業統治体」は我々の大企業らを運営する個々の集合体で、彼らは本当にこの帝国の皇帝としてふるまう。
 彼らは私達のメディアを操作する・・・直接の所有権や広告を通して。 彼らは殆どの私達の政治家を操作する・・・・政治キャンペーンに資金を提供するから。企業達を通してや、企業達からの個人的な寄付を通して。
 彼らは選出されず、限られた任期に従事する事無く、誰にもレポートなどしない。 そして、企業統治体の最上位では、その人が個人の企業か政府のどっちのために働いているのか本当に分からない、なぜなら彼らはいつも行ったり来たりしているから。
 だから、ある時は社長である奴、大手建設会社のハリバートン社(Halliburton)みたいなのがいて、次の瞬間に彼はアメリカ合衆国の副大統領だったりする。それか石油業界の社長だったりする。
( ハリバートンの社長だったこの人とは、ディック・チェイニーの事です。
>>>『ハリバートン;はてなキーワード』
>>>『米国防省は秘密裡にハリバートン社にイラク石油産業運営を指名していた』 )



 そしてこれは本当に、民主党と共和党のどっちが政権についてもそのまま同じだ。 この行ったり来たりがあって、それは回転ドアを通るだけなんだ。

 ある意味で、私達の政府はいつもちっとも目に見えなくて、そしてその政府の政策が我々の企業らによって、色んなレベルで実施される。 そしてどっちにしろ、政府の政策は基本的に 企業統治体によって考案されたのもので、政府に提出され、それらが政府の政策になる。 だから、信じられないほどの癒着がある。
 これは陰謀説とかのタイプの事ではない。 これらの人達は何かするために一緒に計画を企てる必要が無い。彼らはみんな基本的に、一つの主要な、そうすることになっているという、義務の下で働き、・・・利益を最大限にするという事だ・・・社会的環境的な犠牲に関係なく。 』


 (by ピーター)
 『 この、負債、贈賄、政治的な転覆を利用した、「コーポレートクラシー・企業統治体」 による操作の工程は、グローバリゼーションと呼ばれる。

 連邦準備がアメリカの国民を、永久的な借金とインフレと利息によって契約奴隷の立場にしておくのと、全く同じように、世界銀行と国際通貨基金はこの役をグローバル、地球全体規模で勤めている。

 基本的な詐欺は、単純だ。 脱線させるか、その国の指導者を腐敗させるかして、分割した国に負債を負わせ、それから「条件」や「構造調整プログラム」を課して、それは大抵次のことを含んでいる。
それは、

 * 通貨切り下げ。通貨の価値が下がるので、その通貨内の全ての物の価値も下がる。 これはその国に固有の資源を、捕食者のような国々にとってはほんの少しの値打ちで利用可能にする。

 * 社会的な計画プログラムにおける大規模な資金調達の削減。
これらは普通、教育や医療を含み、社会の健全性や誠実性危うくして、国民を搾取をされやすい弱い状態にする。

 * 国営の企業の民営化。 これは、社会的に重要なシステムが、利益の為に外国企業達に購入されて調整される事を意味する。
 例えば、1999年に世界銀行が主張したのは、ボリビア政府が国の3番目に大きい都市の公共水システム(市営水道)をアメリカ企業べクテル社のサービスに売る事だった。 これが起こってからすぐに、既に貧困化させられていた地元住民への水道料金の請求額が急騰した。 人々による反乱が全開になるまでもなく、べクテルの契約は無効にされた。

 * それから、外国貿易上の規制の解除による、貿易の自由化や経済の開放がある。 これは数々の虐待的な経済的示威活動を与えることになる。
 それは、
多国籍企業が自分達の大量生産された商品を、地元の生産よりも安く持ち込み、地元の経済を破滅させる。
 ジャマイカの例では、世界銀行から「融資」と「条件」を受け入れてから、最大の換金農作物の市場を失った・・・西部からの輸入との競争によって。 今日、無数の農民達が失業している。大企業たちと競争できないからだ。

 他の例では、無数の、まるで気付かれていないような、無秩序で非人道的な、Sweat-shop factory(低賃金で酷使する搾取工場)、の創設であり、それは経済的な苦難を課されている事につけこんでそれを利用している。

 さらに加えて、生産の為の規制緩和のせいで、環境破壊が永久的である・・・国の資源が大抵、冷淡な企業達によって搾取される間に、大量の故意の汚染が産出される為に。 』


(ジョン・パーキンス)
 『 世界の歴史上最大の環境訴訟は、3万人のエクアドルのアマゾンの人々を代表してテキサコ(Texaco)に対して起こされたもので、テキサコは今シェブロン(Chevron)に所有されているから、訴訟はシェブロンに対してだが、テキサコの管理によってなされた事のためだ。
 彼らは、エクソン・バルデス号がアラスカ沿岸に投棄した量の18倍以上だと推定する。
 ( >>>『エクソン、89年原油流出事故で賠償責任なしと主張』 )

 エクアドルのケースでは、それは事故ではなかった。石油会社達はそれを意図的にやった。 適切な廃棄を手配するよりも、お金を節約する為にそれをそこでやっていた事を、彼らは知っていた。 』


(by ピーター)
 『 その上、世界銀行の業績記録をざっと見ると、「貧困を緩和して貧しい国の発展を助ける」と公然と主張している機関は、結局、貧困と貧富の差を増加させる以外、何もしていない・・・企業の儲けが舞い上がる間に。

 1960年に、所得の差は、世界の人々と最も金持ちの国々の5位、対、最も貧しい国々の5位、で、30対1だった。 1998年頃には、それは74対1だった。 グローバルなGNPが、1970年から1985年の間に40%上がった間に、貧困は実際に17%増加した。 1985年から2000年の間、1日1ドル以下で生活している者達は18%増加した。
 アメリカ議会の合同経済委員会でさえ、世界銀行の全てのプロジェクトの成功率はたった40%だと認めた。

 1960年代後半、世界銀行はエクアドルに大規模な融資で介入した。 次の30年間、貧困は50%から70%に増加した。 不完全雇用と失業者は15%から70%に増加した。 公債は2億4千万から160億ドルに増えた一方、貧しい人々に配分された資源の割り当ては20%から6%になった。 事実、2000年までには、エクアドルの国家予算の50%が負債を払う為に割り当てられなければならなかった。

 このことを理解する事が重要だ・・・世界銀行は、実際には、アメリカ銀行で、米国の国益をサポートしている。 アメリカ合衆国が決定を自由にできる拒否権を握っている為で、それは最大の資本の供給者であるからだ。 そして、どこからそんなお金を得たのだろう? 推測してみたように、・・・それは、部分準備制度のシステムを通して、何も無いところから作り出されたのだ。

 年毎のGDPに基づいた世界の経済のトップ100では、そのうち51が企業達だ。そしてその51のうち47が、米国を拠点としている。 ウォルマート、ジェネラル・モーターズ、そしてエクソンなどは、サウジアラビア、ポーランド、ノルウェー、南アフリカ、フィンランド、インドネシアや、他のたくさんの国よりも、経済的に権力がある。 そして、保護貿易のトレード・バリアが壊された為、各通貨は一緒に宙で揺すられて流動性の市場内で操作され、国々の経済はグローバル資本主義と自由競争にとって有利なように転覆させられ、帝国は拡張する。 』


( 映画「ネットワーク」の、アーサー・ジェンセン役 )
 『 君は君の小さい21インチテレビの上に立ち上がって、アメリカと民主主義についてわめく。 アメリカなんて無い。民主主義なんて無い。 あるのはIBM、そしてITT、そしてAT&T、それからDuPont、Dow、ユニオン・カーバイド、そしてエクソン・・・だけだ。
それらが今日の世界の国々だ。 ロシア人達が自国の評議会で何について話していると思う?カール・マルクス? 彼らは線形の計画図表、統計的決定理論、最小と最大の解決法、を取り出し、そして彼らの取引きや投資のプライス‐コストの見込みを計算する・・・私達がするのと同じように。
 私達はもう、国々やイデオロギーの世界には住んでいないのだよ、ビールさん(Mr. Beale)。 この世界は、ビジネスの不変の規約によって情け容赦なく決定された、企業達の共同生活だ。 世界はビジネスなのだよ、ビールさん。 』  - Character Arthur Jensen from the movie Network.

 (字幕文)
 累積的に、全体としての世界の統合は、特に、経済的グローバリゼーションと自由貿易資本主義の神秘的な性質においての立場から、自分達で造り上げた正真正銘の“帝国”を象徴する。 ほんのわずかだけが、世界銀行、国際通貨基金、世界貿易機構の裁定や、それらの国際的金融機関、などによる、  “構造の調整” や “条件” から逃れることができてきた。 それらはやはりまだ不十分だが、それでも、何が経済的グローバリゼーションを意味するかを決めている。
 私達が生きている間に私達が見るだろう統合は、グローバリゼーションのような権力である。不均整でも、世界の全ての国の経済が、単一のグローバルな地球全体の自由貿易のシステムとなる。
− ジム・ギャリソン(Jim Garrison, President, State of the World Forum)

 
(by ピーター)
 『 世界は、かかえきれないほどのビジネス権力によって占領されている。 彼らは、私達が生活するのに必要な天然資源を支配し、同時に、私達がそれらの資源を獲得するのに必要なお金を操作する。 最終結果は、世界の独占(モノポリー)になるだろう・・・人間の命ではなく財界と企業の権力に基づいた。
 そして、不平等が増えるにつれて、ますます多くの人々が崖っぷちに立たされて死に物狂いになってくる。 それで、体制は、システムに挑戦する者達を対処する為の新しい方法を考え出す事を余儀なくされた。 だから彼らは“テロリスト”を生み出した。 』


 

 

[ Zeitgeist :続編 の、いちおう、日本語訳 6/13 ]

( by ピーター )
 『 “テロリスト” という用語は、空虚な識別だ・・・体制組織に挑戦しようとするどのような人やグループにも適用される様にデザインされた。 これは、架空の作り話である“アルカイーダ”と混合されるべきではない・・・それは実際には1980年代に米国がサポートしていた「ムジャハディーン(ムジャーヒディーン)」の、コンピューターベース用の名前だった。』

(字幕)
 『 真実は、アルカイーダと呼ばれるイスラムの軍やテロリスト集団は存在しない。 そして、情報通の諜報機関の官なら誰でもこれを知っている。
 しかし、その存在を公衆に信じさせるプロパガンダのキャンペーンがある・・・。
 このプロパガンダの後ろの黒幕はアメリカ合衆国だ。』
 − ロビン・クック、イギリス外務大臣

( 彼はイラク戦争を批判してブレアと対立し、2003年に辞職して、2005年に心臓発作で59歳で死んだそうだが、たぶん暗殺されたんじゃないかな。その話はまた後で。
とりあえず、
>>>『ロビン・クック、イギリスの政治家;ウィキペディア、日本語』



( by ピーター )
 『 2007年に、アメリカ国防総省は、地球規模の対テロ戦争(global war on terrorism)と呼ばれる事の為に1618億ドルを受け取った。国家テロ対策センターによると、2004年におおよそ2000人が国際的に、テロ行為と思われる事で殺害された。その数字のうち、70程がアメリカ人だった。

 この数字を一般的な標準とすると・・・・それは既に非常に大きい数値だが・・・、気をつけてみると興味深いのは、一年間に、テロ行為の2倍以上ほどもの多くの人々がピーナッツ・アレルギーで死亡する。
それと同時に、アメリカでの主要な死因は冠動脈疾患(主にコレステロールによる動脈硬化の心筋梗塞)で、毎年おおよそ45万人を殺している。 そして2007年に、この問題の研究の為に政府が割り当てた資金は30億ドルくらいだった。

 これが意味するのは、米国政府は2007年に、病気予防の為に費やされた54倍もの量をテロ防止の為に費やしたという事だ。 そしてその病気は毎年、テロリストがするのより6600倍の人々を殺す。
 それでもまだ、「テロリズム」と「アルカイーダ」という名が、任意の操作により、米国の利益に反抗してとられた全ての活動に関る全てのニュースと報告に刻まれる事によって、神話がどんどん広まるのだ。

 2008年半ばに、「米国司法長官」が実際に提案したのは、米国議会が(その)ファンタジー・空想的作品、に対しての戦争を公式に宣言する事、だった。 2008年6月については言うまでも無く、今では100万人を越える人々が現在「米国のテロリスト監視リスト」に載っている。

 これらのいわゆる(so-called) “対テロ対策”と呼ばれるものはもちろん、社会の保護とは全く無関係で、・・・そして全ては、国内的にも国際的にも成長している反アメリカ感情の中で、組織体制を保護する為である。
 そしてそれは合法的に設立されている・・・世界中を略奪している、強欲が基礎である企業帝国の拡張に基づいて。

 私達の世界の本当のテロリスト達は、真夜中に波止場で会合したり、暴力活動などの前に「アラー・アカバー(allahu akbar)」と叫んだりしない。
 私達の世界の本当のテロリスト達は、5千ドルのスーツを着て、財界、政治、ビジネスの最高位で働いている。

( allahu akbarは、「アッラーフ・アクバル」 で、イスラム教徒が唱える決まり文句の 「アッラーは偉大なり」 だそうです。で、アッラーは神の事なので、結局は、 「神は最も偉大なり」 という意味だそうです。
>>>『Allahu Akbar の意味;教えて! goo 』 )




 それで、私達はどうする?

 どのようにして私達は、それほどの権力と勢力を持つ強欲と腐敗のシステムを止めることができるのか?

 どのようにして私達は、哀れみを全く感じないという、この異常な集団行動を止めることができるのか・・・例えば、イラクとアフガニスタンで何百万もの人が虐殺されたので、 企業統治体がウォルストリートの利益の為にエネルギー資源とアヘンの生産を操作できる、というような行動。 』

 (字幕)
 『 1980年以前は、世界のアヘンのうちアフガニスタンが生産したのは0%だった。
 米国・CIA が後援した「ムジャハディーン(ムジャーヒディーン)」が、ソ連・アフガニスタン戦争に勝ってからは、1986年までには世界のヘロイン供給の40%を生産していた。
 1999年には、総市場供給の80%を生産していた。

しかしそこで、予期してなかった事が起こった。
 タリバンが権勢を得て、2000年には彼らがアヘン畑の殆どを破壊してしまった。

 生産は、3千トン以上からたったの185トンに下落した。94%の減少だ。
2001年9月9日、完全なアフガニスタン侵攻計画がブッシュ大統領のデスクの上にあった。
二日後には、彼らには言い訳があった。
( 911のビルの炎上・崩落の動画+声 「ああ、見て! また他のが(崩れる)!」 )

 今日、アメリカにコントロールされたアフガニスタンでのアヘンの生産は、今では世界のヘロインの90%以上を提供し、生産記録をほぼ毎年更新している。 』
 - Source Washington Post and UNODC Report


( by ピーター )
 『 どのようにして私達は、強欲と腐敗のシステムを止めることができるのか?
 (そのシステムがすることは・・・)
マディソン通りの利益の為に、貧しい人々を「搾取労働の奴隷状態」に運命付ける。
  操作が目的である、自作自演のテロの攻撃を工作する事も。
 先天的に略奪される事になっているという、備え付け様式である「社会的な操作」を引き起こす事も。
 組織的に一般人の自由を削減し、人権を侵害する事も・・・それ自体の欠点からそれを護る為に。
(マディソン通りは、ニューヨークのマンハッタンにある上流・社交界 で有名な通りで、有名ファッション・デザイナーの店や最高級のヘア・サロンなどがひしめき合っているそうだ。)


 どのように私達は、 数々の秘密組織について対処すればよいのだろう? ・・・外交問題評議会、三極委員会、ビルダバーグ・グループ、そして他の非民主的に選出された集団達など、それらの秘密組織は閉められた扉の向こうで共謀する・・・私達の生活の、政治的、財政的、社会的、そして環境的な要素をコントロールする為に。

 答えを見つける為には、私達はまず始めに、本当の根本的な原因を見つけなければならない。
 その事実は・・・利己的で腐敗した「権力と利益に基づいた集団達」は、問題の本当の根源ではなく、彼らは「症状」なのだ。 』


(テロップ) V
 『 強欲 と 競争 は、の人類の不変の気質の結果ではない・・・「強欲・greed」 と 「物質の欠乏・scarcity」 の恐怖は実際には創り上げられて増幅されるのだ・・・直接に続く結果は、私達は生き残る為に互いに戦わなければならないという事だ。 』  − バーナード(ベルナルド)・リエター、Bernard Lietaer

>>>『バーナード A. リエター(Bernard A. Lietaer)さん(テラグローバル財団会長) 』 )


(ジャック・フレスコ)
 『 私の名前はジャック・フレスコです。 私は工業デザイナーで、ソーシャル・エンジニアです。

 私が非常に興味があるのは、社会と、持続可能だろうシステムを開発する事だ・・・全ての人々の為に。

 第一に、「汚職」という言葉は金銭上の発明だ。その正常でないふるまい、人々の十分な健康さに対しての破壊的な行動。まあ、人間のふるまう行儀を相手にしているのだ。
 そして人間のふるまう行儀は、環境的に決定される様だ。
  なぜかというと、もしあなたが赤ちゃんの時からセミノール・インディアンに育てられ、他の事に何も全く出会うことがなかったら、あなたはその(セミノール・インディアンの)価値観のシステムを保持するだろうということだ。

 そしてこれは国々になり、個人個人にもなり、家族にもなる・・・彼らの子供達に彼らの特定の信念を教え込むことによって。そして彼らの国も、彼らがその一部である様に感じさせる。そして彼らは“社会”を構築し、それは“確立した”と言われる。彼らは実行可能な見解感(価値観)を確立し、それを永続化させる傾向にある。
 それゆえ、全ての社会・共同体は本当には突発的に現れるもので、確立されたものではない。 そして、だから彼らは、確立されたものと衝突する新しいアイディアと戦う。

 政府は、彼らの権力を保持するものを永続化させようとする。人々は物事を変更する事の為には政権に選出されない。彼らは、そこでの様を維持する為に、そこに配置される。 だから、汚職・腐敗の根源は、私達の社会にあるのがわかるでしょう。
 はっきりさせてもらうと、 全ての国々は結局基本的に腐敗している・・・なぜなら彼らは既存の機関体制を支持する傾向にあるから。私は、全ての国々を支持しろとか格下げしろとか言うつもりはない、でも、共産主義、社会主義、ファシズム、フリー・エンタープライズ・システム、そして、他のすべてのサブ・カルチャーもみな同じだ。それらは全て根本的に腐敗している。 』


(テロップ) “ 自己保存 ”

( by ピーター )
 『 私達の社会的機関体制の、最も基本的な特性は、「自己保存」の為の“必要性”だ。 企業、宗教、または政府、そのどれに対処するにしても、真っ先の関心ごとは、機関体制それ自体を保存する事だ。例えば、石油会社が一番避けたいのは、彼らの管理外でのエネルギーの利用だ。それがその会社の社会への関わりを少なくするからだ。。
 同じように、冷戦とソビエト連邦の崩壊は、現実に、確立された経済的でグローバルな米国の指導権を保存して永続化させる方法だった。

 同様に、数々の宗教が人々を、自然の本能の傾向の為に罪を感じる様に調整し、そしてそれぞれが、許しと救いへの唯一の道を提供すると主張する。
 この機関体制の自己保存の中心には、金融制度がある。「権力」と「生き残る事」の方法を提供するのは金(money)だからだ。
 それゆえ、ただ貧乏な人であるために、生き残る為に盗むことを余儀なくされる可能性がある。 そして機関体制の収益を持続させる為に必要な事が何であれ、それをする事は、自然な傾向である。
 これは、利益に基づいた機関体制が変化するのを先天的に難しくし、それは多くの人々の生存性を危険にさらすというだけではなく、裕福さと権力と連携した誰でもがほしがる物質的な生活様式も危うくするからだ。

 それゆえ、機関体制を保存する為に必需品を凍結させる事は、その社会的関連性に関係なく、お金や利益の必要性に大いに植え込まれている。 』


(テロップ) “ 産業 ”

(ジャック・フレスコ)
 『 「(自分にとっての)いったい何がそこにあるのだろう? (What’s in it for me?、前ページでちょっと紹介しました。) 」、という事が、なぜ人は考えるか、である。 そして、一人の男が特定の製品を売ってお金を作っているとしたら、当然、彼は自分の機関体制を脅かす可能性のある他の製品の存在と戦わなければならない。。

 それゆえ、人々は公平になれない。 そして人々はお互いに信頼しない。
 一人の奴がやって来て言うだろう、「君が探しているような家があったよ。」、・・・彼はセールスマンだ。 医者が、「あなたの腎臓は摘出されなければならないと思うんだけど。」と言う時、私は彼がヨットの代金を払いきろうとしているのか、私の腎臓が切除されなければならないのか、わからない。 金融制度の中で人々を信用するのはとても難しい。

 もしあなたが私の店に来て、私が、「私のこのランプはとても優れているけど、隣の店にあるランプのほうが遥かにもっと優れている。」と言えば、私の商売はそんなに長く続かないだろう。
うまくいかない。 もし私が道徳的だったなら、うまくいかない。

 だから、産業は人々を気遣って世話をするというなら、それは本当ではない。彼らは道徳的でいる余裕が無い。 だからあなたのシステムは、人々の健全さに貢献するようには企画されていない。
 まだあなたが解らないなら、・・・もし彼らが人々を気遣うなら、仕事というものが発生しえないのだ。 産業は気遣ったりしない。 彼らが人を雇うのは、それがまだ(機械などによって)自動化されてないからだ。 だから、親切さや倫理道徳なんかについて語るな。私達はそんな事の余裕はないし、仕事を続ける。 』


 

 [ Zeitgeist :続編 の、いちおう、日本語訳 7/13 ]


( by ピーター )

 『 指摘するのが重要なのは、社会的システムに関係なく・・・ファシズム主義者、社会主義者、資本主義者や、共産主義者、何にしても・・・、根底に潜んでいるメカニズムは結局、お金、労働、競争であるという事だ。
 共産主義中国はアメリカ合衆国ほど資本主義的ではない、というわけではない。 唯一の違いは、国が企業に干渉する度合いである。

 現実には、「貨幣制度‐主義」 は、いわば、この地球上の全ての国々の利害関係を指導する、真のメカニズムだ。

「貨幣(金融)制度主義」 の最も侵略的で、それゆえ優勢な形態は 「フリー・エンタープライズ(自由企業、資本主義)」 のシステムだ。
 アダム・スミスのような、初期の自由市場経済学者によって出された、基本的な見方はこうだ。 「“自己の為の利益” と “競争” が社会的繁栄へと導く。それは競争という行動が、人々が努力し続ける動機となる刺激を生み出すからだ。」

 しかしながら、ここで語られていないのは、どのようにして「競争に基づいた経済」 がいつもきまって、戦略的な腐敗、権力と財産の結合、社会の階層化、技術の凍結、労働者の虐待、そして結局は、「金持ちのエリートによる政府の独裁政治の隠れた形」 へと導くのか、という事だ。

 腐敗(corruption)という言葉はたいてい、「道徳的な堕落」 として定義される。

 もし会社がお金を節約する為に有毒廃棄物を海に投棄すると、殆どの人々は、これは腐敗した行いだと認識する。 もっと微妙なレベルでは、ウォルマートが小さな町に進出して、競争のできない中小企業らに閉鎖するのを強いる場合、グレイ・エリア(どっちつがずの領域)が出現する・・・なぜなら、ウォルマートがしている過ちとは、正確には何か? なぜ彼らは、彼らが破壊する小さな商店(Mom and Pop;夫婦でやっているような店)の団体達を気にかけなければならないのだろう?

 しかも更にもっと微妙に言うと、もっと安い賃金で働ける新しい機械が開発されたので、人が仕事を首にされる時、人々はただ、「そうゆうもんだ(しかたがない)」 として受け入れる傾向にあり、その様な行動の本質的に腐敗した残虐性について見ていない。

 なぜなら、事実、それが有毒廃棄物の投機であろうと、独占企業だろうと、労働人口の削減だろうと、どっちにしろ動機は同じ・・・「利益」 である。 

 それらは全て、同じ「自己保存」のメカニズムの異なった局面であり、それはいつも、人々の幸せや健康さを貨幣より優先する事はない。 それゆえ、「腐敗」は貨幣(金融)主義の副産物ではない・・・それはまさに、その“基礎”なのだ。

 そして殆どの人々が色々なレベルでこの傾向を認識する一方で、大多数の人々は、そのような利己的なメカニズムが社会の中で心理を指導するものとしてある事の幅広い影響に対しては、騙されやすい愚直なままにとどまる。

[ MSNBC ニュース ビデオクリップ (2003年8月22日) ] 
 『 内部文章が示しているのは、この会社が、明白に、絶対確実に、エイズウイルスに感染した薬があったのを知っていた後で、米国の市場からその製品を撤収し、そしてそれをフランス、ヨーロッパ、アジア、そしてラテンアメリカに投棄した。
 米国政府はそれが起こるのを放任し、FDA(米国食品医薬品局)もこれが起こるのを容認し、そして現在米国政府は完全に顔をそむけている。  何千人もの無実の血友病患者がエイズウイルスの為に死亡した。
 この会社は、それがエイズで汚染されていたのを絶対確実に知っていた。彼らがそれを投棄したのは、この悲惨な被害を利益にしたかったからだ。』




 (ジャック・フレスコ)

 『 だから、わかるでしょう、あなた達には、腐敗が組み込まれている。私達はみんなお互いに騙してペテンにかけ合い、そしてそんな事の中で礼儀正しさなど期待できない。 』


 (テロップ) “ 政治 ”
 
 『 そして、それを感じながら、彼らは誰を選挙で選んだらよいのかわからない。 彼らは民主主義の立場で考えるが、それは貨幣(金融)に基づいた経済の中では可能ではない。
 もしあなたの地位を宣伝するお金がもっとあったら・・・政府の中であなたが欲しい地位を・・・・そんなのは民主主義ではない。 それは差別的優位性(differential advantage)の地位の者達に貢献する・・・だから、それはいつも、財政的に裕福なエリート達の独裁だ。

(字幕)
 『 私達はこの国で 「民主主義」 か 「少数の者達の手中に集められた巨万の富」 の、いずれも持つことができる。でも、両方ともを持つことはできない。』 − ルイス・ブランダイス、最高裁判事(Louis Brandeis supreme court justice

(ルイス・ブランダイスの両親はチェコからアメリカに移住したユダヤ教徒で、ウィルソン大統領によって合衆国最高裁判所陪席判事に任命された、重要なシオニスト、だそうです。
>>>『ルイス・ブランダイス;ウィキペディア、日本語』  )

 ( by ピーター )

 『 注意してみると興味深い観察点は、一見全く知られていない様な人物達がどのようにして大統領候補の舞台に魔法の様に現れるのかという事だ。
 そして、あなたが知らない間に、あなたは極めて裕福な人達の小さな集団の中から選ぶのを余儀なくされ、その人達は怪しい事に、同様な広い社会的な見解を持っている。
 明らかに、ふざけている。
投票に配置される人達は、このショーを事実上運営する既定の財政的な権力によって容認可能として既に決定されているから、そこにいるのだ。

 それでもまだ、この民主主義の幻想を理解する多くの人は、しばしば考える・・・「もし私達が誠実で道徳的な政治家を権力につけることができさえすれば、大丈夫になるだろう・・・。」
 さて、このアイデアがもちろん私達の既定の適応された世界観において道理にかなったように見えても、それは、不運な事に、もう一つの誤りだ。
 ( ここのへんの映像はずっと、ロン・ポール議員の名前を出してます。はじめのZeitgeistをロン・ポールの応援の為に使っていた人達にはかなりショックだと思う・・・。)

 なぜなら、何が実際に重要かという事になると、政治の機関体制、即ち政治家本人達、は、何が私達の世界と社会を機能させるか、という事に対しては全く本当に関係が無いからだ。  』

 (ジャック・フレスコ)
 『 問題を解決できるのは政治家達ではない。彼らに技術的な能力は何も無い。彼らはどうやって問題を解決するか知らない。 もし彼らが誠実だったとしても、彼らはどうやって問題を解決するか知らない。
 造水装置(desalinization plants;直訳:塩分を取り除く機械設備) を製造するのは技術者達だ。 あなたに電気を供給するのも技術者達だ・・・電気は、あなたに自動車を供給し、あなたの家を暖めて、そして夏には冷やす。
 問題を解決するのは「技術・テクノロジー」 で、政治ではない。政治は問題を解決できない、なぜなら、彼らはそうするために教育されていないからだ。

 ごく少数の人達が今日、何が実際に彼らの生活を改善できるものなのかを、ゆっくり考慮することができる。
 生活を改善させるものとは、お金だろうか?・・・明らかに違う。・・・人はお金を食べることができないし、車を走らせる為にお金を車に詰め込んでたりできない。
・・・政治だろうか? 政治家たちができるのは、法律を作って、予算を組んで、戦争を布告する事だけだ。
・・・宗教だろうか? もちろん違う・・・宗教は、それを必要とする人々の為の実体の無い感情的な慰め以外は何も作り出さない。

 私達が人間として持っている本当のギフト(能力・才能)、私達の生活を改善してきた全ての事にもっぱら原因となってきたものは・・・「テクノロジー・技術」 だ。

 ( ギフト、Giftって、贈物としての意味が日本でも普通につかわれるけど、ドイツ語でGiftって、「毒」 の事なんですね。 それから、英語では、才能や能力のことを、「天から授かった」という意味を込めて「ギフト」と言うことが多いのですが、SF映画とかではよく、超能力のことをギフトといいます。キャリーとかフューリーとかみたいな・・・。) 


(テロップ) 
“ テクノロジー ”

 ( by ピーター )
 『 テクノロジーとは何だろう? (例えば、) テクノロジーとは、鉛筆・・・それは人に、コミュニケーションの為に紙の上にアイデアをまとめさせることができる。
 テクノロジーとは、自動車・・・それは人を、足ができるよりももっと早く旅させる事ができる。
 テクノロジーとは眼鏡・・・それは視力が必要な人の為にそれを与える事ができる。
 適用されているテクノロジーそれ自体は、単に人間の特質の延長なだけだ・・・それは人間を、特定の仕事や問題から解放して人間の骨折り努力を減らす。

 あなたの生活が今日、電話や、オーブンや、コンピューターや、飛行機なしで、どのようになるだろうか想像してみよう。
 あなたの家にある物全て、当たり前だと思っているもの・・・ドアベルからテーブルや食器洗い機まで・・・テクノロジーである。 それらは全て、人間の技術者の創造的で科学的な、器用な発明の才能から生み出された。
 お金でも政治でも宗教でもない・・・それらは間違った機関体制だ。 』


  (ジャック・フレスコ)
 『 「そして、あなたの議員に手紙を書く事は素晴らしい。彼らは、あなたが何かが為されるのを望むなら、あなたの議員に手紙を書くように言う。ワシントンにいる人間がテクノロジーの最前線にいるべきだ・・・人間の研究の最前線・・・犯罪の最前線…人間のふるまう行動を形づくる要因全ての。」
 ・・・あなたの議員に手紙を書く必要など無い。その仕事をする事を任命された彼らというのはどの様な種類の人々だろうか?
 将来は大変な困難になるだろう。

 そして、政治家達によって上げられる問題は、「その計画に予算がどれだけかかるか」 だ。 問題は「それにどれだけ予算がかかるか」という事ではなくて、「私達には資源があるか?」という事だ。
 そして今日私達には資源がある・・・皆に住居を与え、世界中に病院を建て、世界中に学校を建て、医学研究をしたり教えたりする為の研究室の最良の装備も・・・。

 だから、わかるでしょう。私達にはそれらの全てがあるが、金融制度システムの中にいて、そして金融制度のシステムの中では、「利益」というものがある。 』

 ( by ピーター )
 『“私利” 以外で、利潤のシステムを運営する基本的なメカニズムは何だろう?・・・核心でその競争力を維持するものは、正確には何なのだろう?

 それは、「高い効率性と持続性」 だろうか?・・・違う。それは彼らの計画の一部ではない。私達の利潤に基づいた社会で生産される何もが、ちっとも持続可能でさえも効率的でさえもない。
 もしそれが「高い効率性と持続性」であったら、一年に数百万ドルの、自動車の為のサービス産業はありえないし、殆どの電子機器が、時代遅れになる前にその平均寿命が3ヶ月未満、という事すらもありえない。

 それは “豊富” という事だろうか?・・・絶対に違う。
 「豊富・多量」は、需要と供給の法則に基づくと、実際にはネガティブな事だ。
 もしダイヤモンド会社が、彼らの鉱業の間に通常の10倍のダイヤモンドの量を見つけたら、それはダイヤモンドの供給が増加した事を意味し、そしてそれはダイヤモンドの価格と利潤が落とされることになる。

 実のところ、効率性、持続性、多量性は、利益の敵だ。 単語で表現すると、利益を増大させる 「希少性・不足(Scarcity)」 のメカニズムだ。 』



(テロップ)
 “ テクノロジー ”

 ( ジャック・フレスコ )
 『 希少性とは何か。 それは製品を貴重品にしておく事に基づく。
 オイルの生産を減速させる事が価格を上げる。ダイアモンドの希少性・不足を維持することが価格を高く保つ。
 彼らはキンバリーのダイアモンド鉱山でダイヤモンドを燃やす・・・炭素でできてるから・・・それが価格を高く保つ。 』

 ( by ピーター )
 『 それでは、自然にも作為的にも発生する「希少性」が産業にとって有益な状態である場合、それは社会にとって何を意味するのか。
 それは、持続性と豊富な多量性は、利潤のシステムにおいて絶対に起こらないという事だ・・・単純に、その構造のまさしくその性質に反するから。
 それゆえ、戦争や貧困なしの世界というのは不可能であり、テクノロジーを最も効果的で生産的な状態に絶え間なく進歩させるのも不可能だ。
 そして最も劇的には、人間が本当に道徳的で礼儀正しくふるまうのを期待する事も不可能だ。 』


 

 

******************************************************** 未翻訳 8/13〜11/13

 

[ Zeitgeist :続編 の、いちおう、日本語訳 12/13 & 13/13]


( by ピーター )
 “ ・・・今現在のように、世界経済組織はそれ自体の欠陥のせいで崩壊間際にある。 2003年に通貨の会計検査官が提示したのは、アメリカ合衆国の負債の利子は10年足らずで手の届かないものになる、というものだ。 これは理論的に、アメリカ経済の完全な破産を意味し、そしてそれが共に世界を巻き添えにするという事は計り知れない。 そして次に、預金の一部分に基づいた金融制度は理論上の誇張の限界に達し、あなたが見ている銀行業の失敗は、ほんの序の口なのだ。

 これがなぜ、インフレが急騰し、全ての負債が記録破りで、政府と連邦準備が新しい通貨を流出させ、腐敗した組織を救済しているか、なのである。 銀行がやっていくたった一つの方法は、貨幣をもっと作ることだからだ。 貨幣をもっと作るたった一つの方法は、インフレと負債をもっと増やすことである。 それは、形勢が一変して、誰も新しいローン(貸付金)を得ようと思わなくなるまで、単純に時間の問題である・・・債務の不履行がどんどん膨らむ間に・・・人々が現行のローンを持つ余裕がなくなるにつれて。

 それから貨幣の膨張は止まり、前代未聞のスケールでの収縮がはじまるだろう。そして、百年来のピラミッド型統計組織に終止符を打つ。これはもう始まっている。
 だから、私達は、この弱点を利用しながら、私達に有利な様に、この経済の失敗が一体何なのか、暴露する必要がある。

幾つかの提案がここにある。

 [ (テロップ) 1. 連邦準備カルテル(The Fed Cartel) を世間にさらす (シティ・バンク、JPモーガン・チェース、バンク・オブ・アメリカ、をボイコットする)。 ]
 その一、 銀行業の詐欺を暴露する。
 シティ・バンク、JPモーガン・チェース、バンク・オブ・アメリカ、は、その腐敗した連邦準備制度の中でも最も強力な支配力である。 今これらの機関をボイコットしなければならない。 もしあなたが銀行口座、クレジットカードなどを持っていたら、他の銀行にお金を移してください。 もし抵当(住宅ローン)があるなら、他の銀行に組みかえてください。 もし株を所有しているなら、売って、もし株の関係で働いているなら、辞めてください。
  この行動は、連邦準備として知られている内密な銀行業カルテルの陰に隠れた「本当の権力」への軽蔑を表し、銀行業システムそれ自体の詐欺についての認識を引き起こします。

 [ (テロップ) 2. ニュースのネットワークをボイコットする (インターネットを使用、保護する)。  ]
 その二、 テレビのニュースを消す。 
 情報を得る為に、インターネット上に現れている独立したニュース・通信機関を利用してください。 CNN、NBC、ABC、Fox、そして他の全てのテレビニュースは、現状況を維持する為に、全てのニュースにフィルターをかけたものを紹介している。 4つの企業が全ての主流のマスメディア市場を所有していることから、客観的な情報は不可能である。 これが、インターネットの本当に素晴らしいところだ。この自由な情報の流れによって、組織機関は操作力を失ってきている。 私達はいつでも、インターネットを保護しなければならない。今現在、私達の本当の救世主であるから。

 [ (テロップ) 3. 軍をボイコットする。  ]
 その三、 決して、あなた自身、あなたの家族、またはあなたの知人はだれでも、決して、軍に加入することを許してはいけない。
 これは時代遅れの組織機関で、今は、もう既に適切ではない組織機関を持続させる為にもっぱら使われている。 イラクにいるアメリカ兵は、アメリカ企業の為に働いていて、人々の為にではない。 プロパガンダが私達を、戦争は当然で軍は名誉ある組織機関だと信じるように、強制する。 さて、もし戦争が当然ならば、なぜ毎日毎日、一日に18人もの、精神的ショックの後遺症により苦しめさせられる病気を持つ、退役軍人の自殺があるのか。 もし軍の男女がとても名誉あるものなら、なぜ、アメリカのホームレス人口の25%が退役軍人であるのか。

 [ (テロップ) 4. エネルギー会社をボイコットする (供給網から抜けて、自分の家と車を自立できるようにする)。  ]
 その四、 エネルギー会社をサポートするのをやめる。
 もしあなたが一戸建てに住むなら、供給網から外れて、あなたの家がクリーン・エネルギーで自立できるように、調査と研究をしてください。太陽、風力、そしてその他にも改新できるエネルギーが、今は消費者の現実として手の届くところにあります。 資源のコストが永遠に上昇することがないのを考慮すれば、将来的に比較的安い投資になるだろうと思われます。
 車に乗るなら、なるべく1番小さい車を手に入れ、ハイブリッド、電気、それか、組織化された燃料以外なら何ででも走る、多様な転換できる技術のものを使用する事を考慮してください。

 [ (テロップ) 5. 政治の組織を拒絶する ( 政治による時代遅れの組織を解散させる運動に焦点をあて、科学的技術的な「再構想」に賛成する) 。  ]
 その五、 政治組織を拒絶する。
 民主主義の幻影は、私達の知性への侮辱だ。
 金融制度において、真の民主主義などというものはなく、過去にも全く無かった。 私達には、同じ企業の連中に所有された2つの政党がある。それらは企業らによってそれぞれに配置され、彼らのメディアによりわざと作り上げられ映し出された評判が伴っている。 本来からもともと腐敗している彼らの組織において、ほんの数年ごとの個人的な変化など少しも関係ない。 政治の対決が何か本当の意味があるというふりをする代わりに、あなたの活動力と、この欠陥したシステムをどのようにして超変化させるかということに、集中してほしい。

 [ (テロップ) 6. 批評的な大衆を作る。 (http://www.thezeitgeistmovement.com )  ]
 その六、 ムーブメント(活動)に参加する。  Thezeitgeistmovement.com にいって、世界空前に最大の、社会的な変化の為の大衆ムーブメントをつくる為に手伝ってほしい。 私達は、誰でもみんなを、学ばせて、動かさなければならない。
 私達の現状の世界のしくみの先天的な腐敗についてや、 たった唯一の“生活を支える維持できる解決法” の事とともに、この地球上の全ての自然の資源は全ての人々にとっての共有の遺産である事を表明し、 本当のテクノロジーの状態を、誰でもみんなに知らせる・・・もし世界が戦争をするよりもまず共に働けばどのように私達が自由に解放されることができるか。



 ・・・選択権はあなたにある。 
 あなたは経済システムの奴隷でい続けることもできる・・・続いてゆく戦争、不景気、地球全体を覆う不正を見つめながら、物質的なガラクタと無駄なエンターテイメントで自分をなだめる。
 もしくは、あなたの活力を、長持ちする全体論的な変化の為の本当の意味に集中させることもできる。 それは実際に、誰もとり残されずに全ての人々をサポートして自由に解放するという、現実的な可能性がある。

 でも、結局は、最も関係のある変化は、まず最初に、あなた自身の中で起こらなければいけない。 本当の革命は、意識の革命だ。 私達ひとりひとりが、まず始めに、私達がそれが真実だと思うように操作された幻想的で物質的な雑音を、排除する必要がある。 真実の、経験に基づいた全ての調和(Oneness)から来るシグナルを、発見し、増幅し、それにそって歩みながら。

どうしようと、あなたのかってだ。 ”


 ( by ジッドゥ・クリシュナムルティー /  Jiddu Krishnamurti )
 “ 私達がやろうとしているのは・・・ ここでのこれら全ての議論や談話の中で、私達が根本的な意思の変化をなす事できないかどうかを考えてみる為だ。・・・物事をそのまま受けとめず、でもそれを理解し、飛び込んで調査し、違った暮らし方の方法をあなたが見つけ出さなければならないという全ての事と共に、あなたの心と意思をささげる。 でもそれは、他の誰かではなく、あなた次第なのだ。 なぜなら、これには、教師も、生徒もいない。指導者もなく、導師(guru)も無く、主もなく、救世主もない。 あなた達自身が、教師であり生徒であり、あなたが主で、あなたが導師で、あなたが指導者で、あなたが全てなのだ。そして、理解するという事は、変化させるということ・・・。 ”

 

 


私の翻訳のイントロ部分  (多少、また変更した部分がありますが、まだここには反映されていません(^_^;))

時代の精神 続編」 紹介用  導入部(日本語字幕つき)

 

「時代の精神 追加版」
紹介版

2008年 ハリウッド 
芸術活動祭 最優秀賞 受賞作品
ピータ・ジョセフ 製作

日本語字幕翻訳・作成 服部順治

かつて昔の人たちは、人種的 優越感、
男としての優越感、宗教的優越感、
そして過激な国家的な優越感に
訴えていましたが、
それらは機能しなくなってきました。
-カールセーガン

私は、何をなすべき者か、
私はいいのか、悪いのか、
成功したのか、してないのか、
それらは全て生きて
経験していくことで学んでいる。
-リチャードアルバート 博士

ちょっと乗ってみるだけさ。
好きなときに変えればいいよ。
単にどっちがいいか選ぶだけ。
努力もしない、働きもしない、
仕事もしない、貯金もしない
-ビルヒックス

この人生のゲームが
間違っていたことに気づいた。
このゲームは私が何だったかを
見つけ出すことだった。
-リチャードアルバート 博士

私たちは人間の心の中に
急激な変革をもたらすことが
いかに重要なことかわかってくるでしょう。
今、起きている危機とは意識における危機なのです。

危機に直面した状況では
もはや古い規範や古い様式や昔ながらの習慣を
そのまま引き継ぐことはできません。

そして世界は今どうなっているかを、
すべての悲惨なできごと、
紛争、破壊的な残忍さ、武力侵略 などなど、
何故それらがおきたかの原因を通して考えるのです。

するとわかることは
人類はまだかっての人類のままなのです。
残忍で、暴力的で、攻撃的で、
強欲で、競争好きなままなのです。

人類はいまだこういう傾向を元に
社会を構築しているのです。

タイトル Zeitgeist Addendum 「時代の精神 追加版」

深刻な病気にかかった社会に
どれだけ順応している生きているかどうかなんて。
そこには健康のバロメータなんてありはしません。
-クリシュナムルティ



上は政治的な機関、法的機関、
宗教的な機関から成り立っていて、
それから同じような価値観を共有したり、
職業的専門分野別の社会的な階層の機関で
構成されています。

それら古い機構は私たちの理解や見方に
深刻な影響を与えています。

すべての社会的機関の中で生まれ、
指示され、条件付けされています。
(※パブロフの犬のように)

金融機関にはシステムなんてないのが
常識みたいに、
間違って受け取られているようです。

宗教における神の存在に似て、
金融機関の存在は
ほとんど疑う余地のない信仰のようなものです。

お金がどのように作られ、
お金を得ることに支配され、
それがどのように社会に影響を与えているかは、
大多数の人たちからとっている
記録されない金利ぶんのローン残高でわかります。

この世界では、人口の1 % の人たちが
地球の富の40 %を所有しています。

世界では 貧困と予防できる病気で
34,000人の子供たちが
毎日亡くなっています。

そしてまた世界の半分の人が
1日200円未満で生活しているのです。

一つだけはっきりしています。
何かが非常に間違っている、ということ。

そして私たちが認識してるか
どうかに関わらず、
作られている全ての機関の活力源は
お金です。

したがって金融機関の政策を理解することは
なぜ私たちの生活がこのようであるかを
理解するのに欠かせないのです。

残念ながら、経済学は
よくわからない退屈なものと
見なされがちです。

経済学を理解しようとしても、
金融専門用語と威圧的な数式の
絶え間ない流れを読んでいくうちに、
すぐにいやになってしまいます。

しかし実際は経済システムと関係付けられた
複雑さによって
単に覆い隠しているだけなのです。

それは人間らしさを押し殺すよう、
社会的に麻痺させる機構を
覆い隠すのが目的だったのです。

パートI

自由でないのに、
 自由だと考えている人間ほど
奴隷になっている。
-ゲーテ 1749-1832
 


2008年12月19日 朝日新聞でもディックチェイニーがブッシュ大統領を操っていた「策士」と紹介されていた。
 またある程度、ディックチェイニーが9.11テロの裏の実行犯の主役であることもわかってきた。

 

実は以前からディックチェイニー副大統領が9.11テロの裏の実行犯の主役である、と言われていた。 

 そしてブッシュ大統領とディックチェイニーの驚くべき私生活も暴露されていた  これではブッシュもG20緊急サミットで各国の首脳から軽蔑され握手もしてくれないのは当たり前:証拠のCNNニューズ

 こんな人たちをリーダにしていたアメリカなんて あきれるばかりだ。

 なお映画の中で登場するジョン・パーキンスとは「エコノミック・ヒットマン」の著者で、命がけで自分が犯した罪も含めて告発しているのです。
いわば現代のロビンフッドですかね? (^_^;)

エコノミック・ヒットマンとは、「世界中の国々を騙して莫大な金をかすめとる、きわめて高収入の職業だ」と彼はいう。その手口はじつに巧妙だ。典型的な方法として、彼らはまず、石油をはじめ豊富な資源を持つ途上国の指導者に対して、世界銀行の融資を受けて国家を近代化すれば飛躍的な経済成長を達成できると言葉巧みにもちかけ、その国に巨額の債務を負わせる。じつのところ、融資された金は巨大なインフラ建設を受注するベクテルやハリバートンなどの米企業と、現地の利権を握っているほんの一部の富裕なエリート層の懐へと流れる。庶民の暮らしはまったく良くならない。それどころか、債務はとうてい返済できず、貧しい者はさらに貧しくなる。さらに、債務国の政府は負債の罠に絡めとられて、天然資源や国連の議決権を奪われたり、米軍基地の設置を強いられたりすることになる。グローバル化が進む現代では、エコノミック・ヒットマンの活動は質量ともに驚くべき次元に到達しているという。まったく恐ろしいからくりだ。
 

そこで急遽、その部分の映画の翻訳を紹介することとしました。(^_^;)

  翻訳4/13の後半部分からの抜粋

 「時代の精神 続編」 エコノミック・ヒットマンの証言: 9.11テロの裏の犯人の他国への侵略方法
(これを見るとリアルに彼らのやり口と9.11テロを裏で仕組んだのはチェイニーアメリカ副大統領だとわかってきます (^_^;))
  なお9.11テロの裏の犯人たちをエコノミック・ヒットマンはコーポレートクラシーと言う造語で説明していますが、
  このサイトではデモクラシー(民衆が主体の統治体制=民主統治体で日本で慣用で訳される「民主主義」は意図的な誤訳?(^_^;))の訳の対比から企業が主体の統治体制と言う意味で企業統治体と訳しました(^_^;) なお余計なことかもしれませんが、日本の社会制度は民主主義でなく「立憲君主制」で、ずっと民主主義の国だと思ってたのに、初めて知ったときは驚きました(^_^;))

 

 

 (テロップ) “ イラク 2003年 ”

(ジョン・パーキンス)
イラクの場合は本当に我々の仕掛け全体を示す完全な例だ。

我々エコノミック・ヒットマンは相手側の防衛の第一線に入って、

政府を腐敗させ、巨額の融資を受け入れさせようとする。

そしてその負債をテコとして、基本的に彼らを支配する。

 もし我々が失敗したら・・・

私がパナマでのオマー・トリホスとエクアドルでのハイメ・ロルドスの、

腐敗させられるのを拒絶した者達で失敗したように・・・、

そしたら我々が送り込む第二段階はジャッカル達だ。

そしてジャッカル達は政府を転覆させるか、暗殺する。

そして一度それを起こすと、新しい政府を支援して、

「ほうら命令に従わないといけないよ。」と脅す。

新しい大統領は命令に従わないと何が起きるか知ってるからだ。

イラクのケースでは、それら両方が失敗した。

エコノミック・ヒットマンは、サダム・フセインにまで

たどりつく事さえできない状態だった。

我々はとてもがんばった。

我々は彼に、サウジアラビアの議会が受け入れたのと殆ど同じ契約を

受け入れさせようとしたが彼は受け付けなかった。

そこでジャッカルたちが彼を暗殺する為に入って行った。 

でも彼らはそれができなかった。

彼の警護隊はとても優れていた。

実はフセインは一度CIAの為に働いた事があった。

彼はイラクの前大統領を暗殺する為に雇われたことがあって、

それは失敗したが、そこで彼は我々の暗殺のやり方を知ってしまった。

それで1991年に我々は軍を送り込んで、イラク軍をやっつけた。

その時点でサダム・フセインは姿を現し、

まさにその時、彼を暗殺することができたのだが、

我々はそうしたくなかった。

彼は我々が好きな、強いタイプの男だ。

彼はイラクの人々をうまくコントロールしていた。

彼ならクルド人もコントロールし、

イラン人をもイラン国境内に閉じ込めて、

アメリカのために石油を掘り続けることができるだろう、と考えた。

この前、彼の軍をやっつけたので、

こんどこそ彼は交渉に出てくるだろうと。

 それでもエコノミック・ヒットマンは90年代また成功しなかった。

もし彼らが賄賂を渡すことができて、イラクを腐敗させられれば、

フセインは戦争をしかけられることなく、よって処刑されることなく

今もイラクの国を統治していただろうに。

我々は彼がほしがる全てのものを与え、ジェット戦闘機も売ってやった。 

それでもエコノミック・ヒットマンは成功しなかった。

暗殺者のジャッカルもまた彼を殺すことができなかった。

我々はもう一度、イラクに軍隊を送り込んで、

今度は仕事を成功裡に治め、

彼を最終的に処刑し、取り除くことができた。

我々が根こそぎ破壊したばかりの国を再建する、という

非常に儲かる建設の契約話も予定通りもってきて。

(副大統領のディックチェイニーが社長だった)ハリバートンのような

建設会社なら、かなりおいしい取引きだ・・・本当にかなり大きい。


 このようにイラクでは3つの段階を経た。

1段階目のエコノミック・ヒットマンは失敗した。

2段階目の暗殺者ジャッカルも失敗した。

そして3段階目の最後の手段として軍隊が入って成功した。

 このような方法で、一つの帝国を創り上げた。

でも我々は非常に、内密に、巧妙にやった。

 

 過去の全ての帝国は軍隊によって築かれ、

軍隊が構築していることを誰もが知っていた。

昔、イギリス人達は彼らが帝国を築いているのを知っていた。

フランス人、ドイツ人、ローマ人、ギリシャ人も、

・・・そして、彼らはそれを誇りにしていた。

 彼らにはいつも何か口実があった

・・・文明化を広げる事や宗教を広める事などのように。

でも彼らは領土を拡張し、他国を侵略していることも知っていた。

でも今の私達は知らない!

アメリカの大多数の人々は、

私達の秘密の帝国がもたらす恩恵によって暮らしているなんて、

思いもよらないだろう。

今日、世界には、かつてないほどの奴隷状態があるのだ。

そこであなたはあなた自身に問いかけてみなければならない。

・・・もしそれが一つの帝国なら、それでは誰が皇帝なのだろう?

明らかにアメリカ合衆国の大統領は皇帝ではない。

皇帝は選挙で選出される人ではなく、

限られた任期に仕えたりせず、

誰かに報告書を書く事もない ・・・本質的に。

だから私達の大統領をそのようには分類できない。

(※大統領は副大統領が作り上げた政策から選ぶだけ)

 だが私が皇帝と同じだと考える者たちがいる。

それは私がコーポレートクラシー(企業統治体)と呼ぶものだ。

 


日本語訳 4/13の後半から続けて[ Zeitgeist :続編 の、いちおう、日本語訳 5/13 ] 


(ジョン・パーキンス)

コーポレートクラシー(企業統治体)は個人のグループで、

我々の最大の企業を運営する。 

そして彼らは本当にこの帝国の皇帝としてふるまう。 

彼らは私達のメディアを操作する

・・・直接の所有権や広告を通して。 

彼らは殆どの政治家を操作する

・・・企業を通してか、

企業から出される個人的な寄付を通して、

政治キャンペーンに融資することによって。

彼らは選出されず、限られた任期に従事する事無く、

誰にもレポートを書くことはない。 

そして企業統治体の最上位では、

その人が個人の企業ためか政府ためか、

どっちのために働いているか本当に分からない。

なぜなら彼らはいつも行ったり来たりしているからだ。

ある時は大手石油関連建設会社ハリバートンの社長の

ディックチェイニーみたいな奴がいて、

次の瞬間、アメリカ合衆国の副大統領だったり、

また次の瞬間、石油業界の社長だったりもする。

 そしてこれは、民主党と共和党の

どっちが政権についても同じことだ。

 この行ったり来たりがあって、回転ドアのようなものなんだ。

 ある意味で、私達の政府は目には見えなくて、

政策が企業統治体によって、色んなレベルで実施されている。

 そしてどっちにしろ、政府の政策は

基本的に企業統治体によって考案されたのもので、

それが政府に提出され、政府の政策となる。

 信じられないほどの癒着がある。

 これは陰謀説とかの類ではない。 

これらの人達は何かをするために一緒に計画を企てる必要が無い。

彼らはみんな基本的に、

本来そうすることになっているという、

義務の下で働いている。

・・・それは彼らが社会的、環境的な犠牲をなんとも思わず、

自分らの利益を最大限にするという事だ。 』

 


上の続き

アメリカのグローバル化とは企業のためで、その行き着くところ、企業中心のシステムに挑戦する人たちをテロリストと呼び、テロリストを捏造した

時代の精神 続編」 テロリストを捏造したアメリカのグローバリズム
   こんどは上記のエコノミック・ヒットマンの証言に続き、テロリストを捏造するに至ったアメリカのグローバリズムの部分を字幕化しました。(約8分)

 


 (by ピーター)
この負債、贈賄、政治的な転覆を利用した、

「企業統治体」 による操作の工程は、

グローバリゼーションと呼ばれる。

連邦準備がアメリカの国民を、

永久的な借金とインフレと利息によって

契約奴隷の立場にしておくのと全く同じように、

世界銀行と国際通貨基金(IMF)はこの役を

地球全体規模ですすめている。

基本的な詐欺のやり方は単純だ。

転覆させるか、その国の指導者を腐敗させるかして、

分割した国に負債を負わせ、

それから「条件」や「構造調整プログラム」を課す。

そして、それらは大抵次のことを含んでいる。

* 通貨切り下げ。

通貨の価値が下がるので、その通貨地域内の全ての物の価値も下がる。

これはその国に固有の資源を略奪者の国々にとっては

ほんの少しの値段で利用できるようにする。

* 社会的な計画プログラムにおける大規模な資金調達の削減。

これらは普通、教育や医療を含み、

社会の健全性や誠実性を危うくして、

国民を搾取されやすい弱い状態にする。

* 国営の企業の民営化

これは社会的に重要なシステムが、

金儲けのために外国企業に買収され

コントロールされる事を意味する。

例えば、1999年に世界銀行が主張したのは、

ボリビア政府が国の3番目に大きい都市の

公共の水道システムをアメリカのべクテル社に売る事だった。

売られてからすぐに既に貧困化させられていた地元住民への

水道料金の請求額が急騰した。

人々による反乱が起こり、ひどくなる前に、

べクテル社の契約は無効にされた。

* 外国貿易上の規制の解除による貿易の自由化や経済の開放 

これは数々の虐待的な経済活動を許してしまうことになる。
 

それは多国籍企業が自分達の大量生産された商品を

地元の生産よりも安く持ち込み、地元の経済を破滅させる。

ジャマイカの例では世界銀行から「融資」と「条件」を受け入れてから、

最大の換金農作物の市場を失った

・・・西欧諸国からの輸入との競争によって。

今日、無数の農民達が失業している。

大企業と競争できないからだ。

他の例では無秩序で非人道的な低賃金で酷使する、

無数の搾取工場を気付かれないように創設することであり、

経済的な苦難を課されている事につけこんで

それを利用していることだ。

さらに加えて、生産の為の規制緩和のせいで、

環境破壊が永久的である

・・・国の資源がたいてい冷淡な企業達によって

搾取される間に、大量の故意の汚染が起こっているために。
 



(ジョン・パーキンス)
世界の歴史上最大の環境訴訟は、

3万人のエクアドルのアマゾンの人々を代表して

テキサコ(Texaco)に対して起こされたもので、

テキサコは今シェブロンに所有されているから、

訴訟はシェブロンに対してだが、

テキサコの管理によって引き起こされた事だ。

彼らはエクソン・バルデス号が

アラスカ沿岸に投棄した量の18倍以上だと推定する。

エクアドルのケースでは、

それは事故ではなかった。

石油会社達はそれを意図的にやった。

適切な廃棄を行うよりも、

お金を節約する為にそんなことをやってた事を、

彼らは知っていた。


(by ピーター)
その上、世界銀行の業績記録をざっと見ると、

「貧困を緩和して貧しい国の発展を助ける」と

公然と主張している機関は、

結局、貧困と貧富の差を増加させる以外、

何もしていない

・・・企業がどんどん儲けている間

1960年に所得の差は、

世界の人々と最も金持ちの国の5番目 対、

最も貧しい国々の5番目で、30対1だった。

1998年頃には、それは74対1だった。 

グローバルなGNPが、

1970年から1985年の間に40%上がった間に、

貧困は実際に17%増加した。

1985年から2000年の間、

1日1ドル以下で生活している人たちは18%増加した。

アメリカ議会の合同経済委員会でさえ、

世界銀行の全てのプロジェクトの

成功率はたった40%だと認めた。

1960年代後半、世界銀行は

エクアドルに大規模な融資で介入した。

次の30年間で貧困は50%から70%に増加した。

不完全雇用と失業者は15%から70%に増加した。

公債は2億4千万から160億ドルに増えた一方、

貧しい人々に配分された資源の割り当ては20%から6%になった。

実際、2000年までには、

エクアドルの国家予算の50%が

負債を払う為に割り当てられなければならなかった。

このことを理解する事が重要だ

・・・世界銀行は、実際にはアメリカの銀行で、

アメリカの国益をサポートしている。

アメリカ合衆国が決定を自由にできる

拒否権を握っている為で、

アメリカは最大の資本の供給者でもあるからだ。

そして、どこからそんなお金を得たのだろう?

推測してみたように、

・・・それは、部分準備制度のシステムを通して

何も無いところから作り出されたのだ。

年ごとの国のGDPも含めた世界経済のトップ100では、

国を除いた51が企業だ。

そしてその51のうち47が、米国を拠点としている。

ウォルマート、ジェネラル・モーターズ、

そしてエクソンなどはサウジアラビア、ポーランド、

ノルウェー、南アフリカ、フィンランド、インドネシアや、

他の多くの国よりも、経済的に権力がある。

そして保護貿易のバリアが壊されたため、

それらの国の通貨もろとも、

投機マネーにもて遊ばれて

流動性の市場内で操作され、

それらの国の経済はグローバル資本主義と自由競争にとって

有利なように転覆させられ、帝国は拡張していく。


( 映画「ネットワーク」の、アーサー・ジェンセン役 )
君は君の小さい21インチテレビの上に立ち上がって、

アメリカと民主主義についてわめく。

アメリカなんて無い。

民主主義なんて無い。

あるのはIBM、ITT、AT&T、

それからデュポン、ダウ、ユニオン・カーバイド、そしてエクソンだけだ。

それらが今日の世界の国々だ。

ロシア人達が自国の評議会で

何について話していると思う?

カール・マルクス? 

彼らは線形の計画図表、統計的決定理論、

最小と最大の解決法を使って、

彼らの取引きや投資のプライス‐コストの見込みを計算する

・・・私達がするのと同じように。

私達はもう国としての主張やイデオロギーの世界に

住んではいないのだよ、ミスター ビールさん(Mr. Beale)。

この世界はビジネスの不変の法則によって

情け容赦なく決定された企業達の共同生活の場なのだ。

世界はビジネスなのだよ、ミスター ビールさん。

 - 俳優 アーサー ジェンセン Arthur Jensen 映画 ネットワークより.

 (字幕文)
全体としての世界の統治とは、

経済的グローバリゼーションと自由貿易資本主義の立場で

自分達が造り上げた“帝国”である。

ほんのわずかな国だけが、世界銀行、国際通貨基金、

世界貿易機構の裁定やそれらの国際的金融機関などによる、

“構造の調整” や “条件” から逃れることができた。

それらの機関は不十分ながら、

何が経済的グローバリゼーションかを決めている。

よって私達が生きている間に見るだろう世界の統治とは、

グローバリゼーションのような権力である。

不均衡でも、世界の全ての国の経済が、

単一のグローバルな地球全体の自由貿易のシステムとなる。

− ジム・ギャリソン(State of the World Forumの代表)
− ゴルバチョフにより設立された国際シンクタンク
 
(by ピーター)
世界は、かかえきれないほどの

ビジネス権力によって占領されている。

彼らは、私達が生活するのに

必要な天然資源を支配し、

同時に、私達がそれらの資源を獲得するのに

必要なお金を操作する。

最終結果は、世界の独占になるだろう

・・・人間の命ではなく財界と企業の権力に基づいた。

そして不平等が増えるにつれて、

ますます多くの人々が崖っぷちに立たされて

死に物狂いになってくる。

それで体制は、システムに挑戦する者達を

対処するための新しい方法を考え出す事を余儀なくされた。

だから彼らは“テロリスト”を生み出した。

 


 


お金が中心の市場原理主義の社会では 企業は腐敗(人々の幸せや健康より自分たちだけの利益を優先=道徳的な堕落)を基礎として、利益を追い求めている

 その一例としてアメリカのバイエル社はエイズウイルスに感染した薬があったのを知っていた後で、米国の市場からその製品を回収し、そしてそれをフランス、ヨーロッパ、アジア、そしてラテンアメリカに売りさばいて儲けた。

 それを政府やFDA(米国食品医薬品局)も容認していた。 

 なおここには触れられないが 実は「エイズは生物兵器として開発されたが、失敗とみなされ、長期懲役者だったエイズ被験者を出所させてしまった」という、9.11の真実のような驚くべき事実もあった

[ Zeitgeist :続編 の、いちおう、日本語訳 7/13 ]


( by ピーター )

 『 指摘するのが重要なのは、社会的システムに関係なく・・・ファシズム主義者、社会主義者、資本主義者や、共産主義者、何にしても・・・、根底に潜んでいるメカニズムは結局、お金、労働、競争であるという事だ。
 共産主義中国はアメリカ合衆国ほど資本主義的ではない、というわけではない。 唯一の違いは、国が企業に干渉する度合いである。

 現実には、「貨幣制度‐主義」 は、いわば、この地球上の全ての国々の利害関係を指導する、真のメカニズムだ。

「貨幣(金融)制度主義」 の最も侵略的で、それゆえ優勢な形態は 「フリー・エンタープライズ(自由企業、資本主義)」 のシステムだ。
 アダム・スミスのような、初期の自由市場経済学者によって出された、基本的な見方はこうだ。 「“自己の為の利益” と “競争” が社会的繁栄へと導く。それは競争という行動が、人々が努力し続ける動機となる刺激を生み出すからだ。」

 しかしながら、ここで語られていないのは、どのようにして「競争に基づいた経済」 がいつもきまって、戦略的な腐敗、権力と財産の結合、社会の階層化、技術の凍結、労働者の虐待、そして結局は、「金持ちのエリートによる政府の独裁政治の隠れた形」 へと導くのか、という事だ。

 腐敗(corruption)という言葉はたいてい、「道徳的な堕落」 として定義される。

 もし会社がお金を節約する為に有毒廃棄物を海に投棄すると、殆どの人々は、これは腐敗した行いだと認識する。 もっと微妙なレベルでは、ウォルマートが小さな町に進出して、競争のできない中小企業らに閉鎖するのを強いる場合、グレイ・エリア(どっちつがずの領域)が出現する・・・なぜなら、ウォルマートがしている過ちとは、正確には何か? なぜ彼らは、彼らが破壊する小さな商店(Mom and Pop;夫婦でやっているような店)の団体達を気にかけなければならないのだろう?

 しかも更にもっと微妙に言うと、もっと安い賃金で働ける新しい機械が開発されたので、人が仕事を首にされる時、人々はただ、「そうゆうもんだ(しかたがない)」 として受け入れる傾向にあり、その様な行動の本質的に腐敗した残虐性について見ていない。

 なぜなら、事実、それが有毒廃棄物の投機であろうと、独占企業だろうと、労働人口の削減だろうと、どっちにしろ動機は同じ・・・「利益」 である。 

 それらは全て、同じ「自己保存」のメカニズムの異なった局面であり、それはいつも、人々の幸せや健康さを貨幣より優先する事はない。 それゆえ、「腐敗」は貨幣(金融)主義の副産物ではない・・・それはまさに、その“基礎”なのだ。

 そして殆どの人々が色々なレベルでこの傾向を認識する一方で、大多数の人々は、そのような利己的なメカニズムが社会の中で心理を指導するものとしてある事の幅広い影響に対しては、騙されやすい愚直なままにとどまる。

[ MSNBC ニュース ビデオクリップ (2003年8月22日) ] 
 『 内部文章が示しているのは、この会社が、明白に、絶対確実に、エイズウイルスに感染した薬があったのを知っていた後で、米国の市場からその製品を撤収し、そしてそれをフランス、ヨーロッパ、アジア、そしてラテンアメリカに投棄した。
 米国政府はそれが起こるのを放任し、FDA(米国食品医薬品局)もこれが起こるのを容認し、そして現在米国政府は完全に顔をそむけている。  何千人もの無実の血友病患者がエイズウイルスの為に死亡した。
 この会社は、それがエイズで汚染されていたのを絶対確実に知っていた。彼らがそれを投棄したのは、この悲惨な被害を利益にしたかったからだ。』




 (ジャック・フレスコ)

 『 だから、わかるでしょう、あなた達には、腐敗が組み込まれている。私達はみんなお互いに騙してペテンにかけ合い、そしてそんな事の中で礼儀正しさなど期待できない。 』

 



 (テロップ) “ 政治 ”
 
 『 そして、それを感じながら、彼らは誰を選挙で選んだらよいのかわからない。 彼らは民主主義の立場で考えるが、それは貨幣(金融)に基づいた経済の中では可能ではない。
 もしあなたの地位を宣伝するお金がもっとあったら・・・政府の中であなたが欲しい地位を・・・・そんなのは民主主義ではない。 それは差別的優位性(differential advantage)の地位の者達に貢献する・・・だから、それはいつも、財政的に裕福なエリート達の独裁だ。

(字幕)
 『 私達はこの国で 「民主主義」 か 「少数の者達の手中に集められた巨万の富」 の、いずれも持つことができる。でも、両方ともを持つことはできない。』 − ルイス・ブランダイス、最高裁判事(Louis Brandeis supreme court justice

(ルイス・ブランダイスの両親はチェコからアメリカに移住したユダヤ教徒で、ウィルソン大統領によって合衆国最高裁判所陪席判事に任命された、重要なシオニスト、だそうです。
>>>『ルイス・ブランダイス;ウィキペディア、日本語』  )

 ( by ピーター )

 『 注意してみると興味深い観察点は、一見全く知られていない様な人物達がどのようにして大統領候補の舞台に魔法の様に現れるのかという事だ。
 そして、あなたが知らない間に、あなたは極めて裕福な人達の小さな集団の中から選ぶのを余儀なくされ、その人達は怪しい事に、同様な広い社会的な見解を持っている。
 明らかに、ふざけている。
投票に配置される人達は、このショーを事実上運営する既定の財政的な権力によって容認可能として既に決定されているから、そこにいるのだ。

 それでもまだ、この民主主義の幻想を理解する多くの人は、しばしば考える・・・「もし私達が誠実で道徳的な政治家を権力につけることができさえすれば、大丈夫になるだろう・・・。」
 さて、このアイデアがもちろん私達の既定の適応された世界観において道理にかなったように見えても、それは、不運な事に、もう一つの誤りだ。

 なぜなら、何が実際に重要かという事になると、政治の機関体制、即ち政治家本人達、は、何が私達の世界と社会を機能させるか、という事に対しては全く本当に関係が無いからだ。  』

 (ジャック・フレスコ)
 『 問題を解決できるのは政治家達ではない。彼らに技術的な能力は何も無い。彼らはどうやって問題を解決するか知らない。 もし彼らが誠実だったとしても、彼らはどうやって問題を解決するか知らない。
 造水装置(desalinization plants;直訳:塩分を取り除く機械設備) を製造するのは技術者達だ。 あなたに電気を供給するのも技術者達だ・・・電気は、あなたに自動車を供給し、あなたの家を暖めて、そして夏には冷やす。
 問題を解決するのは「技術・テクノロジー」 で、政治ではない。政治は問題を解決できない、なぜなら、彼らはそうするために教育されていないからだ。

 ごく少数の人達が今日、何が実際に彼らの生活を改善できるものなのかを、ゆっくり考慮することができる。
 生活を改善させるものとは、お金だろうか?・・・明らかに違う。・・・人はお金を食べることができないし、車を走らせる為にお金を車に詰め込んでたりできない。
・・・政治だろうか? 政治家たちができるのは、法律を作って、予算を組んで、戦争を布告する事だけだ。
・・・宗教だろうか? もちろん違う・・・宗教は、それを必要とする人々の為の実体の無い感情的な慰め以外は何も作り出さない。

 私達が人間として持っている本当のギフト(能力・才能)、私達の生活を改善してきた全ての事にもっぱら原因となってきたものは・・・「テクノロジー・技術」 だ。


(テロップ) 
“ テクノロジー ”

 ( by ピーター )
 『 テクノロジーとは何だろう? (例えば、) テクノロジーとは、鉛筆・・・それは人に、コミュニケーションの為に紙の上にアイデアをまとめさせることができる。
 テクノロジーとは、自動車・・・それは人を、足ができるよりももっと早く旅させる事ができる。
 テクノロジーとは眼鏡・・・それは視力が必要な人の為にそれを与える事ができる。
 適用されているテクノロジーそれ自体は、単に人間の特質の延長なだけだ・・・それは人間を、特定の仕事や問題から解放して人間の骨折り努力を減らす。

 あなたの生活が今日、電話や、オーブンや、コンピューターや、飛行機なしで、どのようになるだろうか想像してみよう。
 あなたの家にある物全て、当たり前だと思っているもの・・・ドアベルからテーブルや食器洗い機まで・・・テクノロジーである。 それらは全て、人間の技術者の創造的で科学的な、器用な発明の才能から生み出された。
 お金でも政治でも宗教でもない・・・それらは間違った機関体制だ。 』


  (ジャック・フレスコ)
 『 「そして、あなたの議員に手紙を書く事は素晴らしい。彼らは、あなたが何かが為されるのを望むなら、あなたの議員に手紙を書くように言う。ワシントンにいる人間がテクノロジーの最前線にいるべきだ・・・人間の研究の最前線・・・犯罪の最前線…人間のふるまう行動を形づくる要因全ての。」
 ・・・あなたの議員に手紙を書く必要など無い。その仕事をする事を任命された彼らというのはどの様な種類の人々だろうか?
 将来は大変な困難になるだろう。

 そして、政治家達によって上げられる問題は、「その計画に予算がどれだけかかるか」 だ。 問題は「それにどれだけ予算がかかるか」という事ではなくて、「私達には資源があるか?」という事だ。
 そして今日私達には資源がある・・・皆に住居を与え、世界中に病院を建て、世界中に学校を建て、医学研究をしたり教えたりする為の研究室の最良の装備も・・・。

 だから、わかるでしょう。私達にはそれらの全てがあるが、金融制度システムの中にいて、そして金融制度のシステムの中では、「利益」というものがある。 』

 ( by ピーター )
 『“私利” 以外で、利潤のシステムを運営する基本的なメカニズムは何だろう?・・・核心でその競争力を維持するものは、正確には何なのだろう?

 それは、「高い効率性と持続性」 だろうか?・・・違う。それは彼らの計画の一部ではない。私達の利潤に基づいた社会で生産される何もが、ちっとも持続可能でさえも効率的でさえもない。
 もしそれが「高い効率性と持続性」であったら、一年に数百万ドルの、自動車の為のサービス産業はありえないし、殆どの電子機器が、時代遅れになる前にその平均寿命が3ヶ月未満、という事すらもありえない。

 それは “豊富” という事だろうか?・・・絶対に違う。
 「豊富・多量」は、需要と供給の法則に基づくと、実際にはネガティブな事だ。
 もしダイヤモンド会社が、彼らの鉱業の間に通常の10倍のダイヤモンドの量を見つけたら、それはダイヤモンドの供給が増加した事を意味し、そしてそれはダイヤモンドの価格と利潤が落とされることになる。

 実のところ、効率性、持続性、多量性は、利益の敵だ。 単語で表現すると、利益を増大させる 「希少性・不足(Scarcity)」 のメカニズムだ。 』



(テロップ)
 “ テクノロジー ”

 ( ジャック・フレスコ )
 『 希少性とは何か。 それは製品を貴重品にしておく事に基づく。
 オイルの生産を減速させる事が価格を上げる。ダイアモンドの希少性・不足を維持することが価格を高く保つ。
 彼らはキンバリーのダイアモンド鉱山でダイヤモンドを燃やす・・・炭素でできてるから・・・それが価格を高く保つ。 』

 ( by ピーター )
 『 それでは、自然にも作為的にも発生する「希少性」が産業にとって有益な状態である場合、それは社会にとって何を意味するのか。
 それは、持続性と豊富な多量性は、利潤のシステムにおいて絶対に起こらないという事だ・・・単純に、その構造のまさしくその性質に反するから。
 それゆえ、戦争や貧困なしの世界というのは不可能であり、テクノロジーを最も効果的で生産的な状態に絶え間なく進歩させるのも不可能だ。
 そして最も劇的には、人間が本当に道徳的で礼儀正しくふるまうのを期待する事も不可能だ。 』



 

 


私が翻訳した最後の結論部分 カールセーガンの言葉の後 1:46:10あたりから
 

結論部(めざめから対抗策へ)1/3   2/3    3/3

※結論部は最初の数分、単独で見てもわかるように重なっていますが、ご了承ください (^_^;)

 

時代遅れの社会システムがバラバラに壊れはじめている今こそ、

いっしょになって、すべての人たちが尊重され、

すべての人たちが本当に自由である、

持続可能な地球社会 をいっしょにつくりあげようではありませんか。

あなたの信念がどんなものであろうと、

人生で必要なものに迫られ、

せっぱつまった時は無意味なものになりかねません。

すべての人間は裸で生まれてきますが、

その時、暖かさ、食べ物、水、住まいなどが生きるために必要なのです。

他のすべてのものも、本当に必要なときは使えるようにしておくべきです。

そのため最も身近で重要な問題は、

地球の資源をうまく管理していくことです。

ただ社会的な利益の追求と個人の利益の追求がうまく調和 させられないため、

このような管理を現在の金融システムではできたためしがありません。

同時に、政治家もちゃんとした役割を果たしていません。

私たちの生活において、本当の大元の問題は政治ではなく、

技術で解決できるのです。

さらに宗教の考えは、その宗教内部の価値観、目的観、社会観を

強く反映させてしまい、

人間そのものを区別するように働いてしまっています。

希望的な観測では、時代を経ていくうちに宗教は

物質主義や迷信に基づいた考えからぬけだして、

役に立つ哲学の1分野として移行できるのではと思いますが。

 

 

でも今日の社会の現実は、政治家が創造や調和や進歩より、

テロからの保護や安全ばかりを強調するあまり、

後ろ向きの社会になってしまっているのです。

米国だけでも現在の防衛費に年間約$ 500億ドル(約5兆円)を費やしています。

これだけのお金があれば、

アメリカでは全ての高校生を4年制大学に進学させることができます。

 1940年、マンハッタン計画により、

人類最初の大量破壊兵器、原爆が作り出されました。

経済効果に置き換えると、このプロジェクトにより130000人の雇用が生まれました 。

 想像してみてください。

これらプロジェクトに従事した科学者を

人々を殺すための道具を開発させるのでなく、

もっと私たち自身を生かすような、

豊かな世界を推進するために働いてもらっていたとしたら、

どれだけ私たちの生活は変わっていたかを。

そして、それらを目標としていたら、

今日の私たちの生活はもっと違ったものになっていたでしょう。

 

大量破壊兵器の代わりに、

はるかに強力な何かを創造する時代になってきているのです。

それは言ってみれば大量創造兵器です 。

私たちの人たる由縁は創造する能力にあります。

 そして生命の共生関係を理解すれば私たちにできないことはありません。

もちろん変化を拒否する既存の権力機構から大きな反発があるでしょう。

これらの既成の権力機構の中心が金融システムです。

前に説明したように、社会が自由になれないのは、

借金の形をとった奴隷制度である、部分準備制度があるためです。

自由貿易の形をとった市場原理主義は、

借金の制度を使って世界をしばりつけ、

また世界の国々を多くの大企業や政治に

権限を従属させることによって操っているのです。

道徳と無関係な部分を除けば、

システム自体は競争原理に基づいていて、

そこでは、公共の利益のための大規模な協力関係は

すぐに壊れてしまいます。

したがってこの競争原理は

世界的な持続可能性に対するいろんな試みの障害となっているのです。

 

.これらの金融 や企業の構造は現在では時代遅れなものになってきており、

この枠から抜け出す必要があります。

もちろん、私たちはビジネスと金融のエリートたちが

権力と支配権を失うことになるので、

この考えに簡単に同意するだろう、とは考えていません。

そのためには、非常に戦略的で平和的な行動を取る必要があるのです。

最も強力な行動の指針は単純です。

私たちは権力構造を強制的に私たちの意思にそったものにさせるよう、

私たちの行動から変えていかなければならないのです。

このシステムが存続させることをやめなければなりません。

支配者層が変わる唯一の方法は

このシステムが絶えることのない欠陥を露呈する

不正なものであることをいつも認識し、

それに私たちが参加しないことなのです。

 

 

[ジャックフレスコ]
 

私たちが望む仕組みでないからと言って、

彼らはこの金融システムをあきらめるつもりはありません。

このシステムは既に失敗しており、

人々は自分たちが選んだ指導者に対しても

信頼を失っているにちがいありません。

ここでビーナスプロジェクトが替わりのシステムになりうるかどうかが

1つの大きな転機となるでしょう。

なりえなかったとしたら、その結果、

どういう恐ろしいことが待ち受けていることでしょう。

今、私たちの国は破綻しそうなのです。

私たちの国は暴動を防ぐために軍事独裁政権に移行する可能性もあり、

そのときは完全な社会的崩壊の道を歩むことでしょう。

そして、いったんアメリカが崩壊すると、

全ての他の国の文化も同様の影響を受けるでしょう。

 

[ピータージョセフ]
 

今の時点で、世界の金融システムは、

それ自体の欠陥のせいで崩壊間際にあります。

2003年に公表された通貨調整では、

アメリカの負債利子は10年足らずで手の届かないものになるというのです。

このことはアメリカ経済全体が破産することを意味し、

この影響は計り知れません。

言い換えると断片的な資産に基づいた金融システムは

想定した限界に達しつつあり、

みなさんが見ている銀行経営の失敗は、

単に始まりにすぎません。

インフレが止まることがない理由は、

あらゆる借金が記録破りで、

政府や州政府が腐敗したシステムを援助するために

新たな資金を出さざるをえないからです。

銀行を維持していく唯一の方法は、さらにお金を作り出すことです。

そして、もっとお金を作り出す唯一の方法は、

より多くの借金をしてインフレを作り出すことなのです。

状況ががらっと変わって、

ローンを支払うことができない破産する人たちが増えて、

誰も新たなローンができなくなるのは、もう時間の問題です。

そして金融の膨張は止まり、

逆に金融収縮がかつて見たことのないほどの規模で始まります。

長かったネズミ講社会の終わりです。

これは既に始まっています。

したがって、この弱点を私たちの利益になるように、

この経済の失敗が何なのか、明らかにする必要があります。

ここでいくつかの提案があります:


 [ (テロップ) 1. 連邦準備制度理事会によるカルテルという詐欺行為を世間にさらす 

(シティ・バンク、JPモーガン・チェース、バンク・オブ・アメリカ、をボイコットする)。 ]


1 銀行の詐欺行為を明らかにします。

シティバンク、 JPモルガンチェース、バンクオブアメリカは、

腐敗した連邦準備制度理事会内で最も強力な支配会社です。

これらの銀行をボイコットする時です。

もしそれらの銀行の口座またはクレジットカードを持っていたら、

別の銀行に移動しましょう。

それらの銀行に住宅ローンがある場合は、別の銀行に借り換えをしましょう。

それらの銀行の株をもっていたら、売りましょう。

もしそこで働いていたら、辞めましょう。

この行動により、連邦準備制度理事会として知られている

民間銀行のカルテルに隠れている「本当の権力者」に対する軽蔑の表明をしましょう。

そして金融システム自体の詐欺行為についてみなさんに知ってもらいましょう。

 

 [ (テロップ) 2. 主要メディアによるテレビニュースのボイコット 

(インターネットを使用、保護する)。  ]
 

 テレビニュースの スイッチを切りましょう。

知りたい情報については、インターネット上の

新しく作られた独立系の報道機関のニュースをご覧ください。

CNN、NBC 、ABC、フォックスが報道するすべてのTVニュースは

現在の体制を維持するためにフィルターがかけられています。

 4つの企業が所有するすべての主要なメディアでは、

客観的な情報の提供は不可能なのです。

この報道の分野にこそ、インターネットの真のよさが現れています。

またインターネットでは情報が自由に流れるため、

権力層は支配することができなくなっています。

私たちの救世主として、

常に私たちはインターネットの世界を守っていくようにしなければなりません。

 

 [ (テロップ) 3. 軍をボイコットする。  ]


3 あなた自身はもちろん、あなたの家族、

あなたの知っている友達など、

いっさい軍隊と関わらないようにしましょう。

この軍隊はもはや意味のない権力層の組織を維持するためだけに

使われている時代遅れの機構です。

イラクにいるアメリカの兵士はアメリカの企業のために働いているだけで、

アメリカの国民のためではありません。

私たちは、戦争で争うことが普通のごく自然に起きる状態で、

軍隊は誇り高い組織だと信じ込まされています。

まあ、もし戦争が普通の自然な状態だとしたら、

なぜPTSD(ストレス障害)で毎日アメリカの退役軍人が

18人も自殺するのでしょうか?

もし私たちの軍の男女が誇り高い人たちなら、

なぜアメリカのホームレス人口の25 %が退役軍人なのでしょうか?

 

[ (テロップ) 4. エネルギー会社をボイコットする 

(供給網から抜けて、自分の家と車を自立できるようにする)。  ]

 

4 エネルギー企業を支援するのをやめましょう。

もし一戸建て住宅に住んでいるなら、

一般的な電気、ガスなどのエネルギー供給網から抜け出すようにしましょう。

ご自宅の家をクリーンエネルギーで持続可能な生活ができる

あらゆる方法を研究してみましょう。

太陽、風力、およびその他の再生可能エネルギーは、

今や手頃な価格で消費者 に提供されるようになり、

限りなく値段が上がり続けている従来のエネルギーを考えると、

長い期間で見れば安い投資になるでしょう。

車に乗るなら なるべく小さな車にして、

ハイブリッドや電気など従来のエネルギー以外で

走ることができる車を使いましょう。

 

 [ (テロップ) 5. 従来の政治体制を拒否する

( 政治による時代遅れの組織を解散させる運動に焦点をあて、科学的技術的な「再構想」を促す) 。  ]
 

5 従来の政治体制を拒否しましょう。

民主主義への幻想は私たちの知性をあざけ笑うでしょう。

金融システムには、真の民主主義などはありませんし、

以前にもあったためしはありません。

2つの政党が同じ企業集団のロビイストによって支配されています。

それら企業集団の運営するメディアによって投影される人気でもって、

彼ら政治家や政党の立ち位置が決められます。

本来、腐敗したシステムにおいて、2,3年おきの人事異動では

彼らの行動傾向はほとんど変わることはありません。

選挙や政治討論などの政治ゲームがあたかも意味があるように思うかわりに、

この間違ったシステムをどのようにして超えていくかに集中しましょう。

 

[ (テロップ) 6. この運動に参加し、客観的に見れる大衆を増やす。

 (http://www.thezeitgeistmovement.com )  ]
 

6 この運動に参加しましょう。

時代の精神のサイトを見ていただき、

今まで見たことがないような社会的変革を起こす

大衆運動を作り出すのにご協力ください。

私たちは結集して、現在のシステムに先天的にある

腐敗について啓蒙していく必要があります。

真の持続可能な解決策を携えて

....地球上のすべての天然資源は

人類の共通の遺産であることを宣言します。

一方、みなさんに知らせることとして、

技術の本当の価値や、もし世界が戦うのをやめて、

ともに働くようになればどれだけ自由でいられるか、と言うことです。

 

どちらを選択するかはあなたにかかっています。

あなたは金融システムの奴隷であり続ける事もできますし、

絶え間ない戦争、経済恐慌、地球規模の不正を見続けることもできます。

空虚な娯楽や唯物的でガラクタのようなモノであなた自身をなぐさめながら....

さもなければ誰ひとり置いてけぼりにすることのないよう

全ての人たちを解放し、支え続けていかれる、

現実的な能力を身につけ、

本当に意味のある地球規模の全体を考えた

持続性のある変革に、あなたのエネルギーを注いでいくこともできます。

でも結局、最も意味のある変化は、

まず、あなた自身の中に起こるに違いありません。

本当の革命とは実は意識の革命なのです。

まず私たち一人ひとりは、

それが今まであたりまえだと条件付けられてきた、

他人と自分とを区別する唯物的なノイズを取り除いていく必要があります。

今まで私たち自身が経験してきた

一体感から感じたことから見出し、熟考し、

それにそって全体的な調和をはかっていくことによって、

わかってくることなのです。

そしてそれはあなたの努力しだいなのです。

 

 ( by ジッドゥ・クリシュナムルティー /  Jiddu Krishnamurti )
 [クリシュナムルティー:インドの宗教思想家でマザーテレサら現代5大聖者の一人]

“ 私達がやろうとしていることは何か。 

あなたはここでの議論や話を聞いて、

根本的な意識の変化を 起こすことができるかどうか、ということです。

・・・物事を言われたとおり鵜呑みにせず、

でもそれを理解し、さらに深く考え、

違った暮らし方をあなた 自身で見つけ出さなければならず、

そのことに集中するのです。

でもそれは、あなたが他の誰 でもない、

あなた自身の人生を歩んでいかなくてはいけない、

という意識にかかっています。

なぜなら、あなたには教師も、生徒もいない、指導者も導師もなく、

神様もいなければ、救世主もいない。

あなた自身が、教師であり、生徒であり、神であり、導師であり、

指導者であり、あなた自身が全てなのです。

そして理解する事は、変化させるということ・・・。 ”
 

 

ここにSubtitle Workshopで作成したSubViewerの字幕ファイル


イントロ部分

ナレーター:ピータージョセフ

かつて昔の人たちは、人種的 優越感、男としての優越感、宗教的優越感、そして過激な国家的な優越感に訴えていましたが、それらは機能しなくなってきました。 " -カールセーガン

私は、何をなすべき者か、私はいいのか、悪いのか、達成したのか、してないのか、それらは全て生きて経験していくことで学んでいる。" -リチャードアルバート 博士

 

ちょっと乗るだけさ。いつでも好きなときに変えられる。

単に選択するだけ。

努力もしない、働くこともしない、仕事もしない、貯金もしない" -ビルヒックス

 

このゲームが間違っていたことに気づいた。

このゲームは私が何だったかを見つけ出すことだった。 " -博士リチャードアルバート

 

"私たちは人間の心の中に急激な変革をもたらすことがいかに重要なことかわかってくるでしょう。

今、起きている危機とは意識 における危機なのです。

危機に直面した状況では、もはや古い規範や古い様式や昔ながらの習慣をそのまま受け入れることはできません。

そして世界は今どうなっているかを、すべての悲惨なできごと、紛争、破壊的な残忍さ、武力侵略 などなど、何故それらがおきたかの原因を通して考えるのです。するとわかることは人類はまだかっての人類のままなのです。

 残忍で、暴力的で、攻撃的で、強欲で、競争好きなままなのです。

人類はいまだこういう傾向を元に社会を構築しているのです。

深刻な病気にかかった社会にどれだけ順応している生きているかどうかなんて。そこには健康のバロメータなんてありはしません。 " -クリシュナムルティ

タイトル Zeitgeist

上は政治的な機関、法的機関、宗教的な機関からです。

そして同じような価値観を共有したり、職業的専門分野別の社会的な階層の機関に至っています。

それら古い機構は私たちの理解や見方に深刻な影響を与えています。

すべての社会的機関の中で生まれ、支持され、条件付けされています(※パブロフの犬のように)

金融機関にはシステムなんてないのが常識みたいに間違って受け取られているようです。

宗教における神の存在に似て、金融機関の存在はほとんど疑う余地のない信仰のようなものです。

お金がどのように 作られているか、その製作により支配され、どのように社会に影響を与えているかは、人口の大多数の人たちからとっている記録されることのないローンでわかります。

この世界では、人口の1 % の人たちが地球の富の40 %を所有しています。

世界では 貧困と予防できる病気で34.000人の子供たちが毎日亡くなっています。そしてまた世界の半分の人が1日200円未満で生活しているのです。
一つだけはっきりしています。

何かが非常に間違っている、ということ。

そして私たちが認識してるかどうかに関わらず、作られている全ての機関(社会自体)の活力源はお金であることです。

したがって金融機関の政策を理解することは なぜ私たちの生活がこのようであるかを理解するのに欠かせないのです。

残念ながら、経済学はよく混沌とした退屈なものと見なされがちです。

経済学を理解しようとしても、金融専門用語と威圧的な数式の絶え間ない流れを読んでいくうちに、すぐにいやになってしまいます。

しかし、実際は経済システムと関係付けられた複雑さによって単に覆い隠しているだけなのです。

それは人間らしさを押し殺すよう、社会的に麻痺させる機構を覆い隠すのが目的だったのです。

パートI

"自由でないのに、自由だと考えている人間ほど奴隷になっている。 " -ゲーテ 1749-1832

7分


最後の結論部分 カールセーガンの言葉の後

1:46:10あたりから

[ピータージョセフ]

 時代遅れの社会システムがバラバラに壊れはじめている今こそ、いっしょになって、すべての人たちが尊重され、すべての人たちが本当に自由である、持続可能な地球社会 をいっしょにつくりあげようではありませんか。

あなたの お持ちの信念がどんなものであろうと、人生で必要なものに迫られた時は無意味なものになりかねません。

すべての人間は裸で生まれてきますが、その時、暖かさ、食べ物、水、住まいなどが必要なのです。

他のすべてのものも、必要なときは使えるようにしておくべきです。

そのため、最も身近で重要な問題は、地球の資源をうまく管理していくことです。

ただ社会的な利益の追求と個人の利益の追求がうまく調和 させられないため、このような管理を現在の金融システムではできたためしがありません。

同時に、政治家もちゃんとした役割を果たしていません。

私たちの生活において、本当の大元の問題は政治ではなく、技術で解決できるのです。

さらに宗教の考えは、その宗教内部の価値観、目的観、社会観を強く反映させてしまい、人間性そのものを区別するように働いてしまっています。

希望的な観測では、時代を経ていくうちに宗教は物質主義や迷信に基づいた考えからぬけだして、役に立つ哲学の1分野として移行できるのではと思いますが。

 

 

でも今日の社会の現実は、政治家が創造や調和や進歩より、テロからの保護や安全ばかりを強調するあまり、後ろ向きの社会になってしまっているのです。

米国だけでも、現在の防衛費に年間約$ 500億ドル(約5兆円)を費やしています。

これだけのお金があれば、アメリカでは全ての高校生を4年制大学に進学させることができます。

 1940年、マンハッタン計画により、人類最初の大量破壊兵器、原爆が作り出されました。

経済効果に置き換えると、このプロジェクトにより130000人の雇用が生まれました 。

 想像してみてください。これらプロジェクトに従事した科学者を人々を殺すための道具を開発させるのでなく、もっと私たち自身を生かすような、豊かな世界を推進するために働いてもらっていたとしたら、どれだけ私たちの生活は変わっていたかを。

そして、それらを目標としていたら、今日の私たちの生活はもっと違ったものになっていたでしょう。

 

大量破壊兵器の代わりに、はるかに強力な何かを創造する時代になってきているのです。

それは言ってみれば大量創造兵器です 。

私たちの人たる由縁は創造する能力にあります。

 そして生命の共生関係を理解すれば私たちにできないことはありません。

もちろん変化を拒否する既存の権力機構から大きな反発があるでしょう。

これらの既成の権力機構の中心が金融システムです。

前に説明したように、社会が自由になれないのは、借金の形をとった奴隷制度である、部分準備制度があるためです。

自由貿易の形をとった市場原理主義は、借金の制度を使って世界をしばりつけ、また世界の国々を多くの大企業や政治に権限を従属させることによって操っているのです。

道徳と無関係な部分を除けば、システム自体は競争原理に基づいていて、そこでは、公共の利益のための大規模な協力関係はすぐに壊れかけてしまいます。

したがってこの競争原理は世界的な持続可能性に対するいろんな試みの障害となっているのです。

 

.これらの金融 や企業の構造は現在では時代遅れなものになってきており、この枠から抜け出す必要があります。

もちろん、私たちはビジネスと金融のエリートたちが権力と支配権を失うことになるので、この考えに簡単に同意するだろう、と考えていません。

そのためには、非常に戦略的で平和的な行動を取る必要があるのです。

最も強力な行動の指針は単純です。

私たちは権力構造を強制的に私たちの意思にそったものにさせるよう、私たちの行動から変えていかなければならないのです。

このシステムが存続させることをやめなければなりません。

支配者層が変わる唯一の方法はこのシステムが絶えることのない欠陥を露呈する不正なものであることをいつも認識し、それに私たちが参加しないことなのです。

 

 

[Jacque Fresco]

[ジャックフレスコ]
“They’re not gonna give up the monetary system, because of our designs of what we’d recommend. "

私たちが望む仕組みでないからと言って、彼らはこの金融システムをあきらめるつもりはありません。

 The system has to fail, and people have to lose confidence in their elected leaders.

このシステムは既に失敗しており、人々は自分たちが選んだ指導者に対しても信頼を失っているにちがいありません。

 That will be a major turning point if The Venus Project is offered as a major alternative.

ここでビーナスプロジェクトが替わりのシステムとして提供できるかどうかが大きな転機となるでしょう。

 If not, I fear the consequences.

提供できなかったとしたら、その結果はどういう恐ろしいことが待ち受けているでしょう。

The trends now indicate that our country is going bankrupt.

今、私たちの国は倒産しそうなのです。

The probability is our country will move towards a military dictatorship to prevent riots and complete social breakdown.

私たちの国は暴動を防ぐため軍事独裁政権に移行し、完全な社会的崩壊の道を歩むことでしょう。

 Once the US breaks down, all the other cultures will undergo similar things.

いったん、アメリカが崩壊すると、全ての他の国の文化も同様の影響を受けるだろう。

[Peter Joseph]

 

 

 

 

[ピータージョセフ]
As of now, the world financial system is on the brink of collapse due to it’s own shortcomings.

 

今の時点で、世界の金融システムは、それ自身のもつ欠陥のために、崩壊の危機に瀕している。

 The comptroller of currencies stated in 2003 that the interest on the US national debt will not be affordable in less than ten years.

2003年に行われた通貨の会計監査によると、アメリカの国家債務の利息だけでも10年以内には支払えそうにありません。

This theoretically means total bankruptcy for the US economy and it’s implications for the world are immense.

このことはアメリカ経済全体が破産することを意味し、この影響は計り知れません。

In turn the fractional reserve based monetary system is reaching it’s theoretical limits of expansion and the banking failures you are seeing are just the beginning.

言い換えると金融システムに基づいた部分的準備金は拡大の限界に達しつつあり、みなさんが見ている銀行経営の失敗は、単に始まりにすぎません。

This is why inflation is skyrocketing, debt is at record levels and the government and FED are hemorrhaging new money to bailout the corrupt system.

インフレが止まることがない理由は、借金が記録的な水準に達し、政府や州政府が腐敗したシステムを援助するために新たな資金を出さざるをえないからです。

For the only way to keep the banks going is by making more money.

銀行を維持していく唯一の方法は、さらにお金を作る出すことです。

The only way to make more money is to create more debt and inflation.

そして、もっとお金を作り出す唯一の方法は、より多くの借金とインフレを作り出すことなのです。

 It is simply a matter of time before the tables turn and no one is willing to make new loans while defaults grow as people are unable to afford their current loans.

状況ががらっと変わって、人々が現在のローンを支払うことができないぐらい債務不履行になって、誰も新たなローンができなくなるのは、もう時間の問題です。

Then the expansion of money will stop and contraction will begin on a scale never before seen.

そして金融の膨張は止まり、逆に金融収縮がかつて見たことのないほどの規模で始まります。

Ending a century long pyramid scheme.

長かったネズミ講社会の終わりです。

This has already begun.

これは既に始まっています。

Therefore, we need to expose this financial failure for what it is, using this weakness to our advantage.

したがって、この弱点を私たちの利益になるように、この財政上の失敗が何に対してのものなのか、明らかにする必要があります。

Here are some suggestions:

ここでいくつかの提案があります:

One. 1 。 Expose the banking fraud.

1 銀行の詐欺行為を明らかにします。

Citibank, JP Morgan Chase, and Bank of America are the most powerful controllers within the corrupt Federal Reserve system.

シティバンク、 JPモルガンチェース、バンクオブアメリカは、腐敗した連邦準備制度理事会内で最も強力な支配会社です。

It’s time to boycott these institutions.

これらの銀行をボイコットする時です。

If you have a bank account or credit card with any of them, move your money to another bank.

もしそれらの銀行の口座またはクレジットカードを持っていたら、別の銀行に移動しましょう。

 If you have a mortgage, refinance with another bank.

それらの銀行に住宅ローンがある場合は、別の銀行に借り換えをしましょう。

If you own their stock, sell it.

それらの銀行の株をもっていたら、売りましょう。

If you work for them, quit.

もしそこで働いていたら、辞めましょう。

This gesture will express contempt for the true powers behind the private banking cartel known as the Federal Reserve.

この行動により、連邦準備制度理事会として知られている民間銀行のカルテルに隠れている真の権力者を軽蔑しましょう。

And create awareness about the fraud of the banking system itself.

また金融システム自体の詐欺行為についてみなさんに知ってもらいます。

Two. 2 。 Turn off the TV news.

 テレビニュースの スイッチを切りましょう。

Visit the emerging independent news agencies on the internet for your information.

 知りたい情報については、インターネット上の新しく作られた独立系の報道機関のニュースをご覧ください。

CNN, NBC, ABC, FOX and all the others present all news pre-filtered to maintain the status quo.

CNN、NBC 、ABC、フォックスが報道するすべてのTVニュースは現在の体制を維持するためにフィルターがかけられています。

 With four corporations owning all major media outlets, objective information is impossible.

 4つの企業が所有するすべての主要なメディアでは、客観的な情報の提供は不可能なのです。

This is the true beauty of the internet.

この報道の分野にこそ、インターネットの真のよさが現れています。

 And the establishment has been losing control because of this free flow of information.

またインターネットでは情報が自由に流れるため、権力層は支配することができなくなっています。

 We must protect the internet at all times, as it is truly our savior right now.

私たちの救世主として、常に私たちはインターネットの世界を守っていくようにしなければなりません。

Three. 3 。 Don’t ever yourself, your family, or anyone you know, to ever join the military.

3 あなた自身はもちろん、あなたの家族、あなたの知っている友達など、いっさい軍隊と関わらないようにしましょう。

This is an obsolete institution now used exclusively for maintaining an establishment that is no longer relevant.

この軍隊とは、もはや意味のない権力層の維持のために使われている時代遅れの機構です。

US soldiers in Iraq work for US corporations, not the people.

イラクにいるアメリカの兵士はアメリカの企業のために働いているだけで、アメリカの国民のためではありません。

 Propaganda forces us to believe that war is natural and the military is an honorable institution.

私たちは、戦争が普通の自然の状態で、軍隊は誇り高い組織だと信じ込まされています。

Well if war is natural, why are there 18 suicides every single day by American veterans who have post-traumatic stress disorder?

まあ、もし戦争が普通の自然な状態だとしたら、なぜPTSD(ストレス障害)で毎日アメリカの退役軍人が18人も自殺するのでしょうか?

If our military men and women are so honored, why is it that 25% of the American homeless population are veterans?

もし私たちの男性と女性兵士が誇り高い人たちなら、なぜアメリカのホームレス人口の25 %が退役軍人なのでしょうか?

Four. 4 。 Stop supporting the energy companies.

4 エネルギー企業を支援するのをやめましょう。

If you live in a detached house, get off the grid.

もし一戸建て住宅に住んでいるなら、そこから出ていきましょう。

 Investigate every means of making your home self-sustainable with clean energy.

ご自宅の家をクリーンエネルギーで持続可能な生活ができるあらゆる方法を研究してみましょう。

Solar, wind, and other renewable energies are now affordable consumer realities, and considering the never ending rising costs of traditional energies, it will likely be a cheaper investment over time.

太陽、風力、およびその他の再生可能エネルギーは、今や手頃な価格で消費者 に提供されるようになり、限りなく値段が上がり続けている従来のエネルギーを考えると、長い期間で見れば安い投資になります。

 If you drive, get the smallest car you can and consider using one of the many conversion technologies that can enable your car to be a hybrid, electric, or run on anything other than establishment fuels.

ドライブする場合は、 なるべく小さな車を入手するようにして、ハイブリッドや電気など従来のエネルギー以外で走ることができる技術の車も考慮に入れるようにしましょう。

Five. 5 。 Reject the political system.

5 政治体制を拒否しましょう。

The illusion of democracy is an insult to our intelligence.

民主主義の幻想は私たちの知性を侮辱しています。

 In a monetary system, there is no such thing as a true democracy, and there never was.

金融システムには、真の民主主義などはありませんし、かつてもあったことはありません。

We have two political parties owned by the same set of corporate lobbyists.

2つの政党が同じ企業集団のロビイストによって支配されています。

They are place into their positions by the corporations, with popularity artificially projected by their media.

企業の運営するメディアによって投影される人気で、彼ら政治家の立ち位置が決まります。

In a system of inherent corruption the change of personnel every couple of years has very little relevance.

内在する腐敗のシステムにおいては、2,3年おきの人事異動では、ほとんど効果はありません。

 Instead of pretending that the political game has any true meaning focus your energy on how to transcend this failed system.

選挙や政治討論などの政治ゲームがあたかも意味があるように思うかわりに、この間違ったシステムをどのようにして超えていくかに集中しましょう。

Six. 6 。 Join the movement.

6 この運動に参加しましょう。

Go to the thezeitgeistmovement.com and help us create the largest mass movement for social change the world has ever seen.

時代の精神のサイトを見ていただき、今まで見たことがないような社会的変革を起こす大衆運動を作り出していきましょう。

We must mobilize and educate everyone about the inherent corruption of our current world system… along with the only true sustainable solution, declaring all the natural resources on the planet as common heritage to all people, while informing everyone as to the true state of technology and how we can all be free if the world works together rather than fights.

私たちは結集して、現在のシステムに内在する腐敗について啓蒙していく必要があります。

真の持続可能な解決策を携えて....地球上のすべての天然資源は人類の共通の遺産であることを宣言します。

一方、みなさんに知らせることとして、技術の本当の価値や、もし世界が戦うのをやめて、ともに働くようになればどれだけ自由でいられるか、と言うことです。

The choice lies with you.

どちらを選択するかはあなたにかかっています。

You can continue to be a slave to the financial system and watch the continuous wars, depressions and injustice across the globe while placating yourself with vain entertainment and materialistic garbage; or you can focus your energy on true, meaningful, holistic, lasting change which has the realistic ability to support and free all humans with no one left behind.

あなたは金融システムの奴隷であり続ける事もできますし、絶え間ない戦争、恐慌、地球規模の不正を見続けることもできます。

空虚な娯楽や唯物的なゴミのような商品であなた自身をなぐさめながら....

 さもなければ誰ひとり置いてけぼりにすることのないよう、全ての人たちを解放し、支え続けていかれるように、現実的な能力を身につけ、本当に意味のある、地球規模の全体性を考えた持続する変革に、あなたのエネルギーを注いでいくこともできます。

But in the end the most relevant change must occur first inside of you.

しかし最終的には、最も意味のある変化は、まず、あなた自身の中に起こるに違いありません。

The real revolution is the revolution of consciousness, and each one of us first needs to eliminate the divisionary materialistic noise we have been conditioned to think is true; while discovering, amplifying, and aligning with the signal coming from our true empirical oneness.

本当の革命とは実は意識の革命なのです。

まず私たち一人ひとりは、それが今まであたりまえだと条件付けられてきた、他人と自分とを区別する唯物的なノイズを取り除いていく必要があります。

今まで私たち自身が経験してきた一体感から感じたことから見出し、熟考し、全体の調和をはかることによって、わかってくることなのです。

It is up to you.

そしてそれはあなたの努力しだいなのです。

 

 

 


私が変更した英文と和訳(超訳(^_^;))の対訳版

ジェントルマン資本主義の帝国〈2〉  ピータージョセフ ケイン(P.J.ケイン)などの共著

最初の部分:パートIまでの翻訳

ナレーター:ピータージョセフ

“The old appeals to racial, sexual and religious chauvinism to rabid nationalist fervor, are beginning not to work.” - Carl Sagan

昔の人たちは、人種的差異、性的差異、宗教的優越主義、そして過激な愛国主義的な情熱に訴えていたが、それらは機能しなくなってきた。 " -カールセーガン

“The business of who I am, whether I’m good or bad or achieving or not, all that’s learned along the way.” - Dr. Richard Albert "

私は、何をなすべき者か、私はいいのか、悪いのか、達成したのか、してないのか、それらは全て生きていくことを通して学んでいることだ。" -リチャードアルバート 博士

“It’s just a ride, and we can change it anytime we want. "

ちょっと乗るだけだ。いつでも好きなときに変えられる。

 It’s only the choice.

単に選択するだけだ。

 No effort, no work, no job, no savings of money.” - Bill Hicks

努力もしない、働くこともしない、仕事もしない、貯金もしない" -ビルヒックス

“I realized I had the game wrong. "

このゲームが間違っていたことに気づいた。

 The game was to find out what I already was.” - Dr. Richard Albert

このゲームは私が何だったかを見つけ出すことでした。 " -博士リチャードアルバート

“We will see how very important it is to bring about, in the human mind, the radical revolution.

"私たちは人間の心の中に過激な革命をもたらすことがいかに重要なことかわかってくるでしょう。

The crisis is a crisis in consciousness.

今、起きている危機とは意識 における危機です。

 A crisis that cannot, anymore, accept the old norms, the old patterns, the ancient traditions.

危機は、もはや、古い規範や古い様式や昔ながらの習慣をそのまま受け入れることはできません。

 And, considering what the world is now, with all the misery, conflict, destructive brutality, aggression, and so on… Man is still as he was.

そして、世界は今どうなっているかを、すべての悲惨なできごと、紛争、破壊的な残忍性、武力侵略 などなど、何故おきたかを考えるのです。人類はまだかっての人類のままなのです。

 Is still brutal, violent, aggressive, acquisitive, competitive.

 まだ、残忍で、暴力的で、攻撃的で、強欲で、競争好きなままなのです。

And, he’s built a society along these lines.”

人類はいまだこういう傾向を元に社会を構築しているのです。

“It is no measure of health to be well adjusted to a profoundly sick society.” - J. Krishnamurti "

深刻な心の病気にかかった社会に、順応している生きているかどうかなんて。そこには健康のバロメータなんてありません。 " -クリシュナムルティ

[Peter Joseph]

[ピータージョセフ]

Society today, is composed of a series of institutions.

今日の社会は、いくつかの機関で構成されています。

 From political institutions, legal institutions, religious institutions.

上は政治的な機関、法的機関、宗教的な機関からです。

 To institutions of social class, familiar values, and occupational specialization.

そして同じような価値観を共有したり、職業的専門分野別の社会的な階層の機関に至っています。

It is obvious, the profound influence these traditionalized structures have in shaping our understandings and perspectives.

それら古い機構は私たちの理解や見方に深刻な影響を与えています。

 Yet, of all the social institutions, we are born into, directed by, and conditioned upon..

すべての社会的機関の中で生まれ、支持され、条件付けされています(※パブロフの犬のように)

 There seems to be no system as taken for granted, and misunderstood, as the monetary system.

金融機関にはシステムなんてないのが常識みたいに間違って受け取られているようです。

Taking on nearly religious proportions, the established monetary institution exists as one of the most unquestioned forms of faith there is.

宗教における神の存在に似て、金融機関の存在はほとんど疑う余地のない信仰のようなものです。

 How money is created, the policies by which it is governed, and how it truly affects society, are unregistered interests of the great majority of the population.

お金がどのように 作られているか、その製作により支配され、どのように社会に影響を与えているかは、人口の大多数の人たちからとっている記録されることのないローンでわかります。

In a world where 1% of the population owns 40% of the planets wealth.

この世界では、人口の1 % の人たちが地球の富の40 %を所有しています。

 In a world where 34.000 children die every single day from poverty and preventable diseases, and, where 50% of the world’s population lives on less than 2 dollars a day… One thing is clear.

世界では 貧困と予防できる病気で34.000の子供たちが毎日亡くなっています。そしてまた世界の半分の人が1日200円未満で生活しているのです。
一つだけはっきりしています。

 Something is very wrong.

何かが非常に間違っている、ということ。

 And, whether we are aware of it or not, the lifeblood of all of our established institutions, and thus society itself, is money.

そして私たちが認識してるかどうかに関わらず、作られている全ての機関(社会自体)の活力源はお金であることです。

Therefore, understanding this institution of monetary policy is critical to understanding why our lives are the way they are.

したがって金融機関の政策を理解することは なぜ私たちの生活がこのようであるかを理解するのに欠かせないのです。

Unfortunately, economics is often viewed with confusion and boredom.

残念ながら、経済学はよく混沌とした退屈なものと見なされがちです。

 Endless streams of financial jargon, coupled with intimidating mathematics, quickly deters people from attempts at understanding it.

経済学を理解しようとしても、金融専門用語と威圧的な数式の絶え間ない流れを読んでいくうちに、すぐにいやになってしまいます。

However, the fact is: The complexity associated with the financial system is a mere mask.

しかし、実際は経済システムと関係付けられた複雑さによって単に覆い隠しているだけなのです。

Designed to conceal one of the most socially paralyzing structures, humanity has ever endured.

それは人間らしさを押し殺すよう、社会的に麻痺させる機構を覆い隠すのが目的だったのです。

[/Peter Joseph] [ /ピータージョセフ]

パートI

“None are more hopelessly enslaved than those who falsely believe they are free.” -Johann Wolfgang von Goethe- 1749-1832

"自由でないのに、自由だと考えている人間ほど奴隷になっている。 " -ゲーテ 1749-1832


アメリカのグローバル化とは企業のためで、その行き着くところ、企業中心のシステムに挑戦する人たちをテロリストと呼び、テロリストを捏造した

 

 


結論部分 1:46:10あたりから

 

[Peter Joseph]
It’s time to claim the unity our outmoded social systems have broken apart, and work together to create a sustainable global society where everyone is taken care of and everyone is truly free.

[ピータージョセフ]

 時代遅れの社会システムがバラバラに壊れはじめている今こそ、すべての人が重んじられ、すべての人が本当に自由である持続可能な地球社会 をつくりあげようではありませんか。

Your personal beliefs, whatever they may be are meaningless when it comes to the necessities of life.

あなたの個人的な信念は、 人生にとって必要な時になっても、無意味されてしまうかもしれません。

Every human being was born naked, needing warmth, food, water, shelter.

すべての人間が裸で生まれてきますが、その時、暖かさ、食べ物、水、住まいを必要としています。

 Everything else is auxiliary.

他のすべても使えるようになっています。

Therefore, the most important issue at hand is the intelligent management of the Earth’s resources.

そのため、最も身近で重要な問題は、地球の資源をうまく管理していくことです。

This can never be accomplished in a monetary system, for the pursuit of profit is the persuit of self interest and therefore imbalance is inherent.

社会的な利益の追求と個人の利己的な利益の追求がうまく調和していないため、このような管理は現在の金融システムではできたことがありません。

Simultaneously, politicians are useless.

同時に、政治家もちゃんとした役割も果たしていません。

For our true problems in life are technical not political.

私たちの生活において、本当の問題は政治ではなく、技術なのです。

 Furthermore, ideologies that separate humanity such as religion need strong reflection in the community in regards to it’s value, purpose and social relevancy.

さらに宗教の考えは、その宗教社会内部の価値観、目的観、社会観を強く反映させるように、人間性そのものを分け隔てするように働いてしまっています。

Hopefully through time religion will loose it’s materialism and basis in superstition and move into the useful field of philosophy.

希望的な観測では、時代を経ていくうちに宗教は物質主義や迷信に基づいた考えからぬけだして、役に立つ哲学の1分野として移行できるのではと思います。

 

 

The fact is, society today is backwards, with politicians constantly talking about protection and security rather than creation, unity and progress.

でも今日の社会の現実は、政治家が創造や調和や進歩より、テロからの保護や安全ばかりを強調するあまり、後ろ向きの社会になってしまっているのです。

The US alone now spends about $500 billions dollars anually on defense.

米国だけでも、現在の防衛費に年間約$ 500億ドル(約5兆円)を費やしています。

That is enough to send every high school senior in America to a four year college.

これだけのお金があれば、アメリカでは全ての高校生を4年制大学に進学させることができます。

In the 1940’s the Manhattan Project produced the first true weapon of mass destruction.

 1940年、マンハッタン計画により、人類最初の大量破壊兵器、原爆が作り出されました。

This program employed 130,000 people, at an extreme financial cost.

経済効果に置き換えるとこのプロジェクトにより130000人の雇用が生まれました 。

 Imagine what our life would be like today if that group of scientists, instead of working on a way of killing people, worked on a way to create a self-sustaining abundant world.

 想像してみてください。これらプロジェクトに従事した科学者を人々を殺すための道具を開発させるのでなく、もっと私たち自身を生かすような、豊かな世界を維持するために働いてもらっていたとしたら、どれだけ私たちの生活は変わっていたかを。

 Life today would be very very different if that was their goal.

それらを目標としていたら、今日の私たちの生活は非常に違ったものになるでしょう。

 

 

Instead of weapons of mass destruction, it is time to unleash something much more powerful.

大量破壊兵器の代わりに、はるかに強力な何かを創造する時代になってきているのです。

 Weapons of Mass Creation (WMCs).

それは大量生成兵器です 。

Our true divinity is in our ability to create.

私たちの真の神性は創造する能力にあります。

And armed with the understanding of the symbiotic connections of life, while being guided by the emergent nature of reality, there is nothing we cannot do or accomplish.

 そして生命の共生関係を理解すれば私たちにできないことはありません。

Of course, we face strong barriers in the form of established power structures that refuse to change.

もちろん、私たちは変化を拒否する既成の権力構造によって大いなる反発に直面します。

At the heart of these structures is the monetary system.

これらの既成の権力構造の中心は金融システムです。

As explained earlier, the fractional reserve system is a form of slavery through debt, where it is literally impossible for society to be free.

前に説明したように、社会が自由になることができないところでは部分準備制度は借金の形をとった奴隷制度です。

 In turn, free market capitalism in the form of free trade, uses debt to imprison the world and manipulate countries into subservience to a handful of large business and political powers.

代わりに、自由貿易の形をとった市場原理主義は、借金の制度を使って世界を投獄し、いろんな国々を多くの大企業や政治的権限に従属させることによって操っています。

 Apart from these obvious amoralities, the system itself is based on competition, which immediately destroys the possibility of large scale collaborations for the common good.

これらの明白な超道徳性を除けば、システム自体は競争原理に基づいていて、そこでは、公共の利益のための大規模な協力関係の可能性をすぐに壊してしまいます。

 Hence paralyzing any attempt at true global sustainability.

したがって真の世界的な持続可能性へのいろんな挑戦を阻んでいるのです。

 

 

These financial and corporate structures are now obsolete, and they must be outgrown

.これらの金融 や企業の構造は現在では時代遅れなものになってきており、この枠から抜け出す必要があります。

 Of course, we can not be naive enough to think that the business and financial elite are going to subscribe to this idea for they will lose power and control.

もちろん、私たちはビジネスと金融のエリートたちが権力と支配権を失うことになるので、この考えに簡単に同意するだろう、と考えるほど、浅はかではありません。

Therefore, peaceful and highly strategic action must be taken.

そのためには、非常に戦略的で平和的な行動を取る必要があります。

The most powerful course of action is simple.

最も強力な行動の指針は単純です。

We have to alter our behavior to force the power structure to the will of the people.

私たちは権力構造を強制的に私たちの意思にそったものにさせるよう、私たちの行動から変えていかなければなりません。

WE MUST STOP SUPPORTING THE SYSTEM.

このシステムが存続させることをやめなければなりません。

The only way the establishment will change is by our refusal to participate while continuously acknowledging it’s endless flaws and corruptions.

支配者層が変わる唯一の方法はこのシステムが絶えることない欠陥と不正なものであることをいつも認識して、それに私たちが参加しないことなのです。


 

[Jacque Fresco] [ジャックフレスコ]
“They’re not gonna give up the monetary system, because of our designs of what we’d recommend. "彼らは、金融システムを放棄するつもりは、私たちが推奨していた私たちのデザインのためではない。 The system has to fail, and people have to lose confidence in their elected leaders.このシステムは失敗しており、人々が選ばれた指導者の信頼を失うする必要があります。 That will be a major turning point if The Venus Project is offered as a major alternative.それは大きな転機場合は、ビーナスプロジェクトの主要な代替として提供される。 If not, I fear the consequences.そうでない場合は、私は結果を恐れている。

The trends now indicate that our country is going bankrupt.今、私たちの国の動向倒産であることを示す。 The probability is our country will move towards a military dictatorship to prevent riots and complete social breakdown.私たちの国は軍事独裁政権の確率で完全な社会的崩壊を防ぐために暴動へ移動されます。 Once the US breaks down, all the other cultures will undergo similar things.”一度は、米国を区切り、すべての他の文化同様のものを受けるだろう"と述べた。
[/Jacque Fresco] [ /ジャックフレスコ]

[Peter Joseph] [ピータージョセフ]
As of now, the world financial system is on the brink of collapse due to it’s own shortcomings.今の時点で、世界の金融システムの崩壊、それ専用の欠点のための危機にひんしている。 The comptroller of currencies stated in 2003 that the interest on the US national debt will not be affordable in less than ten years.通貨2003年には、米国の国家債務の利息未満の10年間で手ごろな価格の記載は、会計監査されません。

This theoretically means total bankruptcy for the US economy and it’s implications for the world are immense.この理論的に、世界のためにの意味は、米国経済の総破産を意味巨大されています。

In turn the fractional reserve based monetary system is reaching it’s theoretical limits of expansion and the banking failures you are seeing are just the beginning.金融システムは、部分準備ベースの拡大を目の当たりにしているのは理論的限界値に達していると、銀行の失敗するだけで始めている。 This is why inflation is skyrocketing, debt is at record levels and the government and FED are hemorrhaging new money to bailout the corrupt system.救済には、腐敗システムの新たな資金を出血されているため、インフレが急騰している理由は、負債のフェド記録的な水準と政府としている。 For the only way to keep the banks going is by making more money.を維持する唯一の方法については、銀行はもっとお金を作ることです。 The only way to make more money is to create more debt and inflation.もっとお金をする唯一の方法はより多くの債務とインフレを作成することです。 It is simply a matter of time before the tables turn and no one is willing to make new loans while defaults grow as people are unable to afford their current loans.単に時間の問題と形勢を逆転する前とは、デフォルトの人々が現在のローンを支払うことができないとして成長誰も新規融資を行うことです。 Then the expansion of money will stop and contraction will begin on a scale never before seen.それから資金の膨張と収縮を停止する前に見たことのない規模で開始されます。 Ending a century long pyramid scheme.長いネズミ講世紀エンディング。 This has already begun.これは既に始まっている。

Therefore, we need to expose this financial failure for what it is, using this weakness to our advantage.したがって、それが何であるかについては、この財政上の失敗を公開するため、我々の利益になるように、この弱点を使用する必要があります。

Here are some suggestions:ここにいくつか提案されます:

One. 1 。 Expose the banking fraud.銀行詐欺取り出します。 Citibank, JP Morgan Chase, and Bank of America are the most powerful controllers within the corrupt Federal Reserve system.シティバンク、 JPモルガンチェース、バンクオブアメリカは、腐敗した連邦準備制度内で最も強力なコントローラです。 It’s time to boycott these institutions.これらの機関をボイコットする時が来た。 If you have a bank account or credit card with any of them, move your money to another bank.その場合は、別の銀行にお金を動かすと、銀行口座またはクレジットカードを持っている。 If you have a mortgage, refinance with another bank.場合は、別の銀行と住宅ローンの借り換えをしている。 If you own their stock, sell it.場合は、それを販売するの在庫を持っています。 If you work for them, quit.もし彼らのために、作業を終了します。 This gesture will express contempt fo the true powers behind the private banking cartel known as the Federal Reserve.このジェスチャーは、民間銀行のカルテルは、米連邦準備理事会として知られているの背後にある真の力を軽蔑を表現する。 And create awareness about the fraud of the banking system itself.また、金融システム自体の不正行為についての意識を作成します。

Two. 2 。 Turn off the TV news.テレビニュースの電源を切ります。 Visit the emerging independent news agencies on the internet for your information.お客様の情報については、インターネット上の新興独立した報道機関をご覧ください。 CNN, NBC, ABC, FOX and all the others present all news pre-filtered to maintain the status quo. CNNは、米NBC 、 ABC放送、フォックス、すべての他のすべてのニュース予約Pre現在の現状を維持するためにフィルタリング。 With four corporations owning all major media outlets, objective information is impossible. 4つの企業が所有するすべての主要なメディアでは、客観的な情報は不可能です。 This is the true beauty of the internet.これは、インターネットの真の美しされています。 And the establishment has been losing control because of this free flow of information.また、設置情報の自由な流れのため、このコントロールを失っている。 We must protect the internet at all times, as it is truly our savior right now.本当に私たちの救世主として、今は私たちはすべての回で、インターネットを保護する必要があります。

Three. 3 。 Don’t ever yourself, your family, or anyone you know, to ever join the military.は、あなたの家族、または誰にもご承知のとおり、これまで米軍に参加しないことをこれまで自分自身でください。 This is an obsolete institution now used exclusively for maintaining an establishment that is no longer relevant.これは、時代遅れの機関に関連する排他的には、もはや確立されているの維持に使用されます。 US soldiers in Iraq work for US corporations, not the people.米国企業のイラク仕事ではなく、人の米軍兵士。 Propaganda forces us to believe that war is natural and the military is an honorable institution.私たちは、戦争や自然宣伝されている軍の名誉だと考えている機関に強制します。 Well if war is natural, why are there 18 suicides every single day by American veterans who have post-traumatic stress disorder?まあ戦争なら当然のことだ、なぜ人外傷後ストレス障害があるアメリカの退役軍人で毎日18自殺は何ですか? If our military men and women are so honored, why is it that 25% of the American homeless population are veterans?もし我々の軍事男性と女性光栄ですので、理由は、アメリカのホームレス人口の25 %にしており、退役軍人は何ですか?

Four. 4 。 Stop supporting the energy companies.中止し、エネルギー企業をサポートする。 If you live in a detached house, get off the grid.一戸建て住宅の場合は、グリッドを降りる住んでいます。 Investigate every means of making your home self-sustainable with clean energy.ご自宅の自分を作るのあらゆる手段を調査、クリーンエネルギーと持続可能な。 Solar, wind, and other renewable energies are now affordable consumer realities, and considering the never ending rising costs of traditional energies, it will likely be a cheaper investment over time.太陽、風力、およびその他の再生可能エネルギーをする消費者の現実を、手頃な価格で、終わりのない伝統的なエネルギーのコスト上昇を考慮すれば、それは時間をかけて、安い投資されます。 If you drive, get the smallest car you can and consider using one of the many conversion technologies that can enable your car to be a hybrid, electric, or run on anything other than establishment fuels.ドライブの場合は、あなたがあなたの車を有効にするには、多くの変換技術の使用を検討し、最小の車を得るには、電気や燃料以外の何かを実行するハイブリッド設立。

Five. 5 。 Reject the political system.政治体制を拒否。 The illusion of democracy is an insult to our intelligence.民主主義の幻想を我々の知性を侮辱している。 In a monetary system, there is no such thing as a true democracy, and there never was.は、金融システムには、真の民主主義としては、そのようなものであり、そこにあったことはない。 We have two political parties owned by the same set of corporate lobbyists.私たちは2つの政党企業のロビイストの同じ設定が所有している。 They are place into their positions by the corporations, with popularity artificially projected by their media.彼らには、企業が自分の位置に、人気を人工的にメディアが投影されています。 In a system of inherent corruption the change of personnel every couple of years has very little relevance.固有の腐敗人員の変更年おきに関連しているほとんどのシステムでは。 Instead of pretending that the political game has any true meaning focus your energy on how to transcend this failed system.代わりには、政治ゲームの本当の意味をどのように失敗したシステムを超越するためのごエネルギーを集中しているふりをした。

Six. 6 。 Join the movement.この運動に参加。 Go to the thezeitgeistmovement.com and help us create the largest mass movement for social change the world has ever seen.thezeitgeistmovement.comに移動して 、我々は、世界がこれまで見たしている社会変化のための最大の大衆運動を作成することができます。 We must mobilize and educate everyone about the inherent corruption of our current world system… along with the only true sustainable solution, declaring all the natural resources on the planet as common heritage to all people, while informing everyone as to the true state of technology and how we can all be free if the world works together rather than fights.私たちを動員する必要があります...沿いの唯一の真の持続可能な解決策を我々の現在の世界システムの固有の破損については誰もが教育、すべての人々に共通の遺産としては地球上のすべての天然資源を宣言し、技術の真の状態とするすべての人に知らせるどのようにすることができますすべて無料ではなく、一緒に戦う場合は、世界に動作します。

The choice lies with you.を選択するにある。

You can continue to be a slave to the financial system and watch the continuous wars, depressions and injustice across the globe while placating yourself with vain entertainment and materialistic garbage; or you can focus your energy on true, meaningful, holistic, lasting change which has the realistic ability to support and free all humans with no one left behind.あなたは、金融システムへの奴隷にし続けることができると時計は連続戦争、恐慌不正と世界中のエンターテインメントや唯物論は、無駄なごみを自分でplacating ;たりしている本当のあなたは、ホリスティック、有意義な永続的にエネルギーを集中できるように変更は、現実的能力をサポートするために、すべての人間は誰取り残さ無料。

But in the end the most relevant change must occur first inside of you.しかし、最終的には、最も関連性を変更する場合の最初の内部に発生する必要があります。 The real revolution is the revolution of consciousness, and each one of us first needs to eliminate the divisionary materialistic noise we have been conditioned to think is true; while discovering, amplifying, and aligning with the signal coming from our true empirical oneness.本当の革命意識の革命は、私たちの最初の私たちに条件付けされていると思うdivisionary唯物論的ノイズを除去するために必要な1つ1つのは事実です。ながら、発見を増幅し、信号の真の経験から来るとの整合一体。

It is up to you.それはあなた次第です。
[/Peter Joseph] [ /ピータージョセフ]

 

 


結論まで

[Peter Joseph] [ピータージョセフ]
It’s time to claim the unity our outmoded social systems have broken apart, and work together to create a sustainable global society where everyone is taken care of and everyone is truly free.これは時代遅れの社会システムバラバラに壊れているの団結を主張する時間、のと一緒に、持続可能な地球社会がすべての人のケアと誰もが撮影されますを作成する作業が本当に無料です。

Your personal beliefs, whatever they may be are meaningless when it comes to the necessities of life.あなたの個人的な信念は、彼らがどんな生活の必需品になる無意味されることがあります。 Every human being was born naked, needing warmth, food, water, shelter.すべての人間が裸で、暖かさ、食物、水、シェルターを必要と生まれました。 Everything else is auxiliary.他のすべてが補助されています。 Therefore, the most important issue at hand is the intelligent management of the Earth’s resources.そのため、手で最も重要な問題は、地球の資源のインテリジェントな管理されています。 This can never be accomplished in a monetary system, for the pursuit of profit is the persuit of self interest and therefore imbalance is inherent.これは、金融システムに内在だ熟達したことがないこと、利益の追求を自己の利益の追求とそのための不均衡している。

Simultaneously, politicians are useless.同時に、政治家の無駄です。 For our true problems in life are technical not political.生活の中で我々の真の問題については政治は技術です。 Furthermore, ideologies that separate humanity such as religion need strong reflection in the community in regards to it’s value, purpose and social relevancy.また、宗教イデオロギーは、別々の人間のような社会で必要に強い反射の値が、目的は、社会的関連性について。 Hopefully through time religion will loose it’s materialism and basis in superstition and move into the useful field of philosophy.時間をうまくいけばを通じて宗教哲学の有用なフィールドには物質主義と迷信の基礎とゆるい移動します。

The fact is, society today is backwards, with politicians constantly talking about protection and security rather than creation, unity and progress.常に保護とセキュリティを作成、統一と進歩の話ではなく、社会、今日の下位、政治家とされている事実である。 The US alone now spends about $500 billions dollars anually on defense.は、米国だけでも、現在の防衛anuallyで約$ 500億ドルを費やしている。 That is enough to send every high school senior in America to a four year college.アメリカでは、すべての高校は4年制大学への上級を送信するのに十分なされています。

In the 1940’s the Manhattan Project produced the first true weapon of mass destruction.で、 1940年、マンハッタン計画の最初の真の大量破壊兵器を生産。 This program employed 130,000 people, at an extreme financial cost.極端な金融コストでこのプログラム130000人雇用、 。 Imagine what our life would be like today if that group of scientists, instead of working on a way of killing people, worked on a way to create a self-sustaining abundant world.私たちの生活を想像し、今日のようなものとなる場合ではなく、自己を作成する方法を、豊かな世界を維持する上で働いた人々を殺害する方法に取り組んでの科学者がそのグループ、 。 Life today would be very very different if that was their goal.今日の生活は非常に非常に異なるだろうが、それらの目標だった。

Instead of weapons of mass destruction, it is time to unleash something much more powerful.大量破壊兵器の代わりに、はるかに強力な何かを放つまでの時間です。 Weapons of Mass Creation (WMCs).大量の兵器の創作( WMCs ) 。

Our true divinity is in our ability to create.我々の真の神性を作成する当社の能力にある。 And armed with the understanding of the symbiotic connections of life, while being guided by the emergent nature of reality, there is nothing we cannot do or accomplish.とは、現実の創発的な性質によって導かれて生命の共生接続の理解を持って、我々はできない、または何も達成されています。 Of course, we face strong barriers in the form of established power structures that refuse to change.もちろん、我々は変化を拒否する権力構造の確立の形で強力な障壁に直面する。

At the heart of these structures is the monetary system.これらの構造の中心部では、金融システムです。 As explained earlier, the fractional reserve system is a form of slavery through debt, where it is literally impossible for society to be free.前述のように説明したように、部分準備制度債務は、社会の自由になることをここでは文字通り不可能だから奴隷の一形態です。 In turn, free market capitalism in the form of free trade, uses debt to imprison the world and manipulate countries into subservience to a handful of large business and political powers.ターン自由貿易の形で、自由市場資本主義で、世界を投獄し、大企業や政治的権限を一握りのに役立つことに国の債務を操作使用しています。 Apart from these obvious amoralities, the system itself is based on competition, which immediately destroys the possibility of large scale collaborations for the common good.これらの明白なamoralitiesを除けば、システム自体の競争には、すぐに共通の利益のために大規模なコラボレーションの可能性を破壊している。 Hence paralyzing any attempt at true global sustainability.したがって真の世界的な持続可能性に任意の試み麻痺。

These financial and corporate structures are now obsolete, and they must be outgrown.これらの金融企業構造は現在、時代遅れていますが、卒業する必要があります。 Of course, we can not be naive enough to think that the business and financial elite are going to subscribe to this idea for they will lose power and control.もちろん、我々は十分なビジネスと金融エリートのためにパワーとコントロールを失うことになるこのアイデアを購読していると思うのは浅はかすることはできません。 Therefore, peaceful and highly strategic action must be taken.そのため、非常に戦略的な平和的な行動を取る必要があります。 The most powerful course of action is simple.行動の最も強力なコースは簡単だ。 We have to alter our behavior to force the power structure to the will of the people.我々は、人々の意志には、権力構造を強制的に私たちの動作を変更する必要があります。

WE MUST STOP SUPPORTING THE SYSTEM.我々は、システムのサポートを停止する必要があります。

The only way the establishment will change is by our refusal to participate while continuously acknowledging it’s endless flaws and corruptions.継続中の欠陥や不正を認めそれは無限の設立を変更する唯一の方法は我々 の参加を拒否することです。
[/Peter Joseph] [ /ピータージョセフ]

[Jacque Fresco] [ジャックフレスコ]
“They’re not gonna give up the monetary system, because of our designs of what we’d recommend. "彼らは、金融システムを放棄するつもりは、私たちが推奨していた私たちのデザインのためではない。 The system has to fail, and people have to lose confidence in their elected leaders.このシステムは失敗しており、人々が選ばれた指導者の信頼を失うする必要があります。 That will be a major turning point if The Venus Project is offered as a major alternative.それは大きな転機場合は、ビーナスプロジェクトの主要な代替として提供される。 If not, I fear the consequences.そうでない場合は、私は結果を恐れている。

The trends now indicate that our country is going bankrupt.今、私たちの国の動向倒産であることを示す。 The probability is our country will move towards a military dictatorship to prevent riots and complete social breakdown.私たちの国は軍事独裁政権の確率で完全な社会的崩壊を防ぐために暴動へ移動されます。 Once the US breaks down, all the other cultures will undergo similar things.”一度は、米国を区切り、すべての他の文化同様のものを受けるだろう"と述べた。
[/Jacque Fresco] [ /ジャックフレスコ]

[Peter Joseph] [ピータージョセフ]
As of now, the world financial system is on the brink of collapse due to it’s own shortcomings.今の時点で、世界の金融システムの崩壊、それ専用の欠点のための危機にひんしている。 The comptroller of currencies stated in 2003 that the interest on the US national debt will not be affordable in less than ten years.通貨2003年には、米国の国家債務の利息未満の10年間で手ごろな価格の記載は、会計監査されません。

This theoretically means total bankruptcy for the US economy and it’s implications for the world are immense.この理論的に、世界のためにの意味は、米国経済の総破産を意味巨大されています。

In turn the fractional reserve based monetary system is reaching it’s theoretical limits of expansion and the banking failures you are seeing are just the beginning.金融システムは、部分準備ベースの拡大を目の当たりにしているのは理論的限界値に達していると、銀行の失敗するだけで始めている。 This is why inflation is skyrocketing, debt is at record levels and the government and FED are hemorrhaging new money to bailout the corrupt system.救済には、腐敗システムの新たな資金を出血されているため、インフレが急騰している理由は、負債のフェド記録的な水準と政府としている。 For the only way to keep the banks going is by making more money.を維持する唯一の方法については、銀行はもっとお金を作ることです。 The only way to make more money is to create more debt and inflation.もっとお金をする唯一の方法はより多くの債務とインフレを作成することです。 It is simply a matter of time before the tables turn and no one is willing to make new loans while defaults grow as people are unable to afford their current loans.単に時間の問題と形勢を逆転する前とは、デフォルトの人々が現在のローンを支払うことができないとして成長誰も新規融資を行うことです。 Then the expansion of money will stop and contraction will begin on a scale never before seen.それから資金の膨張と収縮を停止する前に見たことのない規模で開始されます。 Ending a century long pyramid scheme.長いネズミ講世紀エンディング。 This has already begun.これは既に始まっている。

Therefore, we need to expose this financial failure for what it is, using this weakness to our advantage.したがって、それが何であるかについては、この財政上の失敗を公開するため、我々の利益になるように、この弱点を使用する必要があります。

Here are some suggestions:ここにいくつか提案されます:

One. 1 。 Expose the banking fraud.銀行詐欺取り出します。 Citibank, JP Morgan Chase, and Bank of America are the most powerful controllers within the corrupt Federal Reserve system.シティバンク、 JPモルガンチェース、バンクオブアメリカは、腐敗した連邦準備制度内で最も強力なコントローラです。 It’s time to boycott these institutions.これらの機関をボイコットする時が来た。 If you have a bank account or credit card with any of them, move your money to another bank.その場合は、別の銀行にお金を動かすと、銀行口座またはクレジットカードを持っている。 If you have a mortgage, refinance with another bank.場合は、別の銀行と住宅ローンの借り換えをしている。 If you own their stock, sell it.場合は、それを販売するの在庫を持っています。 If you work for them, quit.もし彼らのために、作業を終了します。 This gesture will express contempt fo the true powers behind the private banking cartel known as the Federal Reserve.このジェスチャーは、民間銀行のカルテルは、米連邦準備理事会として知られているの背後にある真の力を軽蔑を表現する。 And create awareness about the fraud of the banking system itself.また、金融システム自体の不正行為についての意識を作成します。

Two. 2 。 Turn off the TV news.テレビニュースの電源を切ります。 Visit the emerging independent news agencies on the internet for your information.お客様の情報については、インターネット上の新興独立した報道機関をご覧ください。 CNN, NBC, ABC, FOX and all the others present all news pre-filtered to maintain the status quo. CNNは、米NBC 、 ABC放送、フォックス、すべての他のすべてのニュース予約Pre現在の現状を維持するためにフィルタリング。 With four corporations owning all major media outlets, objective information is impossible. 4つの企業が所有するすべての主要なメディアでは、客観的な情報は不可能です。 This is the true beauty of the internet.これは、インターネットの真の美しされています。 And the establishment has been losing control because of this free flow of information.また、設置情報の自由な流れのため、このコントロールを失っている。 We must protect the internet at all times, as it is truly our savior right now.本当に私たちの救世主として、今は私たちはすべての回で、インターネットを保護する必要があります。

Three. 3 。 Don’t ever yourself, your family, or anyone you know, to ever join the military.は、あなたの家族、または誰にもご承知のとおり、これまで米軍に参加しないことをこれまで自分自身でください。 This is an obsolete institution now used exclusively for maintaining an establishment that is no longer relevant.これは、時代遅れの機関に関連する排他的には、もはや確立されているの維持に使用されます。 US soldiers in Iraq work for US corporations, not the people.米国企業のイラク仕事ではなく、人の米軍兵士。 Propaganda forces us to believe that war is natural and the military is an honorable institution.私たちは、戦争や自然宣伝されている軍の名誉だと考えている機関に強制します。 Well if war is natural, why are there 18 suicides every single day by American veterans who have post-traumatic stress disorder?まあ戦争なら当然のことだ、なぜ人外傷後ストレス障害があるアメリカの退役軍人で毎日18自殺は何ですか? If our military men and women are so honored, why is it that 25% of the American homeless population are veterans?もし我々の軍事男性と女性光栄ですので、理由は、アメリカのホームレス人口の25 %にしており、退役軍人は何ですか?

Four. 4 。 Stop supporting the energy companies.中止し、エネルギー企業をサポートする。 If you live in a detached house, get off the grid.一戸建て住宅の場合は、グリッドを降りる住んでいます。 Investigate every means of making your home self-sustainable with clean energy.ご自宅の自分を作るのあらゆる手段を調査、クリーンエネルギーと持続可能な。 Solar, wind, and other renewable energies are now affordable consumer realities, and considering the never ending rising costs of traditional energies, it will likely be a cheaper investment over time.太陽、風力、およびその他の再生可能エネルギーをする消費者の現実を、手頃な価格で、終わりのない伝統的なエネルギーのコスト上昇を考慮すれば、それは時間をかけて、安い投資されます。 If you drive, get the smallest car you can and consider using one of the many conversion technologies that can enable your car to be a hybrid, electric, or run on anything other than establishment fuels.ドライブの場合は、あなたがあなたの車を有効にするには、多くの変換技術の使用を検討し、最小の車を得るには、電気や燃料以外の何かを実行するハイブリッド設立。

Five. 5 。 Reject the political system.政治体制を拒否。 The illusion of democracy is an insult to our intelligence.民主主義の幻想を我々の知性を侮辱している。 In a monetary system, there is no such thing as a true democracy, and there never was.は、金融システムには、真の民主主義としては、そのようなものであり、そこにあったことはない。 We have two political parties owned by the same set of corporate lobbyists.私たちは2つの政党企業のロビイストの同じ設定が所有している。 They are place into their positions by the corporations, with popularity artificially projected by their media.彼らには、企業が自分の位置に、人気を人工的にメディアが投影されています。 In a system of inherent corruption the change of personnel every couple of years has very little relevance.固有の腐敗人員の変更年おきに関連しているほとんどのシステムでは。 Instead of pretending that the political game has any true meaning focus your energy on how to transcend this failed system.代わりには、政治ゲームの本当の意味をどのように失敗したシステムを超越するためのごエネルギーを集中しているふりをした。

Six. 6 。 Join the movement.この運動に参加。 Go to the thezeitgeistmovement.com and help us create the largest mass movement for social change the world has ever seen.thezeitgeistmovement.comに移動して 、我々は、世界がこれまで見たしている社会変化のための最大の大衆運動を作成することができます。 We must mobilize and educate everyone about the inherent corruption of our current world system… along with the only true sustainable solution, declaring all the natural resources on the planet as common heritage to all people, while informing everyone as to the true state of technology and how we can all be free if the world works together rather than fights.私たちを動員する必要があります...沿いの唯一の真の持続可能な解決策を我々の現在の世界システムの固有の破損については誰もが教育、すべての人々に共通の遺産としては地球上のすべての天然資源を宣言し、技術の真の状態とするすべての人に知らせるどのようにすることができますすべて無料ではなく、一緒に戦う場合は、世界に動作します。

The choice lies with you.を選択するにある。

You can continue to be a slave to the financial system and watch the continuous wars, depressions and injustice across the globe while placating yourself with vain entertainment and materialistic garbage; or you can focus your energy on true, meaningful, holistic, lasting change which has the realistic ability to support and free all humans with no one left behind.あなたは、金融システムへの奴隷にし続けることができると時計は連続戦争、恐慌不正と世界中のエンターテインメントや唯物論は、無駄なごみを自分でplacating ;たりしている本当のあなたは、ホリスティック、有意義な永続的にエネルギーを集中できるように変更は、現実的能力をサポートするために、すべての人間は誰取り残さ無料。

But in the end the most relevant change must occur first inside of you.しかし、最終的には、最も関連性を変更する場合の最初の内部に発生する必要があります。 The real revolution is the revolution of consciousness, and each one of us first needs to eliminate the divisionary materialistic noise we have been conditioned to think is true; while discovering, amplifying, and aligning with the signal coming from our true empirical oneness.本当の革命意識の革命は、私たちの最初の私たちに条件付けされていると思うdivisionary唯物論的ノイズを除去するために必要な1つ1つのは事実です。ながら、発見を増幅し、信号の真の経験から来るとの整合一体。

It is up to you.それはあなた次第です。
[/Peter Joseph] [ /ピータージョセフ]

 

 

 


確認用に自動翻訳の結果を下記に残しておく この翻訳プロジェクトの詳細はここ

ナレーター:ピータージョセフ

“The old appeals to racial, sexual and religious chauvinism to rabid nationalist fervor, are beginning not to work.” - Carl Sagan

昔の人たちは、人種的差異、性的差異、宗教的優越主義、そして過激な愛国主義的な情熱に訴えていたが、それらは機能しなくなってきた。 " -カールセーガン

“The business of who I am, whether I’m good or bad or achieving or not, all that’s learned along the way.” - Dr. Richard Albert "

私は、午前の事業かどうか私はいいんだか悪いかを達成するかどうか、すべてが、途中で学んだのだ" -博士リチャードアルバート

“It’s just a ride, and we can change it anytime we want. "

これに乗るのは、私たちはいつでも変更することができます。

 It’s only the choice.

これだけの選択だ。

 No effort, no work, no job, no savings of money.” - Bill Hicks

ない努力、仕事、仕事、お金の節約だ" -ビルヒックス

“I realized I had the game wrong. "

私はこのゲームが間違っていたことに気づいた。

 The game was to find out what I already was.” - Dr. Richard Albert

このゲームはもう何だったかを確認することでした。 " -博士リチャードアルバート

“We will see how very important it is to bring about, in the human mind, the radical revolution.

"われわれは非常に重要な方法が表示されますが、人間の心の中では、過激な革命をもたらすことです。

The crisis is a crisis in consciousness.

危機意識の危機です。

 A crisis that cannot, anymore, accept the old norms, the old patterns, the ancient traditions.

危機は、もはや、古い規範、古いパターン、古代の伝統を受け入れることはできません。

 And, considering what the world is now, with all the misery, conflict, destructive brutality, aggression, and so on… Man is still as he was.

と彼が、世界は今とは何か、すべての不幸は、紛争、破壊的な残忍性、侵略で、検討のように...男はまだされています。

 Is still brutal, violent, aggressive, acquisitive, competitive.

ですが、積極的には、残忍な暴力的競争力を欲しがる。

And, he’s built a society along these lines.”

- J.と、彼はこれらの線に沿って社会の構築だ。

 " -j Krishnamurti クリシュナムルティ

“It is no measure of health to be well adjusted to a profoundly sick society.” - J. Krishnamurti "

これは健康の指標です社会にも深刻な病気に調整される。 " -jをクリシュナムルティ

[Peter Joseph]

[ピータージョセフ]

Society today, is composed of a series of institutions.

今日の社会は、機関のシリーズから構成されています。

 From political institutions, legal institutions, religious institutions.

政治的な機関から、法的機関、宗教的な機関。

 To institutions of social class, familiar values, and occupational specialization.

社会的なクラス、おなじみの値の機関、職業特化してください。

It is obvious, the profound influence these traditionalized structures have in shaping our understandings and perspectives.

また、これらのtraditionalized構造を形成している我々の理解と視点は、深遠な影響は明らかだ。

 Yet, of all the social institutions, we are born into, directed by, and conditioned upon..

しかし、すべての社会的機関の、私たちに、監督は、生まれていると..時に条件

 There seems to be no system as taken for granted, and misunderstood, as the monetary system.

がないシステムとして当然のことと誤解し、金融システムとして考えられる。

Taking on nearly religious proportions, the established monetary institution exists as one of the most unquestioned forms of faith there is.

近くの宗教的な比率で撮影すると、金融機関が設立として信仰のほとんど疑う余地のない形の存在です。

 How money is created, the policies by which it is governed, and how it truly affects society, are unregistered interests of the great majority of the population.

お金をどのように作成されると、これまでに支配されている政策を、どのように真に社会に与える影響は、人口の大多数の未登録の利益をしている。

In a world where 1% of the population owns 40% of the planets wealth.

ここでは人口の1 %は、惑星の富の40 %を所有している世界。

 In a world where 34.000 children die every single day from poverty and preventable diseases, and, where 50% of the world’s population lives on less than 2 dollars a day… One thing is clear.

世界では34.000貧困と予防できる病気の子供たちから、毎日死ぬとは、 2ドル未満の1日...一つだけはっきりしているのは世界の人口の生活の50 % 。

 Something is very wrong.

何か非常に間違っている。

 And, whether we are aware of it or not, the lifeblood of all of our established institutions, and thus society itself, is money.

そして、我々にするか、しないのかどうかを認識しており、すべての設立機関の活力源では、社会自体は、お金です。

Therefore, understanding this institution of monetary policy is critical to understanding why our lives are the way they are.

したがって、金融政策の重要な機関の理解を理解するのか、なぜ私たちの生活をされている方法です。

Unfortunately, economics is often viewed with confusion and boredom.

残念ながら、経済学はしばしば混乱と退屈で閲覧されています。

 Endless streams of financial jargon, coupled with intimidating mathematics, quickly deters people from attempts at understanding it.

金融専門用語の理解ではエンドレスストリーム、威圧的な数学と相まって、すぐに試行の人々 deters 。

However, the fact is: The complexity associated with the financial system is a mere mask.

しかし、実際には:金融システムの複雑さに関連付けられて単なるマスクされています。

Designed to conceal one of the most socially paralyzing structures, humanity has ever endured.

最も社会的に麻痺構造を隠すために設計され、人類史上我慢している。

[/Peter Joseph] [ /ピータージョセフ]

パートI

“None are more hopelessly enslaved than those who falsely believe they are free.” -Johann Wolfgang von Goethe- 1749-1832

"なし以上は無料ですが、どうしようもないと考えている人も虚偽の奴隷にされています。 " -ヨハンヴォルフガングフォンゲーテ 1749-1832

 

 


イントロの次から結論の前まで

[Peter Joseph] [ピータージョセフ]

A number of years ago, the central bank of the United States, the Federal Reserve, produced a document entitled “Modern Money Mechanics”.年前の番号は、米国の中央銀行は、米連邦準備理事会は、 "書類"近代マネー力学権利。 This publication detailed the institutionalized practice of money creation as utilized by the federal reserve and the web of global commercial banks it supports.この文献のお金創造の練習としては、連邦準備制度によって、それをサポートする世界的な商業銀行のウェブ利用詳細を発表した。

On the opening page the document states its objective.文書は、客観的状態のオープニングページで。 The purpose of this booklet is to describe the basic process of money creation in a fractional reserve banking system.この小冊子の目的は、部分準備銀行システムに資金の基本的なプロセスを記述するために作成されています。 It then precedes to describe this fractional reserve process through various banking terminology.その後、様々な金融用語で、この部分準備プロセスを記述するために前に。

A translation of which goes something like this:翻訳は、このようなものだ:

And there it is!そして、それだ! Ten billion in new money has been created. 10億新たな資金で作成されています。 Of course, this example is a generalization.もちろん、この例では、一般化されています。 For, in reality, this transaction would occur electronically, with no paper used at all.については、現実には、このトランザクションを電子的には、紙のすべてで使用すると発生する。 In fact, only three percent of US money supply exists in physical currency.実際には、 3 %だけが米国の資金供給の物理的な通貨で存在しています。 The other 97 percent essentially exists in computers alone.他の97 %のコンピュータだけで、本質的に存在しています。

Now, government bonds are by design instruments of debt.現在、政府債社債の株式へのデザインの楽器がされています。 And when the FED purchases these bonds with money it essentially created out of thin air, the government is actually promising to pay back that money to the FED.購入時には、 FRBは基本的に薄い空気を作成お金で、これらの債券は、政府が実際には、 FRBにはお金を支払うことを約束している。 In other words, the money was created out of debt.言い換えれば、金の債務のうちが作成されました。

This mind numbing paradox, of how money or value can be created out of debt, or a liability, will become more clear as we further this exercise.私たちはこの演習をより明確になるだろうこの心をしびれパラドックスは、どのようにお金や借金の値、または責任を作成することができますが、 。

So, the exchange has been made.そのためには、取引が成立している。 And now, ten billion dollars sits in a commercial bank account.そして今、 10億ドルの商業銀行口座に座っている。 Here is where it gets really interesting.ここは本当に面白い場所に取得されています。 For, as based on the fractional reserve practice, that ten billion dollar deposit instantly becomes part of the banks reserves.のように、部分準備練習では、 10億ドル、一瞬のうちに銀行の預金準備金の一部になります。 Just as all deposits do.同じように、すべての預金を行う。 And, regarding reserve requirements as stated in “Modern Money Mechanics”: “A bank must maintain legally required reserves equal to a prescribed percentage of its deposits”.また、積立金に関する要件として近代マネー力学" "と述べた: "法的に必要な準備銀行の預金の所定の割合に相当する"を維持する必要があります。 It then quantifies this by stating: “Under current regulations, the reserve requirement against most transaction accounts is ten percent”.次に記載することにより、このquantifies : "現行の規制の下で、ほとんどのトランザクションのアカウントに対する準備率10 % "です。 This means that with a ten billion dollar deposit, ten percent, or one billion, is held as the required reserve.これは、 10億ドルの保証金は、 10パーセント、または1000000000で、必要な準備金として開催されることを意味します。 While the other nine billion is considered an excessive reserve, and can be used as the basis for new loans.他の9000000000は、過剰準備金と考えられている新規融資のための基礎として使用することができます。

Now, it is logical to assume, that this nine billion is literally coming out of the existing ten billion dollar deposit.さて、それと仮定しても、この9000000000文字通り、既存の10億ドルの預金から出てきている論理です。 However, this is actually not the case.ただし、この場合、実際にされていません。 What really happens, is that the nine billion is simply created out of thin air on top of the existing 10 billion dollar deposit.本当にどうなるのは、薄いだけ九〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇空気の既存の100億ドルを預金の上に作成されている。 This is how the money supply is expanded.この方法の資金供給を拡大している。

As stated in “Modern Money Mechanics”: “Of course they” (the banks) “do not really pay out loans for the money, they receive as deposits. 、彼らの預金を受け取るように近代力学マネー"に"と述べた: "もちろん、そんな彼らは" (銀行) "を実際には金のため貸付金を払っていない。 If they did this, no additional money would be created.場合は、追加のお金を作成することが可能になった。 What they do when they make loans is to accept promissory notes” (loan contracts) “in exchange for credits” (money) “to the borrowers transaction accounts.” In other words, the nine billion can be created out of nothing.融資をするときには何が"クレジットと引き換えに(貸付契約) " "は、借り手の取引口座に(お金) "の約束手形を受け入れることです。 "言い換えれば、何も9000000000を作成することができます。 Simply because there is a demand for such a loan, and that there is a 10 billion dollar deposit to satisfy the reserve requirements.だけが存在するため、このような融資に対する需要であり、その要件を満たすためには、積立金は10億ドルの預金です。

Now let’s assume that somebody walks into this bank and borrows the newly available nine billion dollars.今のは誰かがこの銀行に歩くと、新たに利用可能な9億ドルを借りると仮定しましょう。 They will then most likely take that money and deposit it into their own bank account.彼らはほとんどそれにはお金がかかるし、自分の銀行口座に預金ものと見られる。 The process then repeats.このプロセスを繰り返します。 For that deposit becomes part of the banks reserves.銀行が預金準備金の一部になります。 Ten percent is isolated and in turn 90 percent of the nine billion, or 8.1 billion is now available as newly created money for more loans. 10 % 、孤立しているのは、 9000000000 、 8100000000の90 %を有効にする新しく作成された他の融資金として利用可能です。 And, of course, that 8.1 can be loaned out and redeposited creating an additional 7.2 billion to 6.5 billion… to 5.9 billion… etc…そして、もちろん、その8.1を開催することができるとし五十九億等... ...と、さらに七二〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇から六五〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇作成redeposited ...

This deposit money creation loan cycle can technically go on to infinity.この融資保証金創造サイクル技術的に無限大に行くことができます。

The average mathematical result is that about 90 billion dollars can be created on top of the original 10 billion.数学的な結果は、平均約90億ドルは、元の100億円の上に作成することができます。 In other words: For every deposit that ever occurs in the banking system, about nine times that amount can be created out of thin air.言い換えれば:これまでの銀行システムで発生するすべての預金については、約9倍の薄い空気の量を作成することができます。

[/Peter Joseph] [ /ピータージョセフ]

“Money-Jitters? "マネーの不安感? Ask the obliging Bank of America for a jar of soothing instant money.インスタントお金を癒されるの瓶のための親切バンクオブアメリカに問い合わせてください。 MONEY in the form of a convenient personal loan.” - TV Ad便利な個人ローンの形でお金" -テレビ広告

[Peter Joseph] [ピータージョセフ]

So, now that we understand how money is created by this fractional reserve banking system.だから、今はお金をどのようにこの部分準備銀行システムで作成されます理解しています。 A logical yet illusive question might come to mind: What is actually giving this newly created money value?幻の質問にはまだ論理的思考になる可能性があります:何が実際にこの新しく作成された金額の値を与えていますか? The answer: the money that already exists.その答え:既に存在するお金。 The new money essentially steals value from the existing money supply.新しいお金は基本的には、既存の貨幣供給量から値を盗みます。 For the total pool of money is being increased irrespective to demand for goods and services.プール金の総額については関係なく商品やサービスに対する需要を増加されています。 And, as supply and demand defines equilibrium, prices rise, diminishing the purchasing power of each individual dollar.とは、需要と供給、価格上昇は、均衡を定義する個々のドルの購買力逓減。 This is generally referred to as inflation.これは一般的にインフレとも呼ばれます。 And inflation is essentially a hidden tax on the public.とインフレは基本的に、国民に隠された税です。

[/Peter Joseph] [ /ピータージョセフ]

[Ron Paul] [ロンポール]

“What is the advice that you generally get? "これは何のアドバイスは、一般的になるとは? And that is, inflate the currency.とは、通貨を水増しされています。 They don’t say: debase the currency.かれらは言うされていません:通貨を下げる。 They don’t say: devalue the currency.かれらは言うされていません:通貨切り下げ。 They don’t say: cheat the people who are safe.かれらは言うされていません:安全ている人たちはだまされてしまう。 They say: lower the interest rates.かれらは言う:金利を下げる。 The real deception is when we distort the value of money.本当の詐欺ときにお金の価値を歪曲している。 When we create money out of thin air, we have no savings.薄い空気のときに金を作成すると、我々は貯蓄している。 Yet there is so called “capital”.まだあるので、 "首都"と呼ばれています。 So, my question boils down to this: How in the world can we expect to solve the problems of inflation… That is: increase in the supply of money, with more inflation?” - Rep. of Texas, Ron Paulそのためには、私の質問をこの:どのように集約することで世界はインフレの問題を解決することを期待することができます...それはです:資金の供給では、インフレに伴って増加するのか" -テキサス州下院議員、ロンポール

[/Ron Paul] [ /ロンポール]

[Peter Joseph] [ピータージョセフ]

Of course it can’t.もちろん、ことはできません。

The fractional reserve system of monetary expansion is inherently inflationary.通貨膨張部分準備制度の本質的にインフレされています。 For the act of expanding the money supply, without there being a proportional expansion of goods and services in the economy, will always debase a currency.がなく、経済の中で商品やサービスを比例拡大され、常に通貨を卑しくする貨幣供給拡大の行為。 In fact, the quick glance of the historical values of the US dollar, versus the money supply, reflects this point of definitively.実際、ドルの歴史的な価値観の迅速な視線を、対の資金供給、確実にこのポイントを反映している。 For inverse relationship is obvious.逆の関係については明らかだ。

One dollar in 1913 required $21.60 in 2007 to match value.で1913 2007の値と一致するように必要な1ドル21.60ドル。 That is a 96 percent devaluation since the Federal Reserve came into existence.は、米連邦準備理事会以来、 96 %切り下げに入ってきた存在している。

Now, if this reality of inherent and perpetual inflation seems absurd and economically self defeating… Hold that thought… For absurdity is an understatement in regard to how our financial system really operates.さて、インフレ率絶え間ない場合に内在すると、この現実と経済的自立を破り不条理なようだ...ちょっと待って...不条理については控えめな表現方法についての我々の金融システムを実際に運営されています。 For in our financial system money is debt, and debt is money.金融システムのためのお金で借金されており、債務お金です。

Here is a chart of the US money supply from 1950 to 2006.ここに2006から1950までの米国の通貨供給量のグラフです。 Here is a chart to the US national debt for the same period.ここには、同じ期間の米国の国家債務へのグラフです。 How interesting it is, that the trends, are virtually the same.どのようには、その傾向は、事実上は同じです興味深い。 For the more money there is the more debt there is.多くのお金には、より多くの借金があるされています。 The more debt there is the more money there is.より多くの債務は、もっとお金があるされています。 To put it a different way.それは別の方法を付けるには。 Every single dollar in your wallet is owed to somebody by somebody.財布にはすべて単一のドルを誰かが誰かが支払うべきです。 For remember: the only way the money can come in to existence is from loans.の思い出:お金の存在になることが唯一の方法は融資からです。 Therefore, if everyone in the country were able to pay off all debts including the government, there would not be one dollar in circulation.そのため、誰もがその国の政府を含むすべての債務を完済することができたが、 1ドル流通されていないと思います。

[/Peter Joseph] [ /ピータージョセフ]

“If there were no debts in our money system, there wouldn’t be any money.” - Marriner Ecciesお金があれば我々のシステムでは借金だった"と、任意のお金ではない。 " -マリナーE ccies

[Peter Joseph] [ピータージョセフ]

In fact, the last time in American history the national debt was completely paid off was in 1835 after president Andrew Jackson shut down the central bank that preceded the Federal Reserve.実際には、国家債務は完全に報われたアメリカの歴史の最後の時間を1835年にアンドリュージャクソン大統領は、米連邦準備理事会の前には、中央銀行がシャットダウンした後だった。 In fact, Jackson’s entire political platform essentially revolved around his commitment to shut down the central bank.実際には、ジャクソンの全プラットフォームは基本的に彼の政治的コミットメントは、中央銀行をシャットダウンするに従いました。 Stating that one point: “The bold efforts the present bank has made to control the government… are but premonitions of the fate that awaits the American people should they be deluded into a perpetuation of this institution or, the establishment of another like it.”記載は、 1ポイント: "現在の銀行は政府の管理を実施しているのですが...大胆な取り組みは、この機関の永続化に勘違いされるべきかを待って米国人の運命のpremonitions 、別のそれのように設立。 "

Unfortunately this message was short lived.残念ながら、このメッセージ短い住んでいた。 And the international bankers succeeded to install another central bank in 1913, the Federal Reserve.また、国際的な銀行1913年に別の中央銀行をインストールするには成功したと、米連邦準備理事会。 And as long as this institution exists perpetual debt is guaranteed.とする限り、この機関永久保証債務が存在している。

Now, so far we have discussed the reality that money is created out of debt through loans.さて、これまでのところ我々は現実には、社債の株式への資金融資を通じて議論が作成されている。 These loans are based on a banks reserves, and reserves are derived from deposits and through this fractional reserve system.これらの債権は、銀行の準備に基づいている準備預金から派生していますし、この部分準備制度による。 Any one deposit can create 9 times its original value.いずれかの預金9回を元の値を作成することができます。 In turn, debasing the existing money supply raising prices in society.ターンでは、社会の中で価格の引き上げは、既存の貨幣供給debasing 。 And, since all this money is created out of debt and circulated randomly through commerce, people become detached from their original debt, and a disequilibrium exists where people are forced to compete for labor in order to pull enough money out of the money-supply to cover their costs of living.そして、このお金はすべての債務のうちランダムに作成され、商取引からの流通、人々は元の債務から、一戸建ての不均衡になる人々のためのお金を引き出すに十分なお金を供給する労働力を求めて競争を強いられている存在生活のコストをカバーしています。

As dysfunctional and backwards as all of this might seem there is still one thing we have omitted from this equation.として機能していないとすべての下位がまだこの方程式から省略している一つのことに思えるかもしれないです。 And it is this element of the structure which reveals the truly fraudulent nature of the system itself.そして、それはシステム自体の真の詐欺的性質を明らかにし、この構造体の要素です。 The application of interest.興味のあるアプリケーション。

When the government borrows money from the FED or when a person borrows money from a bank it almost always has to be payed back with accrued interest.が、政府は、 FRBからお金を借りるとき、人はほとんど常にしており、銀行からお金を借りる戻る未収利息をお支払いいただきます。 In other words: Almost every single Dollar that exists must be eventually returned to a bank with interest payed as well.言い換えれば、最終的関心もpayedと銀行に返される必要があります:ほとんどすべてのシングルドル。 But, if all money is borrowed from the Central Bank and is expanded by commercial banks through loans only what would be referred to as the “principal” is been created in the money supply.しかし、すべてのお金は、中央銀行からの融資を借りているだけに、 "校長と呼ばれるまで、商業銀行が拡張されています"貨幣供給で作成されている。 So then, where is the money to cover all of the interest that is charged?それならば、ここですべての荷電され、関心をカバーするためにはお金は何ですか? Nowhere.どこにも行かないよ It doesn’t exist.それは存在しません。

The ramifications of this are staggering for the amount of money owed back to the banks will always exceed the amount of money that is available in circulation.この金額は、銀行への支払額のお金のことは常に可能な循環量を超えると圧倒されるの影響。 This is why inflation is a constant in the economy.このため、インフレが、経済に一定している。 For new money is always needed to help cover the perpetual deficit build in to the system.新たな資金については、常に永遠の赤字でシステムを構築するために必要なカバーされています。 Caused by the need to pay the interest.の必要性は、金利を支払うことによって起こる。 What this also means, is that mathematically the faults and bankruptcy are literally build into the system and there will always be poor pockets of society that get the short end of the stick.これも何の意味は、数学的には、欠点や破産文字通りには、システムを構築しているので、常に社会の貧困層のポケットは、貧乏くじを取得されます。

An analogy would be a game of musical chairs: For the once music stops, somebody is left out to dry.いす取り、類似の試合になるだろう: 1回の音楽を停止するために、誰かがドライに残っている。 And that is the point.とは、ポイントです。 It invariably transfers true wealth for the individual to the banks.常にそれは、銀行に個人の真の富を転送します。 For, if you are unable to pay for your mortgage, they will take your property.については、お客様ができない場合は住宅ローンの支払いには、あなたの財産を取るだろう。 This is particularly enraging when you realize, that not only is such a default inevitable due to the fractional reserve practice, but also because of the fact that the money, that the bank loaned to you didn’t even legally exist in the first place.これは特にときには、デフォルトでは、分数だけでなく、このような予備練習のため、必然的にもその際、そのお金は、銀行のお客様にも、法的には、最初の場所に存在していないためであると認識するenraging貸与されています。

In 1969 there was a Minnesota court case involving a man named Jerome Daly, who was challenging the foreclosure of his home by the bank, which provided the loan to purchase it. 1969年には、ミネソタ州の裁判所の裁判は、男ジェロームデーリーは、それを購入する人は、ローンを提供した銀行は、自宅の差し押さえに挑戦された名前の関係だった。 His argument was that the mortgage contract required both parties, being he and the bank, each put up a legitimate form of property for the exchange.彼の議論は、住宅ローンの契約は、両当事者が必要であるとされて彼とは、銀行は、資産の交換のための正当なフォームを各を入れた。 In legal language this is called consideration (a contracts basis. a contract is founded on an exchange of one form of consideration for another.)法的な言語での配慮(契約ベースと呼ばれている本。の契約を別のことを考慮するの1つのフォームの交換に設立されています。 )

Mr Daly explained that the money was in fact not the property of the bank, for it was created out of nothing as soon as the loan agreement was signed.デイリー氏は、お金を実際には銀行の財産は、何もすぐにローン契約書を作成された署名されたとしてではなかったと説明した。 Remember what Modern Money Mechanics stated about loans?覚えているもの現代ローンマネー力学に関する記載ですか? What they do, when they make loans is to accept promissory notes in exchange for credits.は、融資をするときにどのようなクレジットと引き換えに約束手形を受け入れることです。 Reserves are unchanged by the loan transactions, but deposit credits constitute new additions to the total deposits of the banking system.準備は、融資取引で、預金は変更されませんが、クレジット、銀行システムの総預金への新規追加となる。 In other words: The money doesn’t come out of their existing assets, the bank is simply inventing it, putting up nothing of it’s own, except for a theoretical liability on paper.言い換えれば:金、既存の資産を、銀行だけで、それについて何も発明され自身を作るのは、紙の上の理論上の責任を除いて出てくるものではありません。

As the court case progressed, the bank’s president Mr. Morgan took the stand.としては、裁判が進んで、銀行の社長モーガン氏は、立っていた。 And in the judge’s personal memorandum he recalled that “the Plaintiff (banks president) admitted that in combination with the Federal Reserve Bank did create the money and credits upon its books by bookkeeping entry.そして、裁判官の個人的な覚書には、 "原告(銀行社長)は、連邦準備銀行との組み合わせでの図書に簿記のエントリでは、お金とクレジットを作成したと認めた振り返る。 The money and credit first came into existence when they created it.お金と信用最初の存在には、それを作成した。 Mr Morgan admitted that no US Law or Statute existed which gave him the right to do this.モーガン氏は米国の法律や法は、彼はこれを行う権利を与えた存在を認めている。 A lawful consideration must exist and be tendered to support the Note.合法的な配慮と注意をサポートするために存在する必要があります入札される。 The Jury found that there was no lawful consideration and I agree.” He also poetically added: “Only God can create something of value out of nothing.”審査委員合法的に検討されたがないと私は同意するが見つかりました。 "彼はまた詩的に追加: "まだ何も神のうちの値のようなものを作成することができます。 "

And upon this revelation the court rejected the bank’s claim for foreclosure and Daly kept his home.また、裁判所の差し押さえのための銀行の主張と、この事実上の自宅デイリー拒否している。

The implications of this court decision are immense, for every time you borrow money from a bank, whether it is a mortgage-loan or a credit-card charge, the money given to you is not only counterfeit, it is a illegitimate form of consideration and hence voids the contract to repay, for the bank never had the money as property to begin with.この裁判所の決定の影響は計り知れない場合は、銀行から金を借りるたびに、抵当権かどうかローンやクレジットカードに請求されると、お金をあなたに与えられた唯一の偽造ではないが、それを考慮の非嫡出フォームですそれゆえ、契約を返済するボイドは、銀行の資金として財産を開始しなければならなかったことはない。

Unfortunately such legal realizations are suppressed and ignored.残念ながらそのような法的な実現が抑制され、無視されます。 And the game of perpetual wealth transfer and perpetual debt continues and this brings us to the ultimate question: Why?そして、永遠の富の移転や永久債務のゲームを続けており、これが究極の質問:私たちを、どうしてですか?

During the American Civil War President Lincoln bypassed the high-interest loans offered by the European banks and decided to do what the founding fathers advocated which was to create an independent and inherently dept-free currency.アメリカ南北戦争中のリンカーン大統領は、高金利の融資は、欧州の銀行が提供するバイパスして設立された父親を作成するには何を提唱することにしたのと本質的に部のない通貨独立。 It was called “The Greenback”. "と呼ばれていたのグリーン" 。 Shortly after this measure was taken an internal document circulated between private British and American banking interests, stated: “…slavery is but the owning of labor and carries with it the care of the laborers, while the European plan… Is that capital shall control labor by controlling wages.この測定の直後に、内部文書を英国と米国の民間銀行の利益の間で回覧されたと述べた: " ... ...奴隷制だが、労働力の所有しているとは、労働者のケアは、欧州の計画は、資本労働力を制御するものです...賃金を制御する。 This can be done by controlling the money it will not do to allow the Greenback… as we cannot control that.”これは、グリーン許可するように制御することはできませんか...私たちはお金を制御することによって行うことができるよ。 "

The fractional reserve policy perpetrated by the Federal Reserve, which has spread in practice to the great majority of banks in the world, is in fact a system of modern slavery.この部分準備政策は、米連邦準備理事会は、実際には、世界の銀行の大多数に広がっているがperpetrated 、実際には現代の奴隷制のシステムです。 Think about it, money is created out of debt, and what the people do when they are in debt?それについて、金銭債務のは、作成されると考える人々がどのような借金を抱えているのですか? They submit to employment to pay it off.彼らは雇用することに支払わなければ送信してください。 But if money only can be created out of loans, how can society ever be debt free?しかし、もしお金の融資のみで、どのように社会に借金することができますを無料で作成することができますか? It cant, and that´s the point.隠語は、それがポイントだ。

And it is the fear of losing assets coupled with the struggle to keep up with the perpetual debt and inflation inherit in the system, compounded by the inescapable scarcity within the money supply itself, created by the interest that can never be repaid that keeps the wage slave in line.また、資産の闘争は、永遠の債務とインフレに対応するようにとの結合を失うのを恐れているシステムでは、貨幣供給自体には、避けられない希少で悪化すると、その返済の賃金を保持することは決してないの関心が作成した継承ラインでスレーブ。 Running on a hamster wheel, with millions of others.ハムスターホイールには、他の何百万と実行している。 In effect, powering an empire, that truly benefits only the elite at the top of the pyramid.効果で、その真のピラミッドの最上部には、エリートの利点は、帝国の電源。

For, at the end of the day who are you really working for?実際の作業については、その日の終わりに誰ですか? The Banks!銀行! Money is created in a bank, and it variable ends up in a bank.お金を銀行には、変数が作成され、それを銀行になっていく。 They are the true masters, along with the corporations and governments they support.彼らは、真の巨匠、に沿って、企業や政府が支援しています。

Physical slavery requires people to be housed and fed.物理的な奴隷の人々格納されているし、フィードバックする必要があります。 Economic slavery requires people to feed an house themselves.経済奴隷人々は自分の家をフィードする必要があります。 It is one of the most ingenious scams for social manipulations ever created, and at it’s core it is an invisible war against the population. 1つの社会的な操作はこれまでで最も巧妙な詐欺の作成、およびでは、人口に対する目に見えない戦争であるコアのです。 Debt is the weapon use to conquer and enslave societies, and interest is it’s prime ammunition.債務の武器使用を征服し、社会の奴隷にされており、主要な関心は弾薬です。

And as the majority walks around oblivious to this reality the banks in collusion with governments and corporations continue to perfect and expand their tactics of economic warfare, spawning new bases such as the World Bank and International Monetary Fund.そして、大多数の政府や企業とのなれ合いでは、銀行完璧を続け、経済戦争の戦術を展開、この現実を忘れて、世界銀行、国際通貨基金などの新しい基地産卵を歩いている。 While also inventing a new type of soldier, the birth of the economic hit man.兵士の中にも新しいタイプの発明は、経済的な殺し屋の誕生。

[/Peter Joseph] [ /ピータージョセフ]

“There are two ways to conquer and enslave a nation. "国を征服し、奴隷に2つの方法があります。 One is by the sword. 1つは、剣によるものです。 The other is by debt” - John Adams, 1735-1826他の債務を" -ジョンアダムズ、 1 735-1826

[John Perkins] [ジョンパーキンス]

“We economic hit men really have been the one’s responsible for creating this first truly global empire and we work many different ways. "われわれは経済的なヒットされている男性は本当に自分のこの最初の真のグローバル帝国を作成するための責任あると私たちはさまざまな方法を動作します。 But perhaps the most common is that we will identify a country that has resources our corporations covet, like oil, and then arrange a huge loan to that country from the World Bank or one of it’s sister organizations.だが、おそらく最も一般的には、石油のようにしては、当社の企業リソースを切望している国は、その国を特定するには世界銀行から巨額の融資を手配する、または1つのの姉妹組織されています。 But the money never actually goes to the country, instead it goes to our big corporations to build infrastructure projects in that country.しかし、お金を実際には国にはなく、われわれの大企業では、国のインフラプロジェクトをビルドするに赴くことはない。 Power plants, industrial parks, ports… things that benefit a few rich people in that country in addition to our corporations.発電所、工業団地、港湾...自分たちの企業に加え、その国では、いくつかの豊かな人々の利益。 But really don’t help a majority of the people at all.しかし、本当にすべての人々の過半数を助けることはありません。 However, those people, the whole country is left holding a huge debt.しかし、これらの人々は、国全体膨大な借金を保持残っていない。

It’s such a big debt they can’t repay it, and that’s part of the plan, that they can’t repay it.彼らはこのような多額の借金を返済することはできない、とは、計画の一部は、彼らはそれを返済することはできません。 And so at some point we economic hit men go back to them and say ‘Listen, you owe us a lot of money.などいくつかの点で我々の経済ヒット男性の後ろに行くと聞いていると、たくさんのお金をお借りがある。 You can’t pay your debts, so sell your oil real cheap to our oil companies, allow us to build a military base in your country, or send troops in support of ours to someplace in the world like Iraq, or vote with us on the next UN vote, to have their electric utility company privatized and their water and sewage system privatized and sold to US corporations or other multinational corporations.’だから、我々の石油会社に石油を安く売る本当のあなたの債務を支払うことはできませんが、私たちがお客様の国では、軍事基地を建設したり、私たちの支援にイラク、または投票のように、世界で我々とのどこかに軍隊を派遣することができます次の国連投票は、電力会社の民営化とその水と下水システムの民営化と米国の企業やその他の多国籍企業に売却している。 '

So there was a whole mushrooming thing, and it’s so typical of the way the IMF and the World Bank work.したがって、全体一触即発の危険なことだったし、それは、道の典型的なのは、 IMFと世界銀行働いています。 They put a country in debt, and it’s such a big debt it can’t pay it, and then you offer to refinance the debt and pay even more interest.彼らは借金で国の秩序を乱すと、それを支払うことができないような多額の借金をし、債務の借り換えをする場合は、さらに多くの利息を支払う提供しています。 And you demand this quid pro quo which you call ‘conditionality’ or ‘good governance’ which means basically that they’ve gotta sell off their resources, including many of their social services, their utility companies, their school systems sometimes, their penal systems, their insurance systems, to foreign corporations.プロのままとする'と呼ぶコンディショナリティ'または'それは基本的に彼らは社会サービスの多くなどの資源を売却することを意味ちゃ良い統治'この頭の良い需要は、電力会社、学校のシステムによって、彼らの違約システム、外国企業への保険システムには、 。

So it’sa double, triple, quadruple whammie!だからこれはダブル、トリプル、 4倍whammie ! "

[/John Perkins] [ /ジョンパーキンス]

“Iran 1952″ - Headline "イラン1952 " -見出し

[John Perkins] [ジョンパーキンス]

“The precedent for economic hit men really began back in the early 50’s when the democratically elected Mossadegh who was elected in Iran. "経済的なヒット男性の先例を実際には初期の50の背中を始めたのは、民主的に選出されたモサデグイラン人を選出しました。 He was considered to be the hope for democracy in the middle east around the world.彼は、その中、世界中の東の民主主義のための希望であると考えていた。 He was time magazine’s ‘Man of the Year.’ But, one of the things that he’d run on, and began to implement was idea that foreign oil companies needed to pay the Iranian people a lot more for the oil that they were taking out of Iran.彼は、その年のタイム誌の『男だった。 'しかし、 1つのことは、彼上で実行すると、アイデアを実装し始めたが、外国の石油会社は、イランの人々は、石油のために必要な多くの支払いはイランの持ち出していた。 The Iranian people should benefit from their own oil… strange policy.イランの人は、自分の石油...奇妙な政策から恩恵を受ける必要があります。

We didn’t like that of course.もちろん我々のようではなかったんです。 But we were afraid to do what we would we were normally doing, which was to send in the military.しかし、我々は通常、何をしていたが、これは軍事的に送信されたかを恐れていた。 Instead we sent in one CIA agent, Kermit Roosevelt, Teddy Roosevelt’s relative.その代わりに私たち一CIAのエージェントは、カーミットルーズベルト、テディはルーズベルトの相対的に送信されます。 And Kermit went in with a few million dollars and was very very affective, and efficient, and in a short amount of time he managed to get Mossadegh overthrown, and brought in the Shah of Iran to replace him, who alway was favorable to oil.とカーミットで数百万ドルと非常に非常に感情的で、効率的に行って、彼はモサデグ転覆を得ることができたのは、ほんの短期間で、イランのシャー氏は、常に石油に有利だった彼の代わりに持ってきた。 And it was extremely effective.” - John Perkins.とは非常に効果的だった" -ジョンパーキンス。 Former Chief Economist for Chas.元チーフエコノミストマッチ。 T. Main Inc. Author: Confessions of an Economic Hitman.勇気メイン社著者:経済ヒットマンの告白。

[/John Perkins] [ /ジョンパーキンス]

“Revolt in Iran” - Headlineイランの"反乱" -見出し

“Mobs over through Tehran.テヘランでの"モブ。 Army officers shout that Mossadegh has surrendered, and his regime as virtual dictator of Iran is ended.陸軍士官は、モサデグ降伏しており、イランの仮想の独裁者としての体制を叫ぶ終了します。 Pictures of the Shah are paraded through the streets as sentiment reverses.写真は、シャーの感情を逆に通りをパレードしている。 The Shah is welcomed home.” - Clip announcerシャー家は歓迎されています。 " -クリップアナウンサー

[John Perkins] [ジョンパーキンス]

“So back here in the United States, in Washington, people looked around and said ‘Wow, that was easy, and cheap!’ So this established a whole new way of manipulating countries, of creating empire. "だからここに戻っ米国では、ワシントンで、人々の周りを見ている'うわー、つまり、簡単で、格安! 'これは、帝国の作成を操作する国の全く新しい方法を確立だから。 The only problem with Roosevelt was that he was a card carrying CIA agent, and had he been caught the ramifications could have been pretty serious.ルーズベルトとの唯一の問題は、彼がカードを持っていたCIAのエージェントだったとされてかなり深刻になるような影響を捕まえていた。 So very quickly at that point the decision was made to use private consultants, to channel money through the World Bank, or the IMF or one of the such agencies… to bringing people like me who worked for private companies… so that if we got caught there would be no governmental ramifications.”だから非常に迅速に決定は、世界銀行やIMFのか、そのような機関を通じて資金をチャネルに...私のような民間企業に勤務...ので、人々を、民間のコンサルタントを使用するように作られたその時点で私たちが巻き込まれた政府の影響がないだろう。 "

[/John Perkins] [ /ジョンパーキンス]

“Guatemala 1954″ - Headline "グアテマラ1954 " -見出し

[John Perkins] [ジョンパーキンス]

“When Arbenz became president of Guatemala, the country was very much under the thumbs of United Fruit Company and the big international corporations. " Arbenzグアテマラの社長になったとき、国は非常に多くのユナイテッドフルーツ社との大きな国際的な企業の親指下にありました。 And Arbenz ran on this ticket that said ‘you know, we want to give the land back to the people.’ And once he took power, he was implementing policies that would do exactly that… give the land rights back to the people.とはArbenz 'を知っているこの切符を走り、後ろの人々 。 'そして、昔、彼が力をしたに土地を与えるには、彼が正確には...後ろの人には、土地の権利を与えることを政策を実施した。

United Fruit didn’t like that very much.ユナイテッドフルーツのような非常にしませんでした。 And so they hired a public relations firm, launched a huge campaign in the United States, to convince the United States people, the citizens of the United States, the press of the United States, and the congress of the United States, that Arbenz was a Soviet puppet, and that if we allowed him to stay in power the Soviets would have a foothold in this hemisphere.また、広報会社を雇ったように、米国では巨大なキャンペーンは、米国の人々を説得に立ち上げ、米国の市民、 Arbenzされた米国のマスコミは、米国の議会、は、ソ連の傀儡、我々は彼が権力の座には、ソ連はこの半球に足場があるとの滞在を許可する。 At that point in time this was a huge fear on everyones mind.その時点では、このeveryones心に大きな恐怖だった。 The Red terror.赤の恐怖。 The Communist terror.共産テロ。 And so to make a long story short, out of this public relations campaign came a commitment on the part of the CIA and the military to take this man out.のように長い物語は、この広報キャンペーンを短くするには、 CIAと米軍の一部でこの男を取り出すには約束した。

And if fact we did.そして、もし事実と付け加えている。 We sent in planes, we sent in soldiers, we sent in jackals, we sent everything in to take him out.私たちは飛行機内での送信、我々の兵士で送信、ジャッカルで送信、我々は彼を出すためにすべてを送った。 And did take him out.そして、彼を取るでした。 And as soon as he was removed from office, the new guy that took over after him basically reinstated everything to the big international corporations including United Fruit.”とすぐに、自分のオフィスから削除されて、彼の後には基本的にユナイテッドフルーツなど、大きな国際的な企業にすべてを再度を引き継いだ新しいやつ。 "

[/John Perkins] [ /ジョンパーキンス]

“Ecuador 1981″ - Headline "エクアドル1981 " -見出し

[John Perkins] [ジョンパーキンス]

“Ecuador for many many years had been ruled by pro US dictators. "エクアドル、長年にわたって多くのプロ米国の独裁者に支配されていた。 Often relatively brutal.多くの場合、比較的残忍な。 Then it was decided they were going to have a truly democratic election.それは、真に民主的な選挙をしていたことだった。 Jaime Roldos ran for office, and his main goal he said as president would be to make sure that Ecuador’s resources would be used to help the people.ハイメロルドス事務所と、エクアドルの資源は人々を助けるために使用されることを確認するだろうと彼は大統領として彼の主な目標を走った。 And he won.彼を獲得した。 Overwhelming.圧倒的。 By more votes than anybody had ever won anything in Ecuador.より多くの票でも誰も何もエクアドルで優勝した。 And he began to implement these policies, to make sure that the profits from oil went to help the people.そして、これらのポリシーを実装する、油から確実に利益の人々を助けるに行ったするようになった。

Well… we didn’t like that in the United States.うーん...私たちのようにしていないが、米国で。 I was sent down as one of several economic hit men to change Roldos, to corrupt him, to bring him around, to let him know, you know ‘OK, you know, you can get very rich, you and your family if you play our game, but if you continue to try to keep these policies you’ve promised, you’re gonna go.’ He wouldn’t listen.私はいくつかの経済的なヒット男性のロルドス変更するには、腐敗した彼は、彼の周りをもたらすには、彼を知ってもらうために下されたものは、知っている' [ OK ]を、ご承知のとおり、あなたを得ることができます非常に豊かな、あなたとあなたの家族の場合は再生私たちのゲームが、約束した場合、これらの政策を維持するため、努力を続ける、あなたに行くつもりだ。 '彼は聞いていない。

He was assassinated.彼は暗殺された。

As soon as the plane crashed, the whole area was cordoned off.とすぐに、飛行機、全地域を封鎖したが墜落した。 The only people allowed in were US military from a nearby base, and some of the Ecuadorian military.唯一の人は近くの基地から米軍がで可能とし、一部のエクアドル軍の。 When an investigation was launched, two of the key witnesses died in car accidents before they had a chance to testify.調査時に、前にチャンスを証言することにしていた2つの重要な目撃者の自動車事故で亡くなって開始された。 A lot of very very strange things that went on around the assassination of Jaime Roldos.その上で行った非常に非常に奇妙なことの多くハイメロルドスの暗殺前後。 I like most people who’ve really looked at this case have absolutely no doubt that it was an assassination.私は本当にこのような場合を確認したところ、ほとんどの人のように絶対に暗殺されたことは間違いないしている。 And of course in my position as an economic hit man I was obviously expecting something to happen to Jaime, whether it be a coup or assassination I wasn’t sure, but that he would be taken down because he was was not being corrupted, he would not allow himself to be corrupted the way we wanted to corrupt him.”と私に起こったことを明らかにハイメに何かを期待し、クーデターかどうかは確認されませんでしたか私は暗殺された経済的な殺し屋として私の立場はもちろん、彼のためには、彼を採取できるようになると、破損していたとされていない我々は彼自身が破損する方法を破損することを許可していない。 "

[/John Perkins] [ /ジョンパーキンス]

“Panama 1981″ - Headline "パナマ1981 " -見出し

[John Perkins] [ジョンパーキンス]

“Omar Torrijos, president of Panama was, you know, one of my favorite people. "オマルトリホス、パナマは、ご存知の社長、私のお気に入りの一人。 I really, really liked him.私は本当に、本当に彼を好きだった。 He was very charismatic.彼はとてもカリスマ的だった。 He was a guy who really wanted to help his country.彼は本当に自分の国を支援したいという男だった。 And when I tried to bribe him or corrupt him he said ‘Look John…’He called my Juanito.私は彼が'ジョン見ている... '彼は私のフアニートと呼ばれる彼または破損し、彼を買収しようとした。 ‘Look Juanito, I don’t need the money. 'ファニート見て、私はお金は必要ありません。 What I really need is for my country to be treated fairly.公平に扱われることを私は本当に私の国のために何が必要です。 I need for the United States to repay the debts that you owe my people for all the destruction you’ve done here.私は米国にはあなたがここに行われているすべての破壊は私の人が借りている借金を返済する必要があります。 I need to be in a position where I can help other Latin American countries win their independence, and be free of this terrible presence from the north.私は自分が他のラテンアメリカ諸国の独立を獲得することができます立場にする必要があると、北からこの恐ろしい存在感がない。 You people are exploiting us so badly.あなたがひどい人たちを搾取している。 I need to have the Panama canal back in the hands of the Panamanian people.私は再びパナマの人々の手の中には、パナマ運河が必要です。 That’s what I want.それが私の希望だ。 And so, leave me alone, don’t try to bribe me.’そして、そのためには、単独では、メインわいろをするつもりはないメインのままにします。 '

It was 1981 and in May, Jaime Roldos was assassinated.また、 1981年5月には、ハイメロルドス暗殺された。 And Omar was very aware of this.オマルと非常にこれを知っていた。 Torrijos got his family together and said ‘I’m probably next, but it’s Okay because I’ve done what I came here to do.トリホス一緒に彼の家族だと'私はおそらく次のだと述べたが、私はここで何をするか来たことを行なってきたいいんだよ。 I’ve renegotiated the canal.私は、運河の再交渉している。 The canal will now be in our hands.’ He’d just finished negotiating the treaty with Jimmy Carter.運河現在、私たちの手にされる。 '彼はジミーカーターとの条約交渉を終了します。

In June of that same year, just a couple of month later, he also went down in an airplane crash. 2007年6月、同じ年の、ほんの数ヵ月後、彼も飛行機事故でダウンした。 Which there is no question, was executed by CIA sponsored jackals.は、疑問の余地はない、 CIAのジャッカルのスポンサーで実行されています。 A tremendous amount of evidence that one of Torijjos’ security guards handed him at the last moment as he was getting on the plane a tape recorder.証拠として彼は飛行機の中でテープレコーダーを取得された一Torijjos 'の安全保障の最後の瞬間に彼に手渡したガードの途方もない金額。 A small tape recorder that contained a bomb.”小さなテープレコーダーは、爆弾が含まれています。 "

[/John Perkins] [ /ジョンパーキンス]

“Venezuela 2002″ - Headline "ベネズエラ2002 " -見出し

[John Perkins] [ジョンパーキンス]
“It is interesting to me how this system has continued pretty much the same way for years and years and years, except the economic hit men have gotten better and better and better. "これは私にはかなり興味深いものがあるこのシステムをどのように何年も、年間、経済的なヒットをもらっていない人を除いて、同じように続けている良く、より良い。

Then we come up with very recently what happened in Venezuela.次に、最近では非常にベネズエラで起きたものだ。 In 1998, Hugo Chavez gets elected president, following a long line of presidents who’d been very corrupt and basically destroyed the economy of the country. 1998年には、ウゴチャベス大統領は、大統領の長い行を次の人が非常に壊れて、基本的にその国の経済を破壊選出されます。 And Chavez was elected amidst all that.すべての中で、チャベス大統領に選出された。 Chavez stood up to the United States, and he’d done it primarily by demanding that Venezuelan oil be used to help the Venezuelan people.チャベス大統領は、米国には立ち上がり、彼は、主には、ベネズエラ石油は、ベネズエラの人々を助けるために使うことが要求して行なっていた。

Well… we didn’t like that in the United States.うーん...私たちのようにしていないが、米国で。 So in 2002, a coup was staged which was no question in my mind, in most other peoples minds, that the CIA was behind that coup.そこで2002年には、クーデターには、私の心の中では問題は、他の多くの人々の心の中には、 CIAのクーデターの後ろにいたが行われました。

The way that that coup was fomented was very reflective of what Kermit Roosevelt had done in Iran.この方法は非常にカーミットルーズベルトは、クーデターを煽るされたイランでの反射が出来上がっていたものだった。 Of paying people to go out into the streets, to riot, to protest, to say that Chavez was very unpopular.支払いの人々の街には、暴動に抗議するため、チャベス大統領は非常に不人気だったと言って外出してください。 You know, if you can get a few thousand people to do that, Television can make it look like it’s the whole country and things start to mushroom.あなたが知っている場合は数千人が、テレビのように国全体を見ると物事のキノコを開始することができるかを得ることができます。

Except in the case of Chavez, he was smart enough and the people were so strongly behind him that they overcame it.チャベス大統領の場合を除いて、彼は十分とは、人々だったので、彼の後ろには、彼らはそれを乗り越え強くスマートだった。 Which was a phenomenal moment in the history of Latin America.”は、ラテンアメリカの歴史の中で驚異的な瞬間だった。 "
[/John Perkins] [ /ジョンパーキンス]

“Iraq 2003″ - Headline "イラク2003 " -見出し

[John Perkins] [ジョンパーキンス]
“Iraq actually is a perfect example of the way the whole system works. "イラクは実際には道の完璧な例は、システム全体の作品です。 We economic hit men are the first line of defense.私たちは経済的なヒット男性防衛の最初の行です。 We go in, we try to corrupt governments and get them to try to accept these huge loans which we then use as leverage, to basically own them.当社では、腐敗した政府を活用しようとすると我々としては、使用して、基本的に所有して、これらの巨額の融資を承認しようとすると述べている。 If we fail, as I failed in Panama with Omar Torrijos, and Ecuador with Jaime Roldos, men who refused to be corrupted, then the second line of defense is we send in the jackals.失敗すれば、私はオマルトリホスパナマでは、失敗したとエクアドルハイメロルドス人男性と拒否し、防衛の2行目は、ジャッカルの送信が破損している。 And the jackals either overthrow governments or they assassinate.そして、ジャッカルのいずれかの政府を転覆や暗殺。 And once that happens then a new government comes in and boy it’s gonna toe the line because the new president knows what will happen if he doesn’t.一度は、これは、新しい大統領をしない場合は、何が起きるのを知っている新政権のつもりで、少年はつま先のラインになると発生する。

In the case of Iraq, both of those things failed.イラクの場合は、両方のものの一つに失敗しました。 The economic hit men were not able to get through to Saddam Hussein.経済的なヒット男性サダムフセインを見抜くことができませんでした。 We tried very hard.私たちは非常にハードみました。 We tried to get him to accept a deal very similar to what the House of Saud had accepted in Saudi Arabia, but he wouldn’t accept it.私たちの契約は、ハウスサウドサウジアラビアで何を承認していたのと同様に彼を受け入れる取得しようとしたが、彼はそれを受け入れていない。 And so the jackals went in to take him out.と彼は、ジャッカルを取るために行った。 They couldn’t do it.彼らはそれを行うことができませんでした。 His security was very good.彼のセキュリティは非常に良かった。 After all, he at one time had worked for the CIA.すべての後、彼は一度は、 CIAに勤務していた。 He’d been hired to assassinate the former president of Iraq, and failed, but he knew the system.彼はイラクの元大統領暗殺を、採用されて失敗しますが、彼は、システムを知っていた。

So in ‘91 we send in the troops and we take out the Iraqi military. '91ように我々は軍隊で送ったり、我々はイラク軍を取り出す。 So we assume at that point that Saddam Hussein is gonna come around.だから私たちは、サダムフセインにやって来るんですその時点で想定しています。 We could have taken him out, of course, at that time, but we didn’t want to.私たちは、もちろん彼を受けていたが、その時は、我々が望んでいない。 He’s the kind of strong man we like.彼は我々のように強い男のようなものだ。 He controls his people.彼は人々を制御します。 We thought he could control the Kurds, keep the Iranians in their border, and keep pumping oil for us.私たちはクルド人を制御できれば、その縁で、イランを保つ、思想と我々にとって油ポンプしている。 And that once we took out his military, now he’s gonna come around.とは、かつて我々は彼の軍事、現在は同調するつもりのを取り出した。

So the economic hit men go back in in the 90’s without success.そのため、経済的なヒット男性の後ろに行くには90の成功なし。 If they’d had success he’d still be running the country.もし彼はまだ実行されている国です成功を収めてください。 We’d be selling him all the fighter jets he wants, and everything else he wants, but they couldn’t, they didn’t have success.私たちは自分が望むすべての戦闘機、および他のすべてが彼だが、彼らの成功がない人たちなのだが、彼の売りがいいのですが。 The jackals couldn’t take him out again, so we sent the military in once again and this time we did the complete job and took him out.もう一度、ジャッカルので、再び我々は完全な仕事をしてくれたし、彼を取り出したこの時期に、軍を送った彼を取ることができませんでした。 And in the process created for ourselves some very very lucrative construction deals… had to reconstruct a country that we’d essentially just destroyed.そして、そのプロセスを自分自身のために非常に非常に有利な工事契約を作成...我々は基本的に破壊するだけでは、国を再建する必要があった。 Which is a pretty good deal if you own a construction companies, big ones.これはかなり良い対処する場合は、建設会社、自身の大きなものです。 「ハリバートン」

So Iraq shows the three stages.だから、イラクの3つの段階を示しています。 The economic hit men failed there.経済的なヒット男性が失敗しました。 The jackals failed there.ジャッカルが、失敗しました。 And as a final measure the military goes in.と軍インチ行きの最終手段として

And in that way we’ve really created an empire, but we’ve done it very very subtly.そして、私たちは本当に帝国の方法で作成したことが、われわれは非常に非常に微妙なことを行なってきた。 It’s clandestine.は秘密だ。 All empires of the past were built on the military, and everybody knew they were building them.過去のすべての帝国軍、誰もが知っていた上に構築された彼らの建物だった。 The British knew they were building them, the French, the Germans, the Romans, the Greeks… and they were proud of it.彼らは建設中だった英国、フランス、ドイツ、ローマ、ギリシア...そして彼らはそれを誇りに思っていた知っていた。 They always had some excuse like spreading civilization, spreading some religion, something like that, but they knew they were doing it.彼らはいつも、そんな感じのものがいくつかの宗教文明拡散拡散、のような言い訳していたが、彼らはそうしていたから知っていた。 We don’t.私たちはありません。 The majority of the people in the United States have no idea that we’re living off the benefits of the clandestine empire.米国では、国民の大多数は考えているので、この秘密の帝国の恩恵を生きているんだしている。 That today there is more slavery in the world than ever before.今日はこれまで以上に、世界の他奴隷制度です。

Then you have to ask yourself, well… if it’s an empire, then who is the emperor?次に、自分の求める必要がある場合は、うーん...帝国、その後は、皇帝ているのですか? Obviously our presidents of the United States are not emperors.もちろん、米国の大統領皇帝されていません。 An emperor is someone who is not elected, doesn’t serve a limited term, and doesn’t report to anyone, essentially.誰が皇帝に選出されていませんが、限られた任期を全うしていない、とは誰にも、基本的には報告されません。 So you can’t classify our presidents that way.だから、そういうふうに私たちの大統領を分類することはできません。 But we do have what I consider to be the equivalent of the emperor, and it’s what I call the Corporatocracy.”しかし、私は皇帝に相当すると考えているか、と私はCorporatocracyと呼ぶ。 "
[/John Perkins] [ /ジョンパーキンス]

“Corporatocracy” - Headline " Corporatocracy " -見出し

[John Perkins] [ジョンパーキンス]
“The Corporatocracy is this group of individuals who run our biggest corporations. "私たちの最大の企業個人のCorporatocracyを実行し、このグループです。 And they really act as the emperor of this empire.と、本当にこの帝国の皇帝として行動する。 They control our media, either through direct ownership or advertising.彼らは、いずれかの直接の所有権や広告を通じて私たちのメディアを制御します。 They control most of our politicians because the finance their campaigns, either through the corporations or through personal contributions that come out of the the corporations.彼らは我々の政治家のため、企業や個人の貢献を通じて金融のキャンペーンでは、どちらかが出てくるの企業のほとんどを制御します。 They’re not elected, then don’t serve a limited term, they don’t report to anybody, and at the very top of the Corporatocracy you really can’t tell whether the person is working for a private corporation or the government because their always moving back and forth.彼らは、限られた任期を全うしていないので、誰に、レポートはありませんし、非常にあなたが本当にその人かどうかは、民間企業や政府のために働いていると言うことはできませんCorporatocracyの上部に選出していないため、を常に行ったり来たり移動する。 So you’ve got a guy who is one moment is the president of a big construction company like Halliburton, and the next moment he’s Vice President of the United States.瞬間ですので、一人一人があるんだハリバートンのような大手建設会社の社長、副社長は、米国のは、次の瞬間です。

Or the President who was in the oil business.または、大統領は、石油業界にいた。 And this is true whether you get Democrats or Republicans in the office.そして、このかどうかは、オフィスで民主党や共和党になる事実だ。 You have this moving back and forth, a revolving door.この行ったり来たり、回転ドアを移動している。 And in a way, our government is invisible a lot of the time, and policies are carried out by our corporations on one level or another.とはある意味で、私たちの政府は、目に見えない多くの時間を、我々の企業が1つのポリシーレベルまたは別に実施している。 And then again, the policies of the government are basically forged by the Corporatocracy, and then presented to the government and they become government policy.そして再び、政府の政策は基本的にCorporatocracyで、偽造され、政府に提出して政府の政策になる。 There is an incredibly cozy relationship.そこには信じられないほど癒着している。 This isn’ta conspiracy theory type of thing.ことのない陰謀説タイプです。 These people don’t have to get together an plot to do things.これらの人々のことを一緒にプロットを取得する必要はありません。 They all basically work under one primary assumption, and that is that they must maximize profits regardless of the social and environmental costs.”彼らは皆、基本的に1つの主要な仮定の下で働く、それは関係なく、社会的、環境コストの利益を最大化する必要があります。 "
[/John Perkins] [ /ジョンパーキンス]

[Peter Joseph] [ピータージョセフ]
This process of manipulation by the Corporatocracy through the use of debt, bribery and political overthrow is called: Globalization.負債、収賄と政治の打倒を使用してCorporatocracyによる操作のこのプロセスと呼ばれています:グローバリゼーション。

Just as the Federal Reserve keeps the American public in a position of indentured servitude, though perpetual debt, inflation and interest.同じように、米連邦準備理事会契約奴隷の立場には、永遠の負債は、インフレや金利は、アメリカ国民のままです。 The World Bank and IMF serve this role on a global scale.世銀とIMFは、グローバル規模で、この役割を果たす。

The basic scam is simple: Put a country in debt you divide is own in digression, or through corrupting the leader of that country, then impose “conditionalities” or “structural adjustment policies” often consisting of the following:基本的な詐欺に簡単です:分割債務の国自身の本題に入れて、またはその国の指導者を破損し、 "条件"または"構造調整政策を"多くの場合、以下の構成:課す

Currency devaluation.通貨切り下げ。 When the value of a currency drops, so does everything valued in it.通貨が値下がりしましたときの値なので、すべてが大切ではない。 This makes indigenous resources available to predator countries at a fraction of their worth.これは相当の画分で捕食者の国に固有のリソースを利用できるようになります。

Large funding cuts for social programs.社会的プログラムの大規模資金調達の削減につながります。 These usually include education and health care, compromising the well-being and integrity of the society leaving the public vulnerable to exploitation.これらの通常の教育や医療、妥協も含まれていますし、社会の公共の搾取を受けやすいの整合性を出ようとしている。

Privatization of state-owned enterprises.国家の民営化企業。 This means that socially important systems can be purchased and regulated by foreign corporations for profit.これは、社会的に重要なシステムを購入することができます利益のために外国企業の規制を意味します。 For example in 1999 the World Bank insisted that the Bolivian government sell the public water system of it’s third-largest city to a subsidy of the US corporation “Bechtel”.たとえば1999年に世界銀行は、ボリビア政府は3番目の米国法人"ベクテル社訴訟の補助金を最大の都市"の公共水システムの販売と主張した。 As soon as this occurred water bills for the already impoverished local residents skyrocketed.とすぐには、すでに貧しい地域住民については、この法案が発生した水急騰。 It wasn’t until after full-blown revolt by the people that the Bechtel contract was nullified.後には完全には、人々は、ベクテル社訴訟契約を無効に吹き飛ばされた反乱までではなかった。

Then there is trade liberalization or the opening up of the economy through removing any restrictions on foreign trade.次に、外国貿易上の任意の制限を削除するまでの貿易自由化や経済の開放をしている。 This allows for a number of abusive economic manifestations, such as transnational corporations bringing in their own mass-produced products undercutting the indigenous production and ruining local economies.この虐待経済的症状を呈し、多くの多国籍企業独自の製品は、先住民族を大量に生産undercuttingなどを生産し、地域経済を台無しにすることができます。 An example is Jamaica, which after accepting loans and conditionalities from the World Bank lost it’s largest cash crop markets due to competition with western imports.ジャマイカの例は、条件を受け入れると、世界銀行からの融資を完了した後、最大の現金作物西部の輸入市場との競争のために失われます。 Today countless farmers are out of work for they’re unable to compete with the large corporations.には、大企業と競争することはできません今日無数の農家の仕事をしている。 Another variation is the creation of numerous, seemingly unnoticed, unregulated, inhumane sweetshop-factories, which take advantage of the imposed economic hardship.他の多くの変化は、一見、無秩序な気付かれていないの作成が課せ経済的苦難を利用すると、非人道的なsweetshop工場です。

Additionally, due to production-deregulation, environmental destruction is perpetual as a country’s resources are often exploited by the indifferent corporations while outputting large amounts of deliberate pollution.また、生産のための規制緩和、環境破壊国の資源を頻繁に無関心な企業は、故意の汚染を大量に出力しているとして永久に悪用されています。
[/Peter Joseph] [ /ピータージョセフ]

[John Perkins] [ジョンパーキンス]
“The largest environmental lawsuit in the history of the world, today is being brought on behalf of 30,000 Ecuadorian and Amazonian people against Texaco, which is now owned by Chevron so it’s against Chevron, but for activities conducted by Texaco. "世界の歴史の中で最大の環境訴訟は、今日テキサコ、シェブロンが所有している相手は現在30000エクアドル、アマゾンの人々を代表して持ってきたので、シェブロンに反対されているが、テキサコの活動が実施。

They estimate to be more than 18 times what the Exxon Valdez dumped into the Coast of Alaska.彼らは推定して18倍以上エクソンバルディーズアラスカの海岸に捨てたもの。 In the case of Ecuador it wasn’t an accident.エクアドルの場合は、事故ではなかった。 The oil companies did it intentionally; they knew they were doing it to save money rather than arranging for proper disposal.”石油会社は、意図的にやった;ではなく、彼らがお金をためるために適切に廃棄するための手配をやっている知っていた。 "
[/John Perkins] [ /ジョンパーキンス]

[Peter Joseph] [ピータージョセフ]
Furthermore, a cursory glance at the performance record of the World Bank reveals that the institution, which publicly claims to help poor countries develop and alleviate poverty, has done nothing but increase poverty and the wealth-gap, while Corporate profits soar.企業収益は舞い上がるまた、世界銀行のパフォーマンスを記録にザッと目つきが公に貧困国の開発と貧困緩和に役立つと主張している教育機関は、何も貧困が増加し、富の格差にできることは、明らかにします。

In 1960 the income-gap between the fifth of the world’s people and the richest countries, versus the fifth in the poorest countries was thirty to one. 1960年の所得は、世界で最も裕福な国の人々の5番目の間のギャップは、対は、最貧国31で5位だった。 By 1998, it was seventy-four to one. 1998年のことで、 70から4を記録した。 While global GNP rose 40% between 1970 and 1985, those in poverty actually increased, by 17%.世界的なハンナラ党は1970年と1985年、これらの貧困の中で実際に、 17 %増加の間に40 %上昇した。 While from 1985 to 2000, those living on less than one dollar a day increased by 18%. 1985年から2000年までは、 1ドル未満で生活者は1日18 %増加しました。 Even the Joint Economic Committee of the US Congress admitted that there is a mere 40% success rate of all World Bank projects.合同経済委員会でも、米議会の世銀は、すべてのプロジェクトの成功率はわずか40 %だと認めた。

In the late 1960’s, the World Bank intervened in Ecuador with large loans. 1960年代後半には、世界銀行の融資とエクアドルでの大規模な介入した。 During the next 30 years, poverty grew from 50% to 70%.今後30年間で、貧困の50 %から70 %に増加した。 Under or unemployment grew from 15% to 70%.下や失業率は15 %から70 %に増加した。 Public debt increased from 240 million to 16 billion, while the share of resources allocated to the poor went from 20% to 6%.一方、貧しい人々に割り当てられたリソースのシェアは20 %から6 %に行った公共債務240000000から16億ドルに増加した。 In fact, by the year 2000, 50% of Ecuador’s national budget had to be allocated for paying its debts.実際、 2000年、エクアドルの国家予算の50 %の債務を支払う際に割り当てられる必要があった。

It is important to understand: the World Bank is, in fact, a US bank, supporting US interests.それを理解することが重要です:世界銀行は、実際には、米国の銀行は、米国の国益をサポートする。 For the United States holds veto-power over decisions, as it is the largest provider of capital.は、米国の拒否権を行使できるの決定を支配する力を、資本としての最大のプロバイダです保持しています。 And where did it get this money?そして、ここでは、このお金を手に入れたの? You guessed it: it made it out of thin air through the fractional reserve banking system.それはお察し:薄い空気の部分準備銀行制度を通じてそれを作ってみた。

Of the world’s top 100 economies, as based on annual GDP, 51 are corporations .経済は、世界のトップ100のうち、年間のGDP 、 51 法人に基づいている And 47 of that 51 are US based. 51と47は、米国のベースにしています。 Walmart, General Motors, and Exxon, are more economically powerful than Saudi Arabia, Poland, Norway, South Africa, Finland, Indonesia, and many others.ウォルマートは、ゼネラルモーターズ、エクソン、より経済的に強力なサウジアラビア、ポーランド、ノルウェー、南アフリカ、フィンランド、インドネシア、多くの人を上回っている。 And, as protective trade-barriers are broken down, currencies tossed together and manipulated in floating markets, and State economies overturned in favor of open competition in global capitalism, the empire expands.保護貿易障壁として分解され、一緒に投げや水上市場での通貨操作、国家経済のグローバル資本主義の自由競争に有利な覆さ、帝国を拡張します。
[/Peter Joseph] [ /ピータージョセフ]

“You get up on your little 21 inch screen and howl about America and democracy. "あなたがあなたの小さな21インチの画面とアメリカと民主主義についての遠ぼえになる。 There is no America, there is no democracy.がないアメリカは、民主主義がないです。 There is only IBM, and ITT, and AT&T, and DuPont, Dow, Union Carbine, and Exxon.またIBM社のみであり、 ITT 、およびAT & T 、デュポン、ダウ、ユニオンカービン、エクソン。 Those are the nations of the world today.What do you think the Russians talk about in their counsels of state- Karl Marx?これらの国は世界today.Whatている場合は、ロシアについてはその状態の助言、カールマルクスで話すと思いますか? They get out their linear programming charts, statistical decision theories, min and max solutions, and compute the price-cost probabilities of their transactions and investments just like we do.彼らは線形計画チャートを得る、統計的決定理論、最小と最大のソリューション、および価格は取引のコストを計算する確率や投資と同じように私たちです。 We no longer live in a world of Nations and Ideologies, Mr. Biel.私たちは、もはや国やイデオロギーの世界では、ミスタービール住んでいます。 The world is a college of corporations, inexorably determined by the immutable bylaws of business.世界企業の大学、容赦なくビジネスの不変の規約に基づいて決定されています。 The world is a business Mr. Biel.” - Character Arthur Jensen from the movie Network.ビール氏は、世界のビジネスです。 " -キャラクターアーサーイェンセン映画ネットワークから。

[Peter Joseph] [ピータージョセフ]
The World is being taken over by a hand-full of business powers who dominate the natural resources we need to live, while controlling the money we need to obtain these resources.我々はこれらのリソースを入手するために必要なお金をコントロールするのは、手で、私たちが住む世界に必要な天然資源を支配するビジネスの力に満ち、引き継がれている。 The end result will be world monopoly based not on human life but financial and corporate power.その結果世界独占人間の生命力はないが、金融企業に基づいているだろう。 And, as the inequality grows, naturally, more and more people are becoming desperate.そして、として、不平等が大きくなると、自然に、ますます多くの人が必死になっている。 So the establishment was forced to come up with a new way to deal with anyone who challenges the system.だから誰でも設立者は、システム上の課題に対処するための新しい方法を考え出すことを余儀なくされた。 So they gave birth to the ‘Terrorist’.そこで2人を出産した、 'テロ' 。

The term ‘terrorist’ is an empty distinction designed for any person or group that chooses to challenge the establishment.という用語は'テロ'空の区別は個人またはグループは、設立の挑戦を選択するために設計されています。 This isn’t to be confused with the fictional ‘Al Qaida’, which as actually the name of a computer database of the US-supported Mujahadeen in the 1980’s.これは、 '架空のアルカイダ' 、米国のコンピュータのデータベースには、実際には名前のムジャヒディンサポートされていると混同されていませんが1980年だ。

In 2007, the Department of Defense received 161.8 billion dollars for the so-called global war on terrorism. 2007年には、米国防総省のようなテロに対する世界規模の戦争と呼ばれるの161.8億ドルを受け取った。 According to the national counter-terrorism center, in 2004 roughly 2000 people were killed internationally due to supposed terrorist acts.国家テロ対策センターによると、 2004年に約2000人が国際的になってテロ行為のために殺害された。 Of that number, 70 were American.そのうち、 70アメリカンだった。 Using this number as a general average, which is extremely generous, it is interesting to note that twice as many people die from peanut allergies a year than from terrorist acts.これは非常に寛大されている一般的な平均は、この番号を使用して、注意することが興味深いのは、 2倍のより多くの人々のテロ行為から1年ピーナッツアレルギーで死ぬ。 Concurrently, the leading cause of death in America is coronary heart disease, killing roughly 450,000 each year.同時に、アメリカでは死因の最大冠状動脈性心臓病で、毎年約450000殺害。 And in 2007, the government’s allocation of funds for research on this issue was about three billion dollars.そして、 2007年には、この問題についての研究のための資金の政府の配分については3億ドルだった。 This means, that the US government, in 2007, spent 54 times the amount for preventing terrorism, than it spent for preventing for the disease, which kills 6600 times more people annually, than terrorism does.これにより、よりテロは、年間6600回よりもより多くの人々を殺すの病、予防のため、過ごしたが、米国政府は、 2007年、テロ防止のため、 54倍の金額を費やしたことを意味します。 Yet, as the name terrorism and Al Qaida are arbitrarily stamped on every news report relating to any action taken against US interests the myth grows wider!しかし、テロやアルカイダの名前として任意のすべてのニュースレポートを任意の操作により、より広い成長神話に関連する米国の利益に反する撮影にスタンプです!

In mid 2008 the “US Attorney General” actually proposed, that the US congress officially declare war against the fantasy. 2008年半ばには、 "米司法長官は"実際には、公式には、米国議会は、ファンタジーとの戦いを宣言を提案した。 Not to mention as of July 2008, there are now over 1 million people currently on the US terrorist watch list. 2008年7月のように言及しないが、今では、米国のテロリスト監視リストには現在100万人を越えています。

These so called “Counter-Terrorism Measures” of course had nothing to do with social protection, and everything to do with preserving the establishment amongst the growing Anti-American sentiment both domestically and internationally, which is legitimately founded on the greed based corporate empire expansion that is exploiting the world.これらのように"カウンターと呼ばれるコースのテロ対策" 、社会的保護とは無関係としていたすべての反米感情の高まりに国内外では、正規の強欲帝国の拡張ベースに設立された企業の中の設立を守るとはは、世界を搾取されています。

The true terrorists of our world, do not meet at the docks at midnight or scream “Allah Akbar” before some violent action.私たちの世界の真のテロリストは、深夜や悲鳴では、ドックで満たしていない"アッラーアクバル"一部の暴力的行動の前に。 The true terrorists of our world, wear 5000 dollar suits, and work in the highest positions of finance, government and business.私たちの世界の真のテロリストは、 5000ドルのスーツを着ると金融の最高のポジションを、政府や企業で働いています。

So, what do we do ?そのためには、私たちが行うのですか?

How do we stop a system of greed and corruption, that has so much power and momentum?どうやって、欲と腐敗のシステムを停止するとそんなにパワーと勢いをしているか?

How do we stop this aberrant group behavior, which feels no compassion for say, the millions slaughtered in Iraq and Afghanistan, so the Corporatocracy can control energy resources and opium production for Wall St. profit?どうやって、思いやりがないと感じ、この異常な集団行動を停止すると、数百万人、イラクとアフガニスタンでは、虐殺のCorporatocracyエネルギー資源や壁セントの利益のためにアヘンの生産を制御できると言うのか。
[/Peter Joseph] [ /ピータージョセフ]

“Before 1980, Afghanistan produced 0% of the world’s opium. " 1980年前に、アフガニスタンは、世界のアヘンの0 %を生産。
After the US/CIA backed Mujahadeen won the Soviet/Afghan war.後は、米国/ CIAはソ連/アフガニスタンのイスラム戦士の戦いに勝っている。 by 1986 they were producing 40% of the world’s heroin supply. 1986年には、世界のヘロイン供給の40 %を生産した。
By 1999, they were producing 80% of the total market supply. 1999年には、総市場供給の80 %を生産した。
But then, something unexpected happened.しかし、その後、思いがけないことが起きた。
The Taliban rose to power, and by 2000 they had destroyed most of the opium fields.タリバン政権を、上昇した2000年までには、アヘンのフィールドのほとんどを破壊していた。
Production dropped from 3.000+ tons to only 185 tons, a 94% reduction.生産3.000トンから減少+のみ185トン、 94 %削減します。
On Sept. 9th 2001, the full Afghanistan invasion plans were on President Bush’s Desk 2001年9月9日には、完全なアフガニスタン侵攻計画をブッシュ大統領の机の上が
Two days later they had their excuse 2日後彼らは言い訳していた
Today, opium productions in US controlled Afghanistan,今日では、米国のアフガニスタンのアヘン生産管理、
which now provides more than 90% of the world’s heroin, breaks new production records nearly every year.” - Source Washington Post and UNODC Report現在、世界のヘロインの90 %以上を提供する新しい生産レコード区切りほぼ毎年" -ソースのワシントンポスト紙とU NODC報告書

[Peter Joseph] [ピータージョセフ]
How do we stop a system of greed and corruption, that condemns poor populations to “Sweatshop-Slavery” for the benefit of Madison Avenue?どのように我々は、貧しい人々を非難欲と腐敗のシステムを停止する"タコ部屋奴隷"マディソンアベニューの利益のためには? Or that engineers false-flag terror attacks for the sake of manipulation?や、操作のために偽のエンジニアフラグテロ攻撃か? Or that generates built-in modes of social operation which are inherently exploited?ビルドを生成するか、または社会的操作のモードでは、本質的に悪用は何ですか? Or that systematically reduces civil liberties, violates human rights in order to protect itself from it’s own shortcomings?や、体系的、人権のために自分の欠点だから自分自身を守るために市民の自由を侵害低減?

How do we deal with numerous covert institutions, such as the Council on Foreign Relations, the Trilateral Commission, the Bilderberg Group, and the other undemocratically elected groups, which behind closed doors collude to control the political, financial, social, and environmental elements of our lives?どのように外交問題評議会など、数々の秘密機関とは取引を行うと、三極委員会は、グループのBilderbergであり、後ろのドアの政治的、社会的、経済と環境の要素を制御するため共謀閉じ、他の非民主的に選出グループ、私たちの生活ですか?

In order to find the answer, we must first find the true underlying cause.そのためには、まず、真の根本的な原因を見つけなければならないの答えを見つけてください。 For the fact is, the selfish corrupt power and profit based groups are not the true source of the problem, they are symptoms.その事実は、利己的な腐敗した権力と利益ベースのグループは、問題の真のソースされていないために、彼らの症状があります。
[/Peter Joseph] [ /ピータージョセフ]

“Greed and Competition are not the result of immutable human temperament… greed and fear of scarcity are in fact being created and amplified… the direct consequence is that we have to fight with each other in order to survive.” - Bernard Lietaer "貪不変の人間の気質との競争の結果...欲と希少性の恐怖ではないが、実際に作成され、増幅...直接の結果は、それぞれ、生き残るために、他との戦いをしています。 " -バーナードL ietaer

[Jacque Fresco] [ジャックフレスコ]
“My name is Jacque Fresco. "私の名前はジャックフレスコされています。 I’m and industrial designer and a social engineer.私は、工業デザイナーとエンジニアの社会的です。

I’m very much interested in society and developing a system that might be sustainable, for all people.社会の中でとても興味があるかもしれないし、持続可能なシステムを開発し、すべての人々のため。

First of all the word ‘corruption’ is a monetary invention, that aberrant behavior, behavior that’s disruptive to the well-being of people.最初にすべての単語'汚職'の金融発明は、異常行動、それに破壊の行動は、十分に人々のしている。 Well you’re dealing with human behavior.まあ、人間の行動に対処しています。 And human behavior appears to be environmentally determined.そして、人間の動作環境に決定されるように見えます。 Meaning if you were raised by the Seminole indians as a baby, never saw anything else, you’d hold that value system.赤ちゃんの場合は、セミノールインディアンが提起された意味は、何かを見たことがないと、その価値体系を保持します。

And this goes for nations, it goes for individuals, as families they try to indoctrinate their children to their particular faith, and their country and make them feel like they’re part of that.家族としては、特定の信仰には、子供たちを洗脳し、そしてこの国にしてください。それは、個人が、自分たちの国となるように彼らは彼らの一翼を担っている気分にさせる。 And they build a society which they call established.そして、彼らが設立したコール社会を築く。 They establish a workable point of view and tend to perpetuate that.彼らはビューの実行可能なポイントを確立し永続化する傾向にある。 Whereas all societies are really emergent, not established.すべての社会は本当に創発は、確立されていません。 And so they fight new ideas that would interfere with the establishment.とは、その設立を妨げると新しいアイデアを戦う。

Governments try to perpetuate that which keeps them in power.政府は、電力を続けている永続化してみます。 People are not elected to political office to change things.人々は政治的なオフィスに物事を変更するに選出されていません。 They’re put there to keep things the way they are.彼らは、彼らがされているものを維持する方法をしている。 So you see the basis of corruption is in our society.腐敗の基礎を参照してくださいので、私たちの社会の中でされています。 Let me make it clear.私にははっきりさせていただきます。 All nations then are basically corrupt because they tend to uphold existing institutions.これは既存の機関を支持する傾向にある全ての国は基本的に破損している。 I don’t mean to uphold or downgrade all nations, but communism, socialist, fascism, the free enterprise system, and all others sub-cultures are the same.私を支持したり、ダウンすべての国が、共産主義、社会主義ファシズムは、自由企業システム、およびすべての他のサブいるわけではないの文化は同じです。 They are all basically corrupt.”彼らは皆、基本的に腐敗している。 "
[Jacque Fresco] [ジャックフレスコ]

“Self-Preservation” - Headline "自己保存" -見出し

[Peter Joseph] [ピータージョセフ]
The most fundamental characteristic of our social institutions is the necessity for self-preservation.我々の社会的機関の最も基本的な特性自衛のための必要性の保全されています。 Whether dealing with a corporation, a religion, or a government, the foremost interest is to preserve the institution itself.企業、宗教、または政府に対処するかどうかは、一流の関心は、制度自体を維持することです。 For instance the last thing an oil company would ever want is the utilization of a energy that was outside of its control.例えば石油会社にすると、最後のものはその管理の外にされたエネルギーの利用されています。 For it makes that company less relevant to society.のためにその会社は社会に適合する。 Likewise the cold war and the collapse of the Soviet Union was in reality a way to preserve and perpetuate the established economic and global hegemony of the United States.同様に、冷戦とソ連の崩壊現実に保持し、米国の経済的および世界的な覇権確立を永続させる方法だった。

Similarly religions condition people to feel guilty for natural inclination, each claiming to offer the only path to forgiveness and salvation.同様に宗教人が有罪と自然の傾斜条件は、それぞれの許しと救いを感じるようにする唯一のパスを提供すると主張している。

At the heart of this institutional self-preservation lies monetary system.この制度自己保存の中心部では、金融システムがある。 For it is money that provides the means for power and survival.のためには、パワーと生存のための手段を提供お金です。 Therefore, just as a poor person might be forced to steal in order to survive, it is a natural inclination to do whatever is needed to continue an institutions profitability.同じように貧しい人、生き残るために盗みを余儀なくされる可能性がありますしたがって、それは自然の傾斜を制度の収益を継続するために必要なものはないことです。 This makes it inherently difficult for profit-based institutions to change, for it puts in jeopardy not only the survival of large groups of people, but also the coveted materialistic lifestyle associated with affluence and power.そのため、これは本質的に困難なため利益ベースの機関を変更することが、人々のために危険にさらされて、大規模なグループの生存率だけでなくだけでなく、誰もが欲しい唯物論的なライフスタイル豊かさとパワーに関連付けられている。

Therefore, the paralyzing necessity to preserve an institution regardless of it’s social relevance is largely rooted in the need for money, or profit.”そのため、麻痺の必要性に関係なく、社会的関連性の大部分教育機関を維持する資金の必要性、または利益に根差している。 "
[/Peter Joseph] [ /ピータージョセフ]

“industry” - Headline "業界" -見出し

[Jacque Fresco] [ジャックフレスコ]
“What’s in it for me?, is why people think. "何が私にとっては何ですか、なぜ人々だと思う。 And so if a man makes money selling a certain product, that’s where he’s going to fight the existence of another product that may threaten his institution.男金などの場合、それはここで彼は自分の機関の存在を脅かす可能性があります別の製品と戦うために起こっているのは、特定の製品を販売する。

Therefore, people cannot be fair.したがって、人々は公平なすることはできません。 And people do not trust each other.そして、人々が互いに信頼していません。 A guy will come over to you and say ‘I’ve got just the house you’re looking for’… he’sa salesman.おやつになると'あなた' ... he'saセールスマンを探しているだけの家があるんだと述べている。 When a doctor says ‘I think your kidney has to come out’, I don’t know if he’s trying to pay off a yacht or that my kidney has to come out.医者が'私はあなたの腎臓の出てくるにしていると考えているなら、彼はヨットを返済しようとしているのは、私や私の腎臓のか分からないが出てくるにしている。 It’s hard in a monetary system to trust people.これは金融システムへの信頼をするのは難しい人。

If you came into my store and I said ‘This lamp that I’ve got is pretty good, but the lamp next door is much better’, I wouldn’t be in business very long.もしあなたが私の店にやってきて、私は'このランプは私があるんだという非常には、ランプの隣は良いが、はるかに良いのは、私は、ビジネスで非常に長いとはならないだろう。 It wouldn’t work.それは動作しないだろう。 If I were ethical, it wouldn’t work.もし私の倫理が、それは動作しないだろう。

So when you say industry cares for people… that’s not true.だからときに業界の人にとって気に...それが本当ではないと述べている。 They can’t afford to be ethical.彼らは倫理的に余裕はない。 So your system is not designed to serve the well-being of people.だからあなたのシステムを提供するように設計されていない人もいる。 If you still don’t understand that there would be no outsourcing of jobs if they cared about people.となる場合は理解していないが、雇用のアウトソーシングない場合は、人々のことを気にします。 Industry does not care.業種気にしない。 They only hire people because it hasn’t been automated yet.まだ自動化されていないので、彼らだけの人を雇う。 So don’t talk about decency and ethics, we cannot afford it and remain in business.”だから礼儀や倫理の話をしないと、われわれは余裕がないとビジネスに残っている。 "
[/Jacque Fresco] [ /ジャックフレスコ]

[Peter Joseph] [ピータージョセフ]
It is important to point out that regardless of the social system; whether fascist, socialist, capitalist, or communist; the underlying mechanism is still money, labor, and competition.それを指摘することが重要であることに関係なく、社会システムの;かどうかは、資本主義、社会主義や共産主義ファシスト、根本的メカニズムはまだお金は、労働者であり、競争。

Communist China is no less capitalistic than the United States.共産中国は、米国よりも少ない資本主義です。 The only difference is the degree by which the state intervenes in enterprise.唯一の違いとは、国営企業の介入の程度です。

The Reality is that “Monetary-ism”, so to speak, is the true mechanism, that guides the interests of all the countries on the planet.現実には、 "通貨主義"ので、話すことは、真のメカニズムですが、地球上のすべての国のガイドの利益。

The most aggressive and hence dominant variation of this monetary-ism is the free enterprise system.この通貨主義とhenceの最も有力な積極的な変化は、自由企業システムです。 The fundamental Perspective as put forth by early free market economists, like Adam Smith, is that self interest and competition leads to social prosperity, as the act of competition creates incentive, which motivates people to persevere.の基本的視点として早期に規定する自由市場経済学者で、アダムスミス氏のように自己の利益と競争社会の繁栄には、競争の行為として人々の動機を我慢するインセンティブを作成するリードされています。

However, what isn’t talked about, is how a competition based economy invariably leads to strategic corruption, power and wealth consolidation, social stratification, technological paralysis, labor abuse and ultimately a covert form of government dictatorship by the rich elite.しかし、話をされていないものについては、どのように競争を基盤とする経済は常に戦略的な汚職、権力と富を統合、社会成層、技術麻痺、労働力の乱用につながると政府は最終的には豊かなエリートによる独裁政権の秘密を形成します。

The word corruption is often defined as moral perversion.道徳的腐敗という言葉はしばしば倒錯として定義されます。

If a company dumps toxic waste into the ocean to save money, most people recognize this as corrupt behavior.もし会社が海に有毒廃棄物ダンプ、ほとんどの人がこの腐敗現象として認識お金を節約してください。 On a more subtle level, when Walmart moves into a small town and forces small businesses to shut down for they are unable to compete, a grey area emerges.もっと微妙なレベルでは、ウォルマートは小さな町とは競争力のためには、灰色の領域が出現できない中小企業をシャットダウンするに移動します。 For what exactly is Walmart doing wrong?ウォルマート間違ったことをしたことを正確には何ですか? Why should they care about the Mom and Pop organizations they destroy?なぜ彼らはママとポップの組織を破壊する気か? Yet even more subtly, when a person gets fired from their job because a new machine has been created which can do the work for less money, people tend to just accept that as ‘the way it is,’ not seeing the inherent corrupt inhumanity of such an action.これは、新しいマシンは低額で仕事をすることができます作成されていますしかし、さらに微妙には、一人の仕事を首になると、人々だけでは、 'がされている方法は、 'としての固有の腐敗残酷表示されないのは受け入れることが多いこのような行動。

Because the fact is whether it is dumping toxic waste, having a monopoly enterprise, or downsizing the workforce; the motive is the same - Profit.これは、事実かどうかは、独占企業、人員削減や労働力を持つ有毒廃棄物投棄され、その動機は同じです-利益。 They are all different degrees of the same self-preserving mechanism, which always puts the well being of people second to monetary gain.井戸は金銭を得るためには常に2番目の人がされている彼らは、同じ自己のすべての異なる度されているの維持機構、 。 Therefore, corruption is not some byproduct of monetary-ism, it is the very foundation.したがって、腐敗金融イズムのいくつかの副産物ではない、それは非常に基礎です。 And while most people acknowledge this tendency on one level or another, the majority remains naive as to the broad ramifications of having such a selfish mechanism as the guiding mentality in society.とは、ほとんどの人が1つ上のレベルや他の上でこの傾向を認めると、多数派として社会の指導の考え方として、このような利己的なメカニズムを持つのは、広範な影響を無邪気なままです。
[/Peter Joseph] [ /ピータージョセフ]

“Internal documents show that after this company positively absolutely knew they had a medication that was infected with the AIDS virus, they took the product off the market in the US, and then they dumped it in France, Europe, Asia and Latin America. "内部文書を後にこの会社に積極的に絶対に知ってするのは、エイズウイルスに感染された薬をしていた番組には、市場からは米国で、その後はフランス、ヨーロッパ、アジア、ラテンアメリカではダンプの製品だった。 The US government allowed it to happen.米国政府はそれを実現できるようになりました。 The FDA allowed this to happen, and now the government is completely looking the other way. FDAは起こるし、現在は、政府が完全に検討している、他の方法はできません。 Thousands of innocent hemophiliacs have died from the AIDS virus.罪のない血友病患者のエイズウイルスから何千人も死亡しています。 This company knew absolutely that it was infected with AIDS, they dumped it because they wanted to turn this disaster into a profit.” - MSNBC report on Bayer彼らは利益のために、この災害有効にしてこの会社は絶対にエイズに感染したことが分かっていたが、彼らはそれを捨てた。 " -バイエル上で、米M SNBC社報告

[Jacque Fresco] [ジャックフレスコ]
“So you see, you have built-in corruption. "じゃあ、あなたが組み込まれている腐敗で参照してください。 We’re all chiseling off each other, and you can’t expect decency in that sort of thing.私たちは皆、お互いにchiselingしていると、そういったものに良識を期待することはできません。
[/Jacque Fresco] [ /ジャックフレスコ]

“politics” - headline "政治" -見出し

[Jacque Fresco] [ジャックフレスコ]
“…a feeling that they don’t know who to elect. " ...という感じは、人を選出するのか分からない。 They think in terms of a democracy, which is not possible in a monetary based economy.彼らは、通貨ベースの経済の可能性はない、民主主義の観点からだと思う。

If you have more money to advertise your position, the position you desire in government, that isn’ta democracy.場合は、お客様の立場ない民主主義政府では、その地位を宣伝するためにもっとお金を希望している。 It serves those in positions of differential advantage.これらの差動優位のポジションで提供しています。 So it’s always a dictatorship of the elitist, the financially wealthy.”だから、常にエリート主義の独裁政権は、経済的裕福な。 "
[/Jacque Fresco] [ /ジャックフレスコ]

“We can either have democracy in this country or we can have great wealth concentrated in the hands of a few, but we can’t have both.” - Louis Brandeis, Supreme Court Justice "われわれはこの国の民主主義のいずれかを持つことができますか、それより大きな富をいくつかの手に集中することができますが、両方を持つことはできません。 " -ルイスブランダイス、最高裁判事

[Peter Joseph] [ピータージョセフ]
It is an interesting observation to note how seemingly unknown personalities magically appear on the scene as presidential candidates.この魔法の大統領候補としては、シーンに表示されるように未知の人格をどのように注意することは興味深い観測されています。 Then before you know it, somehow you are left to choose from a small group of extremely wealthy people who suspiciously have the same broad social view.を前に、誰か怪しいと同じ幅広い社会的に見ている非常に裕福な人々の小さなグループから選択に残っているのは知っている。 Obviously it’sa joke.もちろんこれは冗談。 The people placed on the ballot are done so because they have been pre-decided to be acceptable by the established financial powers who actually run the show.しているので、前の人が実際にショーを実行して設立資金力が許容されることが決定国民投票に置くように行われます。

Yet many who understand this illusion of democracy, often think ‘If only we could just get our honest, ethical politicians in power,’ then we would be okay.しかし、民主主義の幻想を理解する多くの、しばしば'我々は我々の正直な場合にのみ、パワーで倫理的な政治家、 'を取得して大丈夫になる可能性があると思う。 Well, while this idea of course seems reasonable in our established oriented world view, it is unfortunately another fallacy.ええ、もちろん、このアイデアは我々の確立指向の世界観で合理的な思うかもしれないが、残念ながら別の誤りです。 For when it really comes down to what is actually important, the institution of politics and thus politicians themselves, have absolutely no true relevance as to what makes our world and society function.本当にダウン時に実際には、政治の機関が重要であるため、政治家になるに我々の世界や社会を機能させるために絶対にない真の関連性がない。
[Peter Joseph] [ピータージョセフ]

[Jacque Fresco] [ジャックフレスコ]
“It’s not politicians that can solve problems. "これは政治家が問題を解決することができるわけではない。 They have no technical capabilities.彼らは技術力がある。 They don’t know how to solve problems.彼らはどのように問題を解決するのか分からない。 Even if they were sincere, they don’t know how to solve problems.誠実された場合でも、彼らの問題を解決する方法を知っていることはありません。

It’s the technicians that produce the desalinization plants.これは、技術者は、海水脱塩工場を作る。 It’s the technicians that give you electricity.これは、技術者は、電気を与える。 That give you motor vehicles.それはあなたの車両運動をする。 That heat your house, and cool it in the summer time.あなたの家では、熱と、夏には涼しい。 It’s technology that solves problems, not politics.これは問題ではなく、政治を解決する技術だ。 Politics cannot solve problems ’cause they are not trained to do so.”政治がこれを行うように訓練されていない問題の原因を解決することはできない。 "
[/Jacque Fresco] [ /ジャックフレスコ]

[Peter Joseph] [ピータージョセフ]
Very few people today stop and consider what it is that actually improves their lives.今日のほとんどの人が停止して検討するが、実際に自分たちの生活向上とは何か。

Is it money?お金を賭けることはありますか? Obviously not.明らかにされていません。 One cannot eat money, or stuff money into their car to get it to run. 1つ、または物を車にそれを実行する資金を得るために金を食べることはできません。

It is politics?それは政治は何ですか? All politicians can do is create laws, establish budgets, and declare war.を行うことができる全ての政治家の法律を作成し、予算を確立すると戦争を宣言する。

Is it religion?宗教ですか? Of course not, religion creates nothing except intangible emotional solace for those who require it.もちろんそうではない、宗教者が必要との無形の感情的な慰めを除いては何も作成されます。

The true gift that we as human beings have, which has been solely responsible for everything that has improved our lives, is technology.真の贈り物としては、我々人間は、私たちの生活だけが改善されているすべてのものには、技術担当されているしている。
[/Peter Joseph] [ /ピータージョセフ]

“technology” - headline "技術" -の見出し

[Peter Joseph] [ピータージョセフ]
What is technology?どのような技術は何ですか? Technology is a pencil, which allows one to solidify ideas on paper for communication.技術は、一紙にコミュニケーションのためのアイデアを固めることができる鉛筆です。 Technology is an automobile, which allows one to travel faster than feet would allow.技術よりも足が速くできるようになることができます自動車旅行をしている。 Technology is a pair of eye glasses, which enables sight for those who need it.技術は人のためには必要な光景を可能に眼鏡のペアです。

Applied technology itself is merely and extension of human attributes, which reduces human effort, freeing humans from a particular chore or problem.応用技術自体は単に人間の努力を低減し、人間の属性は、拡張子を、特定の雑用や問題から人間を解放している。 Imagine what your life would be like today without a telephone, or an oven, or a computer, or an airplane.あなたの人生、今日のような飛行機は、電話、またはオーブン、またはコンピュータ、またはせずにどういうことになるか想像してください。 Everything in your home, which you take for granted; from a doorbell, to a table, to a dishwasher is technology generated from the creative scientific ingenuity of human technicians.あなたの家は、すべてあなたのために付与する;ている技術は、人間の創造科学技術工夫から生成玄関、テーブルには、食器洗い機から。 Not money, politics, or religion.お金は、政治、宗教。 These are false institutions.これらの虚偽の機関です。
[/Peter Joseph] [ /ピータージョセフ]

[Jacque Fresco] [ジャックフレスコ]
“…and writing your congressman is fantastic. " ... ...あなたの下院議員を書く幻想的です。 They tell ya, ‘Write your congressman if you want something done.’ The men in Washington should be at the forefront of technology.ワシントンの場合は何かを行う。 'の男性技術の最前線にする必要がありますしたい彼らは、 'を書く屋下院議員に伝えます。 The forefront of human study.人間の研究の最前線。 The forefront of crime.犯罪の最前線。 All the factors that shape human behavior.すべての要素を形作る人間の行動。 You don’t have to write your congressman.あなたの下院議員を記述する必要はありません。 What kind of people are they that are appointed to do that job?人々はどのような、しかもその仕事をするに任命されているか?

The future will have great difficulty… and the question that’s raised by politicians is: How much will a project cost?将来苦労しているだろう...とは、政治家の問題が提起されます:事業費はどのくらいだろうか? The question is not: How much will it cost?, but: Do we have the resources?という質問にはどのくらいの費用がない:とは何ですか、でも:我々のリソースをお持ちですか? And we have the resources today to house everyone, build hospitals all over the world, build schools all over the world, the finest equipment in labs for teaching and doing medical research.そして、今日の家の誰もが、世界中で、病院建設の学校を建設、世界中のは、最高級の設備教育や医療の研究を行うためのラボでは資源がある。 So you see, we have all that, but we’re in a monetary system, and in a monetary system there’s profit.”ので、参照してください、私たちすべてが持っているが、われわれは金融システムにしていると、金融システムにあるの利益。 "
[/Jacque Fresco] [ /ジャックフレスコ]

[Peter Joseph] [ピータージョセフ]
And what is the fundamental mechanism that drives the profit system besides self-interest?とは、自己の利益に加えて、システムドライブの基本的なメカニズムの関心は何ですか? What is it exactly that maintains that competitive edge at it’s core?正確には何のコアでは、競争力を維持するには何ですか?

Is it high efficiency and sustainability?高効率と持続可能性がありますか? No. That isn’t part of their design.ナンバーそれをデザインの一部ではありません。 Nothing produced in our profit based society is even remotely sustainable or efficient.何も我々の利益でも、リモートで持続可能な社会を基に制作しているか効率的です。 If it was, there wouldn’t be a multi-million dollar a year service industry for automobiles.場合には、数百万ドル、年間サービス業自動車向けではないとされた。 Nor would the average lifespan for electronics be less than three months before they’re obsolete.電子機器にもなる前に時代遅れしていることは3ヶ月未満の平均寿命。

Is it abundance?豊富ですか? Absolutely not.絶対いやだ。 Abundance, as based on the laws of supply and demand, is actually a negative thing.豊富は、需要と供給の法則に基づいて、実際には否定的なことだ。 If a diamond company finds ten times the usual amount of diamonds during their mining, it means the supply of diamonds has increased, which means the cost and profit per diamond drops.ダイヤモンド鉱山会社の場合はダイヤモンドの中に通常の10倍の量を検出すると、それは、コストとダイヤモンド当たり利益が値下がりしましたことを意味増加しているダイヤモンドの供給を意味します。

The fact is; efficiency, sustainability, and abundance are the enemies of profit.という事実です。効率、持続可能性、および豊富な利益の敵です。 To put it into a word, it is the mechanism of scarcity that increases profits.言葉に入れには、希少性のメカニズムは、利益が増加。
[/Peter Joseph] [ /ピータージョセフ]

“scarcity” - headline "不足" -見出し

[Jacque Fresco] [ジャックフレスコ]
“What is scarcity? "何の希少性は何ですか? It’s based on keeping products valuable.製品価値の維持に基づいている。 Slowing up production on oil raises the price.石油の生産を抑制、価格が発生します。 Maintaining scarcity of diamonds keeps the price high.ダイヤモンドの希少性の維持は、値段を高くし続けている。 They burn diamonds at the Kimberly Diamond Mine.彼らは、キンバリーダイヤモンド鉱山でダイヤモンドを燃やす。 They’re made of carbon.彼らは炭素でできている。 That keeps the price up.”それまでは、価格を続けている。 "
[/Jacque Fresco] [ /ジャックフレスコ]

[Peter Joseph] [ピータージョセフ]
So then, what does it mean for society when scarcity, either produced naturally or through manipulation is a beneficial condition for industry?それでは、どのような社会のために希少性は、いずれかの操作を自然に生成さや意味業界にとって有益な条件は何ですか?

It means that sustainability and abundance will never ever occur in profit system.これは今までの利益の持続可能性と豊富なシステムで発生することがないことを意味します。 For it simply goes against the very nature of the structure.それは単純に構造体の非常に自然に反する。 Therefore, it is impossible to have a world without war, or poverty.したがって、戦争、なしや貧困の世界があることは不可能だ。 It is impossible to continually advance technology to its most efficient and productive states.それを継続的に最も効率的かつ生産国への技術進歩することは不可能です。 And most dramatically, it is impossible to expect human beings to behave in truly ethical or decent ways.最も劇的には、真に人間やまともな方法で倫理的な行動を取ることを期待することは不可能です。
[/Peter Joseph] [ /ピータージョセフ]

“human nature or human behavior?” - Headline "人間性や人間の行動ですか? " -見出し

[Jacque Fresco] [ジャックフレスコ]
“People use the word instinct because they can’t account for the behavior.なぜならこの現象を説明することはできない"人々は、単語の本能を使用します。 They sit back and they evaluate with their lack of knowledge, and they say things like ‘Humans are built a certain way.彼らは後ろに座ると知識がないと判断し、物事を'のような人間が特定の方法を構築している。 Greed is a natural thing.’ as though they’d worked for years on it.欲は自然なことだ。 'と同じように彼らはそれを年間働いたください。 And it’s no more natural than wearing clothing.”また、他の服を着ても当然だ。 "
[/Jacque Fresco] [ /ジャックフレスコ]

[Roxanne Meadows] [ロクサーヌメドウズ]
“What we want to do is to eliminate the causes of the problems. "我々は何を行おうとしている問題の原因を排除することです。 Eliminate the processes that produce greed, and bigotry, and prejudice, and people taking advantage of one another, and elitism.そのプロセスを排除は、生産欲、偏見、偏見、人々はお互いを利用して、エリート意識。 Eliminating the need for prisons and welfare.刑務所と福祉のためには不要です。 We have always had these problems because we have always lived within scarcity, and barter, and monetary systems that produce scarcity.”我々は常にこれらの問題のために生きてきた私たちは常に不足していた、と物々交換し、金融システムは、生産不足。 "
[/Roxanne Meadows] [ /ロクサーヌメドウズ]

[Jacque Fresco] [ジャックフレスコ]
“If you eradicate the conditions that generate what you call socially offensive behavior, it does not exist. "社会的無礼な振る舞い場合は、それが存在しないと呼ぶ生成の条件を根絶する。 A guy says ‘Well listen, are they in-born?’ No it’s not!”男'をよく聞くのは生まれているのか'なしではないのだ! "
[/Jacque Fresco] [ /ジャックフレスコ]

[Roxanne Meadows] [ロクサーヌメドウズ]
“There is no human nature, there’s human behavior, and that’s always been changed throughout history.あるディーラーは、 "人間の本性だが、人間の行動であり、その歴史の中で、常に変更されている。 You’re not born with bigotry, and greed, and corruption, and hatred.あなたが偏見で、誕生していないと貪欲、汚職、と憎悪。 You pick that up within the society.”あなたは、その社会内で選択してください。 "
[/Roxanne Meadows] [ /ロクサーヌメドウズ]

[Jacque Fresco] [ジャックフレスコ]
“War, poverty, corruption, hunger, misery, human suffering will not change in a monetary system. "戦争、貧困、汚職、飢餓、不幸は、人間の苦悩は、金融システムには変更されません。 That is, there’ll be very little significant change.つまり、重要な変更されますがほとんどです。 It’s going to take the redesigning of our culture, our values, and it has to be related to the carrying capacity of the earth, not some human opinion or some politicians notions of the way the world ought to be.これは、私たちの文化の再設計は、私たちの価値観、それが地球の能力を運んではなく、一部の人間の意見や、道の一部の政治家の概念は、世界するべきことに関係しているために起こっているのです。 Or some religion’s notion of the conduct of human affairs.または、人間関係の行為の一部の宗教の概念。

And that’s what The Venus Project is about.は、ビーナスプロジェクトというものだ。

The society, that we’re about to talk about, is a society that is free of all the old superstitions, incarceration, prisons, police, cruelty and law.社会は、私たちが今に関する詳細については、すべての古い迷信は、強制収容、刑務所、警察は、虐待と法は無料ですが、社会が話をする。 All laws will disappear and the professions will disappear, that are no longer valid, such as stockbrokers, bankers, advertising… Gone!すべての法律や消滅する職業は、もはや、証券会社、銀行、広告...ゴーンなどが有効であるれなくなります! Forever!永遠に!

Because it’s no longer relevant.”そこにはもはや適合とする。 "
[/Jacque Fresco] [ /ジャックフレスコ]

[Peter Joseph] [ピータージョセフ]
When we understand that it is technology devised by human ingenuity which frees humanity and increases our quality of life, we then realize that the most important focus we can have is on the intelligent management of the earth’s resources.それが我々の技術は人類を解放する人間の創意工夫によって考案さを理解し、私たちの生活の質の向上、我々は、我々は最も重要な焦点を持つことができますを実現する地球の資源のインテリジェントな管理している。

For, it is from these natural resources we gain the materials to continue our path of prosperity.の場合、これは我々の資料を得るこれらの天然資源からの繁栄の道を継続することです。 Understanding this, we than see that money fundamentally exists as a barrier to these resources, for virtually everything has a financial cost.これを理解する、我々よりも根本的にこれらのリソースへの障壁として存在し、そのお金を見ると、事実上すべての金融費用している。

And why do we need money to obtain these resources?で、なぜ私たちはこれらのリソースを入手する資金が必要ですか? Because of real or assumed scarcity.または不足のため、実際の想定。

We don’t usually pay for air and tap water, because it is in such high abundance, selling it would be pointless.私たちは通常の空気を払っていないと水をタップすると、このような高い豊富にあるので、それを販売無意味になる。 So then, logically speaking, if resources and technologies applicable to creating everything in our societies such as houses, cities and transportation were in high enough abundance, there would be no reason to sell anything.資源や技術の住宅の場合は、都市や交通など、私たちの社会にあるすべてのものを作成するに十分な豊富に適用される高されたそれならば、論理的、言えば、何でも販売する理由はないだろう。 Likewise, if automation and machinery was so technologically advanced, as to relieve human beings of labor there would be no reason to have a job.同様に、技術的に高度なので、機械の自動化された場合、存在する理由はない仕事があると労働の人間を和らげるために。 And with these social aspects taking care of, there would be no reason to have money at all.これらの社会的側面の世話で、そこにはお金がする理由はないだろう。

So the ultimate question remains:そのため、究極の疑問は残る:

Do we on earth have enough resources and technological understanding to create a society of such abundance, that everything we have now could be available without a price tag and without the need for submission through employment?地球上で我々はこのような豊富な社会を作るために、そのすべてを我々は現在、価格タグなしで販売される可能性があると雇用を提出している十分なリソースを必要とせず、技術を理解しているか?

Yes, we do!はい、私たちよ!

We have the resources and technology to enable this at a minimum, along with the ability to raise the standard of living so high that people in the future will look back at our civilization now and gawk how primitive and immature our society was.我々は最小で有効にするためには、リソースと技術を持って、能力は、将来の人々は我々の文明に戻ってくる可能性が高いとはgawkすると我々の社会がどのように原始的未熟な生活水準を高めるために沿っている。
[/Peter Joseph] [ /ピータージョセフ]

[Jacque Fresco] [ジャックフレスコ]
What the Venus Project proposes is an entirely different system that’s updated to present day knowledge. のビーナスプロジェクトを提案し、その日は何の知識が存在するように更新の中で全く別のシステムです。
[/Jacque Fresco] [ /ジャックフレスコ]

[Roxanne Meadows] [ロクサーヌメドウズ]
We’ve never given scientists the problem of: How do you design a society that would eliminate boring and monotonous jobs?… that would eliminate accidents in transportation… that would enable people to have a high standard of living… that would eliminate poisons in our food… give us other sources of energy, that are clean and efficient.私たちは科学者の問題を与えられたことはない:どのようにしては、退屈と単調な仕事をなくすような社会をデザインするのか... ...とは、交通事故をなくすには、人々の生活の高規格ができるようになる...この中に毒を排除すると私たち食品...我々は、清潔され、エネルギーの効率的な他のソースを提供します。

We can do that out there.私たちは、そこを行うことができます。
[/Roxanne Meadows] [ /ロクサーヌメドウズ]

“A resource based economy” - Headline " Aリソースベースの経済" -見出し

[Roxanne Meadows] [ロクサーヌメドウズ]
The major difference between a resource based economy and a monetary system is that a resource based economy is really concerned with people and their well-being, where the monetary system has become so distorted that the concerns of the people are really secondary, it they’re there at all.リソースの間の大きな違いと経済ベースの金融システムは、リソースベースの経済は本当に人々やそのほかにかかわっているのは、金融システムでは、それは、人々の懸念は、本当に二次歪みとなっている、されている、それは'再では。 The products that are turned out are for: How much money you can get.ことが判明されている製品です:あなたはどのくらいのお金を得ることができます。 If there is a problem in society and you can’t earn money from that solving that problem, than it won’t be done.社会の問題がある場合は、その問題を解決する、それは実行されませんからお金を稼ぐことはできません。

The resource based economy is really not close to anything that’s been tried.実際には、リソースベースの経済に近いものが試されたのではない。 And with all our technology today we can create abundance.今日、すべての当社の技術と豊富を作成することができます。 It could be used to improve everyone’s livestyle.これを改善するlivestyle全員のために使われる可能性がある。 Abundance all over the world if we use our technology wisely and maintain the environment.豊富な、世界中の我々の技術を利用すれば、賢明と環境を維持する。
[/Roxanne Meadows] [ /ロクサーヌメドウズ]

[Jacque Fresco] [ジャックフレスコ]
It’sa very different system and it’s very hard to talk about because the public is not that well enough informed as to the state of technology.これは非常に異なるシステムとは非常に関する公開されていないため、十分に情報技術の状態に話をするのは難しい。
[/Jacque Fresco] [ /ジャックフレスコ]

“Energy” - Headline "エネルギー" -見出し

[Jacque Fresco] [ジャックフレスコ]
At present we don’t have to burn fossil fuels.化石燃料の燃焼で我々が存在する必要はありません。 We don’t have to use anything that would contaminate the environment.我々は、環境を汚染するものを使用する必要はありません。 There are many sources of energy available.また、エネルギー利用の多くの源です。
[/Jacque Fresco] [ /ジャックフレスコ]

[Peter Joseph] [ピータージョセフ]
Alternative energy solutions pushed by the establishment, such as hydrogen, biomass and even nuclear are highly insufficient, dangerous and exist only to perpetuate the profit-structure that industry has created.代替エネルギーソリューション水素、バイオマス、さらには核などの設立は、プッシュの高い、危険不足しているとは、利益が作成した産業構造を永続させるために存在する。

When we look beyond the propaganda and self-serving solutions put forth by the energy companies we find a seemingly endless stream of clean abundant and renewable energy for generating power.時は、宣伝と自己規定を超えて見ソリューションは、豊富な風力発電はクリーンな再生可能エネルギーの流れを見つけるように無限のエネルギー企業に提供しています。

Solar and wind energy are well known to the public, but the true potential of these mediums remains unexpressed.太陽と風のエネルギーは、国民には、これらのメディアの真の可能性を無言のままに知られています。

Solar energy derived from the sun has such abundance that one hour of light at high noon contains more energy than what the entire world consumes in a year.このような豊富な太陽エネルギーは、太陽からの高正午には、光の1時間よりも多くのエネルギーが含まれている由来のものは1年で世界全体の消費します。 If we could capture one hundredth of a percent (.01%) of this energy the world would never have to use oil, gas or anything else.もしこのエネルギーの一一% ( 0.01 % )の世界の石油、ガスまたは何を使用することはなかっただろう100キャプチャ可能性がある。

The question it is not availability but the technology to harness it and there are many advanced mediums today which could accomplish just that.問題はそれを空室状況が、技術を活用して、そちらには多くの高度なメディアを達成する可能性があるものですが、今日はまさにそれです。 If they were not hindered by the need to compete for market share with the established energy power structures.もし彼らが必要と市場シェアの権力構造に対抗するために設立エネルギーによって妨げられていない。

Then there’s wind energy.次に、風力エネルギーだ。 Wind energy has long been denounced as weak, and due to being location driven, impractical.風力エネルギーは弱いとして、非難されているとされる場所を駆動、非現実的なのため。 This is simply not true.これは間違っています。 The US department of energy admitted in 2007 that if wind was fully harvested in just three of Americas 50 states it could power the entire nation.エネルギー、 2007年に認めたの米国部門が風を完全にわずか3アメリカ大陸では、国民全体の電力が50州に収穫された。

And there are the rather unknown mediums of tidal and wave power.とはいう未知のメディアされ、波力潮汐。

Tidal power is derived from tidal shifts in the ocean.潮汐力は海の潮の変化から派生したものです。 Installing turbines which capture this movement generates energy.この動きをキャプチャタービンをインストールするエネルギーを生成します。 In the United Kingdom 42 sites are currently noted as available.イギリスでは現在入手可能な42のサイトとして指摘されています。 Forecasting that 34% of all the UK’s energy could come from tidal power alone.予測は、すべての英国の潮力エネルギーの34 %だけから生まれる可能性がある。

Wave power, which extracts energy from the surface motions of the oceans is estimated to have a global potential of up to 80.000 terawatt-hours a year.波力発電は、海の表面の動きからエネルギーを抽出80.000テラワットまでの時間は1年の世界の可能性があると推定されています。 This means 50% of the entire planets energy usage could be produced from this medium alone.これは、この媒体だけから生成される可能性がある惑星全体のエネルギー使用量の50 %を意味します。

Now, it is important to point out that tidal, wave, solar and wind power requires virtually no preliminary energy to harness, unlike coal, oil, gas, biomass, hydrogen and all the others in combination these four mediums alone, if efficiently harnessed through technology, could power the world forever.さて、それは、潮汐波、風力発電や太陽エネルギーに事実上の予備ハーネスが必要ないことが重要だと指摘して、石炭とは異なり、これらの4つのメディアの組み合わせだけで石油、ガス、バイオマス、水素とすべての他、場合によって効率的に活用技術は、永遠の世界パワー可能性がある。

That being said, there happens to be another form of clean renewable energy, which trumps them all.それは、クリーンな再生可能エネルギーの切り札は、それら全てを別の形になるために起こるといわれています。

Geothermal power.地熱発電。

Geothermal energy utilizes, what is called “heat mining”, which, through a simple process using water, is able to generate massive amounts of clean energy.地熱エネルギーを利用し、 "熱採掘"は、単純な処理水を使用して、大量のクリーンエネルギーを生成することができます呼ばれています。 In 2006 an MIT report on geothermal energy found that 13.000 zettajoule of power are currently available in the earth with the possibility of 2.000 ZJ being easily tapable with improved technology.地熱エネルギーには、 MIT報告書は2006年には、権力の13.000 zettajoule現在2.000 ZJ技術で簡単に改善されてtapableの可能性と、地球で提供されていた。 The total energy consumption of all the countries on the planet is about half of a zettajoule a Year.地球上のすべての国の総エネルギー消費量をzettajoule一年の約半分です。 This means about 4000 years of planetary power could be harnessed in this medium alone.これは、この中だけで活用される可能性がある惑星の電力の約4000年のことを意味します。 And when we understand that the earth’s heat generation is constantly renewed, this energy is really limitless.そして、今日は、地球の発熱は常に更新されています理解し、このエネルギーは本当に無限です。 It could be used forever!それは永遠に使用される可能性がある!

These energy sources are only a few of the clean renewable mediums available.これらのエネルギー源は、クリーンな再生可能なメディアのみ使用可能な数です。 And as time goes on we will find more.詳細を検索するには時間となる。 The grand realization is that we have total energy abundance without the need for pollution, traditional conservation, or in fact a price tag!大実現には、汚染を必要とせず、全エネルギーみなぎっているが、伝統的な保全、または実際には値段!

And what about transportation?交通機関については、何ですか?

The prevailing means of transportation in our societies is by automobile and aircraft.我々の社会での交通手段は、一般の自動車や航空機によるものです。 Both of which predominantly need fossil fuels to run.どちらも主に実行するように化石燃料が必要です。

In the case of the automobile, the battery technology needed to power an electric car that can go over a hundred miles an hour for over two hundred miles on one charge exists, and has existed for many years.自動車の場合は、バッテリー技術は、 1時間以上にわたって100マイル200マイルを1つの罪で存在することができる電気自動車電力、および必要な何年も存在している。 However, due to battery patents controlled by the oil industry, which limits their ability to maintain market share coupled with political pressure from the energy industry; the accessibility and affordability of this technology is limited.しかし、電池の特許は、その能力は、エネルギー産業からの政治的圧力と相まって、アクセシビリティ、この技術の値ごろ感限られている市場シェアを維持するために制限は、石油業界は、制御のため。

There is absolutely no reason, other than pure corrupt profit interest, that every single vehicle in the world cannot be electric and utterly clean with zero need for gasoline.全く理由がないが、純粋な利益関心を破損以外は、世界のすべての単一の車両と電気することはできませんガソリンを全く必要とゼロがきれいです。

As far as airplanes, it is time we realized that this means of travel is inefficient, cumbersome, slow, and causes far too much pollution.まで飛行機としては、私たちは旅行の手段は、面倒な効率の悪いということに気づいた遅い時間であり、あまりにも多くの汚染の原因となる。

This is a mag-lev train.これは、磁気浮上列車です。 It uses magnets for propulsion.推進のために磁石を使用しています。 It is fully suspended by a magnetic field and requires less than 2% of the energy used for plane travel.磁場によっては完全に停止されており、エネルギー面の旅行に使用されるの2 %未満が必要です。 The train has no wheels, so nothing can wear out.電車ので、何もない車輪を着用することができますしている。 The current maximum speed, of versions of this technology as used in Japan, is 361 miles per hour.日本で使用されるとして、この技術のバージョンの現在の最高速度は、 1時間あたり361マイルです。 However, this version of the technology is very dated.しかし、この技術のこのバージョンは非常に日付です。

An organization called ET3 , which has connections with The Venus Project , has established a two base mag-lev that can travel up to 4,000 miles per hour in a motionless, frictionless tube, which can go over land or under water.組織は、ビーナスプロジェクトに接続しているが、 2つの基地リニアモーターカーは、 1時間あたり4000マイルには動かず、無摩擦管で、移動可能な土地や水の下に目を通すことができますET3確立しているという。 Imagine going from LA to New York for an extended lunch break, or from Washington DC to Beijing China in 2 hours.ラからニューヨークへの拡張昼休み、またはワシントンDCから中国北京に2時間で行く想像してください。 This is the future of continental and intercontinental travel.この大陸と大陸間の旅行の将来です。 Fast, clean, with only a fraction of the energy useage we use today for the same means.高速で、今日は同じ意味で使用は、エネルギー使用量のうち、ごく一部で清潔。

In fact, between mag-lev technology, advanced battery storage, and geothermal energy; there would be no reason to ever burn fossil fuels again.実際雑誌の間に、レフ技術、高度なバッテリーストレージ、地熱エネルギー;には、もう一度化石燃料を燃焼する理由はないだろう。 And we could do this now, if we were not held back by the paralyzing profit structure.もし我々は麻痺収益構造になっても開催されていないし、今は、この操作を行う可能性がある。
[/Peter Joseph] [ /ピータージョセフ]

“work” - Headline "仕事" -見出し

[Jacque Fresco] [ジャックフレスコ]
“Now America is inclined towards fascism. "今アメリカファシズムへ傾斜している。 It has a propensity by it’s dominant philosophy and religion to uphold the fascist point of view.それはそれでビューのファシストポイントを支持する傾向哲学と宗教支配している。 American industry is essentially a fascist institution.アメリカの業界の本質的にはファシスト機関です。 If you don’t understand that… the minute you punch that time clock, you walk into a dictatorship.” ...の場合はその時間分のクロックパンチを理解していない場合は、独裁政権の中に入る。 "
[/Jacque Fresco] [ /ジャックフレスコ]

[Roxanne Meadows] [ロクサーヌメドウズ]
“We’re given notions about the respectability of work. "われわれは仕事の立派な態度についての概念を与えられた。 And, um, I really look at it as being ‘paid slavery.’”と、ええと、私は本当にそれで'奴隷として支払わされている。 ' "
[/Roxanne Meadows] [ /ロクサーヌメドウズ]

[Jacque Fresco] [ジャックフレスコ]
“You’re brought up to believe that you shall earn your living by the sweat of your brow. "あなたは、あなたの額に汗して生計を立てるものと信じて育てている。 That holds people back.後ろの人が持っている。 Freeing people from drudgery, repetitive jobs which make them ignorant.雑用からは、無知を繰り返してジョブの人々を解放する。 You rob them.それらを奪う。 In our society, that is a resource based economy, machines free people.我々の社会では、リソースベースの経済、マシンの自由な人々です。 You see, we can’t imagine that because we’ve never known that kind of world.”あなたが、私たちが想像することはできませんが表示されるので、世界のようなものが知られていることはない。 "
[/Jacque Fresco] [ /ジャックフレスコ]

“automation” - Headline "自動化" -見出し

[Peter Joseph] [ピータージョセフ]
If we look back at history, we see a very clear pattern of machine automation slowly replacing human labor.もしわれわれが歴史を見ると、我々のマシンの自動化の非常に明確なパターンを徐々に人間の労働の交換を参照してください。 From the disappearance of the elevator man, to the near full automation of an automobile production plant.エレベーターの男の消失は、自動車生産工場の近くに完全に自動化する。 The fact is, as technology grows, the need for humans in the workforce will continually be diminished.として技術、絶えず減少され、従業員の人間の必要性を拡張するという事実です。

This creates a serious clash, which proves the falseness of the monetary based labor system.これは、通貨ベースの労働システムの不誠実を証明し、深刻な衝突が作成されます。 For human employment is in direct competition with technological development.人間の雇用については技術開発との直接競争している。 Therefore, given the fundamental priority of profit by industry, people through time will be continually laid off and replaced by machines.このため、業界が利益の基本的な優先順位を与え、時間を介して人と継続をレイオフされ、マシンに置き換え。
[/Peter Joseph] [ /ピータージョセフ]

[Jacque Fresco] [ジャックフレスコ]
“When an industry takes on machines instead of shortening the work day, they downsize. "業界ではなく、仕事のマシンにかかる時間の短縮、削減する。 You loose your job.あなたがあなたの仕事緩んだ。 So you have a right to fear machines.”そうすれば、右のマシンを恐れる必要がある。 "
[/Jacque Fresco] [ /ジャックフレスコ]

[Peter Joseph] [ピータージョセフ]
In a high-technology resource based economy, it is conservative to say that about 90% of all current occupations could be phased out by machines.高技術リソースでは、保守的では、すべての現在の職業の約90 %のマシンで、段階的に廃止される可能性があると言って経済ベース。 Freeing humans to live their lives without servitude.奴隷を解放することなく、人間の生活してください。 For this is the point of technology itself.そのために技術のポイント自体されています。 And through time, with nano-technology and other highly advanced forms of science it is not far fetched to see how even complex medical procedures could be performed by machines as well.と時間は、ナノテクノロジーを通じて、科学の他の高度なフォームではない方法もはるかに複雑な医療処置も機械によって実行される可能性があるに取得されたものを参照してください。 And based on the pattern, with much higher success rates than humans get today.と、パターンには、人間よりもはるかに高い成功率をベースに、今日になる。

The path is clear, but our monetary based structure which requires labor for income blocks this progress.のパスが、はっきりしている現在の通貨ベースの構造は、この進歩のための労働所得をブロックする必要があります。 For humans need jobs in order to survive.生き延びるために人間の仕事をする必要があります。 The bottom line is that this system must go, or we will never be free and technology will be constantly paralyzed.一番下の行は、このシステムの進まなければならないか、または私たちが無料で公開することはありませんし、技術は常に麻痺されます。
[/Peter Joseph] [ /ピータージョセフ]

[Jacque Fresco] [ジャックフレスコ]
“We have machines that clean out sewer, it frees a human being from doing that. "我々のマシンがある下水管をきれいには、人間のすることから解放されている。 So look at machines as extensions of human performance.”だから人間のパフォーマンスの拡張機能としてのマシンを見てください。 "
[/Jacque Fresco] [ /ジャックフレスコ]

[Peter Joseph] [ピータージョセフ]
Furthermore, many occupations today will have simply no basis to exist in a resource based economy.さらに、多くの職業、今日ベースの経済はリソースに存在するだけの基準がないだろう。 Such as anything associated with the management of money, advertising, along with the legal system itself.何もお金の管理に関連するような、広告、法律制度そのものに沿っている。 For, without money, a great majority of the crimes that are committed today would never occur.については、お金なしでは、今日発生したことはないと約束されている犯罪の大多数。

Virtually all forms of crime are a consequence of the monetary system either directly or by neurosis inflicted through financial deprivation.犯罪事実上のすべての形態の金融システムの結果が直接的または神経症金融剥奪を与えた。 Therefore, laws themselves could eventually become extinct.したがって、法律自体も絶滅する可能性がある。
[/Peter Joseph] [ /ピータージョセフ]

[Jacque Fresco] [ジャックフレスコ]
“Instead of putting up a sign ‘Drive carefully. "代わりにドライブを慎重にサイン'を作る。 Slippery when wet’ put abrasive in the highway so it is not slippery when wet.は、高速道路でのウェットウェット滑りやすいときに研磨されていませんので、滑りやすいです。 And if a person gets in a car and they’re drunk and the car oscillates a great deal, there is a little pendulum that swings up and back and that will pull the car over to the side… not a law, a solution.そして、もし一人が車の中で取得して酔っていると、車は大きな発振には、小さな振り子は、バックスイングをして、サイド...ではない法は、解決策には、車を止めるということです。 Put sonar and radar on automobiles so they can’t hit one another.ソナーやレーダーをかけるため、 1つの別の自動車にヒットすることはできません。

Man made laws are an attempts to deal with recurring problems and not knowing how to solve them they make a law.”マン法を試み、問題の再発をどのようにそれらを解決する法律を作ることを知らずに対処しようとしていますした。 "
[/Jacque Fresco] [ /ジャックフレスコ]

[Peter Joseph] [ピータージョセフ]
In the United States, the most privatized capitalist country on the planet, it should come at no surprise that it also has the largest prison population in the world.米国では、地球上で最も民営化資本主義国家は、何ら驚くことも世界で最大の人口は刑務所に来る必要があります。 Growing every year.毎年成長。

Statistically, most of these people are uneducated and come from poor deprived societies.統計は、これらの人々無学されている最も貧しい奪わ社会から来ています。 And contrary to propaganda, it is this environmental conditioning which lures them into criminal and violent behavior.と宣伝に反して、それが犯罪や暴力行為に誘引剤この環境調節されています。 However, society looks the other way in regard to this point.しかし、社会がこの点に関しては、他の方法を探します。

The legal and prison systems are just more examples of how our society avoids examining the root causes of behavior.法的、刑務所のシステムは、どのように我々の社会は、ルートを回避行動の原因を調べるだけでなく、より多くの例があります。 Billions are spent each year on prisons and police, while only a fraction is spent on programs for poverty, which is one of the most fundamental variables responsible for crime to begin with.ほんの少しの中で最も基本的な変数で始めるの犯罪の責任者である貧困のためのプログラムに費やされており、毎年億刑務所や警察に費やしている。

And as long as we have an economic system which prefers and in fact creates scarcity and deprivation, crime will never go away.とする限り、私たちが、実際には希少性を好むと欠乏を作成する経済システムを持っている、犯罪離れて行くことはありません。
[/Peter Joseph] [ /ピータージョセフ]

“incentive” - Headline "インセンティブ" -見出し

[Jacque Fresco] [ジャックフレスコ]
“If people have access to the necessities of life without servitude, debt, barter trade; they behave very differently. "もし人々地役、負債、バーター貿易なく生活の必需品にアクセスすることが、彼らは非常に異なる動作をします。 You want all these things available without a price tag.これらのものは価格タグなしでご利用いただけますします。

Now then, you’ve gotta have a price tag.さあ、あなたは値札がついているんだよ。 What will motivate people?どのような人々に動機のだろうか? A man gets everything he wants, he’ll just lay around in the sun.男性が自分が望むすべてを取得すると、彼は、太陽の周りを敷くだろう。 This is a myth they perpetuate.これは神話永続化されています。 People in our culture are trained to believe that the monetary system produces incentive.我々の文化の人々は、金融システムのインセンティブを生成すると考えているように訓練されています。 If they have access to things, why should they want to do anything?場合は、その理由は何もする必要があります物事へのアクセスがありますか? They will lose their incentive.彼らはインセンティブを失うことになる。 That’s what you’re taught to support the monetary system.”その場合は、金融システムをサポートするために何を教えているのだ"
[/Jacque Fresco] [ /ジャックフレスコ]

[Roxanne Meadows] [ロクサーヌメドウズ]
“When you take money out of the scenario, there would be different incentives… very different incentives.” "いつのシナリオのうち金を奪うと、別のインセンティブになる... ...非常に異なるインセンティブ。 "
[/Roxanne Meadows] [ /ロクサーヌメドウズ]

[Jacque Fresco] [ジャックフレスコ]
“When people have access to the necessities of life, their incentives change. "人々は、インセンティブを変更生活の必需品へのアクセスをしている。 What about the moon and the stars?何月と星はどうですか? New incentives arise.新たなインセンティブが生じる。 If you make a painting that you enjoy, you will enjoy giving it to other people, not selling it.”もし、皆さんが楽しんで絵を行うと、他の人々に、それを販売していないそれを楽しむだろう"と述べた。
[/Jacque Fresco] [ /ジャックフレスコ]

“education” - Headline "教育" -見出し

[Roxanne Meadows] [ロクサーヌメドウズ]
“I think most of the education that I’ve seen today is essentially producing a person for a job. "私は教育は、今日見てきたの大半を本質的には仕事のための人を生産していると思う。 It’s very specialized.それは非常に専門的だ。 They’re not generalists.彼らはゼネラリストではない。 People don’t know a lot about a lot of different subjects.さまざまな話題が、多くの人々について多くを知らない。 I don’t think you could get people to go to war if they knew a lot about a lot of things.すれば多くのことを知っていた私はあなたについて多くの人々の戦争に行くになる可能性があるとは思わない。 I think education is mostly rote, and they’re not taught how to solve problems, not given the tools emotionally or within their own field of how to do critical thinking.私は教育はほとんど暗記されており、彼らと思う方法については、感情的には、ツールや方法を批判的思考を行うには、独自のフィールド内で与えられていない問題を解決するための教えではない。

A resource based economy, the education would be very different.” Aリソースベースの経済、教育はかなり異なっている。 "
[/Roxanne Meadows] [ /ロクサーヌメドウズ]

[Jacque Fresco] [ジャックフレスコ]
“Our societies major concern is mental development, and to motivate each person to their highest potential. "我々の社会の大きな懸念材料だ精神的な開発、およびその高い潜在的に一人一人に動機をしてください。 Because our philosophy is the smarter people are the richer the world, because everybody becomes a contributor.”人々がいるため、私たちの哲学は、賢くているため、誰もが貢献になるのは、世界では、豊かな。 "
[/Jacque Fresco] [ /ジャックフレスコ]

[Roxanne Meadows] [ロクサーヌメドウズ]
“The smarter your kids are, the better my life will be, ’cause they’ll be contributing more constructively to the environment. "賢いあなたの子供たちは、私の人生になるよりは、 '彼らより建設は、環境に貢献されますが発生する。 And to my life, because everything we devise within a resource based economy would be applied to society, there would be nothing to hold it back.”そして、そこに戻して保持するためには何もされる私の人生、私たちの経済社会に適用されるリソースをベースにすべてを考案してください。 "
[/Roxanne Meadows] [ /ロクサーヌメドウズ]

“civilization” - Headline "文明" -見出し

[Jacque Fresco] [ジャックフレスコ]
“Patriotism, weapons, armies, navies, all that is a sign that we’re not civilized yet. "愛国心は、武器、軍隊、海軍、すべての文明は、署名はまだしていないです。 Kids will ask their parents… ‘Didn’t you see the necessity of machines?子供たちが両親に聞いてきます... 'そんなこともマシンの必要性を参照してください? Dad, couldn’t you see that war was inevitable when you produce scarcity?お父さん、あの戦争は不可避だったときに参照してください不足を引き起こす可能性があるか? Isn’t it obvious?’ Of course the kid will understand that you were pinheads raised merely to serve the established institutions.それは明白ではないのか'は子供を理解することになるもちろん、単にpinheadsされた機関の設立を調達している。

We’re such an abominable, sick society that we won’t make the history books.私たちはこのような忌まわしい、病気の社会は、我々は歴史を本にすることはしています。 They’ll just say that large nations took land from smaller nations, used force and violence.ただ、大国小さい国から、土地使用した力と暴力と言うよ。 You’ll get history talked about as corrupt behavior all the way along until the beginning of the civilized world.あなたに沿って約として腐敗現象は、すべての方法を話し合った履歴の取得されます文明世界の初めまで。 That’s when all the nations work together.そのとき、すべての国の共同作業だ。

World unification, working toward common good for all human beings and without anyone being subservient to anyone else.世界統一、共通のすべての人間に良いと誰か第三者に開示されることなく卑屈に向けて取り組んでいます。 Without social stratification whether it be technical elitism or any other kind of elitism, eradicated from the face of the earth.社会階層とするかどうかは技術的なエリート意識やエリート意識の他の種類は、地球の顔から根絶される。 The ’state’ does nothing because there is no ’state’. '国家'が存在するためですが何もない'状態' 。

The system I advocate, a resource based global economy is not perfect, it’s just a lot better than what we have.このシステムは、リソースは完璧ではないベースの世界経済を提唱する、それは今持っているだけで、多くのより良い。 We can never achieve perfection.”私たちは完ぺきな仕事をすることはできない。 "
[/Jacque Fresco] [ /ジャックフレスコ]

“My country is the world… and my religion is to do good.” - Thomas Paine, 1737-1809 "私の国は、世界は...と私の宗教をいいことにしています。 " -トマスペイン、 1 737-1809

[Peter Joseph] [ピータージョセフ]
The social values of our society, which has manifested in perpetual warfare, corruption, oppressive laws, social stratification, irrelevant superstitions, environmental destruction, and a despotic socially indifferent profit oriented ruling class; is fundamentally the result of a collective ignorance of two of the most basic insights humans can have about reality.永久戦は、汚職、過酷な法律では、社会階層、関連性の低い迷信、環境破壊、社会的無関心と利益重視の専制支配階級;を示している我々の社会の社会的価値観を根本的に2つの集団的無知の結果である人間の現実についての最も基本的な洞察力を持つことができます。 The emergent and symbiotic aspects of natural law.自然法の創発と共生の側面。

The emergent nature of reality is that all systems; whether it is knowledge, society, technology, philosophy, or any other creation; will, when uninhibited, undergo fluid perpetual change.現実の創発的性質は、すべてのシステム;かどうかを知識、社会だが、技術、哲学、またはその他の創造;は、遠慮のないときに、流体永遠の変化を受ける。

What we consider commonplace today such as modern communication and transportation, would have been unimaginable in ancient times.今日我々はどのような平凡な現代の通信や交通などして古代に想像を絶するだろう。 Likewise, the future will contain technologies, realizations, and social structures that we cannot even fathom in the present.同様に、将来、社会構造は、我々も、現在では理解できない技術は、実現が含まれます。

We have gone from alchemy to chemistry, from a geocentric universe to a heliocentric, from believing that demons were the cause of illness to modern medicine.私たちは錬金術から化学には、地心宇宙からの心に、現代医学には、悪魔の病気の原因と信じていたから消えている。 This development shows no sign of ending, and it is this awareness that aligns us and leads us on a continuous path to growth and progress.この開発が終了の兆しを示しており、この認識は、我々を合わせますと成長と進歩への連続パスで私たちをリードしている。

Static empirical knowledge does not exist, rather it is the insight of the emergence of all systems we must recognize.静的な経験的知識、むしろそれを認識しなければならないすべてのシステムの出現の洞察力が存在していません。 This means we must be open to new information at all times, even if it threatens our current belief system, and hence, identities.これは新しい情報をすべての回では、たとえ現在の我々の信念体系を脅かすもので、それゆえ、身元を開く必要があることを意味します。 Sadly society today has failed to recognize this, and the established institutions continue to paralyze growth by preserving outdated social structures.悲しいことに、今日、この社会を認識し、失敗している機関の設立を麻痺さ時代遅れの社会構造を保存して成長を続けている。

Simultaneously, the population suffers from a fear of change.同時に、人口変化の恐怖に苦しんでいる。 For their conditioning assumes a static identity and challenging ones belief system, usually results in insult and apprehension.そのコンディションの場合は、静的なアイデンティティとチャレンジングなもの信念システムは、侮辱と不安に通常結果を想定しています。 For being wrong is erroneously associated with failure.間違っているため誤って失敗に関連付けられている。 When in fact to be proven wrong should be celebrated.実際には間違って祝われるときに証明される必要があります。 It is elevating someone to a new level of understanding, furthering awareness.それを理解するの新たなレベルには、意識を促進する昇降されています。 The fact is, there is no such thing as a smart human being, for it is merely a matter of time before their ideas are updated, changed, or irradiated.実際のところ、人間は、スマートといったものはありませんが、それは単に時間の問題前に考え、更新されると、変更、または照射されています。

And this tendency to blindly hold on to a belief system, sheltering it from new possibly transforming information is nothing less than a form of intelectual materialism.そして、この傾向を盲目的に信仰のシステムに、新たな可能性形質転換からの避難情報を保持するためには何もない知的唯物論の一形態未満。 The monetary system perpetuates this materialism not only by it’s self-preserving structures, but also throught the countless number of people who have been conditioned into blindly and thoughtlessly upholding these structures, therefore becoming self-appointed guardians of the status quo.金融システムではなく、この唯物論だけでは自己の構造を維持永続させ、また、盲目的によく考えないで、これらの条件の構造を支持している人々の数は数え切れないが、自分になるため、現状の守護に任命された。 Sheep which no longer need a sheep-dog to control them.羊はもはやそれらを管理するには羊の犬が必要です。 For they control each other by ostracizing those who step out of the norm.それぞれの人の基準のうちのステップostracizingの他の制御します。

This tendency to resist change and uphold existing institutions for the sake of identity, comfort, power and profit is completely unsustainable; and will only produce further imbalance, fragmentation, distortion, and very invariably destruction.この傾向の変化に抵抗するとID 、快適さ、パワーと利益のために既存の機関を守る完全に持続不可能であるとの不均衡はさらに、断片化、歪みを生むだろうし、非常に常に破壊。

It’s time to change.それを変更する時が来た。

From hunters and gatherers, to the agricultural revolution, to the industrial revolution, the pattern is clear.ハンターとの取材記者は、農業革命、産業革命に至るまで、そのパターンは明らかだ。 It is time for a new social system which reflects the understandings we have today.これは新しい社会システムのために、今日の理解を反映している時だ。

The monetary system is a product of a period of time when scarcity was a reality.金融システムは、一定の期間が希少性を実現した製品です。 Now with the age of technology it is no longer relevant to society.技術のは、もはや社会に適合されている今の時代。 Gone with the aberrant behavior it manifests.それマニフェストは、異常行動と共に去りぬ。

Likewise, dominant world views such as theistic religion operate with the same social irrelevancy.同様に、一神教の宗教が同じ社会ちぐはぐで動作などの主要な世界観。 Islam, Christianity, Judaism, Hinduism and all of the others exist as barriers to personal and social growth.イスラム教、キリスト教、ユダヤ教、ヒンズー教、すべての他人の個人的、社会的成長への障壁として存在している。 For each group perpetuates a closed world view.各グループの場合は、閉じた世界観を永続させている。 And this finite understanding that they acknowledge is simply not possible in an emergent universe.とは、単に緊急宇宙で、この有限理解することは不可能であることを認めます。

Yet religion has succeeded in shutting down the awareness of this emergence by instilling the psychological distortion of faith upon it’s followers.しかし、宗教は信者の時に信仰の心理的な歪みをつぎ込むことで、この出現の意識をシャットダウンすることに成功しました。 Where logic and new information is rejected in favor of traditionalized outdated beliefs.ロジックと新しい情報がどこに有利なtraditionalized時代遅れの信念は拒否されます。
[/Peter Joseph] [ /ピータージョセフ]

[Jacque Fresco] [ジャックフレスコ]
“The concept of god, is really a method of accounting for the nature of things. "神の概念は、本当に物事の本質の会計処理の方法です。 In the early days people didn’t know enough about how things formed, how nature worked.初期の人々に十分なものについては、どのような性質を知っている仕事を形成していない。 So they invented their own little stories, and the made god in their own image.だから彼らは自分の小さな物語を発明し、自分のイメージに神した。

A guy that get’s angry when people don’t behave right.男は、人々の怒りが正しい動作をしません。 He creates floods, and earthquakes, and they say it’s and act of god.”彼は、洪水を作成し、地震と、それは、神の行為と言う。 "
[/Jacque Fresco] [ /ジャックフレスコ]

[Peter Joseph] [ピータージョセフ]
A cursory glance at the suppressed history of religion reveals that even the foundational myths themselves are emergent culminations developed through influence over time.宗教の抑圧の歴史にザッと目つきが明らかになる創発culminations自体に影響を与えるまで時間をかけて開発されていますも基本神話。 For example a cardinal doctrine of the Christian faith is the death and resurrection of Christ.例では、キリスト教信仰の基本原則については、キリストの死と復活している。 This notion is so important that the Bible itself states ‘And if Christ be not risen then is our preaching vain and your faith is also vain’ Yet it is very difficult to take this account literally, for not only is there no primary source denoting this supernatural event in secular history, awareness of the enormous number of pre-Christian saviors who also died and were resurrected immediately puts this story in mythological territory by association.も無駄ですので、この概念は、聖書自体の州'そして、もしキリストが上昇していないことが重要だと信じている私たちの説教無駄'だが、非常に文字通り、このアカウントを取るのは難しいが、一次ソースがないだけでなく、この表している世俗の歴史の中で超自然のイベントは、事前の意識の膨大な数の人が死亡、すぐにも神話の領域に関連して、この物語を置きます復活したキリスト教の救済。

Early church figures such as Tortullian went to great lengths to break these associations, even claiming that the devil caused the similarities to occur. Tortullian初期の教会のような偉大な人物の長さにこれらの関連付けを破るにも、類似点は、悪魔が発生することが原因と主張した。 Stating in the second century ‘The devil, whose business is to pervert the truth, mimics the exact circumstances of the Divine Sacraments. 2番目の世紀'には悪魔が、そのビジネスStating倒錯者に真実を、神の秘跡の正確な状況を模しています。 He baptizes his believers and promises forgiveness of sins… he celebrates the oblation of bread, and brings in the symbol of the resurrection.彼は自分の信者baptizesと罪の赦しを約束...彼は、パンの奉納を記念し、復活のシンボルになる。 Let us therefore acknowledge the craftiness of the devil, who copied certain things of those that be Divine.’誰がそれらの特定のため、ご連絡されることは、神のコピーは、悪魔のずる賢さを認める。

What is truly sad however, is that when we cease the idea that the stories from Christianity, Judaism, Islam and all the others are literal history, and accept them for what they really are, which are purely allegorical expressions derived from many faiths, we see that all religions share a common thread.本当に何が、悲しいされているときには、リテラルの歴史キリスト教、ユダヤ教、イスラム教、すべての人から話をし、それらを受け入れるという考えをやめるのは、本当に何が純粋な寓話表現は多くの信仰から派生している私たちは、すべての宗教を共有する共通のスレッドを参照してください。 And it is this unifying imperative that needs to be recognized and appreciated.この統合が必要不可欠と認識されているし、高く評価されています。

Religious belief has caused more fragmentation and conflict than any other ideology.宗教的信念より多くの断片化やイデオロギーよりも、他の競合が発生している。 Christianity alone has over 34,000 different subgroups.キリスト教だけでも34000別のサブグループしている。
[/Peter Joseph] [ /ピータージョセフ]

[Jacque Fresco] [ジャックフレスコ]
“The Bible is subject to interpretation. "聖書解釈の対象となります。 When you read it, you say ‘I think Jesus meant this.これを読むときには、 '私はこのことを意味イエスと思うと述べている。 I think Job meant that.私は仕事のものと思う。 Oh No!あーもう! He meant this.’ So you have the Lutheran, the Seventh-day Adventist, the Catholic, and a church divided is no church at all.”彼はこのことを意味する。 'これを見れば、ルーテル、セブンスデーアドベンチスト、カトリックしており、教会分裂全く教会です。 "
[/Jacque Fresco] [ /ジャックフレスコ]

[Peter Joseph] [ピータージョセフ]
And this point on division, which is a trademark on all theistic religions brings us to our second failure of awareness.とは、一神教の宗教上のすべての商標です。部門は、この点を意識することの2つ目の障害をもたらします。 The false assumption of separation through the rejection of the symbiotic relationship of life.生命の共生関係の拒絶反応を分離は、誤った前提。

Apart from the understanding that all natural systems are emergent, where all notions of reality will be constantly developed, altered, and even eradicated; we must also understand that all systems are in fact invented fragments merely for sake of conversation.の理解は、すべての自然なシステムでは、現実のすべての概念は常に、開発される変更、および根絶創発ている以外にも、我々も実際の会話のためだけの断片発明は、すべてのシステムを理解している必要があります。 For there is no such thing as independence in nature.には、自然の中で独立性といったものはありません。 The whole of nature is a unified system of interdependent variables, each a cause and a reaction, existing only as a concentrated whole.自然の全体を相互依存の変数の統一されたシステムがあり、それぞれが原因との反応は、全体としては、既存の集中している。
[/Peter Joseph] [ /ピータージョセフ]

[Jacque Fresco] [ジャックフレスコ]
“You don’t see the plug to connect to the environment, so it looks like we’re free… wandering around. "あなたの環境に接続するので、我々のようだ...うろついている無料のプラグインが表示されません。 Take the oxygen away, we all die immediately.離れて酸素を、すべてすぐに死亡しています。 Take plant life away, we die.植物の生活を離れ、死亡しています。 And without the sun, all the plants die.とは、太陽なしで、すべての植物死亡しています。 So we are connected.”だから、接続されている。 "
[/Jacque Fresco] [ /ジャックフレスコ]

[John Perkins] [ジョンパーキンス]
“We really must take into account the totality. "われわれはアカウントには、全体を取る必要があります。 This isn’t just a human experience on this planet, this is a total experience.これは、この地球上にただの人間の経験はないが、これは総経験している。 And we know we can’t survive without plants and animals.そして、我々は植物や動物なしで生き残ることはできません知っている。 We know we can’t survive without the four elements, ya know?私たちは、その4つの要素には、生き残ることはできません知っ屋を知っているか? And so, when are we really going to start taking that into account?そして、実際には、アカウントを開始する予定には、その時期は何ですか? That’s what it is to be successful.それが成功するわけだ。 Success depends on how well we relate to everything around us.成功する方法も、私たちの周りのすべてに関係に依存します。

I’m very aware of the fact that my grandson cannot possible hope to inherit a sustainable, peaceful, stable, socially just world unless every child today growing up today in Ethiopia, in Indonesia, in Bolivia, in Palestine, in Israel also has that same expectation.今日は今日しない限り、すべての子供にエチオピアで育った私は私の孫の可能性はないという事実ことを願っているし、社会的には、持続可能な世界、平和的、安定的な継承を意識している、インドネシア、ボリビアでは、パレスチナで、イスラエルでもしている同じ期待。

You gotta take care of the whole community or you’re gonna have serious problems.あなたは社会全体の世話をするんだか、深刻な問題を抱えているんだ。 And now we have to see that the whole world is the community.そして今我々は、全世界のコミュニティですを参照する必要があります。 And we must all take care of each other that way.そして、お互いのすべてがそのように気を付ける必要があります。 And it’s not just a community of human beings, it’sa community of plants and animals and elements.人間とは、植物や動物などの要素を掲載したコミュニティのコミュニティだけではない。 And we really need to understand that.そして、私たちは本当に理解する必要があります。 That’s what’s gonna bring us joy too, and pleasure.それが私たちも、喜びと楽しみをもたらすんだ。 That’s what’s missing in our lives right now.それが今の私たちの生活の中で行方不明だ。

We can call it spirituality, but the fact of the matter is joy comes from that bliss of connectedness.我々は霊が、事の喜びであるという事実を呼び出すことができますつながっているということの喜びから来ている。 That’s our god spirit.それが私たちの神の精神。 That’s that side of ourselves that really feels it, and you can feel it deep inside you.それは自分自身が本当に感じている側の、そしてあなたは心の奥底で感じることができる。 It’s this amazing wonderful feeling, and you know it when you get it.これは驚くほど素晴らしい気分だし、それを取得するときにそれを知っている。 You don’t get it from money, you get it from connection.”あなたがお金から、接続から取得になることはありません。 "
[/John Perkins] [ /ジョンパーキンス]

“Now if that isn’ta hazard to this country. "今この国ではない場合の危険性。 How are we gonna keep building nuclear weapons, you know what I mean?どのように我々は核兵器を構築するのよ、私の言いたいことを知っているか? What’s gonna happen to the arms industry, when we realize we’re all one?何業界腕には、我々はすべてを実現しているが起こるんだ? It’s gonna fuck up the economy.これは、経済がつぶれるってことですね。 The economy that’s fake anyway.いずれにせよ、経済偽物だ。 Which would be a real bummer.これは本当に残念なことになる。 You can see why the government’s crackin’ down… on the idea of experiencing unconditional love.” - Bill Hicksおわかりのように、なぜ政府のcrackin 'ダウン...無条件の愛を体験するというアイデアに基づいている" -ビルヒックス

“I believe that unarmed truth and unconditional love will have the final word in reality.” - Dr. Martin Luther King Jr, 1929-1968 "私は、非武装の真実と無条件の愛を現実には、最終的な単語があると考えている。 " -マーティンルーサーキングジュニア博士は、 1 929-1968

[Peter Joseph] [ピータージョセフ]
Once we understand that the integrity of our personal existences are completely dependent on the integrity of everything else in our world, we have truly understood the meaning of unconditional love.かつて我々は我々の個人的な存在の整合性を完全に我々の世界では、その他すべての整合性に依存している理解し、真に無条件の愛の意味を理解している。

For love is extensionality and seeing everything as you and you as everything can have no conditionalities, for in fact, we are all everything at once.愛としてextensionalityされており、すべてを見て、あなたはどのように、実際には条件を持つことができますでは、一度にすべてをしている。
[/Peter Joseph] [ /ピータージョセフ]

“If it’s true that we’re all from the center of a star, every atom on each of us from the center of a star, then we’re all the same thing. "もしそれは星の中心は、私たちが今からすべてに該当するのは、星の中心部から私たちひとりひとりのみな同じことをしているすべての原子している。 Even a Coke machine or a cigarette butt in the street in buffalo is made out of atoms that came from a star.マシンさえコークや水牛のたばこの吸い殻を路上では、星から来たの原子から作られています。 They’ve all been recycled thousands of times, as have you and I. And therefore, it’s only me out there.時代の彼らはリサイクルされているすべての何千人も、これだけは私があるのあなたとT 。そして、そのためだ。 So what is there to be afraid of?だから何があるのが怖いのですか? What is there that needs solace seeking?何があるかは、慰めを求めるニーズは何ですか? Nothing.何もない。 There’s nothing to be afraid of because it’s all us.私たちは何もありませんので、すべてのを恐れるとしている。

The trouble is we have been separated by being born and given a name and an identity and being individuated.このトラブルで区切られている我々生まれていると、名前とは、アイデンティティとindividuatedされている。 We’ve been separated from the oneness, and that’s what religion exploits.我々は、一体から分離しているようで、それが宗教を悪用。 That people have this yearning to be part of the overall one again.全体の1つは、人々の一部を再度であることを切望している。 So they exploit that.そこで2人を悪用する。 They call it god, they say he has rules, and I think it’s cruel.彼らは神を呼び出すと、彼のルールがある、と私は残酷だと思う。 I think you can do it absent religion.” - George Carlin, 1937-2008私が不在の宗教にはそれができると思う" -ジョージカーリン、 1 937-2008

“…an extraterrestrial visitor examining the differences among human societies would find those differences trivial compared to the similarities… " ...は、地球外の訪問者は、ささいな類似点に比べてこれらの違いを見つけると人間社会の違いを調べる...
Our lives, our past and our future are tied to the sun, the moon and the stars…私たちの生活は、私たちの過去と私たちの未来に縛られている太陽、月、星...
We humans have seen the atoms which constitute all of nature and the forces that sculpted this work…我々はすべての人間と自然の力は、彫りの深いこの作品を構成している原子を見たことがある...
And we, we who embody the local eyes and ears and thoughts and feelings of the cosmos, we have begun at least to wonder about our origins — star stuff contemplating the stars, organized collections of ten billion billion billion atoms, contemplating the evolution of nature, tracing that long path by which it arrived at consciousness here on the planet earth…そして、我々は、我々を開始している、少なくとも我々の起源-つ星のことについては、星、 1 0000000000億億原子の不思議な組織のコレクションを熟慮し、自然の進化を熟慮は、ローカルの目と耳とは、コスモスの思想や感情を体現、これでは、惑星地球上の意識はここに到着したが長いパストレーシング...
Our loyalties are to the species and to the planet.種の我々の支持し、惑星にされています。 We speak for earth.私たちは地球の話ではない。 Our obligation to survive and flourish is owed not just to ourselves but also to that cosmos ancient and vast from which we spring!我々の義務で生き残り、繁栄にも私たちだけが、広大なコスモス古代にはいろいろ世話には、私たち春から!
We are one species.私たちは一種です。 We are star stuff harvesting star light.私たちは星の光星のものを収穫している。
” - “Who Speaks for Earth?” Carl Sagan, 1934-1996 " -"誰が地球を物語っか? "カールセーガン、 1 934-1996

 

 

 


結論部分

[Peter Joseph] [ピータージョセフ]
It’s time to claim the unity our outmoded social systems have broken apart, and work together to create a sustainable global society where everyone is taken care of and everyone is truly free.これは時代遅れの社会システムバラバラに壊れているの団結を主張する時間、のと一緒に、持続可能な地球社会がすべての人のケアと誰もが撮影されますを作成する作業が本当に無料です。

Your personal beliefs, whatever they may be are meaningless when it comes to the necessities of life.あなたの個人的な信念は、彼らがどんな生活の必需品になる無意味されることがあります。 Every human being was born naked, needing warmth, food, water, shelter.すべての人間が裸で、暖かさ、食物、水、シェルターを必要と生まれました。 Everything else is auxiliary.他のすべてが補助されています。 Therefore, the most important issue at hand is the intelligent management of the Earth’s resources.そのため、手で最も重要な問題は、地球の資源のインテリジェントな管理されています。 This can never be accomplished in a monetary system, for the pursuit of profit is the persuit of self interest and therefore imbalance is inherent.これは、金融システムに内在だ熟達したことがないこと、利益の追求を自己の利益の追求とそのための不均衡している。

Simultaneously, politicians are useless.同時に、政治家の無駄です。 For our true problems in life are technical not political.生活の中で我々の真の問題については政治は技術です。 Furthermore, ideologies that separate humanity such as religion need strong reflection in the community in regards to it’s value, purpose and social relevancy.また、宗教イデオロギーは、別々の人間のような社会で必要に強い反射の値が、目的は、社会的関連性について。 Hopefully through time religion will loose it’s materialism and basis in superstition and move into the useful field of philosophy.時間をうまくいけばを通じて宗教哲学の有用なフィールドには物質主義と迷信の基礎とゆるい移動します。

The fact is, society today is backwards, with politicians constantly talking about protection and security rather than creation, unity and progress.常に保護とセキュリティを作成、統一と進歩の話ではなく、社会、今日の下位、政治家とされている事実である。 The US alone now spends about $500 billions dollars anually on defense.は、米国だけでも、現在の防衛anuallyで約$ 500億ドルを費やしている。 That is enough to send every high school senior in America to a four year college.アメリカでは、すべての高校は4年制大学への上級を送信するのに十分なされています。

In the 1940’s the Manhattan Project produced the first true weapon of mass destruction.で、 1940年、マンハッタン計画の最初の真の大量破壊兵器を生産。 This program employed 130,000 people, at an extreme financial cost.極端な金融コストでこのプログラム130000人雇用、 。 Imagine what our life would be like today if that group of scientists, instead of working on a way of killing people, worked on a way to create a self-sustaining abundant world.私たちの生活を想像し、今日のようなものとなる場合ではなく、自己を作成する方法を、豊かな世界を維持する上で働いた人々を殺害する方法に取り組んでの科学者がそのグループ、 。 Life today would be very very different if that was their goal.今日の生活は非常に非常に異なるだろうが、それらの目標だった。

Instead of weapons of mass destruction, it is time to unleash something much more powerful.大量破壊兵器の代わりに、はるかに強力な何かを放つまでの時間です。 Weapons of Mass Creation (WMCs).大量の兵器の創作( WMCs ) 。

Our true divinity is in our ability to create.我々の真の神性を作成する当社の能力にある。 And armed with the understanding of the symbiotic connections of life, while being guided by the emergent nature of reality, there is nothing we cannot do or accomplish.とは、現実の創発的な性質によって導かれて生命の共生接続の理解を持って、我々はできない、または何も達成されています。 Of course, we face strong barriers in the form of established power structures that refuse to change.もちろん、我々は変化を拒否する権力構造の確立の形で強力な障壁に直面する。

At the heart of these structures is the monetary system.これらの構造の中心部では、金融システムです。 As explained earlier, the fractional reserve system is a form of slavery through debt, where it is literally impossible for society to be free.前述のように説明したように、部分準備制度債務は、社会の自由になることをここでは文字通り不可能だから奴隷の一形態です。 In turn, free market capitalism in the form of free trade, uses debt to imprison the world and manipulate countries into subservience to a handful of large business and political powers.ターン自由貿易の形で、自由市場資本主義で、世界を投獄し、大企業や政治的権限を一握りのに役立つことに国の債務を操作使用しています。 Apart from these obvious amoralities, the system itself is based on competition, which immediately destroys the possibility of large scale collaborations for the common good.これらの明白なamoralitiesを除けば、システム自体の競争には、すぐに共通の利益のために大規模なコラボレーションの可能性を破壊している。 Hence paralyzing any attempt at true global sustainability.したがって真の世界的な持続可能性に任意の試み麻痺。

These financial and corporate structures are now obsolete, and they must be outgrown.これらの金融企業構造は現在、時代遅れていますが、卒業する必要があります。 Of course, we can not be naive enough to think that the business and financial elite are going to subscribe to this idea for they will lose power and control.もちろん、我々は十分なビジネスと金融エリートのためにパワーとコントロールを失うことになるこのアイデアを購読していると思うのは浅はかすることはできません。 Therefore, peaceful and highly strategic action must be taken.そのため、非常に戦略的な平和的な行動を取る必要があります。 The most powerful course of action is simple.行動の最も強力なコースは簡単だ。 We have to alter our behavior to force the power structure to the will of the people.我々は、人々の意志には、権力構造を強制的に私たちの動作を変更する必要があります。

WE MUST STOP SUPPORTING THE SYSTEM.我々は、システムのサポートを停止する必要があります。

The only way the establishment will change is by our refusal to participate while continuously acknowledging it’s endless flaws and corruptions.継続中の欠陥や不正を認めそれは無限の設立を変更する唯一の方法は我々 の参加を拒否することです。
[/Peter Joseph] [ /ピータージョセフ]

[Jacque Fresco] [ジャックフレスコ]
“They’re not gonna give up the monetary system, because of our designs of what we’d recommend. "彼らは、金融システムを放棄するつもりは、私たちが推奨していた私たちのデザインのためではない。 The system has to fail, and people have to lose confidence in their elected leaders.このシステムは失敗しており、人々が選ばれた指導者の信頼を失うする必要があります。 That will be a major turning point if The Venus Project is offered as a major alternative.それは大きな転機場合は、ビーナスプロジェクトの主要な代替として提供される。 If not, I fear the consequences.そうでない場合は、私は結果を恐れている。

The trends now indicate that our country is going bankrupt.今、私たちの国の動向倒産であることを示す。 The probability is our country will move towards a military dictatorship to prevent riots and complete social breakdown.私たちの国は軍事独裁政権の確率で完全な社会的崩壊を防ぐために暴動へ移動されます。 Once the US breaks down, all the other cultures will undergo similar things.”一度は、米国を区切り、すべての他の文化同様のものを受けるだろう"と述べた。
[/Jacque Fresco] [ /ジャックフレスコ]

[Peter Joseph] [ピータージョセフ]
As of now, the world financial system is on the brink of collapse due to it’s own shortcomings.今の時点で、世界の金融システムの崩壊、それ専用の欠点のための危機にひんしている。 The comptroller of currencies stated in 2003 that the interest on the US national debt will not be affordable in less than ten years.通貨2003年には、米国の国家債務の利息未満の10年間で手ごろな価格の記載は、会計監査されません。

This theoretically means total bankruptcy for the US economy and it’s implications for the world are immense.この理論的に、世界のためにの意味は、米国経済の総破産を意味巨大されています。

In turn the fractional reserve based monetary system is reaching it’s theoretical limits of expansion and the banking failures you are seeing are just the beginning.金融システムは、部分準備ベースの拡大を目の当たりにしているのは理論的限界値に達していると、銀行の失敗するだけで始めている。 This is why inflation is skyrocketing, debt is at record levels and the government and FED are hemorrhaging new money to bailout the corrupt system.救済には、腐敗システムの新たな資金を出血されているため、インフレが急騰している理由は、負債のフェド記録的な水準と政府としている。 For the only way to keep the banks going is by making more money.を維持する唯一の方法については、銀行はもっとお金を作ることです。 The only way to make more money is to create more debt and inflation.もっとお金をする唯一の方法はより多くの債務とインフレを作成することです。 It is simply a matter of time before the tables turn and no one is willing to make new loans while defaults grow as people are unable to afford their current loans.単に時間の問題と形勢を逆転する前とは、デフォルトの人々が現在のローンを支払うことができないとして成長誰も新規融資を行うことです。 Then the expansion of money will stop and contraction will begin on a scale never before seen.それから資金の膨張と収縮を停止する前に見たことのない規模で開始されます。 Ending a century long pyramid scheme.長いネズミ講世紀エンディング。 This has already begun.これは既に始まっている。

Therefore, we need to expose this financial failure for what it is, using this weakness to our advantage.したがって、それが何であるかについては、この財政上の失敗を公開するため、我々の利益になるように、この弱点を使用する必要があります。

Here are some suggestions:ここにいくつか提案されます:

One. 1 。 Expose the banking fraud.銀行詐欺取り出します。 Citibank, JP Morgan Chase, and Bank of America are the most powerful controllers within the corrupt Federal Reserve system.シティバンク、 JPモルガンチェース、バンクオブアメリカは、腐敗した連邦準備制度内で最も強力なコントローラです。 It’s time to boycott these institutions.これらの機関をボイコットする時が来た。 If you have a bank account or credit card with any of them, move your money to another bank.その場合は、別の銀行にお金を動かすと、銀行口座またはクレジットカードを持っている。 If you have a mortgage, refinance with another bank.場合は、別の銀行と住宅ローンの借り換えをしている。 If you own their stock, sell it.場合は、それを販売するの在庫を持っています。 If you work for them, quit.もし彼らのために、作業を終了します。 This gesture will express contempt fo the true powers behind the private banking cartel known as the Federal Reserve.このジェスチャーは、民間銀行のカルテルは、米連邦準備理事会として知られているの背後にある真の力を軽蔑を表現する。 And create awareness about the fraud of the banking system itself.また、金融システム自体の不正行為についての意識を作成します。

Two. 2 。 Turn off the TV news.テレビニュースの電源を切ります。 Visit the emerging independent news agencies on the internet for your information.お客様の情報については、インターネット上の新興独立した報道機関をご覧ください。 CNN, NBC, ABC, FOX and all the others present all news pre-filtered to maintain the status quo. CNNは、米NBC 、 ABC放送、フォックス、すべての他のすべてのニュース予約Pre現在の現状を維持するためにフィルタリング。 With four corporations owning all major media outlets, objective information is impossible. 4つの企業が所有するすべての主要なメディアでは、客観的な情報は不可能です。 This is the true beauty of the internet.これは、インターネットの真の美しされています。 And the establishment has been losing control because of this free flow of information.また、設置情報の自由な流れのため、このコントロールを失っている。 We must protect the internet at all times, as it is truly our savior right now.本当に私たちの救世主として、今は私たちはすべての回で、インターネットを保護する必要があります。

Three. 3 。 Don’t ever yourself, your family, or anyone you know, to ever join the military.は、あなたの家族、または誰にもご承知のとおり、これまで米軍に参加しないことをこれまで自分自身でください。 This is an obsolete institution now used exclusively for maintaining an establishment that is no longer relevant.これは、時代遅れの機関に関連する排他的には、もはや確立されているの維持に使用されます。 US soldiers in Iraq work for US corporations, not the people.米国企業のイラク仕事ではなく、人の米軍兵士。 Propaganda forces us to believe that war is natural and the military is an honorable institution.私たちは、戦争や自然宣伝されている軍の名誉だと考えている機関に強制します。 Well if war is natural, why are there 18 suicides every single day by American veterans who have post-traumatic stress disorder?まあ戦争なら当然のことだ、なぜ人外傷後ストレス障害があるアメリカの退役軍人で毎日18自殺は何ですか? If our military men and women are so honored, why is it that 25% of the American homeless population are veterans?もし我々の軍事男性と女性光栄ですので、理由は、アメリカのホームレス人口の25 %にしており、退役軍人は何ですか?

Four. 4 。 Stop supporting the energy companies.中止し、エネルギー企業をサポートする。 If you live in a detached house, get off the grid.一戸建て住宅の場合は、グリッドを降りる住んでいます。 Investigate every means of making your home self-sustainable with clean energy.ご自宅の自分を作るのあらゆる手段を調査、クリーンエネルギーと持続可能な。 Solar, wind, and other renewable energies are now affordable consumer realities, and considering the never ending rising costs of traditional energies, it will likely be a cheaper investment over time.太陽、風力、およびその他の再生可能エネルギーをする消費者の現実を、手頃な価格で、終わりのない伝統的なエネルギーのコスト上昇を考慮すれば、それは時間をかけて、安い投資されます。 If you drive, get the smallest car you can and consider using one of the many conversion technologies that can enable your car to be a hybrid, electric, or run on anything other than establishment fuels.ドライブの場合は、あなたがあなたの車を有効にするには、多くの変換技術の使用を検討し、最小の車を得るには、電気や燃料以外の何かを実行するハイブリッド設立。

Five. 5 。 Reject the political system.政治体制を拒否。 The illusion of democracy is an insult to our intelligence.民主主義の幻想を我々の知性を侮辱している。 In a monetary system, there is no such thing as a true democracy, and there never was.は、金融システムには、真の民主主義としては、そのようなものであり、そこにあったことはない。 We have two political parties owned by the same set of corporate lobbyists.私たちは2つの政党企業のロビイストの同じ設定が所有している。 They are place into their positions by the corporations, with popularity artificially projected by their media.彼らには、企業が自分の位置に、人気を人工的にメディアが投影されています。 In a system of inherent corruption the change of personnel every couple of years has very little relevance.固有の腐敗人員の変更年おきに関連しているほとんどのシステムでは。 Instead of pretending that the political game has any true meaning focus your energy on how to transcend this failed system.代わりには、政治ゲームの本当の意味をどのように失敗したシステムを超越するためのごエネルギーを集中しているふりをした。

Six. 6 。 Join the movement.この運動に参加。 Go to the thezeitgeistmovement.com and help us create the largest mass movement for social change the world has ever seen.thezeitgeistmovement.comに移動して 、我々は、世界がこれまで見たしている社会変化のための最大の大衆運動を作成することができます。 We must mobilize and educate everyone about the inherent corruption of our current world system… along with the only true sustainable solution, declaring all the natural resources on the planet as common heritage to all people, while informing everyone as to the true state of technology and how we can all be free if the world works together rather than fights.私たちを動員する必要があります...沿いの唯一の真の持続可能な解決策を我々の現在の世界システムの固有の破損については誰もが教育、すべての人々に共通の遺産としては地球上のすべての天然資源を宣言し、技術の真の状態とするすべての人に知らせるどのようにすることができますすべて無料ではなく、一緒に戦う場合は、世界に動作します。

The choice lies with you.を選択するにある。

You can continue to be a slave to the financial system and watch the continuous wars, depressions and injustice across the globe while placating yourself with vain entertainment and materialistic garbage; or you can focus your energy on true, meaningful, holistic, lasting change which has the realistic ability to support and free all humans with no one left behind.あなたは、金融システムへの奴隷にし続けることができると時計は連続戦争、恐慌不正と世界中のエンターテインメントや唯物論は、無駄なごみを自分でplacating ;たりしている本当のあなたは、ホリスティック、有意義な永続的にエネルギーを集中できるように変更は、現実的能力をサポートするために、すべての人間は誰取り残さ無料。

But in the end the most relevant change must occur first inside of you.しかし、最終的には、最も関連性を変更する場合の最初の内部に発生する必要があります。 The real revolution is the revolution of consciousness, and each one of us first needs to eliminate the divisionary materialistic noise we have been conditioned to think is true; while discovering, amplifying, and aligning with the signal coming from our true empirical oneness.本当の革命意識の革命は、私たちの最初の私たちに条件付けされていると思うdivisionary唯物論的ノイズを除去するために必要な1つ1つのは事実です。ながら、発見を増幅し、信号の真の経験から来るとの整合一体。

It is up to you.それはあなた次第です。
[/Peter Joseph] [ /ピータージョセフ]

“What we are trying in all these discussions and talks here is to see if we cannot radically bring about a transformation of the mind. "われわれはこれらすべての議論や交渉はここで何をしようとしている場合には根本的に心の変化をもたらすことはできませんを参照することです。 Not accept things as they are… but to understand it, to go into it, to examine it, give your heart and your mind with every thing that you have to find out.は、そこに行くには、検討している... ...が、物事を理解することを承認し、あなたの心すべてのものにはあなたを見つける必要がある、あなたの心を与える。 A way of living differently.異なる生活の方法です。

But, that depends on you and not somebody else.しかし、その場合ではなく、他の誰かに依存します。 Because in this there is no teacher, no pupil, there’s no leader, there’s no guru, there’s no master, no savior.これがないため、教師は、生徒は、リーダーがない、あるのは教祖、マスタがないと、救世主のだ。 You yourself are the teacher, and the pupil, you’re the master, you’re the guru, you are the leader, you are everything!あなた自身は、教師と生徒とすると、マスターしている場合は、グルしている場合は、指導者は、すべてをしています!

And to understand is to transform what is.” - J.と理解することとは何かを変換することです。 " -j Krishnamurti クリシュナムルティ