[Auto-Translation from Japanese to English]
GOD開発プロジェクト設立準備連絡会
(トンデモ話?(^_^;))

NHKの「宇宙のおわり」の番組でフリーマン・ダイソン博士の話を聞き、その中の形をもたない究極の生命って、それ神じゃないのっ?と直感して、その神を私たちが作りましょう、っていうサイトです(^_^;)

最終更新日 2010/06/23 水曜日 設置 2002/4/11

写真部分をクリックすると対応するページにリンクかその動画を再生!
うまく再生できない 場合、Windows Media Playerをダウンロードしてください

*人類と宇宙の未来:究極の生命(神?)を発想するきっかけとなった原点(NHK番組より)
 
フリーマン・ダイソン博士と神(?)の創造CG(電気を帯びた塵の粒が電磁気力で結びついた究極の知的生命体)
わかる物理学のブログにもいろいろビデオで物理の世界を紹介、解説しています。(^_^;) 

[サイトの趣旨]NHKの「宇宙のおわり」の番組でフリーマン・ダイソン博士の話を聞き、その番組の中の形をもたない究極の生命体、「それって神じゃないのっ?」と直感して、その神を私たちが 基本仕様を考え、どういう原理で生きるようにしていくか考え、そして、何百年後の未来に作ることを考えましょう、っていうサイトです。ちょっと余りにも過大な目的の割りに軽いノリですが...(^_^;)
  でも、こんなプロジェクト、国はお金を出さないし、また誰も寄付してくれるような奇特(?)な人はいないでしょう。この話、 あまりにも突拍子すぎて、私自身、トンデモ人間の一人になるのでしょうけど、でも、これって、人類の科学技術の究極の夢でもあると思うんですが... (人類の究極の傲慢さ?(^_^;)) 学問の分野で言えば、「理論宇宙生物物理学?」:でも、こんなのないよな〜。
 なお、次の科学技術のステップとしては、インターネットのP2Pの特性を生かして、ネットにつながったみなさんのひとつひとつのコンピュータを知的セル(神経細胞)とみなして、このネット全体 の活動を通じて神の意識体を作り出すきっかけにしていけるような、そんなプログラムができるのでは、なんてことを夢想しています。多分、この全体の働きが神の創造への 新たな一歩になるような予感がしているもんですから(どうも私たち人類だけでは無理な作業のような気がしてて、まずはシリコン生命体のネットワークかな、なんて....(^_^;))
 そうそう、この神の目的はこの現世の宇宙を知的生命体として生き抜き、そして新しく宇宙を派生させ、その宇宙にも知的生命体の種を注入し、子孫(?)を残していけるようにしていくことかなー、なんて考え たりもしています。(^_^;) 次元は違いますが、人が主に地球上で生きる目的と違わないような気がします。 また人の生きる場も何世代後には主に地球外の宇宙に飛び出し、各星の環境に合わせた生物を遺伝子操作で変更・生成し、自分たち自身もその環境に生き続けられるようにしていくのでしょうね。それは従来の常識的な道徳・倫理などを飛び越えて、進化し続ける気がするのです。その倫理の基準の目安になるのは、多分、新たな生命の創造のためのプログラムであれば許されるような気がするのですが....

 さて、ある人に言わせると神は既に知的エネルギー体として この宇宙に存在しており、ある能力をもつ人はその知的エネルギー体と情報をやりとりできるとか。(多分、私の嫌いな細木数子さんらとは違うと思いますが (^_^;) )また実は私たち自身の細胞的エネルギー(魂?)もその世界と行き来しており、結果的に知的エネルギー体全体を上記の目的に合わせて増大させているのでは、と考えることもできる 、とのこと。(ちょっとここまでくると観念的で宗教的すぎて,とても現代の科学技術で解明できるレベルではないのですが (^_^;) せいぜい現代の科学者としてはここらあたりからが端緒になるのかな? ->量子論と複雑系のパラダイム (^_^;))


重要リンク

   

*フリーマンダイソンの「ガイアの時間を学ぶ」 *20世紀最大の叡智:フリーマンダイソン

*フリーマンダイソン海外リンク 
*フリーマンダイソンのページ(自動翻訳) (原文 英語)
*フリーマンダイソンのホームページ(原文 英語)
  

究極の生命体の基本スペック:GODの条件(私の暫定版(^_^;))

●どんな環境にも適応し、その意識を移動・発展させることができる
 (形はどうあれ、宇宙のおわりである真空の暗黒宇宙の時代にも存在でき,また新たな宇宙の派生(生成)にも関与し、その宇宙においても意識を注入し、それを継続して生存 させていこうとする存在)

●思考し、あるときは失敗しながらも自己学習し、その学習した内容も自己の子供にも受け継げるよう内部遺伝子または外部的記憶として蓄積し、なおかつ推論能力も高めていく

●宇宙の存在の存続を本能とする結果、他の生命体も増殖、存在できる方向に導く、知のベースとなるような知的生命体
 (個別のマターをいちいち考えるより、生命体全体のことを考える?ちょっと人類や生物に都合がいいようなスペックかな?(^_^;))


フォーラム(メーリングリスト)へのご案内

*メー リングリストへのメンバー登録
(関心のある一般の方も簡単に加入できます。件名、本文不要で送信し、その後、返信するだけです:もちろん無料)

*メー リングリストへ投稿
*メー リングリストのホームページ:ここから メンバー登録の設定も可能です
*今までの メールを見る 
 *関連HPリンク集:メンバーは自由に追加・変更可能 
*
今月の予定など(追加可能 *投票する



フリーマンダイソンを継ぐ、美人天才物理学者(^_^;):リサ・ランドール

リサ・ランドール異次元は存在する若き天才物理学者の提唱する新しい宇宙理論=5次元時空:私たちが住み、知覚しているこの3次元世界 はひとつ次元の高い、5次元宇宙にカーテンのような膜(ブレーン)として存在しているのではないかという理論)

リサ・ランドール 異次元への招待 Part.1〜5 NHKのビデオ


*私のプロフィール
 このホームページに関してのご意見などは右のところをクリックしてメールでご連絡ください。

* システムに対するご意見・ご提言  

最終更新日10/06/23