統合地球物理学兵器 HAARPの真実を求めて (気象兵器、地震兵器などの統合地球物理学兵器=環境破壊兵器)
〜他国から資源を奪い支配するやり方に対テロ名目の銃火器類中心の戦争から、新たに気象兵器による破壊からの復旧支援名目の救援活動も加わってきている?〜

作成開始 2010年8月28日(土)

  最終更新日 2012/01/05 木曜日
合計:無料カウンター 本日:不倫・出会い 昨日:無料・出会い系 データ復旧seo対策浮気調査包茎手術裏DVD

   環境、人権、そして戦争の原因の根っこをなくすために

★★日本の市民運動の原点:落選運動からめざまし政治へ ★★日航機墜落事故の真実★★9.11の真実から さらに★★時代の精神
私のツイッター 私のYouTubeチャンネル ★★私のUSTREAMチャンネル HP世話人の 服部順治が HAARPのことを調べたことをこのページに書き留め リンクとして残しています
★★★反原発関連の情報は私のグリーンズネット(日本の新しい緑の党)に集めます ★★2010年から全国にひろがっていった市民デモのUSTREAM中継や動画
★★★めざまし政治サイト(旧落選運動 )が 熱い! 真実を報道しないマスコミを糾弾する市民デモが全国に広がり、今は原発報道や政府の対応に抗議!
 

話題のリンク

★★9.11の 真実を求めてより

9.11をお金で操っていたロックフェラーとユダヤ教

★★ツイートテレビ放送中(ツイッター情報 などから毎日ニュースを放送:土日祝日除く)

 


[ 宇野 正美 ] ついに2011年、天変地異がスタート 2011年 4月収録 人工地震を起こしたHAARP
動画の中でHAARPが高い周波数を出して地震を起こす、とあるけど、逆の極超低周波の間違い(^_^;)


[ 宇野 正美 ] 誰が地震列島・日本の上に・・・ 2011年 5月収録
CIAのスパイとして活動している読売新聞、日本テレビ 核地雷としての原発


ロックフェラーの日本支配や福島原発事故に関して重要なことがいくつも語られます。
(一旦、停止しますがすぐ再開します(^_^;))

★★「アメリカが電磁波地震兵器HAARPを使用した」 と信じるtwitterユーザーたち

★★人工地震説の嘘とデマ:3.11人工地震テロ説地震兵器説を検証
自分の説に固執する陰謀論者(コシミズさん(^_^;))の言うことを科学的、客観的に検証してくれるサイト(^_^;)
★★日航機墜落事故の真実で新しい試みも(^_^;)

★★リアルタイム推理Wiki小説「9.11ネクスト 〜次なる危機の回避にむけて〜」  著作権フリーのコピーレフト 
 

★★2007年、日本で地震予知研究を政治的に禁止させられ、設置済みの電磁波地震観測点もつぶされた実態など
地震学者の上田誠也東大名誉教授が日本学士院 夕食会での講演で披露 (^_^;)

最後の方で、地震の前兆として電離層の変化があるが、もしかしたら、逆にそれが地震を誘発しているのではないか。だとしたら、それで地震を制御できるのでは、と。(^_^;)

★★地球民主主義(アースデモクラシー)の立場からも気象兵器(人工地震兵器も含む)の開発はやめよう
特にアメリカは批准した環境破壊兵器禁止条約を守れ!(HAARPから軍事関係者は手を引け!)
★★Drop the Debt ! ジュビリー関西ネットワーク(Jubilee Kansai Network)


★★「地震兵器は技術的に可能、常識」と浜田復興政務官:やっと表に出てきた地震兵器
でもいろいろ調べると、ロシア、中国についての地震兵器については批判しているが、肝心のアメリカに対してはダンマリ:やはり無理なんだろうな(^_^;)

 


★★ありがたい 。「HARRPの陰謀」に日本語字幕がついた(^_^;)

  
★★3.11人工地震の証拠?(太陽風が 本来の原因では?まさかそれを利用して震源地にニュートリノなどが通りやすいようにしてる?(^_^;))

富士山の震源が正方形。人工地震?

(これはコシミズさんのデマのようです。気をつけましょう。ベンジャミンさんにも間違ったリーク情報が時々あります(^_^;)。私も、ってか(^_^;))

★★まだ井口和基さんのブログの方が科学的か? (^_^;) でも朝鮮に対しての反感が強い人(^_^;)

 


キャスターはこのロシア高官の発言を止めようとしたけど、最後、遂に怒りとともに ロシアのもつ地震兵器のすごさをしゃべってしまった (^_^;)

★★ニコラ テスラの悲劇 〜歴史に消された科学者〜
電球(エジソン)と交流モータ/発電機(テスラ)、どちらが発明として優れているか?(^_^;)
もちろん送電方法において直流(エジソン)か交流(テスラ)かは決着済みで、テスラに軍配が!
アメリカの軍事兵器開発上、歴史から抹殺しないといけない事情があった。
軍事兵器開発のリーダだったが途中で辞めたために抹殺され、後任にはコンピュータの父のノイマン博士が就任

★★日本が地震兵器によって脅されている可能性について考えてみる/国際情勢の分析と予測

★★人工地震について、地震学者の真面目な意見を聞かせて

 

人工地震の記事:読者より かつては、日本の大手マスコミも地震兵器の存在を認めていたことがわかります。

★★
失礼ながら、最初、笑ってしまった。けど聞いてるうちに真剣に(^_^;)

ベンジャミンさんらの言っている裏付け:ペンタゴンの公式ホームページに明記 人工地震

豚インフルエンザの陰謀 WHOのパンデミック対策、外部検証委員会が批判 日本の畜産からこんどは農産物、水産物までダメに

東日本大震災は米国地震兵器HAARPが起こしたと元ミネソタ州知事が発言(写真あり)

現在HAARPは初期の研究/開発の役割を終え、実際に使う人工地震兵器はアメリカの地下基地に 配備?

 そう言えば神戸大震災のときも小沢さん主導から自民党がバックについたアメリカ傀儡政権に変わった時だった。

でもそこにどんなメッセージをオバマ大統領でさへコントロールできない軍産複合体・国際銀行家らはこめたのか?

単にカネ儲けのためか、それともアメリカから独立しようなんて考えるとこうなるよ、との日本の政治家へのおどしか?

今こそ、日本の国民は冷静にオープンな議論をして今後のことを考えなければならない。

人工的に地震を発生させる軍事兵器 (ロシア軍も認めた:読売新聞 1991年5月4日付けより)

原田武夫@本人です。「地震とは、起きるものではなく、起こすものである。2004年以降、そうなっている。知らないのは日本人だけだ」米側関係者から伝わってきた言葉。要注意。

「地震予知はできる!特に短期予知なら」:上田誠也博士の講演よ り

 (アメリカから派遣された地震学者からの要求からか、この日本の地震予知技術が世界的にも評価を受けていながら政治的な判断でストップさせられた、とのこと)
  まず日本はアメリカから独立することが大事かも (^_^;)

日本独自の短期地震予知システム開発(地震総合フロンティア計画)の続行を!アメリカの圧力に屈しないで!

HAARP で地震を起こす原理? - HAARP と VAN法の逆説的相関関係


この動画にあるように、地震はちょっとしたトリガーで起きるから、宇宙線が通りやすいように電離層に穴を開ける、などでもいいことになる。(^_^;)

よく予報があたる、磁力計をもちいた「アキラの地震予報」 


CERNのLHC実験で過去最高のエネルギーを作り出すことに成功し、そのエネルギーはノルウェーのRamfjordmoen(ランフヨルドミン)地球物理学天文台実験センターにある巨大部分的反射中波(MF) の大気レーダー施設に転送され、それからパルス状に変換されてノルウエーの上部大気に 2.43 メガヘルツで垂直に放射された。それらの科学者たちは 米国の高周波活性オーロラ調査プログラム(HAARP)の監督の 元で働いていた
 

統合地球物理学兵器の現実性(アメリカの最高 軍事機密にネットでどこまで迫れるか?(^_^;))

 私自身はつい最近まで地震兵器など の気象兵器は妄想のたぐいだと思っていました。(^_^;) 

 この真実を知ろうとしたきっかけはハイチの地震で、ブッシュ元大統領、クリントン元大統領らがそろって災害視察に喜々として行ってるのを見て、何か妙な印象をもったことです。あたかもたくさんおカネを借りてくれるお客さんのところへ出かけて行ってる銀行や企業のトップセールスマンのような感じで したね。(^_^;) 
特にハイチに行ったブッシュ元大統領に関しては、完全に偽善者であることが写真や新聞などで報道されていましたから (^_^;)
 そして、その後、
ハイチで発生した巨大地震につき、フランス勢が突如として「これは米国勢が“地震兵器”を用いて発生したものだ」と叫び始めたのでした。
またべネズエラのチャベス大統領 も地震兵器でアメリカがハイチに地震を起こしたと非難していました。

 なお「地震兵器」と聞くと 、何となく怪しいニュアンスが漂いますが、元外交官の原田武夫氏が指摘しているように、すでに1977年には地震兵器を含む気象兵器全般を禁止する国際条約が制定されていますので、その以前からロシアやアメリカで秘密裏に開発・実験が行われていたようです。
 

 そして私がその地震兵器の存在をほぼ確信したのが、ウィキペディアでの以下のニコラテスラ氏の解説記事からでした。
(エジソンより優秀な科学技術者:ただ人づきあいは上手でなく、お金儲けにもあまり関心がなかった天才科学者だったようです (^_^;))

気象兵器

1898年ニューヨークの新聞記者の前で2トンの鉄の塊を粉々に粉砕するという実験がテスラにより行われた。
これは高周波の振動を発生する装置によるものであるとされる。
テスラはこの兵器の出力を上げれば、「この地球でもリンゴを割るように真っ二つにできる」と述べた。
この兵器は「地震兵器」と呼ばれている。

 およそ110年前に地震兵器はできていたのです!

また新「兵器」-地震(ヨーロッパ各地の在欧日本人がつくる欧日協会のサイトの情報)によると
テスラは人工的に地震を起こす理論も既に構築していたのです。
 大気中に波長の長い電磁波(現在では《シューマン波》と呼ばれている)が存在し、その助けを借りて地面を振動させることが出来ると主張していた。
この原理に基づく技術は複雑ではなく、核爆発に比べ必要とされるエネルギーも少ない。
適切な周波数及び十分な強度の電磁エネルギーを発射出来るジェネレーターがあれば十分で、衛星からの発射も可能である。
ある国際スタディーによれば、発射されたエネルギーは地殻層の中で5倍から6倍に集積する。こうして仕掛けられた地震が数日後に引き起こされる。

また時の米国防長官も公式に気象兵器について認めて しまっていました。
 1997年4月28日のコーヘン国防長官の記者会見での発言だ。
「我々の相手は、まさに環境型のテロリズムに従事しており、彼らは気象を改変し、遠く離れた場所から電磁波を通して地震、火山噴火を引き起こすことができる」

これらの事から類推して地震兵器が実在することがほぼ確実になってきました。

 なお電磁波を発する兵器、と言うと大げさに聞こえますが、原理的には家庭の電子レンジの強力なワット数の機械にフタを閉めずに、ある方向に向けて照射すれば、ちょっとした武器にはなるだろう、ぐらいは素人でもわかります。(^_^;)実際、五十肩でリハビリに通ってる私は、毎週、その電磁波の照射を受けて五十肩の部分を暖めています。(医療用で電磁波を照射して被爆させていると一般の人にわかるとまずい、と思ってか、わざわざオレンジ色のランプを点灯して、あたかも赤外線を照射して暖めている、と思わせています。リハビリ施設の所ならどこにでもある一般的な医療用の器械になっているのですが...。白内障や血液のガンになりやすいかも:やっぱり通うのやめようかな?(^_^;))

ニコラ・テスラに関しては、

ニコラ・テスラ、この”謎めいた”科学者 英語版だけどビデオで紹介

ニコラ・テスラの世界システム  テスラの無線送電、MITで実験成功:2007年になってやっと実現(^_^;)

フィラデルフィア実験とは何だったのか(テスラの技術を応用したとてつもない新型兵器の開発実験だった?)
国家の最高機密の開発を推進していた最高責任者を途中で辞めたテスラは暗殺されてしまった。
その後を引き継いだのはコンピュータの父と呼ばれているフォンノイマンだった。
ただこの記事をそのまま鵜呑みにするのはやめましょう (^_^;)これも真実を覆い隠すための策略のにおいがしますから(^_^;)
このようにトンデモ話のようにデッチあげて、この話題にふれる人はトンデモない人と思わせ、真実を覆い隠しているのです。
このHAARPの正体もそのひとつになってしまっている可能性は否定できません。今や真実を覆い隠すダミーの研究施設かも知れないのです。(^_^;)

英語版しかありませんでした(^_^;)

 

 

HAARPに関しては   公式サイト:アメリカ アラスカにあるHAARPのサイト

以下にHAARPに関してのビデオを示しますが、ほとんどが英語版しかなく、地震大国で一番、敏感になるべき日本のマスコミがいかに真実を伝えていないかの一例です。


10秒足らずですが、1台だけのHAARPの実際の出力現場の様子をご覧ください。

  

 ニュースにならない世界の大ニュース :オバマと気象・地震兵器HAARP   地震兵器HAARPの貴重な日本語での解説です!5:00すぎ位 から〜(でも矢追さんが出るとなー(^_^;))


英語版ですが、かなり見ごたえのあるHAARPの真実を追求したビデオです。
特に近所に住む人たちが、HAARPに勤める人たちがマインドコントロールに関して話しているのを聞いており、
最後のビデオでも15年間、HAARPを調査していた博士が出演してマインドコントロール機器の原理実験機を実際に使って説明していました。でも鵜呑みにしないこと(^_^;)


英語版ですが、HAARPの内部に立ち入ったり、直接、担当者にインタビューしたCBC放送の番組:かなりレベルが高い


2008年5月12日中国四川省での地震発生2時間前に30分間見えた雲のレインボー現象

『HAARP』は、大出力の高周波を電離層に照射して活性化させるため、使用すると、照準先の空に怪現象が現れる。

  
PROJECT BLUEBEAM H A A R P(英語版しかありません(^_^;)) 同様に人工地震をHAARPで起こす原理の説明など(英語版(^_^;))

 英語版しかありません(^_^;)

テスラは、1896年にニューヨークの自分の研究所である実験を行っていた。
研究所の中央にある鉄柱に小さな機械振動子をねじ込んで、機械的強震の実験をしようとした所、研究所内の別の機械を共鳴させ、底がうなり、窓ガラスが鳴り出した。
揺れはどんどん激しくなり、ビルが崩れるかと思うほど震動したばかりか、マンハッタンの1角に不気味な音がとどろき、他のビルの窓ガラスが割れ、ガス管や水道管まで次々と破壊した。
騒ぎを聞きつけて出勤した警官は、”震”がテスラの研究所である事を突き止めて飛んできた。
街の騒ぎを知って驚いたテスラは、咄嗟にハンマーで実験装置を打ち砕いた。途端にニューヨークを震撼させた地震は、ピタリと止まった。

 


『比較的分かりやすい? HAARPの映像説明』(これも英語版しかない)

ジャーナリスト 大沼安史ブログの記事
オバマよ、学生当時の「ヴィジョン」を忘れるな! 「核のない世界」をつくれ! ヒロシマ・ナガサキに来るんだ! そして……HAARPを破壊せよ!

謎の米軍施設『HAARP』、公文書が認めるその能力は

最終兵器「ハープ(HAARP)」の最新情報 軍が最低限公開した公文書が認める能力からも軍事兵器としての可能性は高い(まあ、そうじゃないと、あれだけの軍事費をつぎこまない)

HAARPのデータ異変
 

HAARPによる気象操作


頻発する巨大地震と自然改変装置(5終)
科学者で『プラネット・アース』の著者ロザリー・バーテル博士の説によれば、現在世界各地で観測されている巨大地震のうち7割は地下核実験や人工的な要因が引き金となって引き起こされていると、
HAARPに対して警告しているのは、注意すべきだろう。

ハイチ地震は、人工地震!! 間違いない!!

秘密兵器の技術の中の「 アメリカの電磁兵器システム 」
ペンタゴンが本腰を入れて取り組んでいる気象コントロ−ル技術の軍事利用に関 する長期研究の内容に、当時の議員達は愕然としたという。
雷などの気象現象が起こる場 合の大気圏下層部と電離層は、強力な電気的エネルギ−で繋がっている。
そして電気的エ ネルギ−によって気象を自在にコントロ−ル出来ることが明確になった。
こういった技術 を完成させてのは、イレ−ト・インテリジェント・テクノロジ−ズ社というロシアの会社 であり、この会社は、200マイルという広範囲にわたって気候を思いのままに出来ると いう技術を開発した。

マシュー君のメッセージ(30) 本当かな?

 

 

なおこの時代の本当の姿をお知りになりたい方は

世界のタブー:戦争のきっかけとなった9 .11事件の真実が技術者や科学者により解明された

映像でもって世界支配の仕組み、特に金融問題をあらわにしたドキュメンタリー映画ツァイトガイスト 時代の精神」

創価学会の真実(創価学会の息のかかった企業リストなど)

落選運動

9.11 の真実やオバマの真実も含めた私の「真実を求めて」のサイト

 スピリチャリズムの真実  〜 「オーラの泉」など怪しげな(^_^;)怪奇現象の背景にあるスピリチャルな世界を私たちは論理的に理解できるか?〜

 

 

FX業者